スポンサーリンク

羽田空港 第3ターミナル ANAラウンジ

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

SFC修行 第2弾として羽田空港 第3ターミナルにある ANAラウンジを訪れました。

 

ということで 今回は 羽田空港 第3ターミナル(旧国際線ターミナル)のANAラウンジについて ご紹介したいと思います。なお 訪問した時期がコロナ対応中だったため 食事メニューやドリンクに関しては 通常とは異なりますのでご了承ください。

 

この記事の内容
  • 羽田空港 第3ターミナル ANAラウンジとは
  • 利用条件/場所/営業時間
  • コロナ対応中の ラウンジサービスと実際の様子

 

今まで 成田国際空港やホノルル国際空港のANAラウンジは利用したことがありましたが どちらにも負けない 素晴らしいラウンジでした。

 

羽田空港 第3ターミナル ANAラウンジとは

羽田空港 第3ターミナル ANAラウンジ エントランス

まず 第3ターミナルとは 元々国際線ターミナルという名称で運用されていました。しかし 2020年3月14日より第2ターミナルでも国際線が運行開始になることに伴い 国際線ターミナルから第3ターミナルへと名称が変わりました。そんな 旧国際線ターミナルにある ANAラウンジです。

 

東京 羽田空港のANAラウンジということで ANAも力の入れようが違います。

 

ANAラウンジ 利用条件

 

ANAラウンジの利用条件
  • ANAもしくはスターアライアンスのファーストクラス搭乗客 および同行者1名
  • ANAもしくはスターアライアンスのビジネスクラス搭乗客
  • ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」メンバーと「スーパーフライヤーズ会員」および同行者1名
  • スターアライアンスゴールドメンバー および同行者1名
  • ANAプレミアムエコノミー搭乗客
  • スターアライアンス有料ラウンジ会員 および同行者1名
  • 有料ラウンジサービス利用者

羽田国際空港 ANAラウンジの利用条件は 上記の通りです。

 

成田空港と同様に 羽田国際空港でも 料金を支払うことでラウンジ利用は可能です。これは ANA上級会員や有償で高価な航空券を購入している方からすると 面白くないかもしれません。しかし お試しにラウンジを利用してみたい方には とても嬉しいサービスですよね。

 

ANA 有料ラウンジ会員利用(羽田空港)について
  • 対象フライト: 羽田発 ANA国際線
    ※コードシェア便は除く
  • 対象航空券: 制限なし
  • 対象予約クラス: Y/B/M/U/H/Q/V/W/S/L/K/X
  • 受付期間: 搭乗開始時刻まで
  • 利用料金: 6,000円

利用する場合は 空港カウンターで当日に申込みます。事前のWEB予約はできません。

2020年3月29日以降 羽田空港国際線のANAラウンジでは 有料利用の場合 WEB予約不可 当日カウンターでの申込みとなりました。このため 混雑時などは 有料利用者の制限をかけることなどが可能になりました。

 

ANAラウンジ 場所/アクセス

 

羽田空港 第3ターミナル ANAラウンジ
ANAラウンジは 保安検査場を抜けた制限区域内 110番ゲート付近。

保安検査場と出国審査を抜けると 目の前には大きなフロアマップが現れます。フロアマップには 各航空会社のラウンジの場所が提示されていました。

 

では 早速110番ゲート近くのANAラウンジを目指しましょう。

フロアマップに向かって 右へ数十秒歩くと すぐに110番ゲートに到着です。やはり 日本を代表するキャリアだけあり とても良い位置にラウンジを構えていますね。その近さに驚きました。

案内板は大きく出ているため 注意深く歩いていれば見逃さないはずです。きっと(笑)。

ANAラウンジは 4階になります。

こちらのエレベータで4階へ上がると ANAラウンジがあります。

 

注意)
以前は 114番ゲート付近にサテライトラウンジとして もう1つANAラウンジがありました。
現在(2020年3月)は閉鎖されていますのでご注意ください。

 

ANAラウンジ 営業時間

 

ANAラウンジ 営業時間
5:00-ANA運行最終便出発まで
5:00以前に出発するスターアライアンス運航便に搭乗する場合は 上記オープン時間より前に入室可能。

 

ANAラウンジ 提供サービス

 

ANAラウンジ 提供サービス
  • 食事
  • 飲み物(アルコール含む)
  • 無料Wi-Fi
  • 雑誌
  • 新聞
  • シャワールーム

 

やはり シャワーが利用できるのは良いですよね。羽田国際空港は 深夜発の便も多いため 搭乗前に汗を流せるのはとても嬉しいです。

 

羽田空港 第3ターミナル ANAラウンジ レビュー

それでは ここからは 実際の様子をご紹介します。

 

なお 今回 訪問した時期がコロナ対応中だったため 通常の様子とはかなり異なるかと思います。軽く参考程度に楽しんでいただけると幸いです。

 

エントランス

羽田空港 第3ターミナル ANAスイートラウンジ エントランス

エスカレーターで登ってくると 正面のこちらがANA SUITEラウンジ。

 

こちらは ファーストクラスの搭乗客やANAの最高会員 ダイヤモンド会員専用のラウンジです。わが家にとっては 雲の上の存在の方達が利用するラウンジです(笑)。

 

 

ということで エスカレーターを降りて左手にあるANAラウンジへ。カウンターでは 搭乗券の確認がありました。

 

それにしても ANAラウンジは いつも良い香りがしますよね(笑)。

 

フロアマップ/設備

こちらが 羽田空港 第3ターミナル ANAラウンジのフロアマップです。横長の作りとなっており 主な設備は 以下の通りです。

ANAラウンジの設備
  • 軽食/飲み物
  • カフェ
  • 車椅子優先席
  • トイレ
  • シャワー
  • コンシェルジュ
  • 新聞/雑誌
  • 電話/携帯電話
  • 喫煙所

 

メインフロア

メインフロアは モノトーンの落ち着いた雰囲気。

ソファー席やカウンター席が設けられており ネイビーのクッションもブランドカラーを反映させており 統一感がありますね。

奥のソファー席では 足元まで窓が広がって開放感抜群!!

駐機場の飛行機を眺めながら ゆっくり過ごせる(=ビールが飲める)のは良いですね(笑)。

ブラウンを基調にした 穏やかな雰囲気のソファ席エリアもあります。

カウンター席の様子は こちら。

こちらでも 駐機している航空機が眺められる作りとなっています。あぁー ビールを飲みながらずっと眺めていられます(笑)。

ほとんどの席には 充電用のコンセントが付いていました。

スマホやパソコンなど充電しながら使えるので 気兼ねなく作業ができますね。

 

食事 軽食コーナー

ここからは 前述した通り コロナ対策中ということで 通常対応とは異なりますのでご了承ください。

コロナ対策中ということで 食事メニューやドリンクの提供が一部変更(小包装)されていました。

サラダは ブッフェ式ではなく カップに入った状態での提供でした。

QBBチーズとクラッカーのセットは お酒好きにはたまらないですね。

サンドイッチは 2種類から選ぶことができました。

  • タマゴサンド
  • ハムチーズサンド

 

同じく ヨーグルトも 2種類から選ぶことができました。

  • 小岩井 まきばヨーグルト
  • タカナシ 美味しい無脂肪ヨーグルト

 

パンは 5種類が用意されていました。

  • バターロール
  • プチバケット
  • クロワッサン
  • 栃木県産いちご&カスタードデニッシュ
  • ハムチーズ

 

これだけ種類があると パン好きの方はテンションが上がりそうですね。

そして コロナ対策として パンも1つずつ個包装にされていました。

おにぎりは 2種類から選ぶことができました。

  • おかか

 

定番のおにぎりですね。そして パン同様 おにぎりも個包装タイプのものになっていました。

 

ヌードルバー

羽田空港 第3ターミナル ANAラウンジ ヌードルバーメニュー

ヌードルバーは 嬉しいことに通常通り営業されていました。用意されている軽食も良いのですが フライト前に温かい物を食べてほっこりできると やっぱり嬉しいですよね。

 

ヌードルバーのメニュー
  • きつね そば/うどん
  • とろろわかめ そば/うどん
  • かき揚げ そば/うどん
  • カレー そば/うどん
  • ANA オリジナルチキンカレー
  • とんこつラーメン

 

ドリンクコーナー

アルコール類は 生ビールを含め おおむね通常通り楽しむことができました。

ソフトドリンクは 缶での提供に変更されていました。

コロナ対策でドリンク提供スペースが縮小

ラウンジ内に2カ所ある食事+ドリンクコーナーのうち 1カ所は提供中止となっていました。

なんだか ガランとしていて 物悲しい気持ちになりますね。

 

新聞/雑誌コーナー

日本の空港ということで 日本語の物が充実な品揃えです。

 

シャワールーム

羽田空港 第3ターミナル ANAラウンジ内には シャワールームが設置されています。深夜便も多いため 嬉しい設備ですね。

シャワールームの使用は 受付機での予約制です。

エントランス左奥にシャワールーム受付機がありますので 利用する場合はそちらで手続きをしましょう。

僕が訪れた時には 待ち人数0人でした。

受付を済ませると シャワールームのカードキーをもらえます。

シャワールームは 全部で7室(うち1つは 車イス優先シャワー)です。

それでは 早速入室しましょう。

シャワー室の様子は こちら。

奥がシャワールーム 手前がトイレになっています。

入口付近の洗面台には アメニティやドライヤーなどの必要物品が用意されています。

ドライヤーは ダイソンでした。

びっくりするくらい あっという間に乾きます(僕が短髪だからとかではなく...(汗))。

化粧品は 安定の雪肌精。

アメニティーも色々と用意されているので 困ることはないかと思います。

シャンプーリンス ボディーウォッシュは タイのブランド"THANN"のもの。

とてもリラックスできる アロマの良い香り。少しオリエンタルな香りなので これからの異国への旅立ちの期待感も高まります。まさに 搭乗前にはぴったりなセレクトです。

 

 

妻は 以前成田空港のANAラウンジで利用した際 洗った後の髪のサラサラ感がとても心地良かったと 後日実店舗で購入するほど気に入っていました。自宅でANAラウンジ気分を思い出しつつ のんびりバスタイムなんていうのも良いですね。

食事タイム

シャワーも浴び さっぱりしたので ようやく待ちに待った食事タイムです。

この日は とんこつラーメンと鮭おにぎりをチョイスしました。ラウンジでは いつも食べ過ぎてしまいがちなので 今回は少なめを意識してみました(笑)。

 

 

なお ANAラウンジに関しては 過去に成田空港でも利用しています。その時は コロナ流行前だったため 通常営業時の様子が知りたい方は こちらをどうぞ。

 

まとめ: どんな時でも ANAラウンジは最高です

今回は 羽田国際空港 第3ターミナルのANAラウンジをご紹介しました。

 

やはり 航空会社が運営するラウンジは ゆっくり過ごせて落ち着きます。何より 出発前にシャワーを浴びることができて キンキンに冷えたビールが飲める...たまりません。世界一周中の自分たちが 今の自分たちを見たら "ずるいー"って思ったと思います(汗)。

 

 

そして 訪れた時期は 新型コロナウイルスへの対応が徐々に始まってきていた頃でした。そんな大変な状況の中 いつものように快適な空間を提供していただき 本当にありがとうございました。

 

今となっては ラウンジを利用して海外へ旅立つことができていた日々が懐かしくもありますが...お世話になることの多い ANAやJAL スターフライヤーなどの各航空会社が 今回の危機的状況を乗り越えてくれることを切に願います。

 

 

コロナが落ち着いたら 必ず またヘビーユーズします!!

だから その時まで 大変ですが何とか耐えてください。

 

 

また自由に空を飛んでいける日が来るまで 地上から応援しています。それは きっと僕たちだけじゃなく 飛行機好きのたくさんの人たちも一緒に。また 空港で そして空の上で 皆さんに笑顔で会える日を楽しみにしています。

 

SFC修行 第2弾(那覇)の旅程

 

 

 

\ その他 SFC修行の記事はこちら /

 

 

それでは 本日もお付き合いただき ありがとうございました。

 

SFC修行 関連記事

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを