スポンサーリンク

那覇 ジャッキステーキハウス

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

SFC修行 第2弾として訪れた 沖縄。沖縄は 戦後日本に返還されるまで アメリカの占領地でした。このため アメリカの文化や食習慣が 未だに色濃く残っています。

 

その1つが アメリカを代表する料理 ステーキ。

 

ということで今回は 那覇の地元民に愛される 行列のできる老舗ステーキハウス "ジャッキーステーキハウス"についてご紹介したいと思います。

 

この記事の内容
  • ジャッキーステーキハウスとは
  • 営業時間や場所
  • 人気メニュー
  • ジャッキーステーキハウス 訪問記

 

数ある沖縄ステーキの中で どのお店を選んで良いか分からない...という方の参考になれば幸いです。

 

ジャッキーステーキハウス(JACK'S STEAK HOUSE)とは

昭和28年(1953年) アメリカ統治時代に嘉手納にオープンした 創業65年以上の沖縄最古とも言われる老舗ステーキハウスです。現在は 那覇市内に移転し 営業を続けています。

 

沖縄県民には 知らない人はいないと言われるほどの有名店であり 地元の方のみならず観光客も足を運ぶ 行列必死の人気店です。

 

最近では 肉好き夫婦として有名な雛形あきこ夫婦が テレビ番組(沸騰アワード)で訪れており 著名人の方達も多く訪れているそうです。このため 店内にはたくさんの色紙が壁一面に飾られていました。

 

ジャッキーステーキハウスの概要

 

店名 ジャッキーステーキハウス(JACK'S STEAK HOUSE)
住所 〒900-0036 沖縄県那覇市西1-7-3
電話 (098)868-2408
HP ジャッキーステーキハウス

 

営業時間/定休日

 

営業時間/定休日
営業時間: 11:00-深夜1:00(ラストオーダー)
定休日: 第2.4水曜日(その他: 元旦.お盆など)

 

営業時間は 驚異の13時間営業(汗)!!

 

沖縄の方は 飲んだ〆にステーキを食べるとのこと。この営業時間も...納得です。

 

場所/アクセス方法

ジャッキーステーキハウスは ゆいレール 旭橋駅から徒歩6分程度です。那覇空港からも 市内観光の途中でも立ち寄れるお店です。

 

那覇空港からお店へのアクセス
  1. 那覇空港から ゆいレールで旭橋駅へ
    運賃: 270円
    時間: 11分
  2. 旭橋駅で下車 改札を出たら右へ
  3. 通りへ出たら モノレールの高架を後ろにして サンシャイン通りを直進
  4. サンシャイン通りをまっすぐ進み 1つ目の信号(東町交差点)を右へ
  5. 最初の交差点を左へ曲がると お店に到着(ネストホテル那覇の裏側)

 

メニュー

 

ジャッキーステーキハウスのメニュー
  • 人気No.1 テンダーロインステーキ
    L  2,800円(250g)
    M 2,500円(200g)
    S 2,200円(150g)
  • 人気No.2 ニューヨークステーキ
    L 2,000円(250g)
    M 1,800円(200g)
  • 人気No.3 ハンバーグステーキ
    L 1,000円
    S 800円
  • オリオンビール
    中ジョッキ 550円
    中ビン 500円
  • 泡盛
    忠孝 1合 500円 など

 

やはり メニューでもイチ押しされているのは ステーキです。写真を見るだけでも ジューシーで美味しそうですね。早く食べたい...!!

 

その他 タコスや スキヤキ ヤキソバ フライライスなどもあるため ステーキ以外の選択肢も豊富です。揚げ物メインなランチメニュー(画像右側を参照)もあります。

 

そして ステーキをオーダーすると サラダとライスorパン 牛骨ベースのスープがセットで提供されます。加えて ランチタイムには アイスティーも付いてきます。

 

ランチセット
  • サラダ
  • 豚骨ベースのスープ
  • ライス or パン
  • アイスティー

 

実際に ジャッキーステーキハウスへ行ってみた

お店までの道のり

この日は あいにくの曇り空。

しかし その分暑くはなかったため 宿泊先から歩いてジャッキーステーキハウスへ向かうことにしました。

 

Googleの地図を眺めながら 歩くこと約20分。路地を曲がると...

ジャッキーステーキハウスの看板を発見!!

 

いやー 良いですね。

この路地と黄色いお店の感じが なんともポップで良いです。

 

そして こちらがお店正面です。

 

敷地内には駐車場があり 車で来る方のために係の方が誘導されていました。さすが人気店 どんどんお客さんが来店していました。

こちら 店舗内の混雑状況がひと目で分かる信号です。

 

"やがて空席"

 

なるほど...すぐには案内されないんですね(笑)。

それでは 早速お店へ入ってみましょう。

 

 

おじゃましまーす!!

 

店内の様子

"力がつきます"...なるほど。

 

言葉に困る ディスプレイですね(笑)。

店内には ところ狭しと著名人の色紙が飾られており 人気店というのが伺えます。

 

なお 店内には 名前と人数を記入するボードがあるため そちらを記入しながら待ちましょう。

この日は 運よく順番待ち方が少なかったため 入店して5分も経たずに席に案内してもらえました。

 

その際 渡されたのが こちらの番号札。

こちらの番号札は お会計の時に提出します。

 

なお 普段は1時間待ちが当たり前というほど混雑していることが多いそうなので こちらに来る際には お時間にゆとりを持って来られることをおすすめします(この日はコロナ関係で これでも人出がかなり少なかったようです(汗))。

店内には レトロなメニュー板がありました。

 

このメニュー板から推測するに 価格はあまり変わっていないのではないかなと思います。良心的ですね。

もちろん テーブルにはメニューもあります。

 

何にしようかなぁー...と言いつつ ほぼ迷わずに ステーキを2種類選択(笑)。やっぱり ここまで来たら まずはステーキですよね!!

 

今回 頼んだメニュー
  • テンダーロインステーキ 250g 2,800円
    焼き方: ミディアムレア
  • ニューヨークステーキ 250g 2,000円
    焼き方: レア
  • オリオン生ビール 550円×2杯

 

いざ 実食!!

まずは オリオンビールで乾杯!!

 

 

くー!!

歩いた後の身体に染み渡るー...!!!

 

 

この時のために めずらしく 羽田空港でも飛行機の中でもビールを我慢していたのです。美味しいオリオンの生ビールを飲むためには 最大限の努力は惜しみません(笑)。

 

やっぱり 旅先で飲むビールって 格別ですよね。

続いては セットのサラダと豚骨ベースのスープが運ばれてきました。

 

このスープ とても美味しかったです。

繊細な味付けで 胃袋をほっこりと温めてくれました。

 

スープとサラダを食べ進め いよいよメインとなるステーキの入場を待ちます。そして 待つこと5分。ジュージューという音が近づいてきて...

ミディアムレアに焼かれた テンダーロインステーキが登場!!

 

テンダーロインとは ヒレ肉の部分であるため ナイフの通りもよく とても柔らかくジューシューに仕上げられていました。この柔らかさ...新食感!!と思ってしまうくらい びっくりするほど柔らかいです。

 

この食感 ぜひ味わって欲しい!!!

続いては レアに焼かれた ニューヨークステーキが登場!!

 

 

見てください!!このレア加減!!

表面をうっすらとあぶった程度の焼き具合!!!

 

レアでオーダーした僕自身 そのレア加減に若干ビビりました(笑)。

 

 

ロースの部位を使ったこちらのステーキは 程よく脂が乗っており 脂の甘みも楽しめるお肉でした。見た目の通り レア焼きなので 良い具合に肉肉しさも感じることのできます。これぞお肉!!というお肉らしいステーキを食べたい方におすすめな一品。

 

 

そして どちらのステーキも 最小限の塩胡椒で味付けされています。

 

かなり薄味となっており 各自で追加の味を付けていくスタイル。このため 自分で好みの味にすることができるのは 薄味好きのわが家にとって嬉しいサービスでした。ということで 調味料がとても充実しています。

ずらりとテーブルに並んだ調味料に加え 店員さんにオーダーすると おろしニンニクもいただくことができます。

 

 

この中でも 注目すべきは "ドリーム No.1 ステーキソース"。

 

こちらは ジャッキーのオリジナルステーキソースで 濃厚な味わいがステーキとマッチして お肉がどんどん進んでしまう魔法のソースです(笑)。とはいえ しっかりとした味わいのため かけ過ぎには注意しましょう(笑)。

 

あっ!!

ご家庭でも ジャッキーの味が再現できるようです(笑)。

 

お肉料理全般で使用できるとのことなので 気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

 

 

最終的に わが家では塩胡椒+おろしニンニクトッピング追加が1番好きでした。美味しいお肉は シンプルな味付けの方が より引き立つということでしょう。

 

そして 食べ比べた結果 どちらのステーキもとても美味しかったのですが...わが家では どちらかというとテンダーロインステーキの方が好みでした。

 

テンダーロインステーキは ジュージーで柔らかく 比較的さっぱりめに食べられるという点では 好き嫌いが出にくいお肉ではないかと思います。もし 肉肉しさを求める場合には ニューヨークステーキがおすすめなので 好みに合わせてオーダーしてみてください。

 

オリジナルグッズもおすすめ

画像出典: ジャッキーステーキハウスHP

 

最後に ジャッキーステーキハウスでは オリジナルグッズのとてもおしゃれです。アメリカンな雰囲気がただようTシャツやエプロンなど 普段使いしやすそうなオリジナルグッズに お持ち帰りしたい熱がふつふつしてしまいました(笑)。

 

アメカジ好きな方は オリジナルグッズも要チェックですよ。

 

まとめ: 沖縄ステーキのクオリティ...想像以上でした

今回は 那覇の地元民に愛される 行列のできる老舗ステーキハウス "ジャッキーステーキハウス"についてご紹介しました。

 

レトロで味のある店内。

価格もちょうど良く 地元の人や観光客に愛されるのも納得の名店でした。

 

なお 那覇市内からのアクセスも良いため 観光途中のランチにも利用可能なお店です。待ち時間が読みにくくはありますが 空港からのアクセスも良いため SFC修行やJGC修行で時間に限りのある修行僧の方々でも利用できるのではないかと思います。

 

移動で疲れた身体に ステーキで元気をチャージしてはいかがでしょうか。

 

SFC修行 第2弾(那覇)の旅程

 

 

 

\ SFC修行に関して 他の記事も書いています /

 

 

それでは 本日もお付き合いただき ありがとうございました。

 

SFC修行 関連記事

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを