スポンサーリンク

【2021年 東京エクストリームウォーク100】大会概要と変更点まとめ(完歩体験記付き)

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

皆さんは ご存知でしょうか??
なんと 小田原から築地まで100kmも歩く!! おどろきの大会があることを。

 

その大会の名は「東京エクストリームウォーク100」です。

 

 

はじめて知った時は「超人しか参加できないウォーキング大会」かと思いました!!

しかし 実際に参加してみると「人生で味わったことのない達成感」を感じられる大会でした。

 

 

2021年10月 2年ぶりに「東京エクストリームウォーク100」開催予定です。
そこで 今回は「東京エクストリームウォーク100」について 大会概要や前回大会との変更点など 詳しくご紹介します。

 

この記事でわかること
  • 「東京エクストリームウォーク100」って どんな大会??
  • 今回の大会での変更点は(コロナ対応など)??
  • 大会参加時の様子(2019年秋大会 体験記)

 

2019年大会完歩夫婦が わかりやすくお届けします。皆さんも 自分の限界を超えてみませんか♩

 

 

\ 完歩に向けて 備えておきたい!! /

 

 

「東京エクストリームウォーク100」とは?

 

「東京エクストリームウォーク100」とは、自身の体力と気力の限界に挑み、100㎞を歩ききるイベントです。神奈川県小田原市の小田原城址公園を出発し、東京・築地を目指します。制限時間は26時間。多くの人が夜通し歩く「エクストリーム(過激)」なウォーキングです。一人で挑んでも、仲間とともに挑んでも、きっと、これまでにない気づきや絆が生まれるはずです。

 

2019年6月 朝日新聞社主催で開始された「東京エクストリームウォーク100」
その名の通り 100kmもの距離を歩く 長距離ウォーキング大会
です。

 

2020年 コロナ渦のため「東京エクストリームウォーク100」は中止。
代わりに 指定期間内で夜間に42.195kmを歩く「東京エクストリームウォーク42.195 OVERNIGHT」が開催されました。

 

いやいや たったじゃないし(汗)
規模を縮小しても 42.195km=フルマラソンの距離ですよ!!

この時は わが家の100km大会参加写真が大会HPに使われました。ありがとうございます♩

 

100kmトライを考える前に...
まず「フルマラソンの距離を歩いたらどうなる??」のかは こちら。

 

 

そして 今回 2年ぶりに...
2021年10月「東京エクストリームウォーク100」第3回大会が開催予定となりました。

 

100km歩くって...
ちょっと どうかしてませんか!?

100km歩くなんて 想像できませんよね。それでは 実際どれぐらいの時間で歩くのかなど 大会概要を確認していきましょう!!

 

 

 

なお 2021年10月 関西では初!!「関西エクストリームウォーク」も開催予定です。中止決定。(2021年9月7日)
そちらについては 下記にて詳細をまとめています。

 

2021年「東京エクストリームウォーク100」大会概要

「東京エクストリームウォーク100」基本情報

まずは さらっと必要な情報のチェックから。大会について 知ることからはじめましょう♩
大会名 「東京エクストリームウォーク100」
開催日 2021年10月30日(土)-31日(日)
種目
  • エキスパート部門: 100km
  • チャレンジ部門: 100km
  • ビギナーズ部門: 36km
制限時間
  • エキスパート部門: 24時間
  • チャレンジ部門: 26時間
  • ビギナーズ部門: 8時間30分
受付場所
・時間
小田原城址公園(予定)
午前7:00-
スタート時間
  • 午前8:00(予定): チャレンジ部門
  • 午前9:00(予定): ビギナーズ部門
  • 午前9:30(予定): エキスパート部門
ゴール場所
・最終時間
100kmコース

  • 朝日新聞東京本社(東京都中央区)
  • 10月31日(日)午前11:00(予定)

36kmコース

  • 新江ノ島水族館横(神奈川県藤沢市)
  • 10月30日(土)午後6:30(予定)
関門制限
  • コース上に定められた3カ所のチェックポイントを規定時刻(関門時刻)内に通過すること
  • 規定時刻(関門時刻)を超えた場合はリタイア
給水給食
  • エイドステーション 3カ所
  • チェックポイント 3カ所
参加条件
  • 20歳以上
  • 万全な健康管理のもと 自力で時間内にゴールを目指せる方
  • 国籍/性別等は一切問わない
  • 持病のある方は 必ず石の許可を得ていること
  • 介助が必要な方は 自身で確保した介助者と一緒に参加すること
    (介助者も参加申し込みが必要)
  • 交通ルールや大会規則を遵守できる方
(超重要!!)
必携品
  • 携帯電話
  • ヘッドライト(100kmコースの場合)
参加定員
  • 100kmコース(エキスパート/チャレンジ部門)
    計2,000人(最小催行人数 500人)
  • 36kmコース(ビギナーズ部門)
    500人
参加費
  • 100kmコース(エキスパート/チャレンジ部門)
    16,000円(税込)
  • 36kmコース(ビギナーズ部門)
    6,000円(税込)
エントリー方法 WEB申込:
東京エクストリームウォーク100公式
エントリー期限 2021年9月28日(火) 午後11:59
大会中止時の対応
大会中止時には 参加賞品代+事務手数料を除く金額の返金あり(参加賞品は郵送)

  • 100kmコース(エキスパート/チャレンジ部門)
    11,000円
  • 36kmコース(ビギナーズ部門)
    2,000円

続いて それぞれについて 詳しくみていきましょう♩

 

開催日と制限時間

  • 開催日: 2021年10月30日(土)-10月31日(日)
    ※各種目によりスタート時間が異なります

 

  • 制限時間:
    エキスパート部門(100km): 24時間
    チャレンジ部門(100km): 26時間
    ビギナー部門(36km): 8時間30分

 

今回は コロナ渦での開催となります。
このため 種目分けやスタート時間をずらすことで 3密を避けるよう工夫がなされています。

 

たしかに...
前回大会までは 100kmコースのみでしたよね。

しかも 100kmコースも1種目のみ。
ほぼ同時刻のウェーブスタートでした!!

 

コース

それでは どんなコースで100km歩くのでしょうか??

「東京エクストリームウォーク100」のコース
  1. スタート: 小田原(小田原城)
  2. 平塚(平塚競輪場)
  3. 片瀬江ノ島(湘南海浜公園)
  4. 藤沢
  5. 横浜(中華街からみなとみらい)
    ↓第一京浜を東京方面へ
  6. 川崎(野毛神社)
    ↓多摩川を超え蒲田へ
  7. 品川(鈴ヶ森道路児童遊園)
  8. 田町
    ↓東京タワーを横目に歩き
  9. 日比谷
  10. 銀座
  11. ゴール: 築地(朝日新聞本社)

普段 電車で出かける場所から 歩いて都内まで戻ってくるんですね!!

控えめにみても 想像を超える長距離ぶりですね(汗)

 

(超重要!!) 必携品2点

  • 携帯電話
    (web上のコースマップを確認可能+通話できる端末)
    参加受付/大会規約やコース確認/リタイヤ申告/緊急時の連絡用
  • ヘッドライト
    (両手が空くタイプのもの)
    夜間歩くことになるため 足元を照らすため

 

忘れないよう 最も気を付けたいのが「必携品」です。
大会参加に伴い 上記2点が必携品として指定されています。

この2点は 受付時に確認されます。
事前にしっかり準備して 忘れないよう注意しましょう!!

 

エントリー方法と参加費

エントリー方法: 大会HPよりWEB申し込み
大会HP: 東京エクストリームウォーク100

 

エントリー期限: 2021年9月28日(火)午後11:59

 

参加費:

  • 100kmコース(エキスパート部門・チャレンジ部門)
    16,000円(税込)
  • 36kmコース(ビギナーズ部門)
    6,000円

 

参加費に関しては...
参加費10,000-11,000円の100kmウォーキング大会も多く やや高めです。

 

このため 参加検討中の方にとって 正直ここはネックかと思います。

夫婦で参加すると 参加費だけで32,000円...(汗)

    その点に関しては 今回から参加費がリーズナブルな36kmコースもできました。これは 検討の余地ありですね!!

     

     

    そうなのです。
    コロナ渦となり 今回の大会から変更になった点が多々あります。
    そこで 変更点を踏まえながら 参加の是非を一緒に考えていきましょう。

     

    2021年「東京エクストリームウォーク100」変更点

    ここからは 今回大会からの変更点を押えていきましょう♩

    変更点 その1. 新たに「36kmコース」ができた

    「東京エクストリームウォーク100」ウォーキング イメージ画像

    前回まで「東京エクストリームウォーク100」は 100kmコースのみでした。
    しかし 今回からは 新たに36kmコースが追加されました。

     

    これにより 距離的な負担軽減もありますが...
    午前9:00にスタートし 午後6:30までにゴールするという時間設定がポイント。

     

     

    なんと!!
    長距離ウォークで1番辛い「夜中の時間帯」に歩く必要がないんです。

    夜中に歩くのが苦手なので これは助かります(泣)

    たしかに...いつも 隣で歩きながら寝てたもんね(汗)いつ転ぶかハラハラしなくて済むのは ありがたいです。

     

     

    「ビギナーズ部門(36kmコース)」の誕生により 長距離ウォーキング大会未経験者も参加しやすい大会になりました。

     

    変更点 その2. 100kmコースが2種目に分かれた

    前回まで 100kmコース1種目(制限時間26時間)のみでした。
    しかし 今回からは 100kmコースが2種目になり いずれかを選ぶことになります。

     

    100kmコースの種目
    • エキスパート部門(制限時間24時間)
    • チャレンジ部門(制限時間26時間)

    そうは言っても 100kmなんて どれくらい時間がかかるのか想像もつかないです(汗)

    そこで 参考までに...
    わが家は ギリギリ24時間以内でした!!

    「東京エクストリームウォーク100」2019年11月完走証

    わが家の運動量は

    • 週2-3回ランニング(1回5-10km程度)
    • フルマラソン出場経験あり

     

    比較的 運動量は多いほうですが...
    「エキスパート部門」の制限時間では かなりギリギリという結果に(汗)。

     

    エキスパート部門/チャレンジ部門では 参加費は変わりません。
    このため 普段 運動量が多くない方は チャレンジ部門がおすすめです。

     

    変更点 その3. 参加費が少し高くなった

    「東京エクストリームウォーク100」参加費 イメージ画像

    前回は 100kmコースの参加費: 15,278円。
    今回は 100kmコースの参加費(2種目ともに): 16,000円とやや値上がりしました。

     

    とはいえ 値上がり価格は ごくわずかですが...
    前述したように「東京エクストリームウォーク100」は 参加費がやや高めです。

    この金額で完歩できなかったら ちょっとつらいです(汗)

    特に 初めての大会参加だと 躊躇しますよね(汗)

     

    そこで 距離や参加費で悩む方におすすめなのが「ビギナーズ部門」

     

    距離36km 参加費6,000円なので「まずは 大会の雰囲気だけでも味わってみたい」という方は こちらからトライすると良いでしょう。

     

    変更点 その4.「コロナに伴う大会中止時の対応」が明記された

    新型コロナウイルス対応について

    今回は コロナ渦での大会開催となります。
    このため 大会規約にて「新型コロナウイルス感染症拡大に伴って大会を中止にする場合について」という内容が明記されました。

     

     

    具体的には 大会中止時 参加賞品代+事務手数料を除く 下記金額が返金されます(参加賞品は郵送)。

    • 100kmコース(エキスパート/チャレンジ部門):
      11,000円
    • 36kmコース(ビギナーズ部門):
      2,000円

    大会開催がコロナで流動的な状況だけに これは助かりますね。

    なお 前回の大会規約がこちらです。

     

    前回は 大会中止でも 返金対応はなかったんですね!!

    この場合 コロナで中止のリスクを考えると...
    エントリーは 難しいですよね。

     

     

    返金対応のない大会もある中「東京エクストリームウォーク100」では コロナ渦の現状を踏まえた変更が行われました。
    これにより 流動的な状況下でも エントリーしやすい大会となっています。

     

     

    今回の変更点を振り返ると「3.参加費が少し高くなった」を除いて より大会参加しやすくなるよう変更されたことがわかりました。

    良い条件への変更なら 大歓迎ですね♩
    それでは 最後に 大会参加時の様子をご紹介します。

     

    「東京エクストリームウォーク100」体験記(2019年秋大会)

    「東京エクストリームウォーク100」2019年11月大会の様子

    最後に えだ旅が参加した「東京エクストリームウォーク100」について。
    実際の様子から 完歩のイメージを膨らませていきましょう。

     

    記事リンクをクリックすると 体験記に飛びます。実際の様子を見て イメージトレーニングしてみましょう♩

    エイドの内容などもご紹介しています。このため エントリー検討だけでなく 準備にも役立てていただけると嬉しいです。

     

     

    「東京エクストリームウォーク100」参加時の様子は こちら。
    前後編にわたって 夫婦で徐々に疲労困憊になっていく様子をお届けします(笑)。

     

     

    続いては 前泊におすすめな駅近ホテルのご紹介です!!

     

    当日受付は 朝7時から小田原城にて開始となります。
    このため 早起きが苦手な方は 前泊がおすすめ。

     

    そこで ご近所で美味しい海鮮丼が食べられる 便利な駅近ホテルはこちらです。

     

     

    まとめ: 短距離コース+コロナ対応も明記され よりチャレンジしやすい大会へ

    「東京エクストリームウォーク100」スタート時 小田原城にて

    今回は「東京エクストリームウォーク100」について 以下の内容をご紹介しました。

     

    今回の記事の内容
    • 「東京エクストリームウォーク100」って どんな大会??
    • 今回の大会での変更点は(コロナ対応など)??
    • 大会参加時の様子(2019年秋大会 体験記)

     

    こんな機会がないと 100kmも歩くことはなかなかないと思います。
    「せっかくのチャンス!!」ということで ぜひ自分の限界にチャレンジしてみては??

     

    わが家もとても辛かった思い出はありますが また参加したい大会です♩

    そんな風に思えるのは ゴールした時の達成感が格別だったから。あの清々しさは ぜひ味わって欲しいです!!

     

     

    大会概要を掴んだら 長距離ウォーキングの持ち物もチェックしてみましょう。

    完歩を目指すなら アイテム選びも大切なポイント!!

     

     

    なお「東京エクストリームウォーク100」に参加される場合は 事前にウォーキング練習をお忘れなく。

    山手線一周 路線図

    わが家は 事前練習として「山手線一周」を歩きました。
    準備物品やエイドのタイミング 歩行ペースなど 参考になれば嬉しいです。

     

     

     

    それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

     

    「ウォーキング/ランニング」関連記事

    スポンサーリンク

    えだ旅のTwitterを