スポンサーリンク

徒歩で山手線一周 準備編

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

歩いて「山手線一周」してみたいけど...
どんな服装で 何を準備したらいいのかな??

「山手線一周」って どのぐらいの距離で 歩くと何時間ぐらいかかるんだろう??

 

そこで 今回は 徒歩で「山手線一周」に向けて 実際の準備/距離/かかった時間などについてまとめました。

 

この記事で分かること
  • 徒歩で「山手線一周」のための準備(服装/持ち物)
  • 徒歩で「山手線一周」計測データまとめ(距離/時間/消費カロリーなど)

 

 

なお 実際の「山手線一周」での様子は 以下の記事にまとめています。
休日のアクティブレストにどうぞ。

 

 

それでは さっそくみていきましょう!!

 

徒歩で「山手線一周」のための準備

徒歩で山手線一周するための準備

まずは わが家が準備した服装(ウエア)や持ち物についてご紹介します。

 

もともと ランニングや山登りが趣味だったため 新しく買い足したものはありませんでした。

 

徒歩で「山手線一周」での服装(ウエア)

今回 身に付けていたものは 以下の通りです。

 

徒歩で「山手線一周」での服装(ウエア)
  • ランニングシューズ(履き慣れた運動靴)
  • サポートタイツ
  • スポーツソックス
  • 速乾性のあるウエア
  • 上着(着脱しやすく温度調節可能なもの)
  • 帽子
  • 7Lのトレイル用バックパック(持ち運びやすいバッグ)

上記はすべて 普段ランニングで使用している物を使いました。

 

このため 長距離ウォーキングにも関わらず 今回はランニングシューズでのチャレンジとなりました(笑)

 

 

それでは 続いて「山手線一周」での服装について 選ぶポイントをまとめていきます。

 

1. シューズについて

山手線一周で使用したシューズ

後述しますが 徒歩で「山手線一周」をすると フルマラソン(42.195km)と同じぐらいの距離を歩くことになります。

 

 

このため とにかく「靴は重要」です。

普段履いている革靴やヒール靴(ローヒールでも)では かなり辛い戦いになるでしょう。

 

 

まずは 必ず「履き慣れた運動靴」を選びましょう。

もし 普段あまり運動をしていない方の場合は 足を痛めないように 靴底が厚めのウォーキングに適した運動靴を選ばれることをおすすめします。

 

2. サポートタイツ/スポーツソックスについて

「山手線一周」において サポートタイツに期待される効果は 以下の3つです。

  1. 関節や筋肉のサポート
  2. 日焼け(紫外線)対策
  3. 疲労軽減

2.に関しては どんなタイツでも同様の効果が得られます。
しかし 1.3に関しては サポートタイツでなければ 十分な効果を得ることはできません。

 

 

そして 中でも 特に大切なのは「1. 関節や筋肉のサポート」です。

 

 

これにより 正しいウォーキングフォームに近づけた状態で歩くことができ 関節への負荷が軽減し 故障の予防+効率良く歩くことに繋がります。

山手線一周で使用したスポーツソックス

 

続いて スポーツソックスに期待される効果は 以下の3つです。

  1. 足の裏のアーチをキープしてくれる:
    衝撃を緩衝できることによる怪我の予防+疲労軽減効果
  2. テーピング機能が得られる:
    関節が正しい位置を保ち怪我の予防+筋肉の動きをサポート
  3. 靴の中での足の滑りを防ぐ:
    ウォーキング時のストレス軽減+疲労軽減効果
    実際の運動量に対するロスを少なくできる

今回 嬉しいことに 翌日の体調不良(筋肉痛や関節痛など)は わずかで済みました!!

 

これは サポートタイツ/スポーツソックスがしっかりサポートしてくれたおかげだと思います。

 

 

サポートタイツ/スポーツソックスがおすすめな方
  • 運動習慣のない状態で「山手線一周」チャレンジを考えている方
  • 今後 定期的に運動を考えている方

このような方は 1枚(1足)持っていると 役に立つかと思います。

 

 

参考までに わが家で使っている おすすめスポーツタイツとスポーツソックスをご紹介します。

今回の「山手線一周」でも着用しました!!
ちょっと価格は高いですが...その分 機能性が高く 長持ちしています。

 

 

スポーツタイツは「CW-X(シーダブリューエックス) 吸汗速乾 UVカットモデル」


 


スポーツソックスは「C3fit(シースリーフィット) アーチサポート グリップソックス」

 

どちらも しっかりとサポートが得られること 間違いなしです!!

 

3. その他 ウエアについて

時期によっては 長時間ウォーキングをしていると 滝のように汗が出てくる状態に...
このため ウェアは上下ともに速乾性に優れたもの 上着は簡単に温度調節ができるものを選び 快適にウォーキングできるようにしましょう。

 

汗が乾きやすいだけで ウォーキング中の不快感が軽減されますね。

 

帽子と日焼け止めをお忘れなく

また 冬場にチャレンジする場合を除いて 帽子+日焼け止めも忘れずに準備しましょう。

 

長時間のウォーキングによる日焼けは 皮膚に大きなダメージを与えます。
加えて 紫外線を浴びることで じわじわと疲労が蓄積するため 注意が必要です。

 

男性でも油断は禁物!!
しっかり紫外線対策をして臨みましょう!!

 

4. 持ち運びやすいバッグ

山手線一周で使用したトレイル用バックパック

今回 わが家では 7Lのトレイル用バックパックを使用。

 

バックパックには この後ご紹介する持ち物(カメラは除く)+上着の薄めのダウンを入れ 外側のポケット+ドローコードをフル活用して ちょうど良いサイズでした。

 

 

とはいえ トレイル用バックパックでなくても大丈夫です。

  • 軽量
  • 両肩で背負える
  • 荷物が出し入れしやすい

上記に当てはまるバッグを選べば 問題ありません。

 

 

ただし 必ず「2. 両肩で背負える」という点は 重視して選ぶようにしましょう。

その理由は 長時間のウォーキングでは ショルダータイプだと皮膚トラブルの可能性があり 持つタイプだと腕への負荷がかかり過ぎるためです。

 

 

こちらも参考までに わが家のトレイル用バックパックをご紹介。
軽量+身体にフィットするため 長時間のウォーキングにおける肩の疲れが全然違います。

私は 通勤ランにも使用しています。

 

 

トレイル用バックパックは「THE NORTH FACE(ザノースフェイス) TR6(7Lサイズ)」
わが家のものは廃盤となったため 新しいモデルをご紹介します。

 


同じシリーズで 10Lサイズもあります。

 

徒歩で「山手線一周」での持ち物

続いては「山手線一周」での持ち物についてご紹介します。

 

徒歩で「山手線一周」での持ち物
  1. 手ぬぐい: 手や汗を拭くため
  2. アップルウォッチ: 時間/速度など各種計測用
  3. iPhone: ルートの確認/写真撮影など
  4. 少額の現金とカード: コンビニなどでの決済用
  5. カメラ: 写真撮影
  6. アミノバイタル: ウォーキング中の疲労軽減

 

重さを軽くするために 持ち物は「必要最小限」
上記で過不足なく 快適にウォーキングできました。

持ち物は 7Lのトレイル用バックパックで持ち歩きました。

 

 

今回 持ち物を最小限にできたのは「山手線一周」ならではの理由がありました。
それでは その理由について見ていきましょう。

 

「山手線一周」で持ち物を最小限にできる 2つの理由

山手線一周で持ち物を最小限にできる 2つの理由

1. いつでもコンビニに立ち寄れる

山手線一周であれば 至るところにコンビニがあります。
このため いつでも食べ物/飲み物が購入でき その結果 持ち物をかなり絞ることができました。

 

2. ほとんどのお店でキャッシュレス決済が可能

    今回 全てのお店で「キャッシュレス決済」が利用可能でした。
    現金を使わず クレジットカード/iD/Suicaなどで済んだため お財布や小銭を減らすことができました。

     

    とはいえ 念のため 少額の現金は持ち歩きましょう。

    服装や持ち物に関しては 時期によっても変わってくるかと思います。このため 季節/気温に合わせて 柔軟に準備を変更しましょう!!

     

    疲労軽減するなら「アミノ酸」は必須アイテム!!

    今回 出発前/ウォーキング中/帰宅後に「アミノバイタル」でアミノ酸を補給しました。

     

    アミノ酸の効果とは

    長時間の運動では エネルギー源を補うために 体内で筋肉(タンパク質)の分解が起こり 筋肉量の減少や筋肉を損傷しやすくなります。これに対し アミノ酸を摂取することで アミノ酸がスピーディーに筋肉内に蓄えられ 激しい運動をした時のエネルギー源となります。

    このため 長時間負荷のかかる運動をする際には 適切なタイミングでアミノ酸を補給すると より長く快適に運動を続けられます。

     

     

    ここで注意
    アミノ酸の種類によって「飲むタイミング/用途」が異なります。
    効果的にアミノ酸を使用するには 購入時にパッケージに記載された「飲むタイミング/用途」を確認して選びましょう。

     

     

    市販のアミノ酸の中で わが家の定番は「アミノバイタル」
    マラソン大会などでも いつもお世話になっています。

     

     

    ここまで 徒歩で「山手線一周」のための準備について 整理しました。
    続いては わが家で実際に「山手線一周」した際の各種計測データをみていきましょう。

     

    徒歩で「山手線一周」計測データまとめ(距離/時間/消費カロリーなど)

    山手線

    画像出典: 写真AC

     

    それでは 徒歩で「山手線一周」について 計測データを元に 具体的にイメージしていきましょう。

     

    徒歩で「山手線一周」計測データまとめ
    1. 山手線の駅数: 30駅(当時は29駅)
    2. 歩いた距離: 42.0km
    3. 歩いた時間: 9時間26分17秒
    4. 平均歩行ペース: 13分29秒/km
    5. 消費カロリー: 30代男性 1,905kcal/40代女性 1,501kcal
    6. 休憩回数: 8回
    7. 夫婦2人でかかった費用: 2,852円
      (ゴール後「お疲れさま会(ビールで乾杯)」の費用は除く)

    数値に関しては アップルウォッチでの計測となり 多少の誤差もあると思いますがご容赦ください。

     

     

    それでは それぞれの項目について振り返っていきます。

     

    1. 山手線の駅数: 30駅(当時は29駅)

    2019年10月当時 山手線の駅数は29駅でした。
    しかし 2020年3月 新駅「高輪ゲートウェイ駅」が開業し 30駅になりました。

    それぞれの駅に個性があり 歩いていてとても面白かったです!!

     

    2. 歩いた距離: 42.0km

    山手線一周 スタートとゴールに選んだのは有楽町駅

    わが家では スタート/ゴールは 自宅からアクセスの良い「有楽町駅」にしました。

    あと「お疲れさま会」のお店の見つけやすさも理由でした。歩いた後はクタクタになるので 移動が少なく楽しめるのは ポイントが高いです(笑)♩

     

     

    そして 有楽町駅から反時計回りに なるべく線路沿いを歩くことを心がけました。
    途中 コンビニやトイレに寄り道したり 少し道に迷ったところもあったため ほぼフルマラソンと同じ距離になりました(汗)。

    スムーズに行けば もう少し短い距離で回れるかもしれません。

     

    3. 歩いた時間: 9時間26分17秒

    徒歩で「山手線一周」をしてみると なんと10時間弱もかかってしまいました。
    こちらに関しても コンビニやトイレへ寄り道した時間は省いていません。

    「電車なら1時間なのに...」とは 思わないようにしましょう(笑)

     

     

    そして 実際に歩いてみて感じたのは 信号待ちで地味に時間が掛かってしまうということ。

     

    また 表参道のアークテリクスに用事があったのですが 歩いている途中でお目当のお店に寄り道できるのも 山手線一周の楽しいところかと思います(原宿での買い物時間のみ省いています)。
    行きたかったお店を回れるようにルート設定する...なんていうのも良いかもしれません。

     

    それにしても 1日がかりの挑戦となりましたね(汗)

     

    このため スタート時間は 朝早めに設定しておく方が安全でしょう。

     

    4. 平均歩行ペース: 13分29秒/km

    f:id:edatabi:20191022165122j:plain

    平均歩行ペースは 上記の通り。
    休憩を入れながらでも 1時間に4km強は歩くことができることが分かりました。

     

     

    ちなみに 今回の徒歩で「山手線一周」は 後日参加した「東京エクストリームウォーク100(100kmウォーキング大会)」に向けた長距離練習でした。

     

    今回の速度(時速4km強)で100km歩くと...
    えっ!! 休憩なしで ゴールまで「約25時間」かかるの
    (汗)!?

    今回の「山手線一周」の経験から 大会に向けて練習するモチベーションが上がった(かなり焦った)ので とても良い長距離練習になりました。

     

     

    なお「東京エクストリームウォーク100」の様子は こちらの記事にまとめています。無事に100km なんとか完歩できました!!

     

     

    5. 消費カロリー: 30代男性 1,905kcal/40代女性 1,501kcal

    エイドでしっかりエネルギー補給を

    消費カロリーに関しては 体格/性別などにより 大きく異なってくると思います。

     

    しかし それらを加味しても なかなかなカロリーを消費しますね。
    しかも この消費カロリーは運動分のみで 基礎代謝分は含まれていません。

     

    これだけのカロリーを補うとすると 適宜エイドでのエネルギー補給が必須ですね。

    美味しそうな食べ物を見つけたら 迷わずゲットしましょう(笑)

     

    アップルパイ専門店 RINGO 池袋店の焼きたてカスタードアップルパイ

    ちなみに 池袋駅でおすすめなのが アップルパイ専門店「RINGO 池袋店」の焼きたてカスタードアップルパイ(1つ399円)。疲れが飛んでいく 優しい甘さで 良いおやつタイムになりました。

     

    公式HP: 焼きたてカスタードアップルパイ専門店 RINGO

     

    美味しそうな食べ物が多かったので 食べ歩きを楽しむのも良いですね♩

     

    6. 休憩回数: 合計8回

    休憩回数の内訳
    • コンビニ休憩: 5回
      (座っての休憩はなし)
    • トイレ休憩: 3回

    「休憩」ではありませんが 信号待ちなどを利用して こまめにストレッチをするよう心がけました。

     

    とはいえ 35km過ぎた頃には 両足の疲れと筋肉の張りを感じるようになってきました。このため 定期的に座って休憩を取るようにした方が良かったのかもしれません(汗)。

     

    7. 夫婦2人でかかった費用: 2,852円

    実際に山手線一周にかかった費用

    こちらは 途中で購入した飲み物や食べ物など 純粋に「山手線一周」の最中にかかった費用のみです。

     

    それ以外の

    • 有楽町駅(スタート/ゴール地点)への往復交通費
    • 持参した「アミノバイタル」
    • 終了後の「お疲れさま会(ビールで乾杯)」

    上記は 含まれていません。

     

     

    それにしても 想像していたよりも「山手線一周」をするのに費用はかからないという結果となりました。

    いやー 3,000円弱で1日中楽しめると考えると...
    「かなりコスパの良いデートコース」と言えそうですね(笑)

     

    まとめ: とても疲れましたが 良い経験になりました!!

    山手線一周 路線図

    今回は 徒歩で「山手線一周」に向けて 実際の準備/距離/かかった時間などについてまとめました。

     

     

    準備の内容や実際の計測データをみていくことで 少し具体的に「山手線一周」のイメージが固まってきたのではないでしょうか。

     

    「もっと写真でイメージしたい」という方は 実際の様子をこちらの記事でまとめています。

     

     

    なかなか疲れる長距離ウォーキングでしたが ランニングとウォーキングの違いを実感できる 今後の大会に向けた良い経験となりました。
    筋肉の使い方が違い フルマラソンを走れるからといって 長距離を歩けるものでもないですね(汗)。

     

    なかなかハードな体験でしたが 本当に辛くなったら いつでも途中でリタイアできる「気軽さ(アクセスの良さ)」も魅力だと感じました。

     

    東京や近郊に住んでいる方は この達成感「1度は経験する価値あり」ですよ。

     

     

    それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

     

    関連記事

    スポンサーリンク

    えだ旅のTwitterを