スポンサーリンク

f:id:edatabi:20191104111035j:plain

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

2019年11月に東京エクストリームウォーク100へ参加した わが家。

 

大会当日は 朝7時30分からの受付だったため 東京在住のわが家は スタート会場である小田原に前乗りすることにしました。そこで宿泊したのが 今回ご紹介する 「ホテルとざんコンフォート小田原」です。こちらのホテルは 駅近で繁華街にもアクセス良好 清潔感もあり 設備も申し分ありませんでした。宿泊施設が心地良いと 旅の疲れも軽くなりますよね。

 

ということで 今回は 東京エクストリームウォーク100で前乗りするにはぴったりな快適ホテル 「ホテルとざんコンフォート小田原」をご紹介します。東京エクストリームウォーク100の前日 小田原のホテルは混み合います。早めの予約がおすすめです。

 

ホテルとざんコンフォート小田原について

f:id:edatabi:20191104141831p:plain

"ホテルとざんコンフォート 小田原"は 箱根登山トータルサービスが手がけるビジネスホテルで 小田原駅東口から徒歩3分という好立地にあります。

 

姉妹ホテルは 大雄山にあります。
ホテルとざんコンフォート大雄山

 

ホテルとざんコンフォート小田原の施設概要

施設名 ホテルとざんコンフォート小田原
客室数 50室
住所 神奈川県小田原市栄町2-7-10
電話 0465-24-1151
予約方法 Web予約可能

 

ホテルとざんコンフォート小田原の場所/アクセス/行き方

ホテルの地図

ホテルまでのアクセス

ホテルとざんコンフォート小田原は 小田原駅東口から徒歩3分のため とてもアクセス良好です。

f:id:edatabi:20191110093210j:image
まず 小田原駅の改札を出たら右へ進み 東口を出ます。

f:id:edatabi:20191104111113j:plain

小田原駅東口の1階部分を出ると 目の前はロータリーになっています。そのロータリーを左へ入っていくと セブンイレブンが見えてきます。

 

そして セブンイレブンを通り過ぎた角を右折すると 突き当りが目的のホテルとざんコンフォート小田原です。

f:id:edatabi:20191104111157j:plain

ちなみに セブンイレブンがある通りは"東通り"と呼ばれる 飲食店が多くある通りになっています。

 

ホテルのスタッフの方に 夕食のおすすめスポットを聞いたところ 美味しいと教えてくれたお店が2件あるのですが そのうちの1つ "小田原魚河岸でん"もこの通り沿いにあります。

 

そちらのお店は "ミシュランガイド 横浜・川崎・湘南 2015"に掲載されている実力店で 地物を使った海鮮丼がおすすめとのことです。僕たちが訪れた時間(21時前)には 閉店してしまっていましたが もう少し早めに到着できる方はぜひ夕食候補の1つに挙げてみてはいかがでしょうか。

 

お店のHP: 小田原魚河岸でん

 

ホテルとざんコンフォート小田原 宿泊記

それでは ここからは 館内をご紹介していきたいと思います。

 

エントランスと箱根ラウンジ

f:id:edatabi:20191104112834j:plain

まず 正面玄関を入って左手に "箱根ラウンジ"と称されるスペースが広がっています。

f:id:edatabi:20191104113013j:plain

こちらのラウンジ内には ゆっくりと会話を楽しめるスペースが広がっています。

f:id:edatabi:20191104112839j:plain
また 箱根や小田原に関する書籍が 数多く置かれています。

f:id:edatabi:20191104113004j:plain

そして 無料でいただけるコーヒーマシンや給茶機などがあります。これなら コーヒーを飲みながら のんびり情報収集をするのにぴったりですね。

 

なお 喫煙室も設けられていました。しっかり喫煙スペースが区別されているのは 喫煙者の方にも 僕たちのような非喫煙者の方にとっても嬉しいですね。

f:id:edatabi:20191104113007j:plain

その他 自動販売機もあるため ちょっと飲み物が欲しい場合などに役立ちそうです。

 

コインランドリー

f:id:edatabi:20191104142910j:plain

館内にはコインランドリー設備もあり 宿泊者は利用することができます。

f:id:edatabi:20191104142914j:plain

僕たちは使用することはありませんでしたが コインランドリー内はこのような感じで 清潔感がありました。

 

客室

続いては 客室の様子です。

 

今回 僕たちが宿泊した客室タイプは "コンフォートルーム"。客室内がゆとりのある作りになっているとのことです。

f:id:edatabi:20191104113258j:plain

客室へ続く廊下ですが とても綺麗で洗練されたデザインとなっていました。これならば 客室への期待感も上がりますね。

f:id:edatabi:20191104113348j:plain

そして こちらが客室内部の様子です。まずは ベッドから。

 

ベッドは 固すぎず 柔らか過ぎずのダブルベッドでした。シーツ類も清潔さが保たれており もちろん臭いや汚れなどもありませんでした。

f:id:edatabi:20191104113352j:plain

デスク周りは さっぱりとしていて 作業がしやすい雰囲気。

 

テレビも大画面で ベッドでごろごろしている姿勢だと ちょうど目の前にテレビがくるので 見やすさも申し分なかったです。

f:id:edatabi:20191104113358j:plain

そして こちらの客室では 洗面台がトイレや浴室から独立しています。

 

2人で泊まる際の問題点として 1人がシャワーやトイレを使用しているときに もう1人が洗面台を使いづらいということが挙げられます。こちらでは その使いづらさが解消されるため とてもありがたかったです。

 

トイレ シャワーブース

f:id:edatabi:20191104113619j:plain

こちらのコンフォートルームでは シャワーブースを採用しています。このため 浴槽はついていませんが ビジネスホテルにありがちなユニットバスではありません。

 

シャワーブース内には 可動式シャワーヘッドと背面シャワーがあり 小さなスペースでも身体全体をしっかり流すことができました。そして 背面シャワーにはマッサージ効果があり 疲れた身体をリラックスさせることができました。ただし 最初だけ 少しくすぐったいのでご注意ください(笑)。

 

また 湿気もこもりづらく トイレットペーパーがシワシワになることもなかったです。

 

客室の備品

f:id:edatabi:20191104113708j:plain

シャープの空気清浄機。

 

わが家には空気清浄機は置いていないので 部屋に入ったら さっそくお試しでスイッチオンにしてみました(笑)。部屋の空気を綺麗にしてくれて感謝です。

f:id:edatabi:20191104113712j:plain

f:id:edatabi:20191104113716j:plain

KEURIG(キューリグ)の抽出機とカップツリーがあり テンション上がりました。

 

こちらも 宿泊すると自由に使うことができます。コーヒー 紅茶 緑茶にジャスミンティーと 種類も数多く取り揃えられていました。これだけあると 好きな時に 好きなだけ飲むことができますね。

f:id:edatabi:20191104113719j:plain

そして びっくりしたのが こちら。
マッサージソファが室内に備え付けられていました。

 

これなら 室内でくつろぎながら 背中から腰にかけてマッサージすることができます。これは 大会前に疲れた筋肉をほぐすことができて良いですね。

f:id:edatabi:20191104113806j:plain

マッサージソファには ①おまかせ ②わたし流 ③ポイントの3種類のモードがあり 好きなモードを選ぶことができます。

 

僕は ①おまかせモードで 背面から腰部にかけて揉みほぐしてもらいました。

 

まとめ

今回は 東京エクストリームウォーク100の前乗りに最適な 小田原にある宿泊施設 "ホテルとざんコンフォート小田原"についてご紹介しました。

 

僕たちは 東京エクストリームウォーク100というウォーキング大会の前乗りで宿泊しましたが 清潔な館内 シャワーブースやマッサージソファのある充実設備で とても気に入ってしまいました。

 

また 周辺には飲食店も多く 小田原駅へのアクセスも良い立地のため 観光目的での宿泊先としてもおすすめなホテルだと思います。

 

もし 再び東京エクストリームウォーク100に参加することになれば 宿泊したいホテルでした。

 

東京エクストリームウォーク100の様子はこちら。

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを