スポンサーリンク

HNDパワーラウンジレビュー

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

羽田空港 国内線ターミナルには 航空会社ラウンジ(特定のマイレージ会員/特定の座席クラス利用者向け)のみではなく 空港運営会社の提供するクレジットカード会社提携ラウンジ(カードラウンジ)もあります。こちらは 所定のクレジットカード保有者ならば誰でも利用可能なため とても利用しやすいラウンジです。

 

ということで 今回は 「カードラウンジの中で国内最強」と称される「POWER LOUNGE(パワーラウンジ)」の紹介です。

 

この記事の内容
  • POWER LOUNGE(パワーラウンジ)とは
  • 利用条件
  • 場所/営業時間
  • パワーラウンジ訪問記

 

一歩足を踏み入れると 洗練されたデザインと雰囲気。国内最強と称されるのも理解できる 快適空間が広がっていました。

 

POWER LOUNGE(パワーラウンジ)とは

POWER LOUNGE(以下 パワーラウンジ)は 羽田空港を運営する 日本空港ビルデングが提供する 2017年4月オープンのカードラウンジです。

 

パワーラウンジの利用条件

パワーラウンジの利用条件は 以下の通りです。

 

パワーラウンジ利用条件
  • 有料利用
    大人: 1,100円(税込み)
    小人(4-12歳以下): 550円(税込み)
    0-3歳は無料

 

  • 提携クレジットカードの提示で無料
    ダイナースクラブ
    VISA(プラチナ/ゴールドカード)
    アメリカンエクスプレス(ブルーカード及び一部の法人カード除く)
    JCB(ザ・クラス/プラチナ/ゴールド ザ・プレミア/ゴールド)
    UC(ゴールド/ヤングゴールド)
    MUFG(MUFGカード/プラチナ/ゴールドステータス/プレミオ)
    DC(ゴールド/ゴールドカードヴァン)
    NICOS(ゴールド/プレミオ)
    Orico(プレミアム/ゴールドなど)
    Life CARD(ゴールドなど)
    TS3(ゴールド/レクサス)
    Rakuten Card(プレミアム/ブラック/ゴールド)
    EPOS CARD(プラチナ/ゴールド)
    EON(ゴールド)
    MI CARD(プラチナ/ゴールド)
    アプラス
    JACCS(プラチナ/ゴールド)
    OCS※本人名義のカードで搭乗する方に限る

 

パワーラウンジの場所/営業時間

パワーラウンジは 羽田空港に5カ所あります。

 

パワーラウンジの場所

羽田空港 第1ターミナル

  • パワーラウンジ サウス:
    2階南ウイング(制限区域内) 6:00-21:00
  • パワーラウンジ ノース:
    2階北ウイング(制限区域内)  6:00-20:30
  • パワーラウンジ セントラル:
    1階中央 手荷物検査前(一般エリア) 6:00-20:00

 

羽田空港 第2ターミナル

  • パワーラウンジ ノース今回 訪れたラウンジ
    3階北ピア(制限区域内) 6:00-21:30
  • パワーラウンジ セントラル
    3階北 手荷物検査前(一般エリア) 6:00-20:00

今回は 羽田空港 第2ターミナルにある パワーラウンジ ノース(POWER LOUNGE NORTH)を訪れました。

 

注意
訪問時 第2ターミナルのパワーラウンジノースでは 新型コロナウイルス対策のため 営業時間: 6:00-20:00に短縮されていました。営業状況は刻々と変わることが考えられるため 訪問時は事前に確認されることをおすすめします。

 

パワーラウンジのサービス内容

 

サービス内容
  • フリードリンク(アルコールは有料)
  • インターネット(FREE Wi-Fi)
  • 新聞/雑誌の閲覧
  • 朝食(数量限定)
  • 手土産事前予約サービス「S-MART PICK UP

 

POWER LOUNGE(パワーラウンジ)レビュー

それでは ここからは 実際の様子をお届けします。

 

パワーラウンジへのアクセス

まず 羽田空港 第2ターミナルの国内線保安検査場を抜け 北ピアを目指し左へ進みます。

北ピアに到着すると エスカレータが現れます。

エスカレーターに乗り 3階へ上がりましょう。

 

パワーラウンジのエントランス

3階へ到着し 後ろを振り返るったところに パワーラウンジのエントランスがあります。

エントランスには 提携クレジットカード一覧が表示されています。わが家では ANA VISA ワイドゴールドカードを提示して入室しました。

エントランスを入ったところに 新型コロナウイルス対策として アルコールの手指消毒薬が置いてありました。

 

パワーラウンジ内のマップ

パワーラウンジ内のマップは こちら。

 

座席数140席の広々としたラウンジです。ラウンジ内には トイレや電話コーナーの他 喫煙所も完備されています。

 

パワーラウンジ内の様子

朝焼けが差し込む シンプルで洗練されたラウンジです。

 

なお この日は平日6:30頃の訪問で ラウンジを利用されている方はまばらな状況でした。新型コロナウイルスの影響がない時期であれば 出勤前のサラリーマンの方でもっと賑わっているのかもしれません。

白黒のモノトーンカラーに 木の風合いが感じられるテーブルがあり 温かみも感じられます。

 

また 座席の座り心地が良く リラックスしてパソコン作業などを行うことができます。座席の種類は カウンター席やテーブル席 ソファ席などが用意されており さまざまなニーズに対応可能です。

各座席には充電用のコンセントとUSBポートがあり 仕事をしながら充電ができる環境が整っています。

カウンター席からは 駐機場にあるANAのさまざまな機体を眺めることができます。

 

これは 飛行機好きにはたまりません。贅沢な朝の風景ですね。

 

ソフトドリンクコーナー

ソフトドリンクコーナーは こちら。

左から アイスコーヒー/オレンジジュース/トマトジュースが並んでいます。

コーヒーマシーンも設置されており ブレンドコーヒー/カフェラテ/カプチーノなどを楽しむことができます。

なお 新型コロナウイルス対策として 上記ドリンクは カウンター内にいるスタッフへ声かけが必要です。

 

ソフトドリンクの種類

セルフサービスで利用可能

  • アイスコーヒー
  • オレンジジュース
  • トマトジュース
  • ブレンドコーヒー
  • カフェラテ
  • エスプレッソ
  • ホットミルク
  • アイスミルク

 

スタッフへ声かけが必要

  • 青汁
  • 黒酢
  • 煎茶
  • アールグレイ
  • メイプルナッツティー

 

お酒好きな方に 羽田空港限定ビール(有料)

パワーラウンジでは 羽田空港限定ビール "羽田スカイエール"をいただくことも可能です。パッケージも空港ならではのデザインで 思わず写真に撮りたくなりますね。

 

羽田スカイエール: 680円/本(税込み)

 

有料サービスではありますが お昼や夜の訪問であれば頼んでみたいですね。

 

数量限定の朝食(クロワッサン)提供

パワーラウンジでは 通常7:00時前後には 数量限定でクロワッサンの提供があるとのこと。

 

しかし 訪れた時は 新型コロナウイルス対策として 一時的にクロワッサンの提供が中止されていました。こちらも ぜひリベンジしてみたいです。

 

その他 設備

こちらは 雑誌コーナーです。

 

その他にも 新聞や他の雑誌を取り揃えているコーナーがありました。

トイレ 電話スペースです。

 

トイレは清掃が行き届いていて 清潔感がありました。こういう場所のトイレの快適さって とても大切だと思うのは 僕だけじゃないはず(笑)。

 

まとめ: 素晴らしいカードラウンジでした

 

今回は 羽田空港 第2ターミナルにある POWER LOUNGE(パワーラウンジ)をご紹介しました。有料ラウンジですが 提携クレジットカード保有者であれば 無料で利用可能なカードラウンジです。

 

ラウンジ内は洗練されたデザインで 穏やかな雰囲気。また 大きく開放感のある窓からは 駐機している航空機を眺めながらのんびり過ごすことができます。ドリンクの種類も多く 座席の座り心地も良く Wi-Fiサクサク。これは 皆さんが "カードラウンジならば 国内最強"と評価するのもうなずける。そんなラウンジでした。

 

やはり 飛行機の旅でラウンジの良さを知ってしまうと 色々なラウンジを楽しんでみたくなるものですね。

 

SFC修行 第2弾(那覇)の旅程

 

 

 

\ SFC修行に関して 他の記事も書いています /

 

 

それでは 本日もお付き合いただき ありがとうございました。

 

SFC修行 関連記事

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを