スポンサーリンク

SFC修行 ANA 羽田(HND)-富山(TOY)間 プレミアムクラス搭乗記

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

ANAの国内線「プレミアムクラス」ってどんな感じなんだろう!?

普段 気軽には乗れないけど「SFC修行の解脱フライト」だったら 記念に乗ってみても良いかも!!

 

 

このため 先日 羽田-富山間でANA「プレミアムクラス」を利用しました。

そこで 今回の記事では ANA「プレミアムクラス」の詳細や実際の羽田-富山間の様子(搭乗記)をお届けします。

 

 

この記事の内容
  • ANA 国内線「プレミアムクラス」とは
  • 「プレミアムクラス」のサービス
  • 羽田-富山間 ANA「プレミアムクラス」搭乗記
  • プレミアムクラスをお得に利用する方法

     

     

    「SFC修行の解脱フライト」ということで いつもより良い席で 記念フライトを楽しむことにしました。

    久しぶりのフライト+プレミアムクラスの細やかなサービスに 終始テンションUPでした♩

     

    ANA「プレミアムクラス」とは

    ANAプレミアムクラス

    画像出典: ANA公式

     

    ANA国内線 座席クラス
    • 普通席
    • プレミアムクラス

    ANA 国内線には 2つのクラスがあり「プレミアムクラス」は 上位クラスです。

    「普通席」と比べ 格段にレベルアップした各種サービスを提供しています。

     

    プレミアムクラスのサービスについては 後ほどご紹介します。

     

    プレミアムクラス 運行路線

    プレミアムクラス 運行路線(一部抜粋)
    • 羽田-新千歳
    • 羽田-伊丹
    • 羽田-福岡
    • 羽田-沖縄 など

    注意点として 全ての路線では設定されていないんですね!!

     

    プレミアムクラス路線については「ANA公式HP」でご確認ください。

     

    ANA プレミアムクラスのサービス

    プレミアムクラスのサービスは 以下の通りです。

    プレミアムクラスのサービス
    • プレミアムクラス専用チェックインカウンター(プレミアムチェックイン)の利用
    • 40kgまでの預け荷物が無料(手荷物の優先引き取りあり)
    • プレミアムクラス専用保安検査場(新千歳/羽田第2ターミナル/伊丹/福岡の空港のみ)の利用
    • ANAラウンジの利用(本人+同乗者1名)
    • 機内では専用シートでゆったり
    • こだわりの機内食と各種アルコールの提供
    • 優先降機が可能

     

    わが家としては ANAラウンジの利用と機内食+アルコール提供が魅力的ですね!!

    続いて 実際に利用して感じた「プレミアムクラス おすすめサービス」を3つご紹介します。

     

    プレミアムクラス おすすめサービス
    1. プレミアムチェックインで 搭乗手続きがスムーズ
    2. ANAラウンジで搭乗前の時間も快適
    3. 専用シートで美味しい機内食+アルコールが楽しめる

     

     

    それでは それぞれについて 細かく見ていきましょう。

     

    1. プレミアムチェックインで 搭乗手続きがスムーズ

    ANAプレミアムチェックイン

    新千歳空港/羽田空港 第2ターミナル/伊丹空港/福岡空港には「ANA PREMIUM CHECK-IN」という プレミアムクラス専用のチェックインカウンターと保安検査場を設置しています。

     

    混雑する時期や時間帯では「ANA PREMIUM CHEAK-IN」を利用することで スムーズに搭乗手続きを済ませることができます。

    急いでいる時や帰省ラッシュなどで空港が混雑している時に良いですね!!

     

    2. ANAラウンジで搭乗前の時間も快適

    ANAラウンジ 入り口

    プレミアムクラス搭乗客は ANAが運営する「ANAラウンジ」が利用可能です。

     

     

    国内線 ANAラウンジでは

    • 無料Wi-Fi
    • 軽食(スナック)
    • 各種ドリンク(アルコールを含む)

    を利用することができ 搭乗前の時間をゆっくりと過ごすことができます。
    また お子様連れの方には キッズスペースが用意されているANAラウンジもあります。

     

     

    ANAラウンジがある空港は 以下の通りです。

    国内線 ANAラウンジのある空港
    • 新千歳空港
    • 仙台空港
    • 小松空港
    • 羽田空港
    • 伊丹空港
    • 関西空港
    • 岡山空港
    • 広島空港
    • 松山空港
    • 福岡空港
    • 熊本空港
    • 鹿児島空港
    • 那覇空港

     

    上記の空港から「プレミアムクラス」へ搭乗する際は 積極的にANAラウンジを利用していきましょう(笑)!!

    わが家も羽田空港のANAラウンジで 搭乗前の時間を満喫しました♩

     

     

     

    3. 専用シートで美味しい機内食+アルコールが楽しめる

    プレミアムクラスのシート

    画像出典: ANA公式

     

    プレミアムクラスでは 普通席とは異なり 広々としたシートが提供されています。

     

    シートピッチが広く 足下がとてもゆったりとして くつろげるシートでした。

    国際線(短距離路線)のビジネスクラスと同様のシートを採用している機体もありますよ!!

     

     

    そして 美味しい機内食を楽しむことができます。

    プレミアムクラスの機内食

    画像出典: ANA公式

     

    機内食のメニューは 出発時間や路線により変わります。

    朝食: 10:29までの出発便
    昼食: 10:30-13:29までの出発便
    軽食: 13:30-16:59までの出発便
    夕食: 17:00以降の出発便

     

     

    また アルコールを含めた 各種ドリンクをオーダーすることもできます。

     

    プレミアムクラスのドリンクメニューは こちらです(2020年6月-8月分)。

    プレミアムクラス ドリンクメニュー

    画像出典: ANA公式

     

    プレミアムクラスのドリンクメニュー

    アルコール)

    • ビール
    • ハイボール
    • 日本酒
    • 焼酎
    • シャンパン
      (羽田-伊丹/新千歳/福岡/沖縄路線のみ)
    • スパークリングワイン
      (羽田-伊丹/新千歳/福岡/沖縄路線以外)
    • 赤/白ワイン

     

    ソフトドリンク)

    • オレンジジュース
    • アップルジュース
    • 冷緑茶
    • ペプシコーラ
    • ANAオリジナルコーヒー など

    上記の通り ドリンクメニューは とても充実しています。
    このため 長距離路線であれば アルコールもいろいろと楽しむことができそうですね。

     

    ANA 羽田-富山間(NH313) 機材とフライトログ

    続いて 今回 搭乗した機材とフライトログをご紹介します。

     

    機材: A320neo

    A320neo

    画像出典: ANA公式HP

     

    今回は コロナ禍ということで 機材変更がありました。

    今回の機材は「A320neo」です。国際線の機材だったため 座席はビジネスクラスシートでした!!

    フライトログ

    • 便名: NH313
    • 区間: 羽田(HND)→富山(TOY)
    • 飛行予定時間: 7:50-8:45
    • 実際の飛行時間: 42分
    • 搭乗クラス: プレミアムクラス
    • 機材: A320-271N
    • 飛行マイル: 176マイル
    • 獲得プレミアムポイント: 840

      座席配列は 2-2の2列 計8席でした。

       

       

      そして 無事往路のフライトの獲得PPで「SFC修行」を解脱することができました!!

       

      ANA 羽田-富山間(NH313) プレミアムクラス搭乗記

      それでは ここからは 実際の様子を振り返っていきましょう!!

       

      搭乗前の様子

      羽田空港 プレミアムチェックインカウンター

      今回は プレミアムクラスということで 優先チェックインが利用可能。
      このため「ANA PREMIUM CHEAK-IN」を利用し チェックイン+保安検査を通過しました。

      プレミアムチェックインの中にある絵

      保安検査場を過ぎると ANAスタッフ一同からのメッセージが...(涙)。

      大変な時期ですが 是非とも乗り越えていただきたいです!!
      これからも ANAを利用して応援していきます!!

       

      羽田空港 第2ターミナル国内線ANAラウンジへのエスカレーター

      搭乗まで時間があったため「ANAラウンジ」にお邪魔しました。
      アルコール飲み放題の素敵空間が広がっていましたよ!!

       

       

      羽田空港 国内線「ANAラウンジ」の詳細は こちらの記事でどうぞ。
      本館北/本館南の違いやコロナ対応についてもまとめています。

       

       

      プレミアムクラスのシート

      ANAプレミアムクラスシート

      こちらが「プレミアムクラス」のシートです。

       

      機材により違いがありますが 今回搭乗したのは「A320neo」という国際線(短距離路線)の機材。
      このため 国際線ビジネスクラスのシートを堪能しました。

      えっ 国内短距離線で 国際線ビジネスクラスシートに座っても良いんですか!?

      これは 嬉しいサプライズでした♩

       

      A320neo シートガイド

      シートガイドはこちら。
      国内線と比べると複雑かも(笑)??

      ANAプレミアムクラスシート

      シート幅も広々としていて ゆったりくつろげそうなシートです。

      ANAプレミアムクラスの足下

      そして 今回のシートは「1A」でした。
      このため バックボードの後ろのシートとなり 荷物入れは小さかったです。

      しかし その分 足下が広くなるため こちらのシートを選びました。

       

      なお 通常のシートピッチは 50インチ(約127cm)。
      通常のシートピッチでも十分だと思える 贅沢な作りです。

      ANAプレミアムクラスシートのリクライニングボタン
      ANAプレミアムクラスシートのモニターリモコン

      サイドには シートコントロールボタンと各種コントローラーがあります。

       

      ANAプレミアムクラスシートの電源
      ANAプレミアムクラスシートのミニテーブル

      電源プラグは USBポートとユニバーサル電源ポートがあるので安心ですね。
      また ミニテーブルも備え付けられており 飲み物などを簡易的に置くこともできます。

       

      プレミアムクラスのアメニティ

      ANAプレミアムクラス アメニティー

      プレミアムクラスのアメニティー
      • スリッパ
      • ヘッドホン

      アメニティーは 荷物入れに入っていました。

       

      ANAプレミアムクラス アメニティー

      スリッパを出してみると 靴ベラと袋が同封されていました。
      スリッパもふわふわで 履き心地が良かったです。

      靴を履き替えるだけで リラックス度が変わりますよね。

       

      プレミアムクラスの機内食

      続いては 楽しみにしていた機内食です。
      機内食は 離陸後10分程度 水平飛行に変わった段階で提供が始まります。

      ANAプレミアムクラス 朝食そして 運ばれてきた機内食(朝食)が こちらです。

      見た目からして カラフルで美味しそう♩

      せっかくなので 食事のおともにスパークリングをいただきました(笑)

       

      それにしても スパークリングのミニボトルが1人1本出てくるなんて...コロナの影響もあるかと思いますが さすがプレミアムクラス。

       

      食事が一気に華やかになりました。

       

       

      なお メニューの詳細は 以下の通りです。

      プレミアムクラスの朝食メニュー
      • オムレツサンドイッチ
      • 生ハムとクリームチーズのパニーニ
      • チキンとトンナートソース
      • 小エビのサラダ バターミルクドレッシング
      • トマトとオクラのスープ
      (2020年7月 羽田-富山間の朝食メニュー)

       

      サンドイッチもパサついたりもなく スープも夏野菜たっぷりで 身体がポカポカ温まりました。

      中でも 特に「小エビのサラダ」は 小エビがプリプリ+ごろごろ入っていて とても美味しかったです♩

      お酒のおつまみにもぴったりな一品でした!!

       

      まさか 短距離路線でこんなにちゃんとした機内食が食べられるとは...世の中 知らないことがまだまだたくさんありますね(笑)。

       

      そして スパークリングを飲み終える頃には CAさんが「追加のお飲み物はいかがですか?」と声をかけてくださいました。
      ここで 追加オーダーをしたかったものの 残り時間わずかだったため 遠慮することにしました。

       

      正味40分強のフライトなので ゆっくり食事をしていると あっという間に着陸態勢に入ってしまいました(笑)

      他の旅ブログでは 同路線のプレミアムクラスでドリンク4杯オーダーした方を見つけましたが...実際には かなり難しそうです(汗)!!

       

      富山市内

      機内食を食べ終える頃には 富山市内が見えてきました。

      富山きときと空港

      そして 無事「富山きときと空港」に到着です。

      富山は 想像以上に近かったです!!

      せっかくの「プレミアムクラス」
      しっかり満喫できたけど 正直もう少し乗っていたかったですね。

       

      プレミアムクラスをお得に利用する方法

      普通に予約をすると かなり割高な「プレミアムクラス」。
      しかし プレミアムクラスをお得に利用できる方法があります。

       

      それが「普通席のアップグレード」です。

       

      「普通席」から「プレミアムクラス」へアップグレードする方法は ANAマイレージクラブ会員/非会員で手続きが異なります。

       

      プレミアムクラスへのアップグレード方法

      ANAマイレージクラブ会員の場合

      プレミアムクラスへアップグレード

      画像出典: ANA公式HP

       

      わが家では「ANAマイレージクラブ会員限定サービス」を利用しました。

       

      「ANAマイレージクラブ会員限定サービス」を利用すると プレミアムクラスに空席がある場合 搭乗2日前から クレジットカード払いかアップグレードポイントを利用して アップグレードが可能です。

      続いて「ANAマイレージクラブ会員限定サービス」でのアップグレード利用条件を見ていきましょう。

       

      アップグレード利用条件
      • 対象運賃: 国内線運賃
        (特典航空券やいっしょにマイル割を含む)
      • 対象条件:
        予約に含まれている全員がANAマイレージクラブ会員であること
        予約に含まれている全員がアップグレードすること
      • 受付場所:
        ANA ウェブサイト/ANA国内線予約・案内センター
        (国内線空港カウンターでは不可)
      • 受付時間: 搭乗2日前 0:00-出発時刻20分前まで
      • 支払い方法: クレジットカード/アップグレードポイント(ANAプレミアムメンバー限定)

       

      非会員の場合

      続いて「ANAマイレージクラブ会員」ではない場合は 下記の条件でアップグレードできます。

      • 「SUPER VALUE」や「ANA VALUE」などの割引運賃:
        搭乗当日に出発空港にて 有料でプレミアムクラスへの変更が可能
      • 「FLEX運賃」や一部の運賃:
        会員/非会員に関わらず 事前に有料でプレミアムクラスへの変更が可能

      (全てプレミアムクラスに空席がある場合のみ)

       

      この場合は 一部の運賃を除いて 基本的に当日アップグレードになりますね。

       

      アップグレードにかかる費用

      アップグレードにかかる費用は ANAマイレージクラブ会員/非会員で1,000円違います。
      とはいえ どちらの場合でも 通常のプレミアムクラス予約に比べ かなりリーズナブルに利用することができます。

       

      アップグレード料金については「ANA公式HP」をご確認ください。

       

      まとめ: 国内線 最上位クラスのサービスをお得に体験しよう

      プレミアムクラスで記念撮影

      今回の記事では...

      • ANA 国内線「プレミアムクラス」とは
      • 「プレミアムクラス」のサービス
      • 羽田-富山間 ANA「プレミアムクラス」搭乗記
      • プレミアムクラスをお得に利用する方法

      を ご紹介しました。

       

       

      いつもの旅を「特別な旅」にできる。

      初めてのプレミアムクラスは「さすが 国内線 上位クラス!!」と納得のクオリティでした。

       

      ぜひ また「アップグレード狙い」で利用したいと思います♩

       

       

      \ SFC修行に関して 気になる方はこちら /

       

       

      それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

       

      ANA 搭乗記

      スポンサーリンク
      コメント一覧
      1. edatabiさま~!

        ご夫婦で解脱フライトだったんですね~。幸せそうな笑顔が👍

        羽田⇔富山のプレ席は…もう、早食い競争状態でしょう?笑
        私が過去経験したプレ席での”早食い大賞”は「宮古⇔那覇」かな~🤔

        私はまだ320”neo”のプレミアムクラスの経験ないのです(`∀´)ゝ”

        解脱って事は、当然SFCでしょうし これで来年のUGポイント「24」は確定した!って訳ですね♪
        国際線が早々復活とは思えませんので 国内線等 ご夫婦で仲良くご利用下さい。

        もったいぶってたら、1UPG≒1000円にしか ならないので 損しますよ~♪ 笑

        • edatabi より:

          ハナサクcoroさま〜
          そうなのです^^人生に1度!?しかないSFC解脱フライトを夫婦でキメてきました!!笑
          初めてのプレミアムクラスということでテンションあがっちゃいました!!

          そして 羽田-富山はほんと「早食い競争」でした(汗) 悠長にスパークリングをいただいている時間はありませんでしたね!!笑
          しかし 羽田-富山よりも宮古-那覇の方がフライト時間が短いのですね!!
          食べる方も大変ですが 提供するCAさんも大変そうですね...。笑

          A320neoに関してはA320ecoの退役に伴い 徐々に国内線にも広がりそうですよね!? 座席としては他のプレミアムクラスと大きな変わりはなさそうですが 初体験であったためとても満足しています!!

          UGポイントに関しては「24」確定ですかね♪
          今までは 解脱しか考えていませんでしたが これからはUGポイントの効率的な使い方も考えていかなきゃですね!!わが家としては 国際線をエコノミー→ビジネスのアップで使用したいのですが...やはり難しいでね(汗)

          ハナサクcoroさまのおすすめの使い方は やはり国際線でのアップグレードでしょうか!?

      2. edatabiさま~

        通常は国際線をブッキングクラス「E」や「M」で発券し そのままUGでビジネスにするケースが多いです。
        しかし、今年は 使い道が無い!ですので 国内線で1度だけ”妻”の分でUGに使い、4ポイントだけしか使用していません。

        使い道がない~~╮(╯_╰)╭

        • edatabi より:

          ハナサクcoroさま〜
          なるほどです!!特典航空券をアップグレードするには使えないのですね!!
          現在 マイルもそれなりにあり(全然 旅行できていないため)...有償で航空券を発券するか微妙です...涙

          贅沢な悩みですが わが家も使い道がありません〜〜〜!!

          • edatabiさま~

            新記事にお邪魔して 今 こちらのコメントの返信気付きました。

            特典航空券のアップグレードポイント利用は、国際線は「不可」ですが、国内線は普通に出来ますよ^^

            クレジット支払の場合 国内線UPの場合7000~15000円程かかりますが、UPGポイントの国内線は一律「4ポイント」ですので、那覇⇔羽田等の、出来るだけ長い航路便に利用した方が よりお得感が増し
            ます。※しかし那覇⇔羽田は ほぼ埋まってますし もし空いてても前々日の深夜0時オンラインでの事前UPが勝負です。

            国際線の場合は、マイルがある訳ですし コインに替えて安い普通席の「M」等を発券 その場でビジネスにUPGポイントにて座席アップした方がマイルも貯まりお得です。さらに少しでも積算率を上げるのでマイラーはプレエコ「E」で発券するのです。※UP必要ポイント数は同じです。

            「ハナサクにウソ教えられた!」ってなる前に…誤解の無い様に…アドバイス♪ 笑

            • edatabi より:

              ハナサクcoroさま〜
              新記事の閲覧ありがとうございます^^

              そして UPグレードポイントのお得な使い方レクチャー とっても分かりやすかったです。
              国内線では特典航空券でもUPポイント使えるのは良いですね✨なるべく長距離路線で使用できるよう考えてみます!!
              国際線の場合は...今のところ予定はありませんが Cクラスを獲得するためマイルかUPグレードポイントのどちらがお得か 吟味して使っていかなやいけないですね💦
              どちらも UPグレードポイント使用者の腕の見せどころですね!!笑

              色々と参考にさせていただきます^^

              しかし ハナサクcoroさまの知識量はすごいですね!!いつも 具体的なアドバイス 改めて ありがとうございました。

              あ。マイルは夫婦合わせれば...ハナサクcoroさまの足元にも及ばなですよ〜😂笑

      コメントを残す

      搭乗記, 日本, 移動情報の関連記事

      えだ旅のTwitterを