【インターコンチネンタル東京ベイ】クラブラウンジ体験レビュー

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

今回は 気になっていた「インターコンチネンタル東京ベイ」へ。
ラウンジアクセスがあるクラブフロアに宿泊しました。

 

 

クラブフロアについては 以前「ANAインターコンチネンタル東京」の記事でもご紹介しました。

アフタヌーンティーやカクテルタイム(アルコール無料)を楽しめる「クラブラウンジ」が利用できる 特別フロアのことでしたね!!

 

 

そこで今回は インターコンチネンタル東京ベイの「クラブラウンジ」について。
無料で楽しめるフードやドリンクなど レビュー形式でご紹介
します。

 

この記事でわかること
  • 「クラブインターコンチネンタル」利用条件/利用特典とは??
  • 「インターコンチネンタル東京ベイ」クラブラウンジ体験レビュー
    (ラウンジの様子/フード/ドリンクメニューなど)
  • 「クラブラウンジ」新型コロナウイルス対応(2022年3月現在)

 

実は クラブフロア宿泊は「コスパ最高♩」
クラブラウンジに興味のある方は ぜひご覧ください!!

 

 

\ ホテル予約+口コミをみてみる /

 

 

目次

スポンサーリンク

「インターコンチネンタル東京ベイ」とは

インターコンチネンタル東京ベイ 看板

はじめに 今回ご紹介する「インターコンチネンタル東京ベイ」について。

 

「インターコンチネンタル東京ベイ」とは「IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)」に属するホテル


東京都港区竹芝に位置する 24階建の高級ホテルです。

 

 

2020年には 記念すべき「開業25周年」を迎えました。

 

名前は似ていますが...赤坂にある「ANAインターコンチネンタル東京」とは 別のホテルです。

えっ そうなの!?
予約時には 注意が必要ですね!!

 

 

「ANAインターコンチネンタル東京」についても レビューしています。
「インターコンチネンタル東京ベイ」と比較したい方は こちらをどうぞ。

 

「クラブラウンジ」を利用するには「クラブフロア」に宿泊しよう

インターコンチネンタル東京ベイ 正面

今回 ご紹介するクラブラウンジ「クラブインターコンチネンタルラウンジ」は クラブフロア宿泊者特典として利用しました。

 

「クラブラウンジ」を利用する場合は「クラブフロア(特別フロアの客室)」へ宿泊する必要があるんだね。

クラブフロアは 20階以上の高層階にあります。
とても素敵な東京の景色が広がっていましたよ!!

 

 

クラブフロア客室や滞在中の様子は「【インターコンチネンタル東京ベイ】ラウンジアクセス付きクラブフロア宿泊記」にて 詳しくご紹介しています。

 

 

続いて クラブフロア宿泊者特典「クラブインターコンチネンタル」のご紹介です。

 

「クラブインターコンチネンタル」とは

クラブインターコンチネンタル

 

クラブインターコンチネンタルでは、お客様一人ひとりに合わせたパーソナルなサービスと豪華な特典で、ワンランク上のご滞在をお楽しみいただけます。
レインボーブリッジをはじめ東京湾が目の前に広がる壮大な水辺の景色と、高層ビル群を中心とする都会の景観を有するクラブインターコンチネンタルラウンジは、ホテル20階に位置しています。
きめ細やかな配慮と優雅な空間で、極上の寛ぎをご体験ください。

 

公式HPでは 上記のように説明されています。

 

大まかに説明すると...
「クラブインターコンチネンタル」とは インターコンチネンタルホテルのクラブフロア宿泊客に対するパーソナルなサービス+特典のことを指します。

 

クラブフロアに宿泊すると いろいろなサービスや特典が利用できるということですね。

その特典の1つとして「クラブラウンジも利用可能」になるっていうことなんだね!!

 

補足: ここで少し 用語の説明タイム

ここで少し用語の解説タイム

 

ここまで読み進めると...

  • クラブラウンジ
  • クラブインターコンチネンタル
  • クラブインターコンチネンタルラウンジ など

似た言葉ばかりで かなり分かりにくいですよね(汗)。

 

高級ホテルに縁がないわが家は 大混乱です!!

それでは ここでいったん「当ブログ内での用語の使い方」を整理しておきましょう♩

 

当ブログ内での用語の使い方
  1. クラブフロア:
    特別客室があるフロアのこと。
  2. クラブルーム:
    クラブフロア内にある客室のこと。
    クラブルームに宿泊すると「クラブインターコンチネンタル」適応となる。
  3. クラブインターコンチネンタル:
    クラブルーム宿泊客に対して インターコンチネンタルホテルが提供する パーソナルなサービス+特典のこと。
  4. クラブインターコンチネンタルラウンジ(=クラブラウンジ):
    「クラブインターコンチネンタル」の特典として クラブフロア宿泊者が利用できる 特別なラウンジ
    のこと。
    (チェックイン/チェックアウト手続きや食事/ドリンク提供など)

少し整理できましたでしょうか(汗)??
それでは 引き続き「クラブインターコンチネンタル」についてみていきましょう。

 

「クラブインターコンチネンタル」利用資格/条件

 

利用資格/条件
  • クラブフロア宿泊者
  • ラウンジアクセス付き宿泊プランの宿泊者

 

基本的に「クラブインターコンチネンタル」の利用資格を有するのは クラブフロア(客室最高層: 20F-24F)宿泊者のみです。

 

その他 特別な宿泊プランで宿泊された方は「クラブインターコンチネンタル」を利用することができます。

いずれにせよ「クラブインターコンチネンタル」を利用できるのは 限られた宿泊者のみということですね。

 

「クラブインターコンチネンタル」利用特典

クラブフロアに宿泊すると 以下の特典が利用できます♩
利用特典
「クラブインターコンチネンタルラウンジ」
営業時間 13:00-20:30

 

各種フード+ドリンクサービス

  • 朝食(7:00-10:00)
    ブッフェスタイルでの食事+ドリンク提供
  • アフタヌーンティー(14:00-16:00)
    サンドイッチなどの軽食(ワンプレート)+ドリンク提供
  • クラブディナー(17:30-20:30)
    ブッフェスタイルでの食事+アルコールを含めたドリンク提供
    混雑時は90分制(ソーシャルディスタンスを保つため)
    20:30まで スナック提供あり
  • ドリンクサービス
    各ピリオド時間外は 各種ドリンク(コーヒー/紅茶/ソフトドリンク)を提供

 

その他サービス(施設内)

  • クラブラウンジ専用レセプションでのチェックイン/チェックアウト
    (ラウンジ営業時間外は 1Fフロントでの対応)
  • Wi-Fi高速インターネット無料アクセス

クラブフロア宿泊者は 朝食/アフタヌーンティー/クラブディナー/ドリンクサービスが利用可能に。

このため 滞在中の飲食がほぼ無料(オールインクルーシブ状態)になってしまうんです!!

 

 

続いては「クラブインターコンチネンタルラウンジ」についてご紹介します。

 

「クラブインターコンチネンタルラウンジ」基本情報

 

前述した通り インターコンチネンタル東京ベイの「クラブインターコンチネンタルラウンジ」へは クラブフロアへ宿泊することでアクセス可能です。

 

クラブラウンジ内は ゆっくりとくつろげる空間。
クラブラウンジでは チェックイン/チェックアウト手続きや食事/ドリンク提供などのサービス提供がなされています。

 

それでは まず概要からご紹介します♩

 

「クラブインターコンチネンタルラウンジ」場所/利用方法

場所/利用方法
  • 場所
    20F クラブフロア
  • 利用方法
    入口で部屋番号+名前を伝える

入室時に確認があるため 利用者が限定され 安心ですね。

 

「クラブインターコンチネンタルラウンジ」営業時間

営業時間
営業時間 13:00-20:30

 

上記時間内は いつでもクラブラウンジが利用可能。
専属コンシェルジュも在籍しており 困りごとの相談やレストラン予約など 各種依頼をすることもできます。

 

現在「コロナ渦の特別対応」となっています。

状況に応じて 営業時間や食事提供などに変更があるため 注意が必要です。宿泊前に かならず最新情報を確認しましょう♩

 

 

最新情報はこちら:
「クラブインターコンチネンタルラウンジ」のご案内

 

 

次からは いよいよ「クラブインターコンチネンタルラウンジ」体験レビューです。

 

「クラブインターコンチネンタルラウンジ」体験レビュー

ここから 実際の体験レビューです!!

まずは 20F「クラブインターコンチネンタルラウンジ」へ

「インターコンチネンタル東京ベイ」クラブインターコンチネンタルラウンジ

チェックイン後 さっそく20F「クラブインターコンチネンタルラウンジ」へ。

 

通常 クラブラウンジでチェックイン/チェックアウト手続きが可能。
しかし 今回は「新型コロナウイルス対応」として 1Fフロントでの手続きへと変更されていました。

 

ラウンジでチェックインしてみたかったなぁ。
ちょっと残念...

まぁ 気を取り直して!!
それでは 中に入ってみましょう♩

 

「クラブインターコンチネンタルラウンジ」の様子

クラブラウンジ: フロア全体像

クラブラウンジ内は 入口から見て

左側: レセプション
左奥: テーブル席
右側: ドリンク/フードコーナー
右奥: テーブル席

というフロア構成になっています。

 

全体的に横長のつくりになっており 窓側に座席が多く設置されています。
東京湾ビューを楽しめる窓側席が多いのは 嬉しいポイントです。

中はどんな風になっているのでしょうか。ワクワク...!!

 

クラブラウンジ: レセプション

 

クラブラウンジ入室後 すぐ左手がレセプションです。
こちらにコンシェルジュが常駐し ラウンジ内への案内を行なっています。

次回は ぜひこちらで ゆっくりチェックインしてみたいです!!

 

クラブラウンジ: フロア内

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ フロア全体

テーブル席は 間隔をあけて設置。
ソーシャルディスタンスがしっかり保たれており 安心感があります。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ フロア

ラウンジ内には 大きな鏡やソファー席もありました。

 

しかし 基本的には「テーブル+チェア席」がほとんど。
このため 使用用途に合わせて席を選ぶというよりは「眺望の良い窓側席」か「それ以外の席」という選択になりそうです。

 

「場所取り」が最重要なクラブラウンジです!!
フードプレゼンテーションの際は 早め到着を心がけましょう。

 

クラブラウンジ: スナック/ソフトドリンク

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ チョコ

クラブラウンジ営業時間中は 常時スナックとソフトドリンク利用可能です。
中央フードコーナーには チョコレートがありました。

PC作業をしながら チョコがつまみ放題♩
これは 嬉しいです!!

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ ソフトドリンク

冷蔵庫には 冷たいソフトドリンクが用意されています。
こちらも 自由に飲むことができます。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ カフェマシーン

カフェマシンもあり 美味しいコーヒーも楽しめます。
その他 紅茶やお茶のティーバックもありました。

 

ドリンクメニュー
  • コーヒー
    コーヒー/カフェインレスコーヒー/カフェラテ/カフェオレ/カプチーノ/マキアート/エスプレッソ
  • 紅茶
    ダージリン/シーズナル/アールグレイ/イングリッシュブレックファスト/セイロン/マンゴー/ミント/カモミール/緑茶/ほうじ茶
  • ソフトドリンク
    コーラ/コーラゼロ/ジンジャエール/トニックウォーター/ソーダ/オレンジジュース/グレープフルーツジュース/ウーロン茶

「ANAインターコンチネンタル東京」クラブラウンジにあった「ホットチョコレート」が...ない!!

ホットチョコレート...
ホットチョコレートが飲みたい...(←しつこい(笑))

 

 

「ANAインターコンチネンタル東京」クラブフロア宿泊時。
「ホットチョコレート」が気に入り 何度もリピートしてしまいました(笑)。

甘いもの好きな方は ぜひ宿泊時にオーダーしてみてください♩

 

「ANAインターコンチネンタル東京」クラブラウンジ詳細は こちら。

 

 

同じ「インターコンチネンタルホテル」でも 比べてみると 少しづつ違うところがありますね。

このため 比較記事も作っています。
宿泊先検討中の方は ご参考まで♩

 

クラブラウンジ: 眺望

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジからの眺め

20階の高層階に位置する こちらのクラブラウンジ。
大きな窓からは 東京湾やレインボーブリッジを一望でき 申し分のない眺望が広がっています。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジからの夜景

クラブディナーでの夜景は こちら。

 

こんなキラキラ東京湾ビューを眺めながら食事が楽しめるなら...
ぜひとも 窓側席をゲットしたいですよね。

わが家は 出遅れてしまい...
窓側席はゲットできずでした(汗)

窓側席の方々は クラブディナー時間以前からスタンバイしていました。このため 早め到着で お茶をしながらスタンバイが正解かと!!

 

 

続いては クラブラウンジでの1番のお楽しみ。
「フードプレゼンテーション」についてご紹介します。

 

アフタヌーンティー: 14:00-16:00

 

クラブラウンジに到着すると スタッフの方が座席へ案内をしてくれます。

 

10月日曜日14:00頃でしたが...
コロナ渦もあってか ラウンジを利用している方は数組のみ。
座席は「選びたい放題」でした(笑)。

 

このため 眺望が最高な窓側席に案内していただけました♩

 

 

「インターコンチネンタル東京ベイ」アフタヌーンティーメニューは こちら。

インターコンチネンタル東京ベイ アフタヌーンティーメニュー

クラブラウンジ アフタヌーンティメニュー

スイーツ(ワンプレートでの提供)

  • プレーンペストリー
  • チョコレートペストリー
  • プルーツペストリー
  • プラリネ(チョコレート)
  • スコーン
  • 和菓子
  • ミニサンドイッチ

 

ドリンク

  • ソフトドリンク
  • コーヒー
  • 紅茶

さっそく それぞれワンプレート+飲み物をオーダーしました!!

 

そして 待つこと数分...

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジでティータイム

景色を堪能しているうちに ドリンクが運ばれてきました。

インターコンチネンタル東京ベイ カフェラテ

カフェラテ

インターコンチネンタル東京ベイ カフェモカ

カフェモカ

温かい飲み物って 良いですよね。
胃袋がほっこりして スイーツを受け入れる準備万端です(笑)。

インターコンチネンタル東京ベイ アフタヌーンティー

続いて アフタヌーンティーセットが運ばれてきました。

 

本格的な3段のケーキスタンドではありませんが ワンプレートに綺麗にまとまったアフタヌーンティーセットです。
セイボリー(塩味のあるもの)からスイーツまで 飽きのこないラインナップですね。

 

わぁ...カラフルでかわいい♩
ワンプレートっていうのが また新鮮で良いですね。

1人1皿!!
無料で こんな素敵プレート...食べても良いんですか!?

 

 

アフタヌーンティーのワンプレートは ほどよいボリューム感。
しっかりディナーを楽しみたい方/甘いものが苦手な方は 単品オーダーも可能です。

とても美味しかったので わが家はペロリと食べちゃいました(笑)♩

 

クラブディナー: 17:00-20:00

 

客室でゆっくりした後 少し身支度を整えて ふたたびクラブラウンジへ。
クラブディナー開始10分前 クラブラウンジに到着。


しかし...
眺望の良い窓側席には すでに先客の方がいらっしゃいました(汗)。

はっ...早いっ!!
皆さん 綺麗な夜景を見ながらディナーしたいですもんね(汗)

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ コロナ禍だと90分制

10月日曜日のクラブディナーは 混雑時90分制でした。

 

なお クラブディナー提供時間前でも ラウンジ内でドリンクを飲みつつ待機可能です。
その後 クラブディナー開始後から 90分カウント(混雑時90分制の場合のみ)となっていました。

このため 窓側席をご希望の方は 早め到着を心がけましょう!!

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ ディナータイム

ということで クラブディナー開始まで しばし待機です。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジからの夜景
インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジからの景色

ちなみに 窓側席からは このような景色を楽しむことができます。
夕暮れ時には 空の色がどんどん移りかわって とても美しい眺望です。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ テーブルセッティング

クラブディナーのテーブルセッティングは こちら。
左手に置かれているのは ビニール手袋です。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ コロナ対応

クラブディナーは ブッフェ形式での提供です。

このため 食べ物を取りに行く際は ビニール手袋+マスク着用です。

コロナ対応も考えられていて 安心ですね!!

 

そして ブログ用の写真を撮っているうちに...
あっという間に 17:30になってしまいました(汗)。

90分制なのに...
すでに 開始時間になっちゃってる!!

それは大変!!
さっそくドリンクを取りに行きましょう!!

 

 

「インターコンチネンタル東京ベイ」クラブディナーのドリンクメニューは こちら。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ ドリンクメニュー

クラブディナー ドリンクメニュー(一部抜粋)
  • ビール: アサヒスーパードライ
  • スパークリングワイン
  • 赤/白ワイン
  • ウイスキー: シーバスリーガル/ジャックダニエル
  • ウォッカ/カンパリ/ジン/カシス
  • ソフトドリンク

 

なんと...
こちらのアルコールは すべて「飲み放題」です。

えー 幸せすぎるー...!!

 

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ スパークリング
インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ ワイン
インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ 瓶ビール
インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ アルコール

ドリンクは すべて自分でグラスに注ぐスタイルです。
このため ウイスキーやカクテルは 自分好みの濃さに調節可能です。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ ビールサーバー

生ビール用のビアサーバーも完備。
アサヒスーパードライとドライブラック 2種類の生ビールが楽しめます。

わが家のテンション 大幅UPですね!!

2種類用意されているあたり もう最高です♩

 

ということで いろいろと誘惑が多かったものの...

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ 乾杯

まずは スパークリングで乾杯!!

 

 

クラブディナーが始まると ブッフェコーナーに長い行列が...
そこで わが家は 比較的空いていた「おつまみコーナー」へ直行。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジのおつまみ

チーズとサラミをゲット。
取り急ぎ「飲める体制」をととのえました(笑)。

 

ブッフェコーナーの行列がなくなるまで 約10分でした。

その間 ゆっくりおつまみとスパークリングを楽しみました♩

 

それでは ブッフェコーナーのご紹介です。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジの順路

順路の表記があり シンプルで分かりやすいですね。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ サーモンマリネ
インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ サラダ

冷菜は サーモンマリネ/ピクルス/ハム/サラダなど。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブディナー ソーセージ
インターコンチネンタル東京ベイ クラブディナー 揚げ物

温菜は ポテト/ソーセージ/揚げ物など。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブディナー いなり寿司
インターコンチネンタル東京ベイ クラブディナー チャーハン

主食系は いなり寿司/チャーハンなどがありました。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブディナー 甘味

冷蔵庫には 食後のデザートが。
この日のデザートは ぶどうゼリーとアプリコットゼリーでした。

ゼリー2種類だったので どちらかがケーキや焼き菓子だと より嬉しかったかも...
インターコンチネンタル東京ベイ クラブディナー
インターコンチネンタル東京ベイ クラブディナー

後ろの方が待っているからと 取り急ぎ盛り付けた結果...
なかなか映えないプレートができあがりました(笑)。

うーん...
ブッフェって盛り付けが難しいなぁ...(汗)

好き嫌いのないわが家としては...
サーブしていただけると とても嬉しいです♩

 

なんて  贅沢な要望ですね(汗)。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ 夫婦で乾杯

途中 スタッフ方が写真撮影をしてくださいました。
細やかな心遣いに感謝です。

 

後方にレインボーブリッジも入って 良い記念になりました。

制限時間90分でも ゆっくり過ごすことができました♩

 

クラブディナーの残念ポイント

クラブディナーのフードは どのメニューも大味な印象。
「すごくおいしい!!」を期待するよりは 飲みながら軽くつまんで楽しむというイメージがちょうど良いかと思います。

 

  • お酒が飲めない方
  • しっかりボリュームを求める方

上記の方にとっては フードのクオリティを考えると満足度は低め。
物足りない印象の残る クラブディナーとなりそうです。

わが家のように「飲むのがメイン」なら問題なし(笑)♩

 

 

また フードの行列は かなり混雑します。
フードを取りに行くタイミング待ちや 急いでサーブすることに 気疲れしてしまう方もいるかもしれません。

このため おいしいホテルメニューをゆっくり楽しみたい!! という方は レストラン利用がおすすめです。

 

 

都内のインターコンチネンタルホテルに関して。
クラブディナーでより満足感を得たい方は「ANAインターコンチネンタルホテル東京」のクラブラウンジがおすすめ。

 

ワンランクUPのフード+ドリンクを楽しむことができます。

 

朝食: 7:00-11:00

 

最後にご紹介するのは クラブラウンジの朝食です。

 

とは言っても...
現在「コロナ渦の特別対応」として クラブラウンジではなく 3F「シェフズライブキッチン」での提供となっています(2022年3月現在)。

インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチンの入り口

早起きだけが取り柄(??)の わが家。
普段通りにすっきり目覚め 朝食会場「シェフズライブキッチン」へ向かいました。

 

朝食会場へは 7:00(朝食開始時間)ちょうどに到着。
先客はおらず 待ち時間なしで窓側席へと案内していただけました。

まさに「早起きは三文の徳」ですね!!

インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン 座席

フロア内は 広くて開放的な雰囲気。
大きな窓が広がり 外の景色を眺めることができます。

自然光が注ぎ 明るい雰囲気の空間は まさに朝食にぴったり♩

インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチンの雰囲気

朝食もクラブディナー同様 ブッフェ形式での提供です。

食べ物を取りに行く際は ビニール手袋+マスク着用です。
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン ミックスジュース

軽めの朝食が好きな方には グラノーラやフルーツジュースがおすすめ。
フルーツジュースは フルーツと野菜のスムージータイプです。

フルーツジュースが種類豊富なのが最高♩
どれもとてもおいしかったです!!
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン サラダ
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン 朝食のハム
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン マカロニ
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン ひじき
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン きんぴら
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン さば

サラダやハムをはじめ...
しっかり朝食を食べたい方向けに ご飯に合うおかずも揃っています。

煮物や焼き魚など ヘルシーメニューが多いのは 嬉しいですね♩
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン 朝食デニッシュ
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン トースター

パンもデニッシュ系メインに 数種類用意。
トースターもあるため パンをカリッとリベイクして食べることもできます。

ホテルのパンって 何であんなにおいしいんでしょう...

 

できたてが食べられる 卵料理は必食

インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン 朝食オムレツ

「シェフズ ライブ キッチン」の名の通り...
卵料理は ライブコーナーでオーダーし シェフがその場で調理してくれます。

 

ライブコーナーの卵料理メニュー
  • 目玉焼き
  • スクランブルエッグ
  • オムレツ
    (トッピング: チーズ/ハム/マッシュルームから選択(全部でもOK))

 

こちらは 朝食開始時に行列ができるため 他のメニューを食べた後にオーダーしに行くくらいがちょうど良いかと思います。

手際良く調理する様子を眺めるのも とても楽しかったです!!

 

えだ旅の選んだ 朝食メニュー

インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン 朝食ブッフェ
インターコンチネンタル東京ベイ シェフズライブキッチン 朝食ブッフェ

野菜/焼き物/揚げ物などなど...
ブッフェ形式なので 好きなものを好きなだけ食べられるのは嬉しいですね。

 

この他に スムージータイプのフルーツジュースやヨーグルトなども楽しみました。

2人とも 朝からしっかり食べるタイプ。
好きなメニューをお腹いっぱい 大満足でした♩

 

 

ということで 以上が「クラブラウンジ 体験レビュー」でした。
続いては 今回 「クラブインターコンチネンタルラウンジ」を利用して よかった点/残念だった点をご紹介します。

 

「クラブインターコンチネンタルラウンジ」よかった点/残念だった点 まとめ

よかった点: クラブラウンジからの開放感のある眺望

「インターコンチネンタル東京ベイ」クラブラウンジからの眺め

クラブラウンジの眺望は ベイビュー(=東京湾ビュー)です。
このため 開放的な景色が広がり 非日常感を味わうことができます。

 

ベイビューおすすめ時間
  • 夕方: 新羽田ルートを通過する飛行機を眺められる
  • 夜 : レインボーブリッジやお台場のキラキラ夜景が楽しめる

普段歩いているエリアでも 眺める高さが違うと また違って見えるから不思議です。

素敵な景色+サービスで とてもリフレッシュできました。

 

よかった点: 無料でフードやアルコールを楽しめる

「インターコンチネンタル東京ベイ」クラブラウンジ スパークリング

今回の滞在中 下記フードプレゼンテーションを利用しました。

  • アフタヌーンティー
  • クラブディナー
  • 朝食

このため ホテル内の飲食では 料金の支払いはありませんでした♩

 

やはり「フード/アルコールが無料」なのは かなり大きいです。

 

料金を気にせず ホテル内で飲食できることで より気軽にホテルの良さを満喫することができるとわかりました。

 

残念だった点: クラブディナーのフードがいまひとつ

インターコンチネンタル東京ベイ クラブディナー

前述しましたが クラブディナーのフードは どのメニューも大味な印象でした。

 

わが家は お酒を飲みながら フードはつまむ程度なので良いですが...
お酒が飲めない方/フード目的で訪れた方は 満足度が低くなる可能性があります。

このため ディナータイムにおいしいホテルメニューを楽しみたい!! という方は レストラン利用がおすすめです。

 

 

都内のインターコンチネンタルホテルなら...
「ANAインターコンチネンタルホテル東京」のイブニングカクテル(=クラブディナー)がおすすめ。

フード+ドリンク ともにワンランクUPでした♩

 

続いては 今回利用した「クラブラウンジ」と 新たにオープンした「和ラウンジ」を比較していきます。

 

「クラブラウンジ」「和-NAGOMI-ラウンジ」徹底比較

それぞれのラウンジの違い

2つのラウンジを比較した表が こちらです。
クラブラウンジ 和-NAGOMI-ラウンジ
ラウンジの様子 インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジ フロア全体 インターコンチネンタル東京ベイ 和ラウンジ ソファ席
雰囲気 重厚感のあるヨーロピアン調
明るく華やか
年齢層若め
(家族連れも利用)
和モダン
静かで穏やか
年齢層高め
清潔感 やや古い印象 清潔感あり(2020年リニューアル)
場所/フロア 20階 3階
眺望 ⭕️良し
東京湾やレインボーブリッジを一望
❌いまひとつ
利用条件 クラブフロア宿泊者 14-15F エグゼクティブフロア宿泊者
アフタヌーンティー ⭕️あり
ワンプレート提供
❌なし
ウェルカムタイムで日本茶+和スイーツ提供
カクテルタイム あり あり
朝食 ブッフェ形式
(シェフズライブキッチンにて)
和定食
(和ラウンジにて)
宿泊代
2名1室1泊 朝食付き
(2021年11月で検索)
58,000円 47,000円

特に 違いを感じた点について 太字で表示しました。

 

もし「ここが違うよ!!」というアドバイスがあれば コメント欄で教えていただけると嬉しいです。

 

2つのラウンジは 雰囲気も全く異なります。
このため どちらのラウンジが好みかという点を把握した上で宿泊すると より満足度の高い滞在になると思います。

 

 

エグゼクティブルーム/和ラウンジに関しては こちらの記事で詳しくレビューしています。

それでは それぞれのラウンジは どんな方におすすめなのでしょうか??

 

それぞれのラウンジは こんな方におすすめ!!

えだ旅が思う おすすめしたい方は こちらです!!

「クラブラウンジ」がおすすめな方

  • ラウンジらしい雰囲気を味わいたい方
  • 東京湾ビューの眺望を楽しみたい方
  • 朝食にボリューム感を求める方
  • 音を気にせず PC作業したい方
  • お子さん連れの方

 

「和-NAGOMI-ラウンジ」がおすすめな方

  • 日本茶や和食など 和の世界観を満喫したい方
  • 静かで穏やかな雰囲気を楽しみたい方
  • フードに量よりも質の高さを求める方
  • PC作業よりも ゆっくり過ごしたい方
  • カップルやご夫婦

       

      「クラブラウンジ」は 年齢層が若く ご家族連れも多い印象です。
      高層階で眺望も良く アフタヌーンティーもあり「ラウンジらしさ」を味わうことができます。
      朝食もブッフェスタイルのため お子さん連れの方も楽しめるラウンジだと思います。

       

      「和ラウンジ」を利用されている方は 年齢層が高め。
      比較的 落ち着いた雰囲気の方が多かったです。
      また 食事も和を重視したメニューが多く お子様には不向きかと思います。

       

       

      どちらも素敵なラウンジ+サービスでした。
      このため 用途に合わせて使い分けるのが良いでしょう。

      わが家は ラウンジの雰囲気から 再訪する場合も「和ラウンジ」を利用したいです!!

       

       

      \ ホテルの口コミをみてみる /

       

      「新型コロナウイルス対応」における変更点(2022年3月現在)

      新型コロナウイルス対応について

      現在「新型コロナウイルス対応」となっています。
      営業時間や提供場所など変更になる場合があり 宿泊の際は注意が必要です。

      「クラブインターコンチネンタルラウンジ」を楽しみたい方は 注意が必要ですね。

      完全に通常営業に戻るまでは しばらくこの対応が続きそうですね。宿泊前に かならず最新情報を確認しましょう♩

       

       

      最新情報はこちら:
      「クラブインターコンチネンタルラウンジ」のご案内

       

       

      「インターコンチネンタル東京ベイ」予約方法

      予約方法

      わが家では 宿泊予約をする際は 宿泊サイトを比較しています。
      その理由は サイトごとにキャンペーンやプラン特典があり 公式サイトよりもリーズナブルに宿泊できることが多いためです。

       

      わが家がよく利用する お得な予約サイトはこちらです♩
      せっかくなら 予約サイトからお得に予約しましょう♩

       

      まとめ: 東京湾ビューの開放感が心地よいクラブラウンジです

      インターコンチネンタル東京ベイ クラブラウンジからの景色

      今回は 「インターコンチネンタル東京ベイ」にある クラブインターコンチネンタルラウンジ体験レビューをお届けしました。

       

       

      コロナ禍のクラブラウンジでしたが 十分快適に過ごすことができました。
      遠出が難しい状況の中 休日を楽しむ選択肢の1つにおすすめです。

      都内でこんなに気分転換ができるとは 思っていませんでした!!

       

       

      今回宿泊した クラブフロア客室の詳細は こちらをどうぞ。

       

      2020年リニューアルされた エグゼクティブフロア宿泊記もあります。

       

       

      それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

       

       

      ホテル情報+口コミ

      ホテル情報

      インターコンチネンタル東京ベイ 看板

      【インターコンチネンタル東京ベイ】

      • 105-8576 東京都港区海岸1-16-2 [地図
      • TEL 03-5404-2222

       

      \ 予約+口コミチェック /

      →「こころから」は 予約時のクーポンコード【4CBEBM】入力で5%OFF♩

       

      「インターコンチネンタルホテル」「IHG」関連記事

      スポンサーリンク

      えだ旅のTwitterを