【インターコンチネンタル東京ベイ】ラウンジアクセス付きクラブフロア宿泊記

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

コロナ渦で「都内ホテルステイ」をはじめた わが家。

 

今回は 気になっていた「インターコンチネンタル東京ベイ」へ。
クラブラウンジ利用可能な「クラブフロア」に宿泊しました。

 

 

今回は「都内のホテルで ゆっくり過ごすこと」が目的♩

このため クラブフロアに宿泊。
アフタヌーンティーやカクテルタイム(アルコール無料)を楽しめる「クラブラウンジ」を満喫することにしました!!

 

 

そこで「インターコンチネンタル東京ベイ」クラブフロア宿泊記として 客室詳細やクラブフロア宿泊者特典などをご紹介します。

 

この記事でわかること
  • 「インターコンチネンタル東京ベイ」は どんなホテル??
  • 「クラブインターコンチネンタルフロア(=クラブフロア)」宿泊者特典
  • 「クラブフロア スーペリアリバービュー」客室詳細
  • 「エグゼクティブルーム」と「クラブルーム」の違い/どちらがおすすめ??

 

普段 なかなか泊まれないホテルも コロナ禍でとてもリーズナブルになっています。気になる方は お早めに♩

 

 

\ ホテル予約+口コミをみてみる /

 

 

目次

スポンサーリンク

「インターコンチネンタル東京ベイ」とは

インターコンチネンタル東京ベイ 看板

はじめに 今回ご紹介する「インターコンチネンタル東京ベイ」について。

 

「インターコンチネンタル東京ベイ」とは「IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)」に属するホテルです。
東京都港区竹芝に位置する 24階建の高級ホテルです。

 

 

2020年には 記念すべき「開業25周年」を迎えました。

 

名前は似ていますが...赤坂にある「ANAインターコンチネンタル東京」とは 別のホテルです。

えっ そうなの!?
予約時には 注意が必要ですね!!

 

 

「ANAインターコンチネンタル東京」についても レビューしています。
「インターコンチネンタル東京ベイ」と比較したい方は こちらをどうぞ。

 

「インターコンチネンタル東京ベイ」基本情報

施設概要

インターコンチネンタル東京ベイ 正面

施設名 インターコンチネンタル東京ベイ
客室数 330室
駐車場 172台
(ホテル地下の公共駐車場利用)
住所 〒105-8576 東京都港区海岸1-16-2
電話 03-5404-2222
公式HP https://www.interconti-tokyo.com

 

場所/アクセス方法

「インターコンチネンタル東京ベイ」は 浜松町駅から徒歩圏内。

都内観光地へもアクセスしやすく 魅力的な立地です♩

 

「インターコンチネンタル東京ベイ」周辺地図は こちらです。

「インターコンチネンタル東京ベイ」最寄駅
  • 新交通ゆりかもめ「竹芝駅」: ホテル直結
  • JR/東京モノレール「浜松町駅」: 徒歩8分
  • 都営大江戸線/浅草線 「大門駅」: 徒歩10分

成田空港からは リムジンバスも運行。とてもアクセスの良いホテルです(※現在 コロナの影響でリムジンバスは運休中)

 

 

続いて 今回宿泊した「クラブインターコンチネンタルフロア(=クラブフロア)」について 気になる利用特典をご紹介します。

 

「クラブインターコンチネンタルフロア(=クラブフロア)」とは

 

「クラブインターコンチネンタルフロア(以下 クラブフロア)」とは インターコンチネンタル東京ベイの高層階(20-24階)に位置する 特別客室があるフロアのことです。

特別客室ということで 21-22階は専用カードキーが必要なセキュリティフロアです。

「クラブフロア」の客室タイプは 以下の通りです。
「クラブインターコンチネンタルフロア」客室タイプ
  • スーペリア リバービュー: 35m² ⇦今回 宿泊した客室
  • スーペリア ベイビュー: 35-41
  • プレミアム ベイビュー: 38-42
  • ジュニアスイート: 52
  • ラグジュアリーオリエンタル
  • パリ メゾン
  • ラ カーサ
  • ニューヨーク ラグジュアリー

 

そして ここからが重要!!
クラブフロア宿泊者は クラブラウンジを含む「クラブインターコンチネンタル」のサービスが利用可能になります。

 

クラブインターコンチネンタル...
知らない横文字出てきた...(泣)

それでは どんなサービスを受けられるのか 一緒にみていきましょう♩

 

クラブフロア宿泊者特典「クラブインターコンチネンタル」

「クラブインターコンチネンタル」とは

クラブインターコンチネンタル

 

クラブインターコンチネンタルでは、お客様一人ひとりに合わせたパーソナルなサービスと豪華な特典で、ワンランク上のご滞在をお楽しみいただけます。
レインボーブリッジをはじめ東京湾が目の前に広がる壮大な水辺の景色と、高層ビル群を中心とする都会の景観を有するクラブインターコンチネンタルラウンジは、ホテル20階に位置しています。
きめ細やかな配慮と優雅な空間で、極上の寛ぎをご体験ください。

 

公式HPでは 上記のように説明されています。

 

大まかに説明すると...
「クラブインターコンチネンタル」とは インターコンチネンタルホテルのクラブフロア宿泊客に対するパーソナルなサービス+特典のことを指します。

 

クラブフロアに宿泊すると いろいろなサービスや特典が利用できるということですね。

その特典の1つとして「クラブラウンジも利用可能」になるっていうことなんだね!!

 

「クラブインターコンチネンタル」利用特典

クラブフロアに宿泊すると 以下の特典が利用できます♩
利用特典
クラブインターコンチネンタルラウンジ
営業時間 13:00-20:30

 

各種フード+ドリンクサービス)

  • 朝食(7:00-10:00)
    ブッフェスタイルでの食事+ドリンク提供
  • アフタヌーンティー(14:00-16:00)
    サンドイッチなどの軽食(ワンプレート)+ドリンク提供
  • クラブディナー(17:30-20:30)
    ブッフェスタイルでの食事+アルコールを含めたドリンク提供
    混雑時は90分制(ソーシャルディスタンスを保つため)
    20:30まで スナック提供あり
  • ドリンクサービス
    各ピリオド時間外は 各種ドリンク(コーヒー/紅茶/ソフトドリンク)を提供

 

その他サービス(施設内))

  • クラブラウンジ専用レセプションでのチェックイン/チェックアウト
    (ラウンジ営業時間外は 1Fフロントでの対応)
  • Wi-Fi高速インターネット無料アクセス

クラブフロア宿泊者は 朝食/アフタヌーンティー/クラブディナー/ドリンクサービスが利用可能に。

このため 滞在中の飲食がほぼ無料(オールインクルーシブ状態)になってしまうんです!!

 

 

 

 

通常 クラブラウンジにて食事提供が行われます。
しかし 現在「コロナ渦の特別対応」となっており 提供内容や提供場所が変更となるため注意が必要です。
(「コロナ対応」の変更点は こちら)

 

 

続いては いよいよ クラブフロア宿泊記をお届けします。

 

「インターコンチネンタル東京ベイ」クラブフロア宿泊記

今回は ロケーションの良さを実感できる客室でした!!

最寄駅から「インターコンチネンタル東京ベイ」へ

まずは「インターコンチネンタル東京ベイ」最寄り駅 浜松町駅へ向かいました。

JR浜松町駅

JR浜松町駅からは 歩いてホテルへ向かうことにしました。

 

その他 JR浜松町駅からのアクセス

以前は 浜松町駅-インターコンチネンタル東京ベイ間で無料シャトルバスが運行されていました。
しかし コロナ対応に伴い 現在運行中止中です。
(HP上にも 再開のお知らせなし)

 

しかし ホテル前に こちらの看板を見つけました。
このため 運行再開となっている可能性も...??

浜松町-インターコンチネンタル東京ベイ 無料シャトルバス

このため 利用希望の方は 直前にホテルへ運行状況確認をされることをおすすめします!!

 

それでは 話を戻して...

JR浜松町駅

JR浜松町駅 北口を出て右へ。
のんびりと 東京湾(竹芝)方面を目指します。

インターコンチネンタル東京ベイへの道

旧芝離宮恩賜庭園を右手に眺めて どんどん進みましょう。

ゆりかもめ 竹芝駅

徒歩7分ほどで 新交通ゆりかもめ「竹芝駅」に到着です。

ホテルは 竹芝駅直結。
このため お台場や豊洲市場へのアクセスも抜群です♩

 

 

そして 竹芝周辺地図がこちら。

インターコンチネンタル東京ベイ 周辺地図

近年「インターコンチネンタル東京ベイ」がある竹芝周辺では 再開発が進み 新たな観光名所が続々とオープンしています。

  • メズム東京
  • ウォーターズ竹芝
  • 東京ポートシティ竹芝 など

以前は「竹芝客船ターミナル」しかなかったイメージですが 今後もどんどん変わりそうですね!!

 

ホテル外観/ロビー

インターコンチネンタル東京ベイ 看板

ゆりかもめ「竹芝駅」から 徒歩1分。
目の前に「インターコンチネンタル東京ベイ」が現れました。

インターコンチネンタル東京ベイ 正面

まずは エントランス前で記念撮影です(笑)。

ホテルのロゴもキラキラで 神々しいです♩

インターコンチネンタル東京ベイ エントランス

「インターコンチネンタル東京ベイ」のエントランスは こちら。

 

こちらは 人の少ない夜間に撮影しました。
日中はドアマンが常駐し 利用客の方々の案内をされていました。

とても高級感のあるエントランスですね!!

インターコンチネンタル東京ベイ エントランス

それでは さっそく中へ入ってみましょう。

 

入ってすぐのところに 自動体温測定器と手指消毒薬を設置。
コロナ対策もしっかり行われていて 安心感があります。

インターコンチネンタル東京ベイ マット

エントランスのカーペットからして おしゃれです。

もう ビシッとした「ロゴの威力」がすごい...

インターコンチネンタル東京ベイ 1Fフロント

こちらが 1Fフロントです。

 

 

今回の宿泊予約は クラブフロア客室。
通常「クラブインターコンチネンタルラウンジ」でのチェックインが可能なのですが...

 

現在 コロナ対応によるラウンジ営業縮小中。
このため 終日 1Fフロントでのチェックイン/チェックアウトとなります。

本当は クラブラウンジでチェックインしてみたかったですが...スムーズなチェックインに感謝です♩

 

 

わが家が訪問したのは 10月休日14:00頃。
わが家の前に1-2組手続きしているのみで ほぼ待ち時間なし。

 

予約では 15:00チェックイン予定でしたが...
この日は客室が空いており 1時間早く案内していただけました。

それでは いよいよ客室へ向かいましょう。

14:00から クラブラウンジでアフタヌーンティーも楽しめるとのこと。これは 楽しみです♩

 

エレベーター/廊下

インターコンチネンタル東京ベイ エレベーター前の椅子

1Fフロントから 客室へ向かうエレベーター前の椅子。

この椅子は...
腰掛けていいんでしょうか!?

 

 

滞在中は 勇気がなく...
試すことはできませんでした(笑)。

インターコンチネンタル東京ベイ エレベーター内

20Fクラブラウンジより上層階は クラブフロア客室となります。

まさに「インターコンチネンタル東京ベイ」最高層フロアですね!!
インターコンチネンタル東京ベイ クラブフロア
インターコンチネンタル東京ベイ クラブフロアの廊下

クラブフロアの廊下は こちら。
安らげるテイストの落ち着いた色合いです。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブフロア客室扉

今回 宿泊する客室は こちら。

それでは 入室してみましょう♩

 

「クラブインターコンチネンタルフロア スーペリアリバービュー」客室詳細

今回 宿泊した客室は 以下の通りです♩

 

タイプ スーペリアリバービュー ダブル
面積 35㎡
ベッドタイプ キングベッド
ベッドサイズ(幅×長さ) 200c×200cm

 

 

客室内は 入口から見て

  • 右側: バスルーム/洗面台/トイレ
  • 左側: クローゼット
  • 奥 : キングベッド/テレビ/デスク/ソファ
  • 眺望: リバービュー(隅田川ビュー)

というフロア構成になっています。

それぞれ 詳しく見ていきましょう!!

 

客室設備: ベッド

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム キングベッド

ベッドは 広々としたキングベッド(200cm×200cm)。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム キングベッド

枕は4つで わが家としては適正量...かな??

高級ホテルって 枕が多すぎる時がありませんか??
使い方が分からないので 1人2つぐらいがちょうど良いです!!

それでも 結局1つしか使ったことないけど...

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム ベッドの説明

ベッドは 世界中の高級ホテルで愛される「Sealy社(シーリー社)」との共同開発。
羽毛布団や枕は「昭和西川」との共同開発です。

 

「快適な睡眠」へのこだわりが感じられますね!!

「清潔」「健康」「寝心地」を考え抜かれた 快適寝具とのこと。寝心地が楽しみです♩

 

客室設備: テレビ/デスク

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム テレビ

ベッド正面には テレビがあります。
テレビ下には DVDが備え付けられていました。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム テレビとデスク

テレビ横には PC作業にも十分な広さのデスクがあります。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム テレビとデスク

別角度からは このような感じです。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム 電源

デスク横には 電源コーナーもあります。

電源コーナー設備
  • 電源 2個
  • ユニバーサル電源
  • FAX用 有線ソケット
  • インターネット用 有線LANソケット
電源確保も問題なし!!
ワーケーションにもおすすめな環境です!!

 

客室設備: ミニバー

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム ミニバー

テレビ下には ミニバーがあります。
ミニバーには 各種ドリンクを完備。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム 乾き物
インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム リキュール

引き出しには ティーセットや乾き物 洋酒を用意。

紅茶は 大好きな シンガポールの「TWG」です♩

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム グラス

別の引き出しには 各種グラスやネスプレッソの追加カプセルもあります。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム 水
インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム アイスボックス

ミネラルウォーターは 2本無料。
アイスペールは フロアにある製氷機を利用する際に役立ちました。

 

 

ミニバーの商品価格は 以下の通りです。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム ドリンク料金

ミニバー商品価格(一部抜粋)
  • ウイスキー/ブランデー: 1,700円
  • ジン/ウォッカ/ラム: 900円
  • スパークリングワイン: 1,300円
  • 赤/白ワイン: 900円
  • ビール: 900円
  • ボトルウォーター: 650円
  • トニックウォーター: 500円
  • おつまみ: 500円 など

さすが ミニバーが「一流ホテル価格」!!

これなら お酒が飲める「ラウンジアクセス付き客室」は コスパが良さそうですね。

 

客室設備: バス/トイレ

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム バスルーム

入室すると まず正面に大きな鏡があります。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム バスタブ

バスタブは ゆったりと足を伸ばせるサイズでした。

バスルームにはスピーカーがあり テレビの音も聞けるようです。

備え付けのDVDで 好きなアーティストのライブを流しながら お風呂に入ることもできそうですね!!

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム シャワールーム

シャワーは レインシャワー+可動式シャワーを設置。

わが家の大好物「レインシャワー」様 降臨...(泣)!!

どちらもあると 隅々まで気持ち良く洗い流せますよね♩

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム トイレ

トイレは ウォシュレット付きです。

 

客室設備: アメニティ

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム シャンプー

シャワールーム備え付けのアメニティは「MIKIMOTO(ミキモト)」です。

つるんとした洗い上がりで 使用感はよかったです♩

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム アメニティー
インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム 石鹸

その他アメニティーは「AGRARIA(アグラリア)」です。
サンフランシスコ発祥で 世界各地から選りすぐられた天然の植物成分をブレンドした 上質なフレグランスブランドとのこと。

レモンバーベナの香りで とても癒されました♩

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム バスソルト

バスソルトは ポットで用意。
たっぷりサイズで 気兼ねなく使えるのが嬉しかったです。

少し肌寒くなってきた この頃。
バスソルト入りのお風呂で お肌ツルツルになりました♩

インターコンチネンタル東京ベイ アメニティー

その他 歯ブラシやヘアブラシなど。
必要なものは ひと通りそろっていました。

 

客室設備: その他 備品

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム ネスプレッソ

コーヒーマシンは「ネスプレッソ」です。

滞在中 1度利用してみました。
いつでも手軽に美味しいコーヒーを飲めるのは 嬉しいです♩
インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム 金庫とパジャマ
インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム ヘルスメーター
インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム バスローブ
インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム スリッパとアイロン

クローゼットには 以下の物が収納されていました。

  • 靴べら
  • スリッパ
  • パジャマ
  • バスローブ
  • ヘルスメーター
  • アイロン+アイロン台
  • セキュリティーボックス

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム スピーカー

「iHome」も備え付けられています。

 

こちらは Bluetoothが利用可能。
このため スマホに入っている曲やYouTubeの音源を楽しむことができます。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム エアコン

エアコン調整も簡単に行うことができます。

 

「リバービュー(隅田川ビュー)」客室の眺望

今回 宿泊した部屋は「リバービュー」客室。
このため 隅田川やリバーサイドのタワマン群を眺める眺望です。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム リバービューの夕景

客室からの眺望は こちら。
明かりをしぼると かなり雰囲気のある空間になります。

まるで 時間の経過とともに変わる 1枚の絵画のようでした♩

ということで 時間ごとの眺望をお届けします!!

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム 日中の景色

まずは すっきり晴れた 日中の様子。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム リバービューの夕景

あたりがピンク色に染まる 夕暮れ時。

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム リバービューの夜景

夜景は こちら。
佃-月島-勝どき-晴海のタワマンが一望できるキラキラ夜景です。

遠くには スカイツリーも見えますね!!

インターコンチネンタル東京ベイ クラブルーム リバービューの朝焼け

エネルギーがもらえそうな 美しい朝焼け。

 

日中→夕景→夜景→朝焼けと 刻々と移り変わる景色。
終始 テンションが上がってしまいました(笑)。

 

ということで えだ旅的には...
「ベイビュー」よりも「リバービュー」の方が 景色が楽しくておすすめ。

わが家は レインボーブリッジよりも 隅田川にかかる橋+タワマンのキラキラ夜景が好みです♩

インターコンチネンタル東京ベイ リバービューの夜景

特に 夜になると...
スカイツリーの変化や船の往来などもあり ずっと眺めていられました。

客室での「部屋のみタイム」も充実すること間違いなし♩

夜景を眺めながらだと より一層美味しく感じました(笑)!!

 

ホテル内 その他の施設

「インターコンチネンタル東京ベイ」には レストランやラウンジ ショップなどの館内施設があります。

 

「インターコンチネンタル東京ベイ」館内施設
  • ニューヨークグリルフレンチ「マンハッタン」
  • オールデイダイニング「シェフズ ライブ キッチン」
  • バーラウンジ「ハドソン ラウンジ」
  • ラウンジ「ニューヨークラウンジ」
  • フランス料理「ラ・プロヴァンス」
  • イタリア料理「ジリオン」
  • 鉄板焼き「匠」
  • ショップ「ニューヨークラウンジブティック

 

館内施設に関しても コロナ対応で営業時間変更となっていることがあります。
利用を検討している場合は 事前にホテルに確認しておくと安心です。

 

 

続いて わが家が宿泊した ラウンジアクセス付き客室。
「クラブルーム」と「エグゼクティブルーム」について比較します。

 

「クラブルーム」「エグゼクティブルーム」徹底比較

2020年は「クラブルーム」2021年は「エグゼクティブルーム」に宿泊しました。
その経験をもとに 各客室の違いやどちらがおすすめかをご紹介します。

えだ旅の完全なる独断と偏見です(笑)♩

 

それぞれの客室の違い

2つの客室を比較した表が こちらです。
エグゼクティブルーム クラブルーム
客室の様子 インターコンチネンタル東京ベイ エグゼクティブルーム 客室全体 「インターコンチネンタル東京ベイ」クラブフロア スーペリアリバービュー客室
広さ(スーペリアリバービュー) 35m² 35m²
雰囲気 開放感あり
和モダン
重厚感あり
ヨーロピアン調
清潔感 清潔(2020年 リニューアル) やや古い印象
客室フロア 14,15,18,19階 20-24階
ラウンジ アクセス権 3F「和-NAGOMI-ラウンジ」 20F「クラブインターコンチネンタルラウンジ」
ラウンジの雰囲気 静かで穏やか
年齢層高め
明るく華やか
年齢層若め
アフタヌーンティー ❌なし
ウェルカムタイムで柚子ゼリー+ドリンク提供
⭕️あり
ワンプレート提供
カクテルタイム あり あり
朝食 和定食
(和ラウンジにて)
ブッフェ形式
(シェフズライブキッチンにて)
宿泊代
2名1室1泊 朝食付き
(2021年11月で検索)
47,000円 58,000円

特に 違いを感じた点について 太字で表示しました。
その他 アメニティや客室設備に関しては 大きな違いはありませんでした。

 

表の並びが「エグゼクティブルーム」「クラブルーム」の順になっていますが...ご容赦ください(汗)

もし「ここが違うよ!!」というアドバイスがあれば コメント欄で教えていただけると嬉しいです。

 

 

2つの客室は 雰囲気も全く異なる客室です。
また どちらもラウンジアクセスが付いているため どちらのラウンジが好みかという点を把握した上で客室選びをすると より満足度の高い滞在になると思います。

 

 

「エグゼクティブルーム/和ラウンジ」は こちらで詳しくレビューしています。

 

それでは それぞれの客室は どのような方におすすめなのでしょうか??

 

それぞれの客室は こんな方におすすめ!!

えだ旅が思う おすすめしたい方は こちらです!!

「クラブルーム」がおすすめな方

  • 高層階からの眺望を望む方
  • クラシカルな雰囲気を好む方
  • ラウンジらしい雰囲気を体験したい方
  • しっかりアフタヌーンティーを楽しみたい方
  • しっかりしたボリュームの朝食(ブッフェ形式)を求める方

 

「エグゼクティブルーム」がおすすめな方

  • 新しい客室に宿泊したい方
  • 明るく開放的な雰囲気を好む方
  • 「和ラウンジ」で静かな時間を過ごしたい方
  • 和食や日本茶など ラウンジで和を体験したい方
  • クラシカルというよりは 和モダンを味わいたい方

     

    どちらも素敵な客室+サービスでした。
    このため 用途に合わせて使い分けるのが良いでしょう。

    わが家は 客室とラウンジの雰囲気から 再訪する場合は「エグゼクティブルーム」を選択します!!

     

    「新型コロナウイルス対応」における変更点

    新型コロナウイルス対応における変更点

    現在「新型コロナウイルス対応」となっています。
    営業時間や提供場所など変更点があるため 宿泊の際は注意が必要です。

     

    「クラブインターコンチネンタルラウンジ」を楽しみたい方は 宿泊日に注意が必要ですね。

    完全に通常営業に戻るまでは しばらくこの対応が続きそうですね。宿泊前に かならず最新情報を確認しましょう♩

     

     

    最新情報はこちら:
    クラブインターコンチネンタルラウンジのご案内

     

    「インターコンチネンタル東京ベイ」予約方法

    予約方法

    わが家では 宿泊予約をする際は 宿泊サイトを比較しています。
    その理由は サイトごとにキャンペーンやプラン特典があり 公式サイトよりもリーズナブルに宿泊できることが多いためです。

     

    わが家がよく利用する お得な予約サイトはこちらです♩
    せっかくなら 予約サイトからお得に予約しましょう♩

     

     

    \ 公式HP + 口コミをみてみる /

     

    まとめ: 隅田川の眺望がすばらしい 落ち着きのある客室です

    インターコンチネンタル東京ベイ エントランス

    今回は「インターコンチネンタル東京ベイ」クラブフロア宿泊記として 客室詳細やクラブフロア宿泊者特典などをご紹介しました。

     

     

    実際に宿泊した客室は 21Fの高層階にあり 隅田川やリバーサイドのタワーマンション 東京スカイツリーをのぞむ眺めは最高でした。
    また クラブラウンジを利用できたことも とても良い気分転換になりました。

     

    わが家は 2人とも お酒が大好き♩

    このため クラブラウンジで 夕食時に無料でアルコールを楽しめたのは とてもお得に感じました!!

     

    クラブラウンジの様子は こちらで詳しくご紹介しています。

     

    2020年リニューアルされた エグゼクティブフロア宿泊記もあります。

     

     

    それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

     

    ホテル情報+口コミ

    ホテル情報

    インターコンチネンタル東京ベイ 看板

    【インターコンチネンタル 東京ベイ】

    • 105-8576 東京都港区海岸1-16-2[地図
    • TEL 03-5404-2222

     

    \ 予約 & 口コミチェック /

    →「こころから」では 3万円以上の予約時にクーポンコード【M65FUW】の入力で15%OFF!!

     

    「インターコンチネンタルホテル」「IHG」関連記事

    スポンサーリンク

    えだ旅のTwitterを