スポンサーリンク

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」クラブルーム宿泊記

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

新型コロナウイルスの影響で なかなか旅行(遠出)が難しい状況が続いています。とは言え 旅好きなわが家では「たまには 気分転換したい!」ということで...

 

海外旅行にも 行けないし...近場で気分転換できると良いよね。
普段行けないような 都内のホテルに滞在してみるのはどうかな??

それなら ホテルのクラブラウンジが利用できる「クラブルーム宿泊プラン」を利用してみよう!!

 

 

ということで 先日「ANAインターコンチネンタルホテル東京」のクラブインターコンチネンタルルームに宿泊してきました。

 

この記事で分かること
  • 「ANAインターコンチネンタルホテル東京」とは
  • クラブインターコンチネンタルルーム宿泊客の特典
  • クラブインターコンチネンタルルームの客室/アメニティーなど
  • 宿泊したプランと宿泊費

 

 

初めての 高級ホテルステイ。

初めての ステイケーション。

 

そこで 今回は クラブラウンジが利用でき 細やかなサービスが満喫できる クラブルーム宿泊記をお届けします。

 

用語説明:「ステイケーション」とは
「Stay」: 滞在
「Vacation」: 休暇
上記2つの言葉を組み合わせて作られた アメリカ発の造語のこと。「バケーション」が遠出して楽しむ旅行を指すことに対して「ステイケーション」は自宅の近場に宿泊して楽しむことを指します。

 

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」とは

ANAインターコンチネンタルホテル東京へお邪魔しました
「ANAインターコンチネンタルホテル東京」とは IHG・ANA・ホテルズグループジャパンが運営する 東京 赤坂にある高級ホテルです。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京
  • 大小20の宴会場
  • 11のレストラン&バー
  • ショッピングアーケード
  • ガーデンプール
  • フィットネスルーム
  • エステティックサロン
  • ビジネスセンター など

上記の施設が整備されている 大型のホテルになります。

 

 

また IHG・ANA・ホテルズグループジャパンは 日本を代表する航空会社「ANA(全日空)」とイギリスの「IHG(インターコンチネンタル ホテルズグループ)」の合同会社です。

 

ANAとインターコンチネンタルグループのホテル...なんだか とても高級そう!!ワクワクしてきました!!

 

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」施設概要

ANAインターコンチネンタルホテル東京外観

 

施設名 ANAインターコンチネンタルホテル東京
客室数 844室
(うちクラブインターコンチネンタルルーム: 85室)
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33
電話 03-3505-1111
予約方法 WEB予約可能

 

 

WEB予約は 下記宿泊サイトから行うことができます。
中でも 時期によりクーポンなどが適応となる 宿泊サイトからの予約がおすすめです。

 

 

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」場所/アクセス

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の周辺地図は こちらです。

 

「ANAインターコンチネンタル東京」最寄駅
  • 東京メトロ銀座線「溜池山王駅」: 徒歩1分
  • 東京メトロ南北線「溜池山王駅」: 徒歩1分
  • 東京メトロ丸の内線「国会議事堂前駅」: 徒歩13分
  • 東京メトロ千代田線「赤坂駅」: 徒歩10分
  • 東京メトロ日比谷線「神谷町」: 徒歩10分

 

羽田空港や成田空港からは 便利なリムジンバスも運行されています。

 

多くの駅からアクセスが可能なため 逆に多くの交通手段を使って 都内の観光スポットにもアクセスが容易ということになります。

これは 観光客の方には 嬉しいポイントですよね。

 

 

それでは 続いて 今回宿泊した「クラブインターコンチネンタルルーム」について クラブラウンジ利用など 気になる特典をご紹介していきます。

 

「クラブインターコンチネンタルルーム」とは

 

「クラブインターコンチネンタルルーム」とは ANAインターコンチネンタルホテル東京の高層フロア(32階-35階)にある 85室の特別客室のことです。

 

クラブインターコンチネンタルルーム 客室の種類
  • クラブインターコンチネンタルルーム
  • クラブインターコンチネンタル ジュニアスイート 月

  • クラブインターコンチネンタル コーナースイート 風

  • クラブインターコンチネンタル エグゼクティブスイート 鳥

  • クラブインターコンチネンタル ラグジュアリースイート 花

  • クラブインターコンチネンタル プレジデンシャルスイート 雅

 

 

クラブインターコンチネンタルルーム(以下 クラブルーム)宿泊者は 国内最大級のクラブラウンジ「クラブインターコンチネンタルラウンジ」へアクセスが可能となります。

 

クラブインターコンチネンタルルームに宿泊すると クラブラウンジへ入室できるということですね!!初ラウンジ体験...楽しみ!!

 

「クラブインターコンチネンタル」利用特典

 

クラブルーム宿泊者は 以下の特典を利用することができます。

 

クラブインターコンチネンタル利用特典

各種フード+ドリンクサービス)

  • ラウンジ専用朝食メニュー:
    厳選素材を専用キッチンで調理するピエール・ガニェール氏監修の朝食メニュー/種類豊富な和朝食/ヘルシー朝食など(2020年10月現在 ピエール・ガニェール氏監修の朝食メニューの提供は中止されています)
  • 朝食オプション:
    ルームサービス/テイクアウト朝食サービス/「カスケイドカフェ」のブッフェ朝食
  • アフタヌーンティーサービス:
    季節ごとの厳選素材を用いたメニュー提供
  • イブニングカクテル(カクテルタイム):
    ミクソロジストによるカクテルや各種アルコールドリンク+シェフ特製タパスメニューの提供
  • ドリンクサービス:
    クラブインターコンチネンタルラウンジ営業時間中のコーヒー/紅茶/ソフトドリンク提供

 

その他サービス(施設内))

  • 極め細やかでパーソナルなお出迎えとお見送り
  • クラブインターコンチネンタルコンシェルジュによるパーソナルサービス
  • シャワー設備利用無料
  • 市内通話無料(市外局番03のみ)
  • ガーデンプール入場無料(夏季のみ)
  • 靴磨き無料(滞在中1回/土日祝日は除く)
  • 「トーキョーバイク」自転車レンタル無料
  • レギュラープレスサービス無料(1滞在につき初回2点まで)
  • プライベートミーティングルームレンタル(10席/2時間まで無料)

 

その他サービス(施設外))

  • ホテルレストラン優先予約
  • 「THANNサンクチュアリーSPA赤坂」優待サービス

 

クラブルーム宿泊者は 朝食/アフタヌーンティー/イブニングカクテル/ドリンクサービスが利用可能。このため 滞在中の飲食がほぼ無料(オールインクルーシブ状態)になってしまうんです!!

 

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京「クラブインターコンチネンタル」の詳細とクラブラウンジ体験レビューは こちらの記事をどうぞ。

 

 

新型コロナウイルス対応での注意点
2020.10月現在「新型コロナウイルス対応」として 35階「クラブインターコンチネンタルラウンジ」は縮小営業となっています。このため 宿泊者の人数と曜日によって 食事は2階「アトリウムラウンジ」にて提供中です。

 

食事提供時間)

  • 朝食: ブッフェ 6:00-10:30/アラカルト 7:00-11:00
  • アフタヌーンティー: 14:00-16:00
  • イブニングカクテル: 17:30-19:30

 

食事以外のサービスは 35階「クラブインターコンチネンタルラウンジ」を利用可能です。

 

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」クラブインターコンチネンタルルーム宿泊記

さて 前置きが長くなりましたが...
ここからは いよいよ 実際の宿泊記をお届けします。

 

ホテル外観/ロビー

ANAインターコンチネンタルホテル東京へお邪魔しました

最寄り駅 東京メトロ「溜池山王駅」13番出口から出て 六本木方面へ徒歩1分。
目の前に「ANAインターコンチネンタルホテル東京」が現れました。

 

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 アトリウムラウンジ
ANAインターコンチネンタルホテル東京 アトリウムラウンジ

 

2階エントランスから中へ入ると 正面にはアトリウムラウンジが広がります。

 

広々として 開放的なアトリウムラウンジ。

とても豪華で落ち着いた雰囲気です。

 

コロナ禍の現在 全ての食事提供は こちらで行われていました。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 ロビー

エントランスの右手奥に レセプションがあります。

今回は こちらでチェックインを行うこととなりました。

 

 

新型コロナウイルス対応での注意点
通常「クラブインターコンチネンタルルーム」に宿泊される方は 35階「クラブインターコンチネンタルラウンジ」でのチェックインが可能です。しかし コロナ禍の現在 2階メインロビーでのチェックインへ変更となっていました。(2020.7月の情報)

 

エレベーター/廊下

ANAインターコンチネンタルホテル東京 エレベーター内

チェックインを済ませた後は 早速 客室へ向かいます。

エレベーター内には 待機場所の目印が設けられており「ソーシャルディスタンス」を保つ工夫がなされていました。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブフロアの廊下

クラブフロアの廊下は こちら。

フロアには なんだか良い香りが漂っています。

 

さすが 高級ホテル!!
香りでも ラグジュアリーな雰囲気が演出されていました。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブフロアの扉

今回 宿泊した客室は こちら。

東京タワー方面の客室とのことで どんな景色か楽しみです。

 

「クラブインターコンチネンタルルーム」間取り

 

宿泊した客室は 上記間取りの左右を入れ替えた形でした。

 

タイプ ダブルルーム
面積 28-32㎡
ベッドタイプ キングベッド
ベッドサイズ(幅X長さ) 200cmx200cm

 

 

入室すると

  • 右側: シャワールーム/洗面台/トイレ
  • 左側: クローク
  • 奥: キングベッド/デスク/ソファ
  • 景色: 東京タワービュー

という造りになっていました。

 

それでは それぞれについて 詳しく見ていきましょう!!

 

客室内の設備: ベッド

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルームのベッド

ベッドは 広々としたキングベッドでした。

これは 安眠できる気しかしません(笑)。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルームのベッド2

ベッドの上には 枕が7つも用意されていました。

高級ホテルって なぜか枕が多いですよね??
いつも どう使って良いかまったく分からないです(笑)

 

客室内の設備: テレビ/デスク

クラブインターコンチネンタルルーム テレビとデスク

テレビは 49インチ/4Kテレビでした。
滞在中 テレビは観ませんでしたが 4K画質を体感してみても良かったかもしれません。

 

丸テーブルのデスクには パソコン2台を置いて作業しても申し分ない広さでした。

 

客室内の設備: ミニバー

テレビの左側には ミニバーがありました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム ミニバー1

上の扉を開けると 各種洋酒が揃えてありました。
開けた瞬間 テンションが上がったことは 言うまでもありません(笑)。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム ミニバー2
ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム ミニバー3

 

左右には リキュール類のミニボトルが並んでいました。

ミニボトルって 見た目の可愛さが良いですよね。

お酒好きには たまらないラインナップですね!!

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム 茶器

その他は 素敵な茶器セットに...

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム お水
ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム ティーセット

 

ネスプレッソマシーンも用意されていました。

今回は利用することがなかったですが(クラブラウンジでコーヒー/紅茶などはオーダーすることができたため) どんな味わいのコーヒーが楽しめるのか気になります。

 

ミネラルウォーターは2本。
紅茶はシンガポールの「TWG」が用意されていました。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム 冷蔵庫

冷蔵庫の中には ソフトドリンクやアルコール スナックが入っていました。喉が乾いた時にちょうど良いかもと思いつつ 軽い気持ちで料金表を確認すると...

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム ミニバーの価格

えっ!!
エビアンで750円もしちゃうの!?

 

ということで さすが「非日常」。

なかなかびっくりな価格設定でした。

 

参考までに 一部ご紹介させていただきます。

 

ミニバーの価格(一部抜粋)
  • エビアン: 750円
  • スパークリングウォーター: 750円
  • コカコーラ: 750円
  • お茶: 750円
  • ビール: 900円
  • ウイスキー: 1,600円
  • シャンパーニュ: 8,500円
  • 赤 白ワイン: 各4,000円
  • ゴディバ: 1,500円
  • ハリボ: 650円

 

ミニバーは「さすが一流ホテル」という価格設定でした。これならば わが家はラウンジに飲みに行ってしまいますね(笑)

 

客室内の設備: バス/トイレ

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム シャワールーム

シャワールームは こちら。

透明なガラス張りですが 人が入室すると 一瞬でスモークガラスへ変わります。

 

ガラス張りになっている分 客室内の仕切りを感じさせず 実際よりも広々とした空間に感じることができます。さすが 上手に設計されているなぁ...と感心しきりでした。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム シャワー
ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム シャワー2

 

シャワーは 天井シャワー+可動式シャワーが設置されています。湯量の調節はできませんが ボタン1つでシャワーを出すことができます。

 

天井シャワーと可動式シャワー。
どちらもあると 隅々まで気持ち良く洗い流すことができましたよ。

 

今回の客室について
こちらの客室(クラブインターコンチネンタルルーム)には バスタブがありません。その分 スペースを広く作ってありますが 湯船でゆっくり過ごしたい方は その他の客室を選びましょう。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム アメニティー

バスアメニティーは「L'OCCITANE(ロクシタン)」でした。

海外のビーチリゾートを思い出すような とても良い香りでした。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム 洗面台

洗面台の様子は こちら。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム 洗面アメニティー
ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム 洗面グッツ

 

洗面台のアメニティーも「L'OCCITANE(ロクシタン)」でした。

 

なお 洗顔用ソープとボディミルクは用意されていましたが メイク落としはありませんでした。このため 必要な方はメイク落としを持参することをお忘れなく。

 

近くにはコンビニがあるので 忘れてしまった場合は 購入することもできます。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム トイレ

トイレは「LIXIL(リクシル)」のウォシュレット付きです。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルームの飾り絵

洗面台の後ろには フロアイメージ「金継ぎ」をモチーフにした飾り絵がありました。

 

客室内の設備: その他 備品

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム ソファ

ソファーには クッションが2つ。

こちらにも「金継ぎ」をモチーフにした飾り絵が飾られていました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルーム タブレット

タブレットと各種電源も充実しています。

 

電源コーナーの設備
  • 電源
  • ユニバーサル電源
  • USBポート×2
  • インターネット有線ソケット

USBポートが2つ用意されているのは とても助かりますね。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 アイロン/傘

クローゼットの中には アイロンや傘が用意されていました。なお 数日滞在される場合には ランドリーを利用することも可能です。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 アイロン代

もちろん アイロン台も用意されています。

 

 

今回 ステイケーションをしてみて クラブラウンジなどを利用する場合には 少しきちんとした服装も必要だと感じました。

 

それは 必ずしもスーツやジャケットを着用ということではなく Tシャツやポロシャツなどのカジュアルな服装でも シワになっておらず 管理が行き届いているということ。このため アイロンが気軽に利用できるのは とてもありがたいと感じました。

 

「クラブインターコンチネンタルルーム」からの景色

クラブインターコンチネンタルルームからの景色

客室からの景色は こちら。

今回は「東京タワービュー」の客室でした。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルームからの夜景

夜には 美しく輝く東京タワーを眺めることができました。

 

ほろ酔い気分で 綺麗な東京タワーを眺められて 最高のひと時でした!!

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルームからの朝焼け

朝焼けの様子。
空がピンク色に染まっていく 柔らかなグラデーションに癒されました。

 

 

今回は 結婚記念日での利用でした。

このため「東京タワービュー」の客室を用意していただいたのは とても嬉しかったです。

 

 

普段 眺めている「東京タワーのある景色」が 時間とともに雰囲気を変えていく様子をじっくり見届けられるのは ステイケーションならではの楽しみ方と言えるでしょう。良い記念になりました。

 

ホテル内その他施設

ANAインターコンチネンタルホテル東京 フロア紹介

ホテル内には レストランをはじめ さまざまな施設があります。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京 フィットネスセンター
ANAインターコンチネンタルホテル東京 フィットネスセンターの中

 

フィットネスセンターには ランニングマシーンや各種筋トレマシーンがありました。

 

なお 運動中/運動後に嬉しい 無料のミネラルウォーターやタオル類も用意されていました、このため 気軽に汗をかくために寄り道をすることもできますね。

ANAインターコンチネンタルホテル東京 プール
ANAインターコンチネンタルホテル東京 プール

 

フィットネスセンターと同じフロアには ガーデンプール(屋外プール)もありました。

 

ガーデンプールの詳細

注: 2020年の営業は終了しました

営業時間)

  • 7:00-21:00(日曜は20:00まで(8/9を除く))
    最終入場は 営業終了1時間前まで

 

利用料金)

  • クラブフロア宿泊客の場合:
    全日: 無料
  • 一般宿泊客の場合:
    全日: ¥2,500
    18:00以降: ¥2,000
  • 宿泊客以外の場合:
    平日18:00まで: ¥10,000(事前決済¥8,000)
    平日18:00以降: ¥7,000(事前決済¥5,000)
    土日祝祭日or8/11-8/14: ¥12,000(事前決済¥10,000)
  • お子様の場合:
    6歳-12歳: ¥5,000
    5歳以下の幼児: 無料

 

これだけの施設が充実していると ホテル内でずっと遊べますね!!

 

今回利用した宿泊プランと宿泊費

今回は ゆっくりホテルでの時間を楽しむために「1.5日の贅沢ステイ 朝食+特典付き」というプランを選びました。

 

こちらのプランを利用すると アーリーチェックイン/レイトチェックアウトができるため 最大32時間ホテル滞在をすることが可能です。
これだけの時間滞在できると アフタヌーンティーも2度楽しむことができ ステイケーションを思う存分満喫できました。

 

今回の宿泊プランと特徴

宿泊プラン)

  • 宿泊プラン: 1.5日の贅沢ステイ 朝食+特典付き
  • 選択した客室: クラブインターコンチネンタルルーム
  • 宿泊費: 48,001円

 

プランの特徴)

  • 最大32時間滞在可能
    チェックイン : 10:00から
    チェックアウト: 18:00まで
  • 2階「カスケードカフェ」のブッフェ朝食無料(2名分)
  • 次回滞在時に利用可能なレストランバウチャープレゼント

 

 

 

 

同プランにおける他客室との料金比較
  • 1番リーズナブルな客室: 29,001円
  • クラブラウンジ利用可能客室: 48,001円

→上記2つを比較すると
 48,001円-29,001円=その差: 19,000円(1室あたり/税込)

この差額で 毎食ホテルメニュー+夜には美味しいお酒が楽しめて その他「クラブルーム宿泊特典」も享受できます。

 

特に お酒好きな方は「クラブルーム」宿泊プランのコスパの良さを体感できるはず!!

 

「GoToトラベル」を利用し お得に宿泊しよう!!

最後に 今話題の「GoToトラベル」を利用し 都内のホテルステイもお得にしましょう!!

 

「GoToトラベル」を利用する際は 宿泊予約サイトからの予約をおすすめします♩

 

その理由として GoToトラベル+宿泊予約サイトを利用した場合は...

  • GoToトラベル 旅行代金 最大35%OFF
  • GoToトラベル 地域共通クーポン 最大15%付与
  • 各種予約サイトごとの割引やポイント還元

を受けることができます。

 

自分のライフスタイルの中で利用しやすいポイントがもらえるサイトで予約したり さまざまな予約サイトを比較して 1番お得なサイトを見つけるもの楽しいですね。

 

 

 

せっかくなら GoToトラベル+予約サイト独自の割引の利用やポイントをもらうなどして よりお得に利用しましょう。

今回の宿泊があまりにも良かったので「次回はいつ訪れようかな...??」と 定期的に予約サイトを眺めています(笑)

 

 

都内GoToが開始となったため わが家では 「グランドプリンスホテル 新高輪」のクラブフロアステイを予約してみました!!

 

 

参考までに「じゃらん」を利用した場合...

グランドプリンスホテル 新高輪
プラン名: クラブフロアステイ ラウンジ朝食付き
宿泊料金(サービス料込み): 36,300円
GoToトラベル(宿泊代金): ▲12,705円
GoToトラベル(地域共通クーポン): ▲5,000円
じゃらんクーポン: ▲7,000円
都民上乗せ補助(10月末より開始?): ▲10,000円
実質の宿泊費: 1,595円

え!?
本当に この価格でクラブフロアに宿泊して良いんですか??

驚きの安さですね!
そして わが家は 躊躇なく予約しちゃいました(笑)!!

 

GoToトラベルを利用できる おすすめ旅行サイトはこちら

 

まとめ: クラブラウンジ利用可能客室は 驚きのコスパでした

ANAインターコンチネンタルホテル東京 クラブルームの様子

今回は クラブラウンジが利用でき 細やかなサービスが満喫できる クラブルーム宿泊記をお届けしました。

 

実際に宿泊した客室は 32階と高層階にあったため 都内を眺める展望はとても美しかったです。
また クラブラウンジ利用可能な客室だったため ホテル内で気軽に飲食を楽しむことができ 思う存分ステイケーションを満喫することができました。

 

わが家は 2人ともお酒が大好き。
ラウンジアクセス付きプランの利用で 夕食時にホテルクオリティのアルコールを無料で存分に楽しむことができ とてもお得に過ごせました。

 

 

次回の記事では いよいよ 初クラブラウンジ体験。
「クラブインターコンチネンタル」の詳細とクラブラウンジ体験レビューをまとめました。

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

関連記事

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを