スポンサーリンク

月島おすすめテイクアウト テイクアウト専門店編

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

皆さま 自粛期間が続いている中 いかがお過ごしでしょうか。

 

この自粛期間で 外食を控えて 毎日お料理をしている...という方もいるかと思います。とはいえ ずっと頑張りすぎてしまうと 少し疲れてしまいますよね。そんな時に 気軽にお店の味が楽しめるとしたら。食事の選択肢(=家事をしない選択肢)が増えると 気持ちも少し楽になりますよね。

 

 

そこで 今回は 月島 おすすめテイクアウト テイクアウト専門店編として 普段からテイクアウトメインで営業しているお店をご紹介します。あと一品追加したい時 ちょっと小腹が空いた時など サクッと食べ物を購入したい。そんな時に使い勝手が良い テイクアウト専門店を集めました。

 

わが家でも普段から利用するお店ばかりなので 味はお墨付きです。お店の味が味わいたくなった方は 参考になれば幸いです。

 

月島おすすめテイクアウト: テイクアウト専門店編

今回 ご紹介するお店は 以下の通りです。

 

今回 ご紹介するお店
  1. 鳥秀(焼鳥)
  2. 大森園(焼鳥)
  3. 久栄(メロンパン)
  4. 東京メロンパン 月島もんじゃストリート店(クロワッサン)
  5. ひさご家 阿部(レバーフライ)

 

その① 鳥秀(焼鳥)

焼鳥 鳥秀外観

はじめにご紹介するのは 焼きたての美味しい焼鳥がテイクアウトできる焼鳥屋「鳥秀」

 

こちらは 旦那さんが小さい時から利用しているので 少なくとも30年前くらい...?には すでに営業を開始している 月島で長く親しまれているお店です。店舗は別の場所から今の場所に移転をしていますが 昔ながらのレトロな感じと 無駄がなくシンプルで現代的な感じとが混ざり合った なんとも良い雰囲気です。

 

 

お店の前を通ると 香ばしい焼鳥の香りが 食欲をそそります。

 

 

店内はスペースが狭めなので 入れても2組程度。

このため お客さんが多い時には お店の外に行列ができますが 回転が早いため そんなに待ち時間は長くないかと思います。

 

なお 現在は新型コロナウイルス対応にて 1組入店して お会計が終わって出てきたら 1組入店する...という感じになっていました。

鳥秀の焼鳥 その1

それでは わが家の順番が来たので 店内へ。

店内のカウンターには 焼きたての焼鳥がずらりと並び どれにしようか迷ってしまいます。タレ系と塩系。それぞれ種類も豊富。どれも美味しそうです。

鳥秀の焼鳥 その2焼鳥は 1本100-120円のものがほとんど。

価格設定がリーズナブルなので 価格を気にせずテイクアウトできるのも嬉しいところです。

 

そして この中で わが家が必ずお持ち帰りするのは「鳥軟骨」。コリコリと心地良い食感で ビールのお供に何本でも食べられます。

鳥秀さんの焼鳥をおつまみにおうちごはん

この日も 安定の 鳥軟骨をお持ち帰り(笑)。

 

どの焼鳥もお肉の焼き加減がちょうど良く レンジで温め直してもパサパサになることもありません。自宅でビールを飲みながら食べると 気軽に焼鳥屋さん気分が味わえます。

 

 

お酒のおつまみがちょっと足りないかも...?という時には 気軽にテイクアウトしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 鳥秀
  • 電話番号: 03-3533-6447
  • 住所  : 東京都中央区月島1-9-8
  • 営業時間: 12:30-(売り切れ次第閉店)/水-日
  • 定休日 : 月 火曜日
  • 店舗詳細: 鳥秀(食べログ)

 

その② 大森園(焼鳥)

焼鳥 大森園外観

続いて ご紹介するのは 同じく焼きたての美味しい焼鳥がテイクアウトできる焼鳥屋「大森園」

 

こちらももんじゃストリート沿いのお店ですが 先ほどの鳥秀さんとは逆の位置(勝どき側)にあるお店です。こちらでも お店の前を通ると 香ばしい焼鳥の香りが...やっぱり 焼鳥の香りは 吸引力がありますね(笑)。

 

そして こちらのお店は 下町の雰囲気が漂う 歴史を感じる店構え。奥で ご主人が焼鳥を焼いている後ろ姿が良い感じです。

大森園の焼鳥その1

大森園の焼鳥その2

焼鳥は 1本100-120円のものがほとんどで 鳥秀さんと変わらず。この日は 18:00頃に訪問したため ほとんど売り切れていましたが 残っている物を数本テイクアウトしました。

 

大森園の焼鳥は 鳥秀さんに比べ 具材が大きめで食べ応えがあります。また 焼鳥をテイクアウトすると タレも一緒に付けてもらえるので しっかりタレが付いている焼鳥が好みという方には 嬉しいサービスかと思います。

焼鳥 大森園の記事弁当について

また こちらの名物は 数量限定のきじ弁当。

 

お店の前には こんな看板が出ています。日替わり惣菜も気になるところですね。

大森園のきじ弁当

画像出典: 食べログ

 

こちらの写真が 名物の数量限定きじ弁当(550-650円)です。

 

鶏肉がしっかりのっていて ボリューム満点!!

お財布に優しい価格で ランチなどに大活躍しそうですね。

 

 

ちなみに わが家は焼鳥のテイクアウトばかりなので こちらのお弁当は食べたことがなく ぜひ1度食べてみたいです。どちらのお店も気軽にテイクアウトできる価格なので 2店で少しづつ焼鳥をテイクアウトして 食べ比べするもの楽しいかと思います。

 

 

 大森園
  • 電話番号: 03-3531-0874
  • 住所  : 東京都中央区月島3-20-4
  • 営業時間: 11:00-19:00/月-土
  • 定休日 : 日曜日
  • 店舗詳細: 大森園(食べログ)

 

その③ 久栄(メロンパン)

焼きたてメロンパン 久栄外観

続いて ご紹介するのは ご近所にある 東京で1番好きなメロンパン屋さん「久栄」

 

こちらのメロンパンは 外はサックサク 中はふわふわ。

しっかりボリュームのメロンパンが食べられるお店です。

 

お店が近づいてくると それまでのもんじゃの香りとは打って変わって メロンパンの甘い良い香りが...久栄に寄り道する予定のない日でも この香りがすると 思わずお店に近づいてしまいます(笑)。

久栄のメロンパン

こちらで必ずオーダーしたいメニューは メロンパン(180円)。

 

 

多い日には 1日に2,000個売れる日もあるとのこと。

 

 

特に 温かいメロンパンが1番おいしいので まずは 買った直後にひと口食べてみてください。

 

幸い お店の前にはベンチがあるので とりあえずベンチに座って 1番美味しいタイミングを味わってみましょう。テイクアウトして 自宅でリベイクをすることもできるのですが リベイクをした時の美味しさは やっぱり買った直後の美味しさにはかないません。

お店の前でメロンパンをガブリ

というわけで 早速 いただきまーす!!

 

買った直後のメロンパンは ボリュームはあるのですが ふわふわなのでどんどん食べられます。リベイクをすると 少しふわふわ感が損なわれてしまい ボリュームが前面に出る感じになります。

久栄の各種ラスクの価格

また もう1つのおすすめメニューは ハイラスクロイヤル(350円)。

 

ハイラスクロイヤルは メロンパンのクッキー生地の部分をラスクにしたもの。甘めのラスクが好きな方には まさにこれ以上の贅沢はないと思えるくらいに クッキー部分を満喫することができる一品です。サクサクとした心地良い食感とともに メロンパンの優しい甘みが口いっぱいに広がります。

 

なお さっぱりめのラスクがお好きな方は ハイラスク(260円)を。ハイラスクは メロンパンの内側の生地をラスクにしているものなので ハイラスクロイヤルに比べ さっぱり軽めに食べられます。

 

 

メロンパンは 買った直後が1番美味しいのですが ラスクは日持ちするのでお土産にもぴったり。ご家族やご友人にお土産をご希望の方は こちらをテイクアウトされることをおすすめします。

 

 

月島の地元で ずっと愛されているメロンパン。

月島にお越しの際は ぜひ1度味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

 久栄
  • 電話番号: 03-3534-0298
  • 住所  : 東京都中央区月島1-21-3
  • 営業時間: 10:00-22:00
  • 定休日 : 不定休
  • 店舗詳細: 久栄(食べログ)

 

その④ 東京メロンパン 月島もんじゃストリート店(クロワッサン)

東京メロンパン 月島もんじゃストリート店外観

続いて ご紹介するお店は 月島のメロンパン屋さん「東京メロンパン 月島もんじゃストリート店」

 

こちらも 先ほどの久栄さんと同じくメロンパンがメインのお店なのですが こちらでおすすめするのは メロンパンではなく...

東京メロンパン 木曜日はクロワッサンの特売日

毎週木曜日にセールが開催される 発酵バタークロワッサン。

 

発酵バタークロワッサンセールでは 発酵バタークロワッサン通常1個180円→1個100円(80円割引)になります。営業開始時間(10:00)から 1日1,000個の限定販売です。

さっそくクロワッサンをテイクアウト

発酵バタークロワッサンは 1人何個でも購入可能。

 

ということで この日は 2個テイクアウトしました。袋もかわいいので ちょっとした手土産にも良さそうですね。

東京メロンパンのクロワッサン

テイクアウト後すぐに食べたので まだ温かくて サクサク ふわふわ。バターの芳醇な香りが香ばしいクロワッサンは ランチや小腹が空いた時にぴったりです。

 

 

メロンパンは 久栄に比べるとクッキー生地と中の生地ともにやや硬め。このため わが家は久栄さんの方が好みではありますが...食の好みは 人それぞれ。2店の距離も近いため メロンパンの食べ比べをしてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 東京メロンパン 月島もんじゃストリート店

 

その⑤ ひさご家 阿部(レバーフライ)

レバーフライ専門店 ひさご家 阿部の外観

続いて ご紹介するお店は 月島駅からほど近く 佃のレバーフライ専門店「ひさご家 阿部」

今回は 月島のお店紹介ですが 美味しい+近いため 一緒に載せることにしました。

 

 

月島と言えば(とは言っても ここは佃ですが...) もんじゃが有名。

しかし 実は 昔からの名物B級グルメは レバーフライなのです。

 

 

以前は レバーフライのお店もたくさんあったそうですが 現在はレバーフライを提供するお店はわずかとなりました。そんな中 こちらのお店は 創業50年以上 "レバーフライの元祖"を冠するお店です。

ひさご家 阿部のレバーフライ

こちらが 名物のレバーフライ(1本150円)。

 

こちらのレバーフライは 揚げ立てを受け取って お店の前にあるベンチですぐに食べるのが基本。

薄切りレバーを揚げたレバーフライは ソースに漬け込まれ しっかりとした味付け。それでいて 食感は軽いので 何本でも食べられてしまいます。練り辛子も付いているので 途中からは 練り辛子で味を引き締めながら食べましょう。 

 

また レバー独特の臭みが全くないので きっとレバーが苦手な方でも食べられるかと思います(実は 私もレバーが苦手です(笑))。もちろん ビールのおつまみにもぴったりな一品です。

 

 

お店の場所は 「肉のたかさご(チャーシューが有名)」から 通りを挟んだ向かい側にあります。

予約をしておくと すぐにテイクアウト可能です

なお テイクアウトの際は 注文を受けてから揚げ始めるため 多少時間がかかります。電話予約も受け付けているため テイクアウトの際は 事前に訪問時間と本数を伝え 予約をしておくとスムーズです。

 

地方発送も受け付けているそうなので お店に来るのが難しい方でも 自宅で月島名物のレバーフライを味わうことができます。

 

 

ひさご家 阿部
  • 電話番号: 03-3533-4955
  • 住所  : 東京都中央区佃3-1-12
  • 営業時間: 11:00-13:00 15:00-18:30
  • 定休日 : 日祝日 第1月曜日
  • 店舗詳細: ひさご家 阿部(公式HP)

 

中央区のテイクアウト情報は こちらもどうぞ

ここまで月島(一部 佃)のお店をご紹介しましたが 中央区マガジンのWebページでは 中央区でテイクアウト可能なお店が紹介されています。

 

お店が地図上に掲載されているため お店が分かりやすく 使い勝手が良いかと思います。なお 適宜新着テイクアウト情報も更新されているので 「以前はテイクアウトしていなかったお店が テイクアウトを始めてるの!!」なんて 発見する楽しさもあるのではないでしょうか。

 

わが家でも ご近所のお店がたくさん掲載されていて 次回のテイクアウト候補を考えるのが楽しくなりました。中央区にお住まいの方 中央区に遊びに来られる方は ぜひご活用ください。

 

 

詳しくはこちら: 中央区民マガジン

 

まとめ: いつでもテイクアウトできる+価格のリーズナブルさが専門店の強み

今回は 月島 おすすめテイクアウト テイクアウト専門店編として 普段からテイクアウトメインで営業しているお店をご紹介しました。

 

自粛期間の利用はもちろん 普段からテイクアウト営業をしているため 日々の息抜きに気軽に利用できるのは嬉しいですね。時には お店の力を借りて マイペースに日々の暮らしを充実させていきましょう。

 

 

なお 現在 営業時間が短縮となっている可能性もあり 今後も状況により変化があるかと思いますので お店へ訪問時には 事前の確認をおすすめします。当ブログにおいても 適宜最新の状況を更新しつつ 新たに見つけた美味しいテイクアウトに関しては 追加していきたいと思います。

 

 

そして こちらの記事では 月島 おすすめテイクアウト 飲食店編として 普段は飲食店として営業しているテイクアウト可能なお店をご紹介しました。自粛期間限定でテイクアウト対応をしているお店もあるので この機会にテイクアウトできる美味しいお店が知りたいという方は あわせて読んでいただけると嬉しいです。

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを