【ラビスタ東京ベイ】ブログ宿泊記(天然温泉+サウナ/朝食/スカイバー/無料サービスまとめ)

 

ここでお知らせ

当ブログ内で使用している画像や文章について。

  • 共用部画像は 共立リゾート様より提供いただいた公式画像です。
  • 個人で撮影した画像および記載内容は 共立リゾート様に掲載許可を取っています。

 

「ラビスタ東京ベイ」をメディア(ブログ/Youtubeなど)紹介する場合。
事前の取材申請(希望日の5営業日前まで)が必要です。

取材時は 事前に取材ポリシーに目を通しましょう。

 

詳細はこちら: 共立リゾート公式

 

こんにちは
月1回以上 ドーミーインに宿泊している

「ドミ活」大好き夫婦 えだ旅(@edatabi_jp)です!!

 

近場で「ととのう」スポットとして話題の「ドーミーイン」

 

ドーミーインは 都内に数多くありますが...
2022年4月 都内初となる「ラビスタ東京ベイ」が開業しました。

 

「ラビスタ」は 眺望を重視するホテルブランド。

湾岸エリアの眺望を楽しめる「リゾート型ドーミーイン」です♩

 

そこで 今回は「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記。
客室の様子や館内施設(大浴場やサウナなど) 名物の朝食ビュッフェなどをご紹介
します。

 

 

オープンからそこまで経っていない「ラビスタ東京ベイ」

 

しかし サービスや周辺環境はどんどん変化しています。

宿泊体験をもとに最新情報をお届けします!!

 

\ ホテル予約+口コミをみてみる /

 

この記事の目次

まずは「ラビスタ」について

「ラビスタ」は どんなホテルブランド??

はじめに「ラビスタ」についてご紹介します!!

ラビスタ東京ベイ 外観

「ラビスタ」は 共立リゾートによるホテルブランド。

 

共立リゾートといえば...
サウナや朝食にこだわるビジネスホテル。
「ドーミーイン」を運営する「共立メンテナンス」系列企業です。

 

「ラビスタ(La Vista)」とは スペイン語で「眺望」という意味。

 

つまり「ラビスタ」は 日本各地のすばらしい眺めを一望できる「ドーミーインブランドのリゾートホテル」として誕生しました。

 

  • 絶景を愉しむリゾートホテル「ラビスタ」シリーズ
  • 多彩な無料サービスをはじめ、充実したおもてなし
  • プライベートな湯浴みを愉しめる無料貸切風呂を完備 (※一部施設を除く)
  • 四季折々の旬菜や地産地消の厳選食材を活かしたお料理

「眺望が売りのホテル」とは どんなホテルなのでしょうか??

 

「ラビスタ」は 全国に9施設

ラビスタの夜景

画像提供: ラビスタ東京ベイ

 

日本国内の「ラビスタ」は こちらです♩
「ラビスタ」施設一覧
  1. 東京: ラビスタ東京ベイ⇦今回宿泊したホテル
  2. 北海道: ラビスタ阿寒川
  3. 北海道: ラビスタ大雪山
  4. 北海道: ラビスタ函館ベイ
  5. 北海道: ラビスタ函館ベイANNEX
  6. 群馬: ラビスタ草津ヒルズ
  7. 山梨: ラビスタ富士河口湖
  8. 静岡: ラビスタ伊豆山
  9. 鹿児島: ラビスタ霧島ヒルズ

 

こうして挙げてみると 北海道に多くの施設を有することがわかります。
客室から北海道の雪景色が楽しめたら 最高ですよね。

いずれも素敵な観光地にありますね。
全部 行ってみたい!!

 

続いて 今回宿泊した「ラビスタ東京ベイ」を見てみましょう。

 

「ラビスタ東京ベイ」基本情報

「ラビスタ東京ベイ」は どんなホテル??

ラビスタ東京ベイ 市場前からの様子

2022年4月開業の「ラビスタ東京ベイ」

 

豊洲に位置するため すぐ近くには「豊洲市場」
ゆりかもめに乗れば「お台場」や「新橋」へもアクセス可能です。

食事 観光ともに 抜群の好立地です♩

 

公式サイトでは 以下のように紹介されています。

『ラビスタ東京ベイ』の最大の魅力は、「ラビスタ(眺望)」の名に相応しい、東京屈指の夜景。目の前に広がる幅広い運河の向こう側には、スカイツリー、東京タワー、レインボーブリッジの大パノラマを一望できます。

朝食は、朝陽が降り注ぐ開放的なメインダイニングにて、彩り豊かな旬菜ビュッフェをご提供。「朝食が美味しいホテル日本一」を獲得した「ラビスタ函館ベイ」の姉妹館に相応しい朝食で、お客様の「よい朝」を演出いたします。

 

眺望が売りなのに 朝食も日本一。
ちょっとハイスペックすぎませんか(汗)??

日本一の朝食なんて すごい!!

豊洲市場も近いので 海鮮にも期待です♩

 

施設概要

ラビスタ東京ベイ 正面外観

施設名 ラビスタ東京ベイ
客室数 582室
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
駐車場 75台(最大1,800円/1台)
住所 135-0061 東京都江東区豊洲6-4-40
電話 03-5548-2003
公式HP https://www.hotespa.net/hotels/la_tokyobay/

 

場所/アクセス方法

「ラビスタ東京ベイ」は 新交通ゆりかもめ「市場前駅」から徒歩1分です。

駅からのアクセスの良さは とても魅力的ですね!!

 

「ラビスタ東京ベイ」周辺地図は こちらです。

「ラビスタ東京ベイ」最寄駅

電車でのアクセス

  • 新交通ゆりかもめ「市場前駅」: 徒歩1分
  • 地下鉄 有楽町線「豊洲駅」: 徒歩24分
  • りんかい線「国際展示場」: 徒歩25分
  • 地下鉄 大江戸線「勝どき駅」: 徒歩26分

 

その他のアクセス

空港リムジンバス 豊洲成田線「ミチノテラス豊洲」: 約60分/徒歩1分
空港リムジンバス詳細: 千葉内陸バスHP

成田空港からも直接アクセス可能です!!

 

予約方法

予約方法

わが家では 宿泊予約をする際 予約サイトを比較しています。

 

その理由は サイトごとにキャンペーンやプラン特典があり 公式サイトよりもリーズナブルに宿泊できることが多いからです。

他の予約サイトにお得プランがあることも。

まずは お得な予約サイトをチェック♩

 

客室タイプ/種類

客室タイプは 11種類です。
「ラビスタ東京ベイ」客室タイプ

スタンダードフロア(シティサイド)

  • セミダブル(幅140cm): 23㎡
  • ダブル(幅180cm): 23㎡⇦今回宿泊した客室
  • ツイン(幅100cm×2): 23㎡
  • ハリウッドツイン(幅100cm×2): 26㎡

 

スタンダードフロア(ベイサイド)

  • ツイン(幅100cm×2): 23㎡
  • ハリウッドツイン(幅100cm×2): 23㎡
  • DXコーナーシングル(幅180cm): 23㎡
  • デラックスツイン(幅120cm×2): 29㎡

 

高層階(ビューバス付き)

  • ラビスタツイン(幅120cm×2): 36㎡
  • ラビスタツイン(幅120cm×2): 36㎡
    →「ラビスタツイン」は 配置違いで2種類の客室あり
  • ラビスタフォース(幅100cm×4): 46㎡
    →4人まで利用可能(子供料金設定あり)

ラビスタフォース...!!
4人で泊まれる客室もあるんですね!!

せっかくなら「ラビスタ(眺望)」が良いベイビューに宿泊したいね!!

 

次からは 実際の宿泊記をお届けします。

 

「部屋タイプおまかせ」での予約でしたが...
客室から「ラビスタ」を満喫することはできたのでしょうか。

 

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記

市場前駅から歩いて「ラビスタ東京ベイ」へ

ラビスタ東京ベイ 市場前からの様子

最寄り駅「市場前駅」からは ホテルへ直接アクセス可能。

 

さすが 徒歩1分の近さ。
これなら 多少お天気の悪い日でも問題なしです。

ラビスタ東京ベイ 1階車止め

少し時間もあったので 1階ロータリーでも記念撮影しました。

「ラビスタ東京ベイ」エントランスへ向かうエレベーターの様子

それでは エレベーターでエントランスに向かいましょう。

 

ホテル外観

ここでは 別日に撮影した様子をお届けします。

「ラビスタ東京ベイ」外観

こちらは 晴れた日に撮影したホテルの外観です。
客室数582室を誇るホテルは 大きく立派ですね。

上層階の客室は バルコニー付きです!!

お風呂上がりに バルコニーでビールを飲めたら最高だね♩

「ラビスタ東京ベイ」外観

ホテル前には「豊洲ぐるり公園」の遊歩道へ続く 大きな階段があります。

「ラビスタ東京ベイ」外観

ホテルの入っている建物には 緑がたくさん。
写真映えしそうな通路もありました。

「ラビスタ東京ベイ」エントランスにて

ホテルに入る前から 十分楽しんだところで...
それでは そろそろ中に入ってみましょう。

次からは 宿泊時の写真に戻ります。

 

エントランス/ロビー

ラビスタ東京ベイ エントランスマット

エントランスに敷かれているマットから 東京らしさを感じます。

わっ マットがかわいい♩
東京タワーもありますね。

 

入館すると 手指消毒薬+自動体温測定器があります。
2つを済ませて 中に進みましょう。

ラビスタ東京ベイ ロビーの様子

画像提供: ラビスタ東京ベイ

 

ロビーの様子は こちら。
シックで落ち着いた雰囲気です。

 

この後 フロア編成が変わり 右手前部分に自動チェックイン機が設置されました。

ソファもあって 待ち時間もゆっくり過ごせそうです。

ラビスタ東京ベイ チェックイン整理券

ラビスタ東京ベイのチェックインは 事前配布の受付整理券順となります。

 

受付整理券は 13:30〜配布開始。
配布された順番にグループ分けされ グループごとに受付時間が決まります。

 

わが家が訪れたのは 平日14:00過ぎ。

 

正直「まずい...出遅れた...」と思いましたが...
無事「グループA(受付時間14:30〜)」の受付整理券をゲットできました。

 

ホテルに入る前にのんびりしすぎました(汗)

平日でもかなり混み合っていたのでお急ぎを!!

 

フロントでチェックイン

ラビスタ東京ベイ フロント

画像提供: ラビスタ東京ベイ

 

受付整理券のグループごとに チェックイン開始。
チェックインは カウンターあるいは自動チェックイン機を使用
します。

 

今回 わが家はカウンターにてチェックイン。
スタッフの方の指示のもと タブレット端末を使い入力します。

 

ホテルに入りチェックイン終了まで 所要時間: 約15分でした。
(平日宿泊時にて)

 

ただし 端末操作が苦手な場合は 手続き自体に時間がかかりそうです。

入力項目も多かったので 今後の改善に期待です(汗)

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 チェックイン待ち時の休憩所

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 チェックイン待ち時の休憩所

なお 混雑時には レストラン「SACHI(サチ)」の一部を休憩所として解放。

 

休憩所には コーヒーや紅茶を用意。
好きなドリンクを飲みながら チェックインまで過ごすことができます。

 

無事チェックインを済ませ いよいよ客室へ。
と言いたいところですが その前に...

ラビスタ東京ベイ 各種アメニティ
「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 アメニティの紅茶など

ラビスタ東京ベイでは 環境保全対策に取り組んでいます。

 

その一環として 客室アメニティは歯ブラシのみ用意。
その他アメニティやコーヒーなどは 自分で客室に持っていくスタイルです。
(アメニティは 14階(大浴場フロア)にもあり)

 

用意されているものは こちらです。
  • 各種アメニティー
    (ヘアブラシ/シャワーキャップ/綿棒/ヘアゴム/コットン/カミソリ)
  • 各種ドリンク
    (コーヒー2種(ノーマル/デカフェ)/ほうじ茶/緑茶/紅茶2種(アップルティー/ピーチティー)

 

また 上記のほかに...

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 無料のお菓子

なんと 無料のお菓子まで用意されています。

なつかしいお菓子がたくさん♩

お菓子とコーヒー 紅茶をいただき 客室へ向かいます。

 

エレベーター/廊下

ラビスタ東京ベイ エレベーターへの中廊下

それでは 中廊下を抜け エレベーターを目指します。

ラビスタ東京ベイ 中廊下

ホテルの外から中廊下を見ると こちら。
さまざまな場所がガラス張りで どこからでも眺望を楽しめる作りです。

ラビスタ東京 13Fラビスタフロア

ラビスタ東京ベイ 客室までの廊下

今回は 13階ラビスタフロアの客室となりました。

 

「スタンダードフロア ダブル(シティサイド)」客室紹介

ラビスタ東京ベイ 客室の扉

今回ご紹介する客室は「スタンダードフロア ダブル(シティサイド)」です。

 

ルームキーをかざして 客室へ入ります。

かっこいいカードキーですね♩

 

間取り

ラビスタ東京ベイ 客室 寝室の様子

客室タイプ スタンダードフロア ダブル(シティサイド)
面積 23㎡
ベッドタイプ ダブルベッド
ベッドサイズ 幅180cm

 

「ラビスタ東京ベイ」客室 入口からの眺め

客室内は 入口から見て

左手前: スリッパ置き場
右手前: トイレ/シャワールーム
右中程: 洗面台
左奥: テレビ
右奥: ベッド/ソファ
最奥: テーブル/ミニ冷蔵庫
眺望: シティビュー

というフロア構成になっています。

 

ドーミーイン系列ホテルは 玄関と客室の間に扉があります。
廊下と寝室を扉で仕切ることで より静かな雰囲気になります。

これは リラックスできそう♩

 

正面の扉を開けると 寝室があります。

ラビスタ東京ベイ 客室 全体

寝室の全体像は こちら。
すべての家具が低めなので コンパクトながらも圧迫感はありません。

「ラビスタ東京ベイ」客室 窓側からの様子

窓側から見た客室は こちら。
緑がメインカラーとなっており 落ち着く雰囲気+シンプルな客室です。

それぞれ くわしく見ていきましょう。

 

客室設備: ベッド/ベッド周り

「ラビスタ東京ベイ」客室 キングベッド

ダブルベッドは 幅180cmの広々サイズ。

小柄なわが家だと 2人でゆっくり休めるサイズでした。
ラビスタ東京ベイ 客室 エアコンのリモコンとコンセント
ラビスタ東京ベイ 客室 ベッド脇の照明器具

ベッドサイドには 各種電源スイッチやコンセント+USBポートを完備。

 

ベッドサイドの設備
左右ともに
  • AC電源
  • USBポート
  • 読書灯スイッチ

 

向かって左側のみ

  • 客室スイッチ
  • エアコンのリモコン
  • 時計

ベッドでエアコンを調整できるのは 地味にうれしいです♩

さすがドーミー系列...
顧客ニーズがよく分かってる!! 好き!!

 

客室設備: テレビ

ラビスタ東京ベイ 客室 テレビ周辺

ソファー正面には「SHARP(シャープ)」液晶テレビがあります。

ラビスタ東京ベイ 大浴場の混雑状況
ラビスタ東京ベイ ランドリーの稼働状況

こちらのテレビでは

  • 大浴場の混雑状況
  • 朝食会場の混雑状況
  • コインランドリー稼働状況 など

滞在中に役立つ情報を客室にいながらチェックできます。

事前に混雑状況が分かるのは とても便利でした!!

ラビスタ東京ベイ ヒーリングミュージックを聴く方法

また 大浴場で流れている「ヒーリングミュージック」を聴くこともできます。

これは 晩酌タイムにもピッタリな機能ですね♩

 

客室設備: テーブル/ソファ/デスク

ラビスタ東京ベイ 客室 ソファーとテーブル

窓側には 居心地の良さそうな空間が広がっています。

ラビスタ東京ベイ 客室 円テーブルとソファ

まずは ソファと丸テーブル。

「ラビスタ東京ベイ」客室 ソファ

腰掛けると こんな感じです。

 

2人で使うには 十分な大きさ。
座面も広く 座り心地も良かったです。

あれ??
なんだか かわいい服を着てませんか??

画像の衣類については 後ほどご紹介します!!

ラビスタ東京ベイ カウンター 電源

写真では分かりにくいですが...

 

デスクは 広々サイズ。
コンセントもあり ワーケーションにも十分な環境です。

「ラビスタ東京ベイ」客室 デスクの様子

座ってみると こんな感じになります。

 

今回の客室は シティビューでしたが...
眺望の良い客室なら 最高なワーケーション環境になりそうです。

 

客室設備: ミニバー

ラビスタ東京ベイ 客室 冷蔵庫
ラビスタ東京ベイ 客室 ミニ冷蔵庫

冷蔵庫の中にドリンク類は入っておらず 持ち込みしやすいです。
客室でビジホ飲みを楽しむには 大事なポイントですよね。

持ち込み時は 冷蔵庫のスイッチを入れるのをお忘れなく!!

ラビスタ東京ベイ 客室 お水と電気ケトル

ボトルウォーターは 2本無料。

わー...
共立リゾートのラッピング!!

思わず テンションがあがっちゃいました♩
ラビスタ東京ベイ 客室 カップとソーサー
ラビスタ東京ベイ 客室 グラス

TV下の棚には ティーカップとグラスが用意されています。
ティーカップが色違いで とても素敵なデザインでした。

 

客室設備: 洗面台/シャワーブース/トイレ

「ラビスタ東京ベイ」客室 洗面台

洗面台は 広々ボールで 水が飛び散らず快適。
アメニティ類が限られている分 よりすっきりとした印象です。

いつも周りをビシャビシャにする私でも安心でした(笑)♩

ラビスタ東京ベイ 客室 洗面台のコップ

備え付けのコップも グリーンで統一されていました。

ラビスタ東京ベイ 客室 トイレ

トイレは ウォシュレット付き。
使用後に自動で水が流れる 自動洗浄機能付きです。

ラビスタ東京ベイ 客室 シャワールーム

シャワールームは シンプルながらも高級感があります。

 

ドーミーイン系列ホテルの売りは「大浴場」があること。
宿泊客の多くが大浴場を利用するため シャワーのみの客室も多いです。
(一部「ユニットバス」「ビューバス」付き客室あり)

腰掛けスペースがある やさしい設計です。

 

客室設備: アメニティ

「ラビスタ東京ベイ」客室 歯ブラシ

客室内のアメニティは 歯ブラシのみ。
前述した通り 必要なアメニティは 各自で客室に持ってくるスタイルです。

 

ラビスタ東京ベイ 各種アメニティ

歯ブラシ以外のアメニティやコーヒーなどは

  • 1階 ロビー
  • 14階 大浴場前

2カ所に用意されています。

ラビスタ東京ベイ 客室 ドライヤー

ドライヤーは「Panasonic(パナソニック)イオニティ」でした。

 

客室設備: 館内着/お風呂セット

ラビスタ東京ベイ 客室 お風呂セットと館内着

テレビ下には

  • 館内着(上下に分かれたタイプ)
    →ドーミーイン好きな方は「戦闘服」と呼びます
  • お風呂セット(バスタオル/ミニタオル)

が用意されています。

 

それでは さっそく着替えてみましょう!!

ラビスタ東京ベイ 館内着で記念撮影

じゃじゃーーーん!!!

 

ネイビーに赤の差し色が入った おしゃれな館内着。
触り心地が良く 圧迫感のない作りで 最高にリラックス
できます。

 

また 館内着というだけあり 館内移動や朝食時もそのままでOK
なんと バーにもそのまま行くことができます。

 

客室を出るたびに着替える手間もなく とても快適に過ごせます。

唯一のデメリットは...
館内着が快適すぎて ホテルの外に出たくなくなることです(笑)

もう 着替えて外出する気になれない...

 

客室設備: その他 備品

「ラビスタ東京ベイ」客室 スリッパ2種類

客室に入ってすぐのところに 2種類のスリッパを用意。

 

こちらは 外履き用と客室用となります。
外履き用スリッパは 館内移動や朝食 バーなどでも利用可能です。

レザーの質感がかっこいいですね!!

「ラビスタ東京ベイ」客室 玄関エリアのハンガー

洗面台の向かいには ハンガーラック+ハンガーがあります。
大浴場帰りにお風呂セットのバックをかけるのに便利でした。

続いて 寝室をみてみましょう。

ラビスタ東京ベイ 客室 加湿器付き空気清浄機

各客室に加湿機能付き空気清浄機を完備。
ホテル内は乾燥しやすいので これはうれしいですね。

ラビスタ東京ベイ 客室 金庫

テレビの下には 金庫があります。
大浴場に行く時などに貴重品を入れておきましょう。

ラビスタ東京ベイ 客室 ハンガーラック

客室内にも ハンガーラックとハンガーを用意。
クローゼットがない分 空間が広く感じられます。

 

こちらには 着てきた衣類+チェックアウト時の衣類をかけておきました。

ラビスタ東京ベイ 客室 タオルかけ

客室には タオルかけも用意されています。
こちらには 2人分のタオル(バスタオル/ミニタオル各2枚)をかけることができます。

 

ドーミーイン系列ホテルでは 大浴場やサウナに行く機会も多いです。
このため タオルかけがあるのは とても助かります。

全てのタオルを1度に干せるなんて最高です♩

 

客室からの眺望と客室の選び方

客室からの眺望は

  • 1322号室(晴海側)
  • 1332号室(豊洲側)

ともに 13階「シティビュー」の2室をご紹介します。

 

各客室の位置関係は こちらの画像をご覧ください。

ラビスタ東京ベイ 13階 フロアマップ

2つの客室は 同フロアですが 客室位置が異なります。
このため 同じランクの客室でも眺望が変わります。

 

そこで 眺望や移動の便利さを踏まえた「シティビュー」客室の選び方もお伝えします。

まずは それぞれの客室の眺望をみていきましょう!!

 

まず「シティビュー1322号室(晴海側)」の眺望がこちら。

ラビスタ東京ベイ 客室からの眺望 シティービュー

ラビスタの壁がどーーーん!!

 

ラビスタ東京ベイは「くの字型」の施設です。
それぞれの建物に近い客室では 建物で視界が遮られてしまいます。

 

このため 残念ながら...
視界の1/3ほどが ラビスタの建物で覆われるという結果に。

これは もはや「ラビスタビュー」ですね!!

ラビスタ東京ベイ クラブラウンジのビールとハイボールを持ち帰る

客室からの夜景は こちら。
よりラビスタに親近感を感じてしまう眺望です。

ということで...
最高な「ラビスタ(=眺望)」は味わえませんでした。

 

しかし 晴海側客室のメリットは エレベーターが近いこと。
各フロアへの移動はとても便利です。

「ラビスタ東京ベイ」客室からの眺望 夜景

「ラビスタビュー」と言いつつも...
やっぱり 外の景色を眺めながらの部屋飲みは最高です。

最終的に「ラビスタビュー」にも愛着が湧いてきました(笑)。

 

続いて「シティビュー1332号室(豊洲側)」の眺望です。

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 シティビュー 豊洲側客室の眺望

湾岸エリアの眺めがどーーーん!!

 

こちらの客室からは 湾岸エリアの緑や河川の眺望が広がります。
建物が視界を遮ることは ほぼありません。

ラビスタ東京ベイ シティービューの眺望

角度を変えると 隅田川やスカイツリーもしっかり眺められます。

これは...
リバービューとタワービューのいいとこ取り♩

 

ただし 豊洲側の客室の難点は エレベーターが遠いこと。
各フロアへの移動が多い場合は ややアクセスが不便
です。

ラビスタ東京ベイ シティービューの朝焼け

そして どちらの客室でも言えるメリット。
それは シティビューなら 最高な朝日が眺められることです。

朝日を浴びた後のサウナは 最高に気持ちよかったです!!

 

これらを踏まえた「シティビュー」客室選びのポイント

  • 眺望重視の場合⇨豊洲側がおすすめ
  • 館内移動重視の場合⇨晴海側がおすすめ

となります。

次回は ぜひ「ベイビュー」にも泊まってみたいです。

 

以上で 客室チェックは終了です。
続いて「ラビスタ東京ベイ」こだわりの大浴場+サウナをご紹介します。

 

 

こだわりの大浴場+サウナ

ラビスタ東京ベイ 露天風呂

画像提供: ラビスタ東京ベイ(男湯 露天風呂)

 

ドーミーイン系列ホテルといえば 大浴場とサウナを満喫することが醍醐味。
ぜひ「ととのう」体験を味わいましょう。

 

ラビスタ東京ベイ「天然温泉眺望大浴場」は 以下となります。

営業時間: 15:00-翌10:00
(最終入場: 9:30)
サウナ: 15:00-翌1:00/5:00-10:00

 

男女共通:

  • 内湯(天然温泉)
  • 露天風呂
  • 壺湯
  • 寝湯
  • 薬湯(かわり湯)
  • ドライサウナ
  • 水風呂

 

男性のみ: うたせ湯

 

女性のみ:

  • シルキーバス
  • ミストサウナ
  • ミスト岩盤浴

それでは それぞれくわしくご紹介します♩

 

大浴場施設: 内湯

ラビスタ東京ベイ 内湯

画像提供: ラビスタ東京ベイ(女湯 内湯)

 

まずは 内湯のご紹介です。
内湯には 3つのエリアがあります。

  • 天然温泉 爽快の湯
  • 寝湯
  • かわり湯
ラビスタ東京ベイ 男湯 内湯

画像提供: ラビスタ東京ベイ(男湯)

ラビスタ東京ベイ 女湯 内湯

画像提供: ラビスタ東京ベイ(女湯)

 

広々とした浴槽+目前に広がる 湾岸エリアの眺望。
とてもゆったり くつろげる空間となっています。

まるで 隅田川と大浴場がつながっているみたい♩
ラビスタ東京ベイ 男湯 夜景

画像提供: ラビスタ東京ベイ(男湯)

ラビスタ東京ベイ 女湯からの夜景

画像提供: ラビスタ東京ベイ(女湯)

 

夜には 湾岸エリアの夜景を眺めながら 天然温泉が楽しめます。

 

目の前には 湾岸エリアのキラキラ夜景。
こんな眺望で温泉を楽しめる機会は なかなかないのではないでしょうか。

これは のぼせるまで入ってしまいそうです♩
「ラビスタ東京ベイ」天然温泉イメージ

画像提供: ラビスタ東京ベイ

 

豊洲エリア初の天然温泉となる「ラビスタ東京ベイ」
泉質は 以下の通りです。

 

「爽快の湯」泉質
源泉: 湯快爽快 三郷温泉(運び湯)
泉質: ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性中性温泉)
効能: 神経痛/間接痛/筋肉痛/肩こり/五十肩/打ち身/冷え性/慢性消化器病/慢性婦人病/切り傷/やけど/疲労回復/病後回復/健康増進

都内で天然温泉が楽しめるなんて...
もう最高です!!

続いて 露天風呂をチェックしましょう。

 

大浴場施設: 露天風呂

ラビスタ東京ベイ 露天風呂

画像提供: ラビスタ東京ベイ(男湯)

 

より眺望が楽しめる露天風呂。
開放的な雰囲気で 心地よい風を感じながらリラックスできます。

ラビスタ東京ベイ 男湯 露天風呂

画像提供: ラビスタ東京ベイ(男湯)

ラビスタ東京ベイ 女湯 露天風呂

画像提供: ラビスタ東京ベイ(女湯)

 

各露天風呂の眺望は

  • 男湯: 東京湾やレインボーブリッジ
  • 女湯: 晴海/勝どき/月島のタワーマンション群

どちらも 湾岸エリアならではの眺望が広がります。

露天風呂エリアには「ととのいチェア」が2あります。

絶景の中の外気浴は最高でした!!
ラビスタ東京ベイ 男湯 露天 夜景

画像提供: ラビスタ東京ベイ(男湯)

 

さらに 夜になると...
露天風呂からも 湾岸エリアのキラキラ夜景が楽しめます。

 

レインボーブリッジを眺めながらの露天風呂。
こちらも かなりレアな体験なのではないでしょうか。

 

ちなみに 露天風呂エリアには 壺湯も2つあります。
ぜひ 眺望抜群な壺湯も楽しんでみてください。

キラキラ夜景+快適な大浴場...
最高にパワーチャージできました!!

 

サウナ/水風呂

ラビスタ東京ベイ 男湯 サウナ

画像提供: ラビスタ東京ベイ(男湯)

 

「ドーミーイン」系列ホテルのこだわりが「充実のサウナ環境」

 

多くの施設が サウナ+水風呂+ととのいチェアを完備。
サウナの設定温度の高さ+水風呂の設定温度の低さもすばらしいです。

 

さらに 動線のスムーズさも考慮され...
ビジネスホテルの枠を超えたサウナ環境を提供しています。

わが家のサウナデビューも ドーミーインでした!!

 

「ラビスタ東京ベイ」でも 充実のサウナ環境は健在です。

男女共通:

  • ドライサウナ(男女ともに96-98℃)
  • 水風呂(男女ともに16℃)
  • ととのいチェア(露天風呂エリアに2脚)

 

女性のみ:

  • ミストサウナ(温度50℃/湿度58%)
  • ミスト岩盤浴(温度60℃/湿度47%)

サウナ室には 大きなガラス窓付き!!
景色を眺めながら サウナが楽しめます。

 

脱衣所

ラビスタ東京ベイ 脱衣所

画像提供: ラビスタ東京ベイ

 

脱衣所も新しく とても清潔感があります。
中央で腰掛けられるようになっている点も 心遣いが感じられますね。

ラビスタ東京ベイ 脱衣所からの眺望

画像提供: ラビスタ東京ベイ

 

脱衣所からの眺望も まさに「ラビスタ」です。

脱衣所には 給水器と紙コップ完備。
サウナ後の水分補給も手軽にできますよ!!

ラビスタ東京ベイ 男性更衣室前の眺望

ちなみに 脱衣所からテラスに出ることもできます。

景色を眺めてゆっくりできる おすすめエリアです!!

ラビスタ東京ベイ 男湯からの眺望 日中

ラビスタ東京ベイ 男湯からの眺望 夜景

朝と夜で雰囲気が変わる眺望を楽しめるのも「ラビスタ東京ベイ」ならではですね。

 

充実の無料サービス

「ラビスタ東京ベイ」では たくさんの無料サービスを用意しています。

  • 24時間コーヒーサービス
    →常時セルフで飲めるコーヒーマシンあり
  • 湯上りサービス
    →アイスキャンディーや湯上りドリンクがもらえる
  • 夜鳴きそば
    →ミニサイズの醤油ラーメンが食べられる(お代わり自由)
  • お散歩ドリンク
    →柑橘系のドリンクが楽しめる

無料サービスの充実ぶりも ドーミーイン系列ホテルの魅力です!!

 

24時間コーヒーサービス

ラビスタ東京ベイ コーヒーマシーンと製氷機

「ラビスタ東京ベイ」では いつでも無料でコーヒーが楽しめます。

 

コーヒーマシンのある階には 製氷機もあります。
このため アイスコーヒーにすることも可能です。

ワーケーション中の方にもうれしいサービスですね。

ちょっと太っ腹すぎませんか!?

 

サービス名 コーヒーサービス
提供時間 24時間
提供場所 7階/9階/11階/13階

 

湯上りサービス

ラビスタ東京ベイ 湯上りサービス

ラビスタ東京ベイ 湯上り処

湯上りサービスは 14階「湯上り処」にて提供されています。

入浴後やサウナ後に ぜひ利用したいサービスです!!

 

アイスキャンディーサービス(15:00-24:00)

ラビスタ東京ベイ 湯上りサービス アイスキャンディ
ラビスタ東京ベイ アイスサービス

まずは チェックイン当日のお楽しみ。
15:00-24:00の間 1人1本アイスキャンディーがもらえます。

 

アイスの種類は フルーツバーやピノ チョコバニラモナカなどです。
宿泊客なら 誰でも気軽に楽しむことができます。

どのアイスにしようかな...
悩むー...

ラビスタ東京ベイ アイスキャンディ ハーシーズ

わが家は「HERSHEY'S(ハーシーズ)」のチョコモナカとチョコバーが大好き。
いつも この組み合わせになってしまいます。

ほてった身体に 冷たいアイスがしみますねー!!

 

湯上りドリンクサービス(6:00-8:00)

ラビスタ東京ベイ 湯上りドリンク

続いて チェックイン翌日のお楽しみ。
翌6:00-8:00には 無料で湯上りドリンクを提供
しています。

 

提供の仕方も どことなくおしゃれな雰囲気です。

ラビスタ東京ベイ ベイエリアを眺めながら飲む湯上りドリンク

味は明記されていませんでしたが...
「薄めのみかんジュース」といった感じでした。

 

サ活後に 湾岸エリアの眺望を眺めながらのビタミン補給は最高です。

カラカラの身体にひろがっていきました!!

 

サービス名 湯上りサービス
提供時間 アイスキャンディ 15:00-24:00
湯上りドリンク 6:00-8:00
提供場所 14階 湯上り処

 

夜鳴きそば(22:30-24:00)

ラビスタ東京ベイ 朝食会場 SACHI

ドーミーイン系列ホテルで忘れてはいけないのが「夜鳴きそば」
シンプルでオーソドックスな醤油ラーメンが なんと無料
で食べられます。

 

夜鳴きそば会場は 1階 レストラン「SACHI」です。
SACHI」は 後ほどご紹介する朝食会場でもあります。

 

わが家は スカイバーで楽しんだ後に向かいました。

ラビスタ東京ベイ 夜鳴きそば会場

夜鳴きそば会場入口が こちら。
休日は長い行列だそうですが 平日はスムーズでした。

並ばず会場に入れてよかったです♩

 

そして 待つこと数分...

ラビスタ東京ベイ 夜鳴きそば

受け取った「夜鳴きそば」が こちら。

あれ??
2つの見た目が全然違いますよね!?

 

そうなんです。

ラビスタ東京ベイ 夜鳴きそばのトッピングコーナー

なんと「ラビスタ東京ベイ」は トッピングし放題なんです。

トッピングも種類豊富!!
  • ねぎチャーシュー
  • のり
  • メンマ
  • ねぎ
  • わかめ
  • 練り梅

ラビスタ東京ベイ 夜鳴きそば トッピング全部盛り

まず 1杯目は「トッピング全部のせ」にしました。

 

飲んだ〆にもちょうど良い 小さめサイズ。
ベースが醤油味なので さっぱりスルスル食べられます。

ラビスタ東京ベイ 夜鳴きそばと記念撮影

ということで 2人とも2杯目をお代わり(笑)。

2杯目は さっぱりめのトッピングにしました。

 

ドーミーインでは 味のバランス面から 大盛りよりもお代わりを推奨しています。
このため まだ食べたい時は遠慮なくお代わりOKです。

味変には 練り梅トッピングが最高!!
ぜひ お試しください。

 

サービス名 夜鳴きそば
提供時間 22:30-24:00(L.O. 23:45)
提供場所 ロビー階レストラン「SACHI」

 

メニュー豊富な朝食ビュッフェ

 

そして もう1つ。
ドーミーイン系列ホテル名物といえば品数豊富な朝食ビュッフェです。

ビジネスホテルの枠を超えた 地域名物が味わえる朝食です♩

 

「ラビスタ東京ベイ」は 豊洲市場ほど近く。
新鮮な魚介類が手に入りやすい環境にあります。

いったいどんな朝食が楽しめるのでしょうか??

ラビスタ東京ベイ 朝食会場 SACHI

朝食会場は 夜鳴きそば会場でもあった レストラン「SACHI」です。

 

朝食開始時間は 6:00。

 

わが家は 窓側カウンター席を目指し 5分前に会場へ。
会場前には すでに10組ほど並んでいましたが スムーズに会場へ入れました。

「ラビスタ東京ベイ」朝食ビュッフェ 窓側カウンター席の眺望

会場内は 自由席。
無事 お目当ての窓側カウンター席をゲット!!

わーい!!
この眺望で食べる朝食は最高です♩

ラビスタ東京ベイ 朝食で食べたもの

サラダも意識的に取ったつもりが...
気になるメニューが多すぎて 炭水化物三昧になりました(笑)。

ラビスタ東京ベイ 海鮮取り放題

おいしそうなお刺身をプレートに盛り盛り持ってきて...

「ラビスタ東京ベイ」朝食ビュッフェ オリジナル海鮮丼作り

カウンター席で「オリジナル海鮮丼」作り。

朝から真剣な表情ですね!!

新鮮なお刺身で作った「オリジナル海鮮丼」
おいしい...(泣)

ラビスタ東京ベイ 朝食デザートと眺望

〆には しっかりデザートもいただきました。
スイーツは 別腹ですよね(笑)。

 

朝食 全メニュー紹介

朝食ビュッフェは 内容盛りだくさん!!
9月滞在時の全メニューをご紹介します。

ラビスタ東京ベイ 朝食全メニュー

ラビスタ東京ベイ 朝食おしながき

 

ラビスタ東京ベイ 朝食メニュー(9月26日)
ごはん
  • 寿司飯(赤酢)
  • 栗ご飯
  • しらす粥
  • 白米2種「コシヒカリ」「ひとめぼれ」

海の幸

  • いくら/サーモン/タイ/イカソーメン/甘エビ/カンパチ/マグロ
  • トッピング「山葵(ワサビ)」「ガリ」

和食

  • かに焼売/温野菜/おでん/海老そぼろの玉子焼き/揚げ出し豆腐/さといもの肉味噌和え/ほうれん草としめじのおひたし/焼きしいたけ/豚バラとナスとピーマンのしぎ焼き/焼き栗/牛すき煮
  • 焼き魚2種「しゃけ」「サバ」
  • トッピング「大根おろし」「生姜醤油」

汁物

  • 豆腐と薄揚げの味噌汁
  • とき卵とわかめの清汁
  • カボチャのポタージュ

麺類

  • そば/うどん
  • 海老天/茄子天/かしわ天/揚げ玉/とろろ/ねぎ/山葵/若芽

香物

  • 香物4種

朝食の友

  • 焼き海苔/アジの南蛮漬け/おろし明太子/納豆/温泉卵/カレー(福神漬け/らっきょ)
  • シリアル3種

サラダ

  • 秋のキノコとタコのサラダ/キュウリ/玉ねぎとトマトのサラダ/グリーンサラダ/ビーツとポテトサラダ

洋食

  • ミートソース/栗のキッシュ/鶏むね肉のスカロッピネ/厚切りベーコン/ソーセージ2種/ハム3種/スクランブルエッグ/ヤリイカと里芋のビジョンマスタード和え/きのこのテリーヌ/オムレツ/マコモ茸と小松菜 舞茸のソテー/ホタテとじゃがいものアンチョビ風味

パン

  • 食パン/クロワッサン/リュスティック/レーズンデニッシュ
  • トッピング「バター」「ジャム3種」

デザート

  • ヨーグルト/フルーツポンチ/洋風チーズ汁粉/杏仁豆腐/マロンプリン
  • パイナップル/メロン/オレンジ
  • ケーキ3種

 

とにかくメニューが多すぎて...
計画を立てないと すぐにお腹いっぱいになるので注意が必要です。

なんて うれしい悩みですね!!

 

提供時間 6:00-9:30(最終入場 9:00)
日によって変更になることあり
提供場所 1階 レストラン「SACHI」
料金 朝食付きプランでの宿泊者のみ利用可能
(当日追加不可)

 

朝食は 後付け不可。
朝食希望の方は「朝食付きプラン」で予約を♩

 

お酒好きな方へのおすすめ施設

夜景を眺めて大人時間 スカイバー「BARREL III(バレルスリー)」

ラビスタ東京ベイ スカイラウンジの眺望

14階にある スカイバー「BARREL Ⅲ(バレルスリー)」

ラビスタ東京ベイ スカイバレルこちらでは 湾岸エリアの夜景を眺めながらお酒が楽しめます。

 

ということで「楽しんだ結果」が こちら。

ラビスタ東京ベイ スカイバー バレルⅢで飲んだ山崎と響
ラビスタ東京ベイ バレルスリーで飲んだウイスキー

じゃじゃーーーん!!

 

大好きなウイスキーを飲み比べていくうちに どんどん種類が増えてしまいました(笑)。

ラビスタ東京ベイ バレルスリー ビーフジャーキー

久しぶりに食べたビーフジャーキー。
これがまた 濃いめのウイスキーに合う。

ラビスタ東京ベイ スカイバー BARRELⅢ

ちなみに こちらのバーは なんと館内着のまま利用できます。

 

つまり 大浴場でさっぱりした後 そのままバーで1杯という使い方も可能。

 

湾岸エリアのキラキラ夜景。
そして とても大人な雰囲気の素敵空間。

 

これを楽ちんな館内着で満喫できるバーなんて なかなかないと思います。

最高にリラックスした状態で楽しめました!!

支払いは ルームキーで部屋付けも可能です。

 

名称 スカイバー「BARREL Ⅲ(バレルスリー)」
営業時間 17:00-4:00(L.O 3:30)
営業場所 14階

 

2022年11月末「CLUB LOUNGE(クラブラウンジ)」終了

ラビスタ東京ベイ クラブラウンジ

1階ロビーには 1人1,800円でお酒+軽食が楽しめる「クラブラウンジ」がありました。

ラビスタ東京ベイ クラブラウンジ プレミアムモルツ生サーバー

ラビスタ東京ベイ クラブラウンジ スナック

クラブラウンジには プレミアムモルツのサーバーやおつまみなどもありましたが...
2022年11月末にサービス終了となりました。

かなしい...
かなしすぎる...!!

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 ロビースペース

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 ロビースペース

現在 クラブラウンジがあった場所は「ロビースペース」に変更。

 

ロビースペースには カウンター席+テーブル席を設置。
ちょっとした作業などもしやすい空間となっています。

宿泊者の方は 誰でも利用可能です。

 

その他 館内施設

ラビスタ東京ベイ 館内案内

ラビスタ東京ベイ 客室案内

「ラビスタ東京ベイ」館内案内

「ラビスタ東京ベイ」館内施設

大浴場/サウナ関連

  • 最上階 天然温泉眺望大浴場
    内湯(天然温泉)/露天風呂/壺湯/寝湯/薬湯/シルキーバス/ドライサウナ/ミストサウナ/ミスト岩盤浴/うたせ湯/水風呂
  • 室内プール+ジャグジー/ジム
    室内プール(小学生以下の利用不可): 2,200円(15:00-22:00)
    ジム: 550円(15:00-22:00)

 

飲食関連

  • レストラン「SACHI」
  • スカイバー「BARREL Ⅲ」
  • クラブラウンジ⇨2022年11月末に終了
  • 湯上がりどころ
  • 自動販売機
  • 製氷機/電子レンジ

 

その他

  • ランドリールーム
  • エステルーム
  • 喫煙ブース

この中だと 館内着で行けるスカイバーがお気に入りです♩

 

今回は 利用頻度の高そうな施設(太字)の中から 今までご紹介していないもの(黄色マーカー)について 簡単にまとめました。

 

室内プール+ジャグジー(14F)

ラビスタ東京ベイ ジャグジーとプール

画像提供: ラビスタ東京ベイ

 

屋内プール/ジャグジーは 通年利用可能。

 

わが家は プールよりはサウナ好き。
また 利用ごとに1人2,200円かかるという点から 今回は利用しませんでした。

気になる施設ではありますね!!

 

営業時間 15:00-22:00
設備 ジャグジー付きプール
料金 2,200円/人 (小学生以下は利用不可)

 

ジム(14F)

ラビスタ東京ベイ ジム

ラビスタ東京ベイには ジム設備もあります。
こちらは 利用ごとに1人550円かかります。

 

なお 1つ残念な点が ジムの営業時間が15:00〜ということ。
早朝に運動を済ませたい方には なかなか利用しづらい時間設定だと思います。

申し訳ありませんが ジムの写真はありません(汗)

豊洲市場やレインボーブリッジを眺めながらトレーニングできるジムでした♩

 

営業時間 15:00-22:00
設備 トレッドミル: 2台
エアロバイク: 2台
ヨガスペース
料金 550円

 

自動販売機

自動販売機は いずれもエレベーター近くにあり手軽に利用できます。

ラビスタ東京ベイ 自動販売機

ジュースのラインナップは こちらです。

ラビスタ東京ベイ アルコールの自動販売機

続いて アルコールの自動販売機が こちら。

 

「SUNTORY(サントリー)」の自動販売機だからか...
アルコールは オールサントリー。

 

このため ビールのラインナップは モルツとプレモルです。

なかなか独自路線なセレクトですね!!

ラビスタ東京ベイ 食事の自動販売機

12階には フードの自動販売機があります。
ちょっと小腹が空いた時にうれしいですね。

「ラビスタ東京ベイ」自動販売機

大浴場のある14階には アイスクリームと牛乳の自動販売機もあります。
温泉やサウナでととのった後には 最高ですよね。

ととのった後にハーゲンダッツ...
しあわせすぎる...!!

 

設備 自動販売機
設置場所 アルコール: 6階/8階/10階/12階
ノンアルコール: 6階/7階/8階/10階/11階/12階/13階
フード: 12階
アイスクリーム 牛乳/飲むヨーグルト: 14階

 

製氷機/電子レンジ

完全にわが家のニッチなニーズですが...
「ドーミーイン」系列ホテルの良いところが「カップ付き製氷機がある」ところ。

ラビスタ東京ベイ コーヒーマシーンと製氷機

製氷機の氷をカップに入れて客室へ。
そのまま濃いめのハイボールを注ぐだけ。

 

2点セット(カップ+氷)で用意されていることで 部屋飲みの満足度がぐっとUPします(笑)。

ウイスキーの水割りやロックもOKですね♩

 

設備 製氷機/電子レンジ
設置場所 製氷機: 3階/7階/9階/11階/13階
電子レンジ: 4階/6階/8階/10階/12階

 

ランドリールーム(14階)

ラビスタ東京ベイ 脱衣所

画像提供: ラビスタ東京ベイ

 

ランドリーは 男女それぞれの脱衣所に併設されています。

 

うれしいことに ドーミーイン系列ホテルでは洗濯機が無料。
さらには 洗剤も無料で利用できます。
(乾燥機は20分100円)

無料サービスもここまで来ると もう極めてますね!!

このサービスは 連泊だととてもありがたいです♩

ラビスタ東京ベイ ランドリーの稼働状況

ランドリー利用時は まず事前に稼働状況をチェックしましょう。

 

とはいえ 実際にランドリールームに行かなくても大丈夫。
客室にあるテレビで 簡単にランドリー稼働状況が確認できます。

洗濯物を持っていって 洗濯機が空いてない...
という状況を避けられますね。

 

設備 ランドリー
設置場所 14階
男性脱衣所: 洗濯機7台/乾燥機7台
女性脱衣所: 洗濯機2台/乾燥機2台
料金 洗濯機: 無料
乾燥機: 20分100円

 

朗報!! ホテル前に「セブンイレブン」誕生でより便利に

以前 ラビスタ東京ベイは ホテル近くにコンビニがありませんでした。
このため 部屋飲みする際は ちょっと面倒だったんです。

 

ところが ついに...

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 ホテル前にセブンイレブンオープン

目の前に「セブンイレブン」が誕生!!

これはうれしい!!
ありがとうございます!!

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 ホテル前のセブンイレブン外観

さっそく お酒好きによる商品チェックです。

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 ホテル前のセブンイレブン商品ラインナップ

まずは 冷たいアルコール類。
ビールやチューハイから冷酒まで 種類豊富に用意されています。

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 ホテル前のセブンイレブン商品ラインナップ

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 ホテル前のセブンイレブン商品ラインナップ

洋酒のラインナップは こちら。

 

ラビスタ東京ベイには 製氷機もあります。
このため 客室で気軽にウイスキーのロックやハイボールも楽しめます。

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 ホテル前のセブンイレブン商品ラインナップ

おつまみも 乾き物だけでこのボリューム。

 

このほかに もちろんポテトチップスやチョコレートなどもあり。
チルドコーナーには カップのおつまみなどもあります。

もう 部屋飲みしか勝たん!!

「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記 ホテル前のセブンイレブン商品ラインナップ

そして 地味にうれしいのが「SAVAS(ザバス)」も買えること。

 

ラビスタ東京ベイ周辺は とても気持ち良いランニングコースです。
ランニング後に すぐにプロテイン補給できるようになりました。

このセブンは ヘビーユーズ間違いなしですね!!

 

 

「ラビスタ東京ベイ」周辺 おすすめ食事スポット

カフェ「OASIS COFFEE with Something.」

「ラビスタ東京ベイ」隣接するカフェ

ホテル隣には カフェ「OASIS COFFEE with Something.」があります。

 

こちらの名物は「ふわふわカステラPANケーキ」
(単品1,300円/ドリンクバー付き1,800円)

 

オーダーを受けてから焼き上げるため 30分ほどかかります。

こちらについても 写真がなく...
分かりにくくてすみません(汗)

 

店舗入口では テイクアウトできるデリも販売されています。

デリをテイクアウトして部屋飲みも楽しそうですね♩

 

屋外レストラン「CITABRIA BAYPARK grill & bar」

「CITABRIA BAYPARK grill & bar」外観

続いて ホテルから徒歩2-3分「CITABRIA BAYPARK grill & bar」へ。

 

こちらは 全席テラス席の屋外レストラン。
グリル料理とビールをメインに さまざまなメニューが楽しめます。

「CITABRIA BAYPARK grill & bar」ハートランド生ビール
「CITABRIA BAYPARK grill & bar」ランチ限定パストラミサンド

小腹が空いていたので こちらをオーダー。

  • ハートランド生ビール(700円)
  • ランチ限定パストラミサンド(1,500円)

「CITABRIA BAYPARK grill & bar」ランチ限定パストラミサンド

パストラミサンドを開いてみると お肉が盛り盛りになっていました。
このロケーションで このボリュームで 1,500円はお値打ち感がすごいです。

えっ??
想像以上なんですけど!?

 

それでは とりあえず...

「CITABRIA BAYPARK grill & bar」にてかんぱーい

かんぱーーーい!!

 

アウトドアで食べる食事って どうしてこんなにおいしいのでしょうか。

 

しかも こちらは夕景や夜景も楽しめる 抜群のロケーション。
お天気の良い日に アウトドアでおいしい食事+ビールなんて 最高ですよね。

 

「ラビスタ東京ベイ」宿泊時には 使い勝手が良くおすすめです。

 

店舗詳細: CITABRIA BAYPARK grill & bar(食べログ)

 

「ラビスタ東京ベイ」周辺を旅ランしてみた

「ラビスタ東京ベイ」エントランスから旅ランスタート

わが家は 旅先でその土地の景色を楽しむために「旅ラン」をしています。

 

先ほどご紹介した通り...
ラビスタ東京ベイ周辺には「湾岸エリアおすすめランニングコース」があります。

景色が開けて とても気持ちの良いコースです♩

それでは コースの一部を見てみましょう。
「ラビスタ東京ベイ」おすすめランニングコース 豊洲ぐるり公園
「ラビスタ東京ベイ」おすすめランニングコース 豊洲ぐるり公園

そのコースとは「豊洲ぐるり公園」周回コース。

 

この日の天気は あいにくの曇り空。
少し暗めに写っていますが 湾岸エリアの景色が広がるコースです。

 

途中途中で距離表示も設置されています。
どれぐらい走ったか分かりやすいのも高ポイント。

「ラビスタ東京ベイ」おすすめランニングコース ダイエー店内

また コース途中には スーパー「ダイエー」もあります。
このため 必要なものを購入して ウォーキングで戻るのもおすすめです。

セブンがなかった時は よくここで買い出ししてました。

 

まとめ: 豊洲ならではの「ラビスタ(眺望)」「天然温泉」「朝食(海鮮)」が楽しめるホテルです

「ラビスタ東京ベイ」にて記念撮影

今回は 2022年4月オープン「ラビスタ東京ベイ」ブログ宿泊記。
客室の様子や館内施設(大浴場やサウナ) 名物の朝食ビュッフェなどをご紹介
しました。

 

最後に 今回ご紹介した内容は こちらです♩

 

ラビスタ東京ベイは「ラビスタ(=眺望)」が売りのホテル。
そのコンセプト通り どこにいてもすばらしい景色が楽しめるホテルでした。

 

また 館内施設や無料サービスも充実。
ドーミーイン系列ホテル特有の「至れり尽くせり感」が味わえて 満足度の高い滞在ができました。

 

あまりに快適すぎて...
記事が想像以上のボリュームになってしまったことをここでお詫びいたします(汗)。

初回から気に入って その後も再訪しています!!

 

今後もドーミーイン情報をご紹介していきます♩

 

\ ほかのドーミーインもみてみる /

 

【関連記事】都内ドーミーイン系列ホテル 完全ガイド

都内の「ドーミーイン」「野乃」で迷ったら こちら。
選びやすいように徹底比較しました。

 

ホテル情報+口コミ

ホテル情報

ラビスタ東京ベイ 正面外観

【ラビスタ東京ベイ】

  • 135-0061 東京都江東区豊洲6-4-40 [地図
  • TEL 03-5548-2003

     

    \ 予約+口コミチェック /

    →「こころから」は 予約時のクーポンコード【4CBEBM】入力で5%OFF♩

    えだ旅のTwitterを