スポンサーリンク

夫婦で世界一周 バックパックの中を大公開

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

多くの人にとって「初めての世界一周」

このため 実際に 何を持って行ったら良いのか 普段の旅行とどう違うのか分からない...という方も多いかと思います。

 

そこで 今回の記事では 世界一周での持ち物の選び方を振り返りながら わが家が世界一周に持参した持ち物をジャンル分けしてご紹介します。

 

世界一周出発当初は 荷物を持ち過ぎており「使わなかった物」もたくさんあります。それらについては 「良かった点」「改善できる点」も記載するので わが家の反省点を活かしていただけたらと思います。

 

世界一周の持ち物: 選び方の基本

持ち物はできる限り少なく軽くしよう

持ち物はできる限り少なく軽くしよう

世界一周では とても長い期間 さまざまな環境で旅をすることになります。このため 準備を万端に整えたくなりますが 持ち物が多くなる(=重くなる)ことによるデメリットもあります。

 

 

荷物が多い(=重い)ことによるデメリット
  • 移動が辛い
    →フットワークが重くなる
  • 移動時に集中力が続かない
    →リスク回避能力の低下
  • 毎回のパッキングに時間がかかる
  • 持ち物の管理やケアに手間がかかる

 

デメリットを回避するには 必要最小限に絞り込み 少なく軽くしましょう。旅のルートや訪問時期が設定できると 必要な物が具体的にイメージしやすくなります。また 機能性に優れた物を選ぶことで 持ち物の数を減らしたり 1つ1つを軽量化するのも効果的です。

 

旅の途中では だんだんと使わない物も分かってきます。もしも 不要な物が出てきた場合には 人に譲るなどして処分するか 海外から日本へ発送(郵送事情が整っている国の場合)して 可能な限り身軽な状態を保つよう意識しましょう。

 

 

持ち物によって「旅の快適さ」は大きく変わります。

 

日本で準備or現地調達する物の選び方

日本で準備or現地調達する物の選び方

世界一周に向けて 日本で準備しておく物の目安は

  • 日本でしか買うことができないもの
  • 日本で買ったほうがクオリティの高いもの
  • 海外での入手が難しいもの

上記になります。これらに当てはまらない場合は 現地購入で問題ありません。

 

日焼け止めやシャンプーなどは 海外でもさまざまな種類を購入することができます。このため 敏感肌で限られたものしか使えないという方を除いては 日本で大量に準備しなくても大丈夫です。

 

 

また 世界一周が西回りか東回りかによっても 準備内容は変わります。

 

世界一周ルートによる準備物品の違い
  • 西回り: 東南アジアなどは 日本よりも物価が安く 身の回りの必要なもの(衣類/簡易バッグ/靴やサンダル/小物など)をリーズナブルに買い揃えることができる。
  • 東回り: スタートする地域の物価が安くはないため ある程度必要な物は揃えておいたほうが良い。また 中南米では 身の回りのものを購入できる機会が少ない。

 

 

なお 電子機器類に関しては 必ず日本で準備しておきましょう。海外では 大都市でなければ購入が難しく 選択肢も少ないです。わが家では 世界一周途中にカメラのレンズが壊れてしまい 購入するのにかなり手間取った思い出があります(汗)。

 

 

ここまでで 何となく 世界一周の持ち物の選び方が把握できてきたと思います。それでは いよいよ 実際にわが家が世界一周に持参した持ち物をみていきましょう。

 

1. 世界一周の持ち物: メインバッグ/サブバッグ

メインバッグ: ARC'TERYX(アークテリクス)

f:id:edatabi:20170119100630j:plain

ARC'TERYX(アークテリクス) Kata 45(容量45L)
ARC'TERYX(アークテリクス) Axios 48(容量48L)
それぞれ バックパックカバー 1枚

 

メインバッグは 夫婦ともに50L以下のバックパックでした。女性でも60-70Lサイズのバックパックを利用している方もいました。しかし 移動の快適さを考えると バックパックの容量を増やすよりは 持っていくものを減らす方が良いでしょう。

 

 

このバックパックのおすすめポイント
  • 余計な仕切りがない(1気室)ため 収納方法をフレキシブルに変更できる
  • 上蓋部分がアジャスターで調節できるため 容量の微調整が可能
  • フロント部分に収納があり 脱いだ物などを気軽に収納できる
  • 素材が丈夫なため 長期のハードな利用にも耐えられる

 

このバックパックは 数日かけてトレッキングをしていた時から使っていた物です。ハードな山々を動く時にも背負うことができる しっかりとしたホールド感は 世界一周にもぴったりでした。

 

 

なお 先ほどのバックパックは 旧モデルのため 現在販売されていません。現在アークテリクスで販売されている中で 機能や仕様の似ている物だと「アルファ AR 55」になります。見た目もシュッとしていて かっこいいですね。価格は 税込33,000円です。

アークテリクス アルファAR55バックパック

画像出典: ARC'TERYX HP

アークテリクス アルファAR55バックパック背面

画像出典: ARC'TERYX HP

 

商品の詳細はこちら: ARC'TERYX HP

 

 

バックパックは 必ずお店で試着をして 背負い心地を確認して購入しましょう。

 

 

世界一周 メインバッグ選びの詳細は こちらの記事でご紹介しています。

 

 

サブバッグ: GREGORY(グレゴリー)

f:id:edatabi:20170119105006j:plain

GREGORY(グレゴリー) CASUAL DAY(容量22L)
GREGORY(グレゴリー) TAILMATE S(容量8L)

 

サブバッグは パソコン持ち運び用とその他貴重品用に用途を分けて それぞれサイズの違うものを選びました。

 

 

このサブバッグのおすすめポイント
  • カジュアルデイ:
    軽量(345g)なのに 肩紐部分のパッドが厚く疲れにくい
  • テールメイト:
    シチュエーションに合わせて 肩掛けでも腰付けでも使用可能
    腰に当たる部分のクッション性により 身体との密着感がある
  • どちらも:
    素材が丈夫なため 長期のハードな利用にも耐えられる
    メインの開閉部分がダブルジップになっているため 南京錠やダイヤルロックで施錠しやすい

 

 

サブバッグには パソコンなど重めの貴重品を入れて持ち運ぶことになるかと思います。このため 肩紐の疲れにくさと施錠のしやすさは 選ぶ際の大切なポイントです。

 

1つだけ残念だったのが 背部にパソコンを入れられる仕切りがついていなかったこと。パソコンをサブバッグに入れて旅をする方は 内側に仕切りが付いているのがおすすめです。仕切りによりパソコンが安定します。

 

2. 世界一周の持ち物: シューズ

世界一周 夫のシューズ
世界一周 妻のシューズ

 

NewBalance(ニューバランス) M577
NewBalance(ニューバランス) M1400
それぞれ Chaco(チャコ) Z1

 

メインシューズは ニューバランスのスニーカーを選びました。その理由は 世界一周中にトレッキングを予定していたものの 頻度や難度がそこまで高くなかったため。かなりハードなトレッキング予定の方でなければ メインシューズは 丈夫で履き慣れたスニーカーで十分かと思います。なお どちらも旧モデルのため 現在は販売されていません。

 

 

続いて サンダルは チャコを選びました。

 

このサンダルのおすすめポイント
  • フィット感があり 心地良い着用感
  • 水陸両用で使える グリップ性/耐久性の高さ
  • 靴下を履いていても着用可能(モデルによる)

 

 

チャコのサンダルは 幅広いシーンで使うことができ 世界一周後も愛用しているお気に入り。アウトドア好きな方には とてもおすすめです。

 

世界一周中には アクティビティへの参加やビーチに行く機会も多く 機内でのリラックスタイムを過ごすためにも サンダルはマストアイテム。リーズナブルな物を買い換えるよりは はじめから ある程度のアクティビティに対応可能な 機能性に優れた物を準備しておくと便利です。

 

 

世界一周 シューズ選びの詳細は こちらの記事でご紹介しています。

 

 

それでは 次からは わが家の持ち物における「良かった点」と「改善できる点」をあわせてご紹介していきます。わが家の反省点を踏まえて ご自身の荷物を見直してみてはいかがでしょうか。

 

3. 世界一周の持ち物: 衣類

今までご紹介した物と同様 衣類に関しても 世界一周前に買い足した物はほとんどありません。トレッキングが趣味だったことが活かされ 持っているものを世界一周へ連れて行くことができました。このため 出費はかなり抑えられました。

 

夫の衣類

世界一周 夫の衣類その1
世界一周 夫の衣類その2
世界一周 夫の衣類その3
世界一周 夫の衣類その4

 

アウター patagonia(パタゴニア) クラシックレトロXジャケット
レインウェア patagonia(パタゴニア) レインシャドージャケット
ミッドレイヤー ARC'TERYX(アークテリクス) アトムLTフーディー
トップス
  • 長袖: シャツ2枚 Tシャツ3枚
  • 半袖: シャツ1枚 Tシャツ3枚
ボトムス
  • デニム1本
  • patagonia(パタゴニア) バギーパンツ2枚
その他
  • 下着5枚
  • 靴下3足
  • サングラス1本
  • 衣類収納用品: 圧縮袋4枚 ドライバッグ1枚

 

良かった点 改善できる点

良かった点

  • パタゴニア レインシャドージャケット:
    雨風を防ぐことができ 保温性もあるため 寒い地域でも活用できる
  • アークテリクス アトムLTフーディー:
    保温性抜群で軽くてコンパクトになるため 使い勝手が抜群
  • パタゴニア バギーパンツ:
    水陸両用で使用可能なため ビーチにアクティビティに大活躍

 

改善できる点

  • パタゴニア クラシックレトロXジャケット:
    保温性は抜群だが 重くてかさばるため 他にも選択の余地あり
  • 多かったもの:
    長袖シャツ(きちんとした場所用に準備)は 1枚でも良かった
  • 足りなかったもの:
    機能性タイツ(トレッキングや寒い時期用)が 1枚あった方が良かった

 

 

特に 使い勝手が良かったアウトドアグッズは こちら。

 

 

上記のアウトドアグッズの詳細は こちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

 

妻の衣類

世界一周 妻の衣類その1
世界一周 妻の衣類その2
世界一周 妻の衣類その3
世界一周 妻の衣類その4

 

レインウェア patagonia(パタゴニア) レインシャドージャケット
ミッドレイヤー ARC'TERYX(アークテリクス) アトムLTフーディー
patagonia(パタゴニア) ロスガトスベスト
トップス
  • 長袖: Tシャツ7枚
  • 半袖: Tシャツ3枚 ワンピース2枚
  • 袖なし: タンクトップ2枚 キャミソール3枚
ボトムス
  • デニム1本
  • 短パン2枚
  • スカート2枚
その他
  • 下着: ブラ3枚 パンツ5枚
  • 靴下4足
  • ストール: 夏用/冬用各1枚
  • メガネ2本(うち伊達メガネ1本)
  • サングラス1本
  • ヘアゴム3本
  • 衣類収納用品: 圧縮袋4枚 ドライバッグ1枚

 

良かった点 改善できる点
良かった点: 夫の衣類と同じ

改善できる点

  • パタゴニア ロスガトスベスト:
    保温性が高いがかさばるため 他にも選択の余地あり(ユニクロのウルトラライトダウンベスト(襟付きのもの)など)
  • 多かったもの:
    今だったら 長袖Tシャツ5枚/タンクトップ2枚/デニム1本/スカート1枚/夏用ストール/伊達メガネは持って行かないです(汗)

 

全体的に 衣類が多過ぎました(汗)。

 

しかも おしゃれ目的のカットソーやスカートが多かったのが残念ですね。これから世界一周に出発するのであれば 機能性やコンパクトさを求めて ユニクロをフル活用すると思います。

 

世界一周で買い足した衣類

旅の途中で買い足した お揃いのニット帽

Columbia(コロンビア) 保温レギンス
それぞれ
  • ニット帽1枚(上記写真のもの)
  • Tシャツ(使用感に合わせて適宜)
  • リラックスパンツ(使用感に合わせて適宜)

 

衣類に関しては アウトドア用の速乾性の物もあります。しかし 海外では 日本に比べ日差しが強い+乾燥している地域も多く 乾きにくくて困ることは あまりなかったです。

 

また 旅も長期になると Tシャツなどは どうしても使用感が出てきます。そういった物は その都度リーズナブルに買い換えた方が 心地良かったり テンションも上がるので 全ての衣類を高機能のもので揃える必要はありません。

 

めったに買い換えることのない アウターやレインウェア ミッドレイヤーなどは 高機能のもの。使用機会が多いインナー類は 適宜買い換えるという風に 使い分けると良いでしょう。

 

4. 世界一周の持ち物: 電子機器(PC/カメラなど)

世界一周 電子機器その1

世界一周 電子機器その2
世界一周 電子機器その3

 

PC Mac(マック) Macbook Air 13インチ
カメラ OLYMPUS(オリンパス) OM-D EM-5
カメラ SONY(ソニー) アクションカム AS100V
スマートホン Iphone6 2台(夫婦で1台ずつ)
記録媒体
  • 外付けHDD2個:
    LACIE(レーシー)1個/BUFFALO(バッファロー)1個
  • SDカード32GB 2枚
  • SDカードリーダー
その他
  • ミニ三脚
  • セルフィースティック
  • Bluetooth対応スピーカー
  • 海外変換プラグ
  • タコ足プラグ
  • 変圧器
  • USB対応LANアダプター
  • 腕時計2個(夫婦で1台ずつ)

 

良かった点 改善できる点

良かった点

  • Mac Macbook Air 13インチ:
    持ち運びか軽く Iphoneとの互換性が高い
  • OLYMPUS OM-D EM-5:
    防水/防塵のため どんな環境でも安心してきれいな写真が撮れる
  • Bluetooth対応スピーカー:
    ビーチや宿泊先での晩酌中に 気軽に音楽を楽しむことができる

 

改善できる点

  • 変圧器:
    海外の電圧にも対応している電子機器が多く 使用機会がなかった
  • USB対応LANアダプター:
    海外では 無線LANメインのため 有線の場所を見つける機会がなかった

 

 

Bluetooth対応スピーカーは 音楽好きな方には ぜひおすすめしたいです。ということで 世界一周用Bluetooth対応スピーカーを選ぶ時には

  • 小さくて軽量
  • 防水機能が付いている
  • USBケーブルで充電が可能:
    他の機器の充電口との併用がしやすい(=荷物が減らせる)

上記を重視すると良いでしょう。

 

 

そこで 今 世界一周に持って行くなら。

 

カラー展開が豊富で好みの色を選べて カラビナで持ち運びも便利で 気軽に音楽が楽しめる「JBL CLIP3」

 

パッシブラジエーター方式で コンパクトながら重低音の効いた より良い音質を求められる「SONY SRS-XB12」

 

3,000円以下で防水防塵。

重さわずか215gと 驚きのコスパ「Anker(アンカー) Soundcore Icon Mini」


わが家では このあたりが有力候補ですね。

 

 

世界一周 カメラ選びの詳細は こちらの記事でご紹介しています。

 

 

5. 世界一周の持ち物: 貴重品/重要書類

世界一周 夫の貴重品
世界一周 妻の貴重品

 

それぞれ
重要書類
  • パスポート
  • パスポートのコピー
  • 国際免許証
  • 国内免許証
  • 予防接種証明書2冊:
    黄熱病1冊/その他1冊
  • 海外旅行保険証券
  • 証明写真4枚(2サイズ準備)
各種カード
  • クレジットカード:
    VISA1枚/Master1枚
  • キャッシュカード:
    国際キャッシュカード(新生銀行)1枚/ネットバンキング可能なもの(口座間残金移動用)1枚
その他 ほぼ日手帳
共用
現金
  • 米ドル100,000円分
  • 豪ドル50,000円分
    (1カ国目がオーストラリアのため)
その他
  • ノート2冊
  • メモ帳3冊
良かった点 改善できる点

良かった点

  • パスポートのコピー:
    人前でパスポートの原本を出す回数を減らす(盗難や紛失のリスクを減らす)ことができる
  • 証明写真(ビザ申請で使用):
    西周りの場合は アジアで手配しやすい反面 東周り(中南米スタート)の場合は スペイン語でのコミュニケーションとなり 撮影場所を探すのが難しい
  • クレジットカード:
    VISAとMasterを1枚づつ準備したことで クレジットカードを利用する際は ほとんどのシーンで対応することができた

 

改善できる点

  • 現金が多過ぎた:
    多く持ちすぎているための不安や盗難などのトラブルのリスクがあった

 

 

世界一周に今ならSonyBankWalletをおすすめします。

 

 

重要書類/パスワード類の管理で気をつけたこと

世界一周において必要な情報(重要書類/ネットバンキングなどのパスワード/クレジットカードの会社名や電話番号など)は 写真に撮り 画像として

  1. パソコンの中に保存
  2. Evernote(クラウドフォルダ)に保存
  3. 手帳にEvernoteのパスワードを記載

するようにしました。

 

画像で保存することで パソコンやスマートフォンから いつでもオフラインでの確認が可能となります。万が一 パソコンやスマートフォンを紛失した時にでも 手帳のパスワードを使って 他のデバイスからEvernoteにアクセスし 内容確認が可能です。

 

 

6. 世界一周の持ち物: 防犯グッズ

f:id:edatabi:20170119101737j:plain

財布4個:
無印良品1個 マネークリップ1個 小さめポーチ2個
財布2個:
無印良品1個 小さめポーチ1個
それぞれ
  • マネーベルト
  • 南京錠3個:
    TSAダイヤル式1個 ダイヤル式1個
共用
  • パックセーフ1個
  • 南京錠 ダイヤル式ロングワイヤー1個

 

良かった点 改善できる点

良かった点

  • 財布をいくつか準備した:
    貴重品を分散所持するため 小さめサイズの財布や小さめポーチがあったのは とても便利だった
  • 南京錠:
    TSAロックを含め 全てダイヤル式で準備したので 鍵の管理をする必要がなく楽だった

 

改善できる点

  • マネーベルト:
    基本的に夏を追いかける旅だったことから 薄着だったため 腰にあるのがばればれになってしまい 数回しか付けることがなかった
  • パックセーフ:
    バックパックには 貴重品がほとんど入っていないことに気付いてしまい かなり重いため 途中で日本へ発送することとなった

 

とはいえ こんな緩めな管理でトラブルが無かったのは 運が良かっただけかと思います(汗)。

 

 

なお TSAロックを選ぶ際は チャックの持ち手部分の小さなホールにも通せるよう ワイヤータイプが使い勝手が良かったです。

 

 

世界一周におすすめな財布(無印良品: ダブルファスナーケース)については こちらの記事でご紹介しています。

 

 

7. 世界一周の持ち物: その他

続いては 上記に当てはまらなかったものについてまとめました。

 

身の回りのもの

その① 調理グッズ

f:id:edatabi:20170119102108j:plain

それぞれ
  • Snow Peak(スノーピーク) チタンシングルマグ1個
  • mont-bell(モンベル) スタックイン野箸1膳
  • レンゲ(ホーロー製(軽量)のもの)1本
共用
  • トラベルクッカー1セット
  • VICTRINOX(ビクトリノックス) マルチツール1本
  • レトルト製品(お味噌汁 納豆ふりかけ) 適量
  • 行動食(アミノバイタル スポーツ羊羹など) 少量

 

良かった点 改善できる点

良かった点

  • Snow Peak チタンシングルマグ:
    軽量+コンパクトで持ち運びしやすく そのまま直火にかけられる
  • VICTRINOX マルチツール:
    包丁のない宿泊先や野外でナイフが必要な時にも対応できる

 

改善できる点

  • トラベルクッカー:
    海外ではキッチン付きの宿が多いため ほとんど使用することがなく 重くてかさばるので 途中で日本へ発送することとなった

 

 

チタンシングルマグの詳細は こちらの記事でご紹介しています。

 

 

その② 洗面グッズ

f:id:edatabi:20170119102334j:plain

  • ヘアワックス
  • T字カミソリ
  • まゆ毛切りカッター
共用
  • アロマオイル3本:
    ラベンダー2本 シトロネラ1本
  • 無印良品 洗顔用泡立てネット1個

 

良かった点 改善できる点

良かった点

  • アロマオイル:
    ラベンダー) 疲れた時のリラックス+宿泊先の臭い対策(特に水回り)に使用
    シトロネラ) 虫除け対策に使用
  • 無印良品 洗顔用泡立てネット:
    洗顔だけでなく 身体を洗う時に使うことで 泡でしっかり洗える+消耗品の節約になる

 

 

実際に 世界一周に持って行ったアロマオイルは こちら。

 

ラベンダーで臭い対策をする場合は 臭いのする場所(トイレ/洗面台の排水溝など)に直接数的垂らして使用。また ラベンダーでリラックスしたい場合やシトロネラで虫除けをする場合は お湯に数的垂らしたものを部屋に置く+そのお湯でカーテンを湿らせて使用しました。

 

リーズナブルな旅のため 宿泊先で臭い問題が発生することもしばしばでした。このため「宿泊先にそこまでお金をかけられない」という方にこそ おすすめしたい旅グッズです。

 

 

また 世界一周中は まゆ毛カッター+まゆ毛ハサミで旦那さんの髪を切っていました。それに向けての準備として 事前に2人で通っていた美容院で カットのアドバイスをもらいました。やればできるものですね(笑)。

 

その③ 洗濯グッズ

f:id:edatabi:20170119093907j:plain

共用
  • 洗濯ロープ
  • 衣類用洗剤:
    小分けタイプ4袋 液体タイプ(詰め替えた物)1本

 

良かった点 改善できる点

良かった点

  • 洗濯ロープ:
    フックとループの両方がついていたため かけられる場所の選択肢が広がる

 

 

世界一周におすすめな洗濯ロープ(100円ショップで購入)については こちらの記事でご紹介しています。

 

 

その④ お手入れグッズ

世界一周 スキンケアグッズその1
世界一周 スキンケアグッズその2
世界一周 スキンケアグッズその3
世界一周 スキンケアグッズその4

 

  • スキンケア用品
  • 日焼け止め
  • メイク用品
  • 各種サンプル品
  • ヘアピン
共用
  • 爪切り
  • 毛抜き
  • ヘアブラシ

 

良かった点 改善できる点

良かった点

  • 爪切り/毛抜き:
    日本で売られている物の方が噛み合わせが良いので 準備しておいて正解だった
  • 各種サンプル品:
    空港泊や移動中など ちょっとした時に使えるので便利

 

改善できる点

  • 多かったもの:
    アイライン/アイブロウは ほぼ使う機会なし(普段は日焼け止め ちゃんとしたお出かけは ファンデーション+チーク+マスカラ程度だった)
    白鳳堂の筆は 世界一周をしても毛並みがそのままでコスパが良いものの...チーク用を1本持って行けば十分だった

 

化粧品は これだけあっても 半年経つ頃には残り少なくなりました。このため 両親や友人と合流する機会には持ってきてもらい それでも切れそうな時には現地調達しました。特に アジアに入ってからは 日本と同じ選択肢が増えたので 切れても安心でした。

 

 

もし 世界一周中に現地調達するなら コストコでも売られている「BIODERMA(ビオデルマ)」のスキンケアが良いでしょう。比較的どこででも入手でき 敏感肌用に作られているので 日本人の肌質でも使いやすいです。

 

その⑤ コンタクト+ケアグッズ

f:id:edatabi:20170119093754j:plain

コンタクト一式
  • コンタクトレンズ:
    2weeks4カ月分 1day4カ月分
  • コンタクトレンズ洗浄液4カ月分
アイケア 使い捨て目薬20本

 

コンタクト一式を持って行きたくなかったため 世界一周前にレーシックの検査を受けに行ったものの...「角膜が薄いため適応外」との診断(泣)。

 

このため 世界一周前に 1年6カ月分のコンタクトを購入。バックパックの底にはコンタクトがてんこ盛りの状態でした。全ては持ち切れないため 半分を出発時に持って行き 両親と合流の際に 残り半分を持ってきてもらい補充しました。

 

世界一周旅行者の中には レーシックを行っている方も多かったので 視力矯正も選択肢の1つに検討するのも良いかと思います。

 

その⑥ その他

f:id:edatabi:20170119093642j:plain

  • 水着1着
  • 風呂敷1枚
  • バティックサロン
それぞれ
  • 手ぬぐい2枚
  • 速乾性タオル(フェイスタオルサイズ) 1枚
  • トラベルシーツ(SEA TO SUMMIT) 1枚
  • 着圧ソックス1枚
  • ヘッドライト(MAMMUT(マムート)) 1個

 

良かった点 改善できる点

良かった点

  • 風呂敷/バティックサロン(どちらか一方でも可):
    ドライブ時) 車内での日よけ
    長時間移動時) サブバッグに入れておき 寒さ対策
    ビーチにて) 砂浜に敷いて リラックススペース作り
  • 着圧ソックス:
    長時間移動時) 飛行機やバス移動でのむくみ予防
    冷房対策) 空港泊の時などにしっかり足元を温めてくれる
  • トラベルシーツ:
    宿泊先の寝具の清潔さに不安がある場合や空港泊で床に横になる際に使用

 

 

なお トラベルシーツを選ぶ時には

  • トラベルシーツ自体の重さ
  • 洗濯ができるか
  • 破れにくい生地を使っているか
  • シーツにマチは付いているか

を確認するようにしましょう。

 

 

「SEA TO SUMMIT」のトラベルシーツは 高品質で肌触りの良いシルクを100%採用し わずか130gのため持ち運びも快適。マチが付いていることにより たくさん着込んだ状態でも使用可能となり マチによって生地にテンションがかかる(=破れる)ことを防いでくれます。使い終えたら洗濯できるため 衛生的に清潔に使用することができました。

 

 

 

常備薬

f:id:edatabi:20170119093826j:plain

内服薬
  • 正露丸1本
  • その他内服薬 適量:
    酔い止め2種/腹痛止め/痛み止め/胃薬吐気止め/抗アレルギー薬
サプリメント 乳酸菌タブレット2袋
軟膏
  • オロナイン1本
  • ゲンタシン1本
  • リンデロン1本
絆創膏
  • 剥がさない絆創膏(キズパワーパッド)2箱
  • 普通の絆創膏10枚
その他
  • 綿棒 適量
  • アルコール綿 適量
  • グリセリン液 ハッカ油 各1本

 

良かった点 改善できる点

良かった点

  • 酔い止め:
    南米では悪路+長時間のバス乗車が多いため 利用頻度が高かった
  • ゲンタシン+絆創膏:
    怪我をした時の応急処置に活用
  • 綿棒:
    怪我の処置や旅の持ち物の管理(カメラなど細かいものの掃除など)に使用

 

改善できる点

  • 正露丸:
    症状に合わせた内服薬を持参していたため 意外に使う機会がなかった
  • グリセリン液:
    何のために持って行ったのか不明(笑)

 

酔い止めに関しては 数に限りがあるため「ここぞ!」という時にしか使用しないよう心がけましたが 旦那さんが車酔いしやすいため 南米が終わる頃には残りわずかに。このため 両親と合流の際に 追加分を持ってきてもらい補充しました。

 

普段 乗り物酔いをしやすい方は 酔い止めは多めに準備することをおすすめします。

 

まとめ: 荷物が少なく軽くなると旅がずっと快適になる!!

世界一周に持っていく荷物はしっかり厳選しよう

今回は 世界一周での持ち物の選び方と世界一周に持参した持ち物についてまとめました。

 

 

今まで挙げた持ち物で 荷物の重さは 1人12kg程度。

これに 旅の途中で買い足したもの(調味料や食材/消耗品など)の重さが追加になるため 平常時: 15-18kg程度/最も重い時: 22kg程度となりました。そう考えると 荷物はできるだけ少なく軽くすることを考えましょう。

 

 

なお「持ち物以外には どんな準備をすればいいの?」という方には 別記事のチェックリストを読んでいただけると嬉しいです。

 

 

\旅の準備に関しては 他の記事も書いています/

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

旅の準備 関連記事

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを