スポンサーリンク

クアラルンプール空港ゴールデンラウンジレビュー

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

SFC修行の一環として クアラルンプール国際空港(KLIA)に立ち寄りました。その際に マレーシア航空が運営する 「GOLDEN LOUNGE(ゴールデンラウンジ)」を利用させていただき とても広々としたラウンジでゆっくり快適に過ごすことができました。

 

ということで 今回はクアラルンプール国際空港(KLIA)にある 「GOLDEN LOUNGE Satellite(ゴールデンラウンジ サテライト)」をご紹介します。ゴールデンラウンジの利用条件や場所 内部の様子を写真多めにまとめました。クアラルンプール国際空港に立ち寄られる方の参考になれば幸いです。

 

SFC修行 第1弾の旅程

 

今回の旅程(SFC修行 第1弾)

 

SFC修行の第1弾として 今回の旅程は上記の通りです。

久しぶりに 世界一周でもお世話になったクアラルンプールへ行ってみようと思い 成田-北京-クアラルンプール-羽田と回ってきました。

 

GOLDEN LOUNGE(ゴールデンラウンジ)とは

まず GOLDEN LOUNGE(以下 ゴールデンラウンジ)のご紹介。

 

ゴールデンラウンジとは 東南アジアを代表する空港である クアラルンプール国際空港。その空港内にある マレーシアのフラッグシップキャリア マレーシア航空が運営するラウンジです。

 

なんとなく 物凄く豪華な感じがします(汗)。

 

そんな ゴールデンラウンジですが クアラルンプールには3カ所のゴールデンラウンジがあります。その中で 今回ご紹介するゴールデンラウンジ サテライトは 2018年3月。まだ オープンして2年と経っていないため かなり新しいラウンジとなっています。

 

ゴールデンラウンジ 利用条件

 

GOLDEN LOUNGE(ゴールデンラウンジ)利用条件
  • マレーシア航空 ビジネスクラス以上の搭乗客
  • ワンワールド加盟航空便のビジネスクラス以上の搭乗客
  • ワンワールド便に搭乗するワンワールド上級会員(JGC含む)
  • ANA便に搭乗するスターアライアンス 上級会員(SFC含む)
  • ANAプレミアムエコノミー以上の搭乗客

 

マレーシア航空は ワンワールドに加盟している航空会社であるため JALをはじめとするワンワールドの上級会員やビジネスクラス搭乗客は利用可能です。

 

そして 2018年3月よりスターアライアンス加盟航空会社であるANAも個別にラウンジ提携を結んでいます。このため ANAのプレミアムエコノミー以上の搭乗客であれば ゴールデンラウンジを利用することが可能となりました。

 

これは 嬉しいお知らせですね。

 

※ここで注意

"ANA搭乗客は 各便の出発3時間前からの利用"となっていますのでお気を付けください。僕が訪れた時は ちょうど出発3時間前だったため スムーズに利用することができました。

 

ゴールデンラウンジ サテライト 場所/アクセス

前述した通り クアラルンプール国際空港には ゴールデンラウンジが3カ所あります。

 

1つはメインターミナル。1つは国内線ターミナル。そして もう1つはサテライトターミナルにあります。各ラウンジの場所は 下を参考にしてみてください。

 

各ゴールデンラウンジの場所について
  • ゴールデンラウンジ リージョナル: メインターミナル
  • ゴールデンラウンジ 国内線: 国内線ターミナル
  • ゴールデンラウンジ サテライト: サテライトターミナル⇦今回ご紹介

 

今回 ご紹介する ゴールデンラウンジ  サテライトはサテライトという名称のため 補助的な役割という印象を受けます。しかし クアラルンプール国際空港内では 最大の面積を誇るラウンジであり 実質的なメインラウンジに位置付けられています。

 

ゴールデンラウンジ サテライトの場所
クアラルンプール国際空港(KLIA) 制限区域内
サテライトビル2階
西側(WEST ZONE)の突き当たり

 

ゴールデンラウンジ サテライトは 制限区域内にあります。

 

出国時はまず チェックインカウンターで預け荷物を預けます。もちろん 預け荷物がない方で WEBチェックインを行っている方は スルーしても大丈夫です。

その後は 出国審査へ向かいます。

出国審査/税関を抜けると制限エリア内へ到着です。その後は エアロトレイン(空港間シャトル電車)にてサテライトへ向かいます。

メインターミナルからサテライトターミナルまでは 徒歩数分です。

 

サテライトターミナルでエアロトレインを下車し 振り返って2階に見えるラウンジ。それが ゴールデンラウンジ サテライトです。

それでは エスカレーターやエレベーターで2階へ上がりましょう。

その後は WEST ZONEの突き当たりを目指しましょう。ちょうど エアロトレイン ホームの上がゴールデンラウンジとなります。

ラウンジ入口から見た サテライトの全体像です。中央には ジャングルボードウォークが見えます。

 

ゴールデンラウンジ サテライト 営業時間

 

ゴールデンラウンジ サテライトの営業時間
24時間営業

 

24時間営業のため 早朝便や深夜便を利用する場合でもラウンジを活用でき 便利ですね。

 

GOLDEN LOUNGE Satellite(ゴールデンラウンジ サテライト) 訪問時の様子

では 実際の様子をお届けします。

まずは 入り口。

ゴールドのフォントが 高級感を演出しています。

 

最近では ようやくラウンジに入ることに躊躇しなくなりましたが 初めての方には 少し入りづらい雰囲気かと思います。

 

エントランス

エントランスでは 搭乗券とパスポートをチェックされます。紙の搭乗券でも大丈夫ですが アプリの搭乗券でもOKでした。

 

それにしても エントランスから豪華さが滲み出ていますね。

 

紙発券の搭乗券について

紙発券の搭乗券は 日本からの往復チケットでマレーシアに来られている方は 日本で発行されるため持っていると思います。

 

しかし 海外発券を利用される方などは クアラルンプールのチェックインカウンター または乗り継ぎカウンターでの発行になります。

このため カウンターが開くまでは 搭乗券を発券できないため ラウンジへ入室することができません。

 

しかし ここで役に立つのが 航空会社のアプリです。

 

アプリを利用すれば WEBチェックインと電子搭乗券を手に入れられるため スムーズにラウンジへ入室することができます。この方法なら カウンターが開く時間まで待つストレスを軽減することができますね。

 

無事に ラウンジへ入室すると カウンターに向かって 右:ファーストクラスラウンジ/左:ビジネスクラスラウンジと分かれています。

 

今回は ビジネスクラスラウンジを利用しました。

いずれは 右:ファーストクラスラウンジを利用してみたいものです。

それでは ラウンジ内部へ向かいましょう。

 

バーエリア

まず メインフロアへ続く廊下の左手にあるのが Bar(バーエリア)です。

 

イスラム教徒が国民の大半を占める マレーシア。

このため ラウンジ内では お酒を注文できるエリアを分けていました。もちろん このBarでの飲酒は可能ですし 後に紹介するメインフロアにアルコールを持ち込んでも問題ありませんでした。

 

アルコールの種類
  • ビール(ビアチェンとハイネケン)
  • ウイスキー
  • ジン
  • ウォッカ
  • ワイン(赤・白)など

 

Barでは 洋酒なら一通り揃っており 好きなお酒を楽しむことができます。また バーテンダーがいるため カクテルなどをオーダーすることも可能です。

 

駐機場を眺めながら飲むビールって 幸せですよね。

 

ダイニングエリア

ダイニングエリアは メインフロアの中央にあります。

 

ダイニングエリアの食事メニュー
  • ホットミール
  • サラダ
  • フルーツ
  • その場で作ってくれるサンドウィッチ/ホットサンド/ハンバーガー
  • エスプレッソマシーンによる本格コーヒー/カフェ
  • フルーツジュース など

 

ホットミールは バクテーなどの煮込み系のおかず数品と ご飯 パスタ ポテトがありました。

サラダやフルーツ フルーツジュースなどは 別のテーブルで用意されていました。

スイカにメロン。東南アジアは フルーツが美味しいですよね。

サラダも冷やされており シャキシャキ食感でした。

フルーツジュースやティーもあります。

手作りサンドウィッチは トマトやレタス ハムを好みでトッピング可能です。もちろん ホットサンドにもしてくれます。

本格エスプレッソマシーンで入れてもらったカフェラテは 香り良しです。

 

ヌードルバー

メインフロアには ヌードルバーもあります。場所は ダイニングエリアの向かいです。

 

ヌードルバーのメニュー
  • Prawn Mee Soup: 有頭海老と豚肉の出汁スープ
  • Wonton Noodles with Chicken: 鶏のワンタン麺
  • Vegetarian Wonton Noodles: 野菜のワンタン麺

 

ヌードルバーのカウンターには ライムや調味料があり 好みで味を加えることもできます。

 

メインフロア

メインフロアには ソファやテーブル席がゆとりある配置で並んでいます。この日は 12時前後に撮影しましたが どの席も空いている様子でした。

写真を見返してみると メインフロアの開放感とその広さに驚きを隠しきれません(笑)。さすが クアラルンプール国際空港で最大級のラウンジです。

 

その① 窓側のソファー席

メインフロア内には 駐機場を眺められるソファ席が並んでいます。各ソファには電源があるため 充電にも困りません。

どことなく オリエンタルな雰囲気が漂います。

 

その② カウンター席

カウンター席にも 各席に電源があります。

何か作業をする時などは こちらの席だとはかどりそうですね。

 

その③ テーブル席

こちらは ソファとテーブル席。4名での利用も可能です。

 

その④ ファミリーエリア

こちらは ファミリールームです。

エリア内には ソファとローソファがあり テレビではお子様向けの映像が流れていました。

 

広いラウンジ内。

このような部屋があると お子さま連れでも安心ですね。

 

トイレ/シャワールーム

トイレとシャワールームは 一体型となっていました。

 

それにしても トイレの鏡の大きさ(笑)!!

トイレ/シャワールーム前には 係の方がおり 常に清掃をされていました。とても清潔に使用することができ 快適にシャワーを浴びることができました。

 

シャワー利用時には シャワールーム前の係の方に シャワーを使用する旨を伝えます。そうすると 必要なアメニティがいただけます。

 

シャワールーム利用時に用意されているもの
  • バスタオル
  • 歯ブラシ
  • ボディーローション
  • 髭剃り など

 

こちらが シャワールームです。

シンプルなシャワールームには シャンプーとボディーソープが備え付けられています。

荷物台となる棚もあります。

いただいた ボディーローションと歯ブラシ。バスタオルも肉厚で 使用感も抜群でした。

 

シャワーは 水圧は十分。

勢い良く 温かいお湯が出てきました。

 

搭乗前にシャワーを浴びられるのは 本当に良いですね。もう すっかり虜です(笑)。

 

仮眠ルーム

仮眠ルームは 次のフライトまでの時間もわずかだったため 訪問できませんでした。情報不足にて すみません。

 

その他 設備

何か分からない 高級そうなディスプレーがありました(笑)。

新聞や雑誌もありましたが 日本語の物は見当たりませんでした。

 

このあたりは 日系の航空会社のラウンジとの違いを感じますね。フライト前のリラックスタイムに 外国語の物を読むほどの気合いはなく...今回は スルーさせていただきました(笑)。

 

食事タイム

ダイニングエリアでは ホットミールとヌードルをいただきました。この後 機内食が待っていると思うと お腹いっぱいは食べられませんでしたが どれも美味しそうなメニューで迷ってしまいました。

食後は カフェラテでほっこり。

ラテアートまでしてくれる心遣い...ホスピタリティーですね。

 

まとめ: 開放感がありリラックスしたい方におすすめ

今回は クアラルンプール国際空港(KLIA)にある "GOLDEN LOUNGE Satellite(ゴールデンラウンジ サテライト)"をご紹介しました。

 

東南アジアを代表する空港が有する最大級のラウンジは とても開放感にあふれた 豪華な作りとなっていました。また その広さから 他の利用者の方と接する機会もあまりないため ゆっくりと過ごすことができます。

 

なお ゴールデンラウンジの嬉しいポイントとしては ワンワールド加盟のマレーシア航空のラウンジにも関わらず スターアライアンス加盟のANA上級会員やプレミアムエコノミー以上の乗客でも利用可能なところだと思います。

 

これは かなりポイントが高いですよね。

 

これなら ANAマイルを貯める陸マイラー/SFC修行中のわが家でも 再度利用できる機会がありそうです。

 

 

ということで わが家では 一生涯ANAの上級会員となるべく 今年からSFC修行をスタートしました。マイペースにフライトを楽しみたいと思います。

 

関連記事目指すはANA上級会員 SFC情報(特典 取得方法 ルートなど)まとめ

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

世界のラウンジ

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを