スポンサーリンク

SFC修行 PP単価を抑えるルートや方法とは

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

前々回 前回と SFCの魅力から取得方法までをご紹介してきました。

 

そして SFC修行について調べていくうちに プレミアムポイント(以下 PP)を効率良く確実に貯めていくことが とても大切だと分かってきました。

 

SFC取得とプレミアムポイントの関係については 下記記事にてご紹介しています。

 

さて ここからは 実践編です。

 

今回は SFC修行編 その③として 2020年のおすすめルートやPP単価を抑える方法についてまとめました。そして わが家のSFC修行ルートについてもご紹介します。ルート選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

プレミアムポイント(PP)のおさらい

PPとは 基本的に飛行距離により算定される ANA独自のポイントのことです。

f:id:edatabi:20190829104952p:plain

ポイントの計算方法は 上記の通りです。

 

詳しくは 前回の記事にてご紹介していますので ピンとこない方は ご参照ください。

 

関連記事《SFC修行》一生ANAの上級会員 SFC(スーパーフライヤーズカード)の取得方法と費用とは

 

あなたはPP獲得重視派?コスパ重視派??

そして SFC修行をする際に まず考えなければいけないのが "自分が 何を重視して SFC修行をするか"という点です。

 

SFC取得に対して 何を重視するか
  • PP獲得重視:
    SFC修行に時間を割けないため フライト回数を少なくしたい+費用に厳しい制限は設けずに修行をしたい方
  • PPコスパ重視:
    なるべくリーズナブルにSFCを取得したい+比較的時間の制限が少なく フライトで日数を使っても大丈夫な方

 

上記のどちらにするかでも ルートの選び方は大きく変わってきます。なお 国内と海外 どちらをメインとしてSFC修行を行うかでも ルートの選び方は変わってくるでしょう。

 

同一路線におけるPP単価比較

それでは ここからは 分かりやすい比較として PP獲得重視の場合とPPコスパ重視の場合でのPP単価を比較してみましょう。

 

f:id:edatabi:20190920230551p:plain

 

上記の表は 同一路線(東京-沖縄)における 2020年1月(2019年9月現在)の各運賃クラスの価格と獲得PP PP単価をまとめたものです。

 

同一路線でもPP獲得重視の場合とPPコスパ重視の場合では 1回のフライトでかかってくる費用と獲得できるPP それに伴うPP単価にかなり差が出てくることが分かりますね。

 

ちなみに わが家では できるだけPP単価を抑えるようなルートでSFC修行をしようと考えています。なるべく PPコスパ重視です(笑)。

 

そこで 次からが今回のブログの本題です。PPコスパ重視の視点から PP単価をどのように抑えていくかを考えてみましょう。

 

PP単価を抑える方法とは

PP単価を抑える方法とは...

f:id:edatabi:20190921051316j:plain

ズバリ!!!

 

PP単価を抑える方法
長距離路線を高い予約クラスで搭乗し チケット代はリーズナブルに抑えることです!!

 

...そんなの 分かってるよ! と 突っ込まれそうですね(笑)。しかし これ以外に 効果的な方法はありません。

 

ちなみに 一般的にSFC修行を行なっている方の中では PP単価=10円を目安に 10円を越えると割高 10円を切ると割安と言われています。このため PP単価=10円を判断基準として コスパ判断をしていくと良いと思います。

 

PP単価を抑えられるルートとは

SFC修行でPP単価を抑えるには??

それでは 次に 2020年PP単価を抑えられる おすすめルートついてみていきましょう。

 

修行される方の中には 国内線(ドメセン)をメインとする方 国際線をメインとする方をがいます。どちらの方法を行うにしても おすすめルートが存在しますのでご紹介します。

 

その① 国内線のおすすめルート HND-OKA

はじめに 国内線でPP単価を抑えるルートを調べてみると SFC修行の王道 羽田-沖縄路線が有力なルートとなりそうです。

 

まず 国内線は 路線倍率が2倍になります。

 

それに加え 東京-沖縄路線は ①国内では長距離路線であること ②1日の便数も多いため利用しやすいこと ③便数の多さから航空券代も比較的リーズナブルになることから PPコスパ重視の方には もってこいの路線だと思います。

 

東京-沖縄路線における ANAスーパーバリュー75の価格と獲得PP PP単価は下記の通りです。

f:id:edatabi:20190920230607p:plain

 

ちなみに 国内最長路線の沖縄-札幌(新千歳)や東京-札幌(新千歳)では 下記のような結果となりました。

f:id:edatabi:20190920230627p:plain

 

羽田-沖縄路線のおすすめポイント
  1. 国内線は 路線倍率が2倍
  2. 国内では長距離路線
  3. 1日の便数が多い
  4. 航空券代が比較的リーズナブル

 

 

その② 国際線のおすすめルート

それでは 次は 国際線についてみてみましょう。

 

国際線では 路線倍率が1.5倍になる アジア/オセアニア地域への路線がおすすめです。

 

しかし 中距離のアジア/オセアニア地域へのフライトといっても 6-9時間かかります。意外と遠いですよね(汗)。そこで 快適さも確保できるよう プレミアムエコノミーの利用も考慮して比較してみました。

 

まずは エコノミークラスにおける価格と獲得PP PP単価です。

f:id:edatabi:20190921033915p:plain

 

そして こちらが プレミアムエコノミー(Eクラス)における価格と獲得PP PP単価です。

f:id:edatabi:20190921034544p:plain

 

上記のように 価格重視でエコノミークラスを選んだ場合もちょっと優雅にプレミアムエコノミーを選んだ場合にも PP単価においては 両者に大きな違いはありませんでした。とはいえ どちらもPP単価が15円近くになってしまうため まだまだ魅力的とは言い難いですね。

 

国際線のおすすめポイント
  1. 路線倍率が1.5倍になるアジア/オセアニア路線
  2. PP単価は少し上がるが プレミアムエコノミーを利用することで快適なフライトが可能※しかし 日本発券の国際線は まだまだ魅力的なPP単価ではない

 

それでは 次からは よりPP単価をぐぐっと抑える とっておきの裏技をご紹介します。

 

PP単価を抑える裏技 それは"海外発券"

f:id:edatabi:20190921050735j:plain

航空券の海外発券とは

そもそも 国際線を発券する場合 2つの方法が存在します。 ①日本出発とする"国内発券" ②海外出発とする"海外発券" の2種類です。

 

国際線の発券方法
  1. 国内発券: 旅の発着地を日本国内とし 海外を目指す
  2. 海外発券: 旅の発着地を海外とし 日本を目指す

 

そして 今回は PP単価を抑えられる方法として 海外発券を利用します^^

 

なぜ海外発券?
どうやってやるの??

 

次から詳しくご説明します。

海外発券のメリット

海外発券のメリットは 何と言っても "航空券代がリーズナブルになる可能性が高い"ということ。

 

海外発券のメリット
航空券代がリーズナブルになる可能性がある!!

その理由は 日本よりも物価のリーズナブルな国を出発地とする場合 航空券代もその国の物価にある程度合わせることとなります。このため 日本出発の航空券(国内発券)に比べるとリーズナブルに購入することができるのです。

 

例えば 東京-クアラルンプール路線で比べてみましょう。

 

検索設定は 同じ時期(2020年1月前半)のリーズナブルな日程で 比較的PP単価を獲得しやすいプレミアムエコノミー(Eクラス)を選びました。

・国内発券の場合: 191,260円

f:id:edatabi:20190920220315p:plain

 

・海外発券の場合: 104,940円

f:id:edatabi:20190920220331p:plain

 

このように 海外発券をするだけで 航空券代は-86,320円となるため かなり価格を抑えることが可能です。この差は とても大きいですよね。

 

東京-クアラルンプールで比較

獲得できるPP: 10,814
国内発券も海外発券も変わらないです

航空券代とPP単価

  • 国内発券: 191,260円/PP単価: 17.69
  • 海外発券: 104,940円/PP単価: 9.70

航空券代の差額は 86,320円
海外発券がとってもリーズナブル!!

 

 

海外発券の方法とは

それでは 実際に海外発券をするには どうすれば良いのでしょうか。

 

まず"海外発券"と聞くと…
  • 聞いたことがないから難しそう
  • 海外に航空券を買いに行かないといけないのでは?
  • 英語ができないから 無理!!

そんな風に考える方も いるのではないでしょうか。

 

しかし 国際線の海外発券の方法は とても簡単。
日本にいながら お手軽に WEB操作1つで行うことができるのです。

 

それでは 海外発券の方法をみていきましょう。

 

海外発券の方法 お手軽 3ステップ

まずは ANAのWEBページを開きます。

f:id:edatabi:20190920230729p:plain

画像出典: ANA HP

 

その後は...

 

  1. ANAのWEBページにて "国際線航空券"を選択
  2. 出発地を海外にする(今回はクアラルンプール)
  3. 到着地を国内にする(今回は沖縄)

 

なんと これだけです。
思っていた以上に 簡単(笑)。

 

これで 航空券代が-86,320円になってしまうなんて 驚きの裏技ですよね。

 

海外発券のデメリット

おぉー 海外発券。

 

簡単なのに こんなにリーズナブルになるなんて すごい!! と思った方も多いのではないでしょうか。

 

しかし そんなにすんなりとはいきません。
海外発券には 1つ大きなデメリットがあるのです。

 

それは "海外の出発地まで行かなくてはいけない"ということです。

 

海外発券のデメリット
航空券を発券した海外まで 行かなくてはいけない!!

 

これは どういうことかというと まずは 出発地に設定した国まで 飛行機などを使って自分で向かう必要があるということです。海外発の航空券のため 当然といえば当然なのですが ここが海外発券最大のデメリットとなるのではないでしょうか。

 

そして 出発地に設定した国まで飛行機を使って向かう場合 片道分の航空券購入の選択肢は ①格安LCC ②スターアライアンス加盟航空会社(ANAを含む)のどちらかから選ぶことになるかと思います。

 

ここで中途半端な航空券を予約してしまうと PP単価を抑えるつもりが トータルでみるとPP単価が高くなってしまった...という可能性もあるため 注意が必要です。

 

そうは言っても こんなにPP単価を抑えられるのであれば 使わない手はないですよね。しかも 海外発券に+αすることで さらにPP単価を抑えることができるのです。

 

それでは 次からは その方法についてみていきましょう。

 

海外発券+国内区間追加で さらにPP単価を抑えよう

f:id:edatabi:20190922140315j:plain

どんどん畳みかけますが 単純に海外発券をするよりも もっとお得にPP単価を抑える方法があります。

 

それは 海外発券をする際に 国際線の一部として国内区間を加えたルートを組むことです。

 

その理由は ①国際線の一部として発券される国内区間は 国際線の予約クラスによって積算率が変わる ②国際線と国内区間をまとめたルートの方が 別々に航空券を購入するよりも価格がリーズナブルになることが多いためです。

 

それでは クアラルンプール-沖縄路線を例に 考えてみましょう。

 

クアラルンプールから沖縄へ向かう場合 クアラルンプールから沖縄への直行便はありません。このため 東京(羽田or成田)で乗り継いでから 沖縄へ向かうことになります。

 

下記の表は クアラルンプール-沖縄路線を1度に購入した場合(海外発券+国内区間)とクアラルンプール-東京間+東京-沖縄間として別々に購入した場合 それぞれの価格と獲得PP PP単価です。

f:id:edatabi:20190922135110p:plain

(表作成:2019年9月22日)

 

それぞれのルートを別々に購入するよりも 海外発券+国内区間として航空券を購入した方が 獲得PPやPP単価が優位なのが分かると思います。

 

また プレミアムエコノミー(Eクラス)で往復すると 一気に14,750PPという大量のPPを獲得することができるのは嬉しいところです。

 

海外発券をする場合:
国内区間もセット組んで よりPP単価を抑えよう!!

 

2020年えだ旅SFC修行ルート 一部公開

上記の内容をふまえ わが家のSFC修行ルートを一部公開したいと思います。

 

なぜ 一部かというと...まだ 全てのルートは決められておらず 一部のみしか発券することができていないためです(汗)。

 

SFC修行ルートと獲得PPについて

f:id:edatabi:20190920231207p:plain

こちらが わが家のSFC修行ルートを表にしたものです。

 

前述した通り 海外発券のメリットを存分に活かしたルートにするべく クアラルンプールに3回行くことで 42,204PPを獲得するルートとなりました。沖縄と石垣は 完全なおまけです(笑)。

 

ここで 海外発券のデメリットとなる現地までの移動は 同じスターアライアンス加盟航空会社であるエアチャイナ(中国国際航空)のビジネスクラスで補うこととしました。

 

えっ!
PPコスパ重視なのに ビジネスクラス!?

 

という感じですが エアチャイナは比較的リーズナブルにビジネスクラスに搭乗できることで有名な航空会社なのです。このため 少し優雅な気分でクアラルンプールに向かってみようと思います。

 

そんなエアチャイナのビジネスクラスを利用した 東京-クアラルンプール間のPP単価は PP単価=10.31。お財布に優しく 実に秀逸です。

 

そして その後は クアラルンプールを拠点に 沖縄と石垣への海外発券2連発です(笑)。

 

1回の所要日数について

1回の所要日数は 赤枠で囲った部分を1回の旅行行程として 2泊3日や3泊4日で収まるように設定しました。

 

その理由としては 仕事の関係上 平日に休みは取れるものの 長期の休みをSFC修行に使うのは避けたかったため 比較的短めの所要日数としました。

 

ルートのこだわりについて

わが家のSFC修行ルートのこだわりは PP単価を抑えながらも時々快適な気分を味わえるよう ビジネスクラスとプレミアムエコノミーを組み合わせたところにあります。

 

PPコスパ重視と言いながら こういうところはちゃっかりしてみました(笑)。

 

ビジネスクラスやプレミアムエコノミー利用をすることで 空港ではラウンジが使い放題 機内においてもリラックスすることができ 快適に過ごすことができるということで...ブログのネタにもなりそうですしね(笑)。

 

実際のPP単価は いくら??

わが家のSFC修行ルートでは ビジネスクラスやプレミアムエコノミーを多く取り入れましたが トータルでPP単価=7.72となりました。これは まずまずPP単価を抑えられた方かなと思っています。

 

 

そして 今回のSFC修行において 3回クアラルンプールに行くことになりますが クアラルンプールには友人がいるため きっと飽きることはないかなと思います。また そのうち1回は夫婦で行く予定となっており とても楽しみです。

 

以前 世界一周中に訪れたクアラルンプールでは モスクを訪れたり 少し離れた美食の町イポーで美味しい料理を楽しみました。

 

イスラム教が国教であり 異文化を味わえるマレーシア。

その中でも クアラルンプールは 観光資源あり 食事もリーズナブルで美味しいため SFC修行にもってこいの場所かと思います。気になった方は ぜひルートに組み入れてみてはいかがでしょうか。

 

参考文献

驚くことに ANA(全日空)上級会員になるための攻略ガイドブックを見つけました(笑)。

 

 

JAL(日本航空)の上級会員はどうなの!?という方はこちらをどうぞ。

 

 

 

 

2020年最もPP単価を抑えられるルート/方法とは

ここまで 海外発券を推しておきながら お伝えしづらいのですが 2020年最もPP単価を抑えられるルートと方法は "東京-沖縄間を単純往復すること"です(2019年現在)。

 

先にあげた 東京-沖縄路線における ANA スーパーバリュー75の価格と獲得PP PP単価の表を見てみましょう。

f:id:edatabi:20190920230607p:plain

なんと 驚異のPP単価=6.10!!

 

東京-沖縄路線 圧倒的勝利!!!

 

それは分かっているのですが 単純往復の繰り返しでは まさに"修行"となってしまい 楽しさが感じられなくなりそうですよね。

 

このため 違う場所にも出かけて 気分転換をしながら修行をしたいという方は 国際線も利用しながらのSFC修行を検討されてはいかがでしょうか。

 

そして その場合には ぜひクアラルンプール発着の海外発券+国内区間追加ルートを取り入れることをおすすめします。

 

まとめ: 海外発券+国内区間追加がおすすめ

今回は SFC修行編 その③として PP単価を抑える方法や2020年のおすすめルート それを踏まえたわが家のSFC修行ルートについてまとめてみました。

 

やはり 1番リーズナブルに抑える方法は 羽田-沖縄単純往復でした。しかし それだと味気ない!!という方は 海外発券+国内区間追加にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?難しい作業はありませんし 色々なところへ行けるため 修行にメリハリがつきますよ^^

 

振り返りにはなりますが SFCの魅力については こちらの記事でご紹介しています。

関連記事一生ANAの上級会員になれる SFC(スーパーフライヤーズカード)とは 魅力的な特典をご紹介

 

わが家のSFC修行は 2020年1月から開始予定です。これからは 準備状況などをマイペースに記事にしていこうと思っています。

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

SFCまとめ記事

目指すはANA上級会員 SFC情報(特典 取得方法 ルートなど)まとめ

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを