【エバー航空】台湾旅行で乗りたい 最上位ビジネスクラス「ロイヤルローレルクラス」ブログ搭乗記

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

台湾旅行の際にエバー航空「ロイヤルローレルクラス」を利用しました。

 

エバー航空の座席クラスは、以下の通り。

  • エコノミークラス
  • プレミアムエコノミークラス
  • ビジネスクラス

(ビジネスクラス/プレミアムローレルクラス/ロイヤルローレルクラス)

ファーストクラス設定がありません。
このため、実質「ロイヤルローレルクラス」が最上位クラスとなります。

 

機内食がおいしいと評判の「エバー航空」
台湾フルサービスキャリアの最上位クラス!!

今回はコロナ明け初海外旅行。
記念に乗ってみたいよね!!

 

そこで今回は、エバー航空「ロイヤルローレルクラス」ブログ搭乗記。
座席詳細や機内サービス(機内食/ドリンクメニュー)、実際の様子をご紹介します。

 

     

    台湾を代表する航空会社「エバー航空」

     

    台湾は日本人の海外旅行先に選ばれることも多い国。
    今後、旅行を検討中の方に参考になるようまとめました。

    ANAマイルでも予約可能!!
    最新機材の快適フライトの様子をお届けします。

     

    スポンサーリンク

    エバー航空「ロイヤルローレルクラス」とは

    羽田空港 エバー航空 プライオリティーレーン

    「ロイヤルローレルクラス」をご紹介する前に...
    まずは、エバー航空について簡単にご紹介。

     

    エバー航空は、イギリス・スカイトラックス社による航空会社の格付けで実質最高評価「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ(The World's 5-Star Airlines)」の認定を受けている台湾の航空会社です。

     

    その他、2024年は

    • 「ワールドトップ10エアライン」第8
    • 「ベストプレミアムエコノミークラスケータリング」第1位
    • 「ベストプレミアムエコノミークラスオンボードケータリングin アジア」第1

    など、計16もの賞を受賞しています。

    上質なサービスを提供している航空会社なんですね!!

    エバー航空 ロイヤルローレルクラス
    画像出典: エバー航空公式

     

    続いて座席クラスを見てみましょう!!

    「エバー航空」座席クラス

    エコノミークラス

    プレミアムエコノミークラス

    ビジネスクラス

    1. ビジネスクラス(A321-200)
    2. プレミアムローレルクラス(A330-300/A330-200)
    3. ロイヤルローレルクラス(B787/B777-300ER)

       

      エバー航空には5つの座席クラスがあり、下にいくほど上位クラスです。

       

      「ビジネスクラス」以上の座席クラスでは、「エコノミー」「プレミアムエコノミー」に比べ、レベルアップした各種サービスを提供しています。

       

      中でも、今回ご紹介する「ロイヤルローレルクラス」は、エバー航空の最上位クラスとなります。

      5スター航空会社の最上位クラス!!
      とても気になりますね。

      提供サービスについては後ほどご紹介します。

       

      ここで注意:ロイヤルローレルクラスは2種類、座席タイプにも違いあり

      「ロイヤルローレルクラス」が最上位クラスとお伝えしましたが...
      実はロイヤルローレルクラスには2種類の座席があります。

       

      それぞれの特徴がこちら。

      B787(ボーイング787) ⇦今回ご紹介する座席(最新機材)

      • フルフラットスタッガード配列
      • 調整可能なプライバシーパネル
      • 18インチ フルHDタッチパネル式モニター

       

      B777-300ER

      • 逆へリボーン配列
      • プライバシーを確保できる固定パネル
      • 約2mのフルフラットベッド

       

      座席の雰囲気はこちら。

      エバー航空ロイヤルローレルクラス B787
      画像出典: エバー航空公式(B787)
      エバー航空ロイヤルローレルクラス B777-300 逆ヘリンボーン配列
      画像出典: エバー航空公式(B777-300ER)

       

      細かな違いは、公式HPで確認することが可能です。

      >>> エバー航空ロイヤルローレルクラスについて

       

      B787について(最新機材の特徴と座席配置)

      B787(ボーイング787)の特徴は以下の通りです。

      • 大きな窓
        業界最大規模の窓、明るさが5段階で調節できる電気シェード
      • 最適な気圧
        気圧を調整することで血中酸素量を高め飛行機酔いを軽減
      • 適度な湿度
        湿度を従来の4倍近く引き上げ、乾燥による不快感を防ぐ

       

      エバー航空B787の座席マップはこちら!!

      エバー航空 B787-9 座席マップ
      エバー航空 B787-9
      エバー航空 B787-10 座席マップ
      エバー航空 B787-10

       

      ロイヤルローレルクラスは1-2-1の配置で、

      • B787-9: 8列26席
      • B787-10: 10列34席

      となってます。

      787-10の方が機体が長く、より多くの乗客を移動可能です。

       

      エバー航空「ロイヤルローレルクラス」サービス内容(ビジネスクラス以上で利用可能)

      台湾桃園国際空港 エバー航空 プライオリティーレーン

      続いて「ロイヤルローレルクラス(ビジネスクラス以上)」サービス内容です。
      「ビジネスクラス」サービス内容

      ※特におすすめなものは「太字」表記となります

       

      搭乗までのサービス

      • 専用チェックインカウンター(プレミアムチェックイン)の利用
      • 32kg×2個までの預け荷物無料
        (手荷物優先引き取りあり)
      • VIPラウンジの利用
        ⇨ビジネスクラスラウンジ「The Infinity」が利用可能

       

      搭乗中のサービス

      • ゆったりフルフラットシート
      • 最高の機内食+ワインセレクション
      • オンライン機内食予約
      • ノイズキャンセリングヘッドホン

       

      搭乗前からうれしいサービスがたくさんですね。

      中でも「おすすめサービス」を3つご紹介します!!

       

      「ビジネスクラス」おすすめサービス
      1. 専用チェックインカウンターで搭乗手続きがスムーズ
      2. VIPラウンジ「The Infinity」で搭乗前の時間も快適
      3. おいしい機内食が楽しめる(オンライン予約可能)

       

      それでは、それぞれ細かく見ていきましょう。

       

      1. 専用チェックインカウンターで搭乗手続きがスムーズ

      台湾桃園国際空港 エバー航空ビジネスクラスラウンジ「The infinity(ザ・インフィニティ)」入口

      ビジネスクラス搭乗の場合、専用カウンターが利用可能。
      混雑する時期や時間帯でも スムーズに搭乗手続きを行うことができます。
      (※スターアライアンスゴールドメンバー(SFCも含む)も利用可能)

      急いでいる時や帰省ラッシュ時などとても便利ですね!!

       

      2. VIPラウンジ「The Infinity」で搭乗前の時間も快適

      台湾桃園国際空港 4つのエバー航空ラウンジ

      ロイヤルローレルクラス(ビジネスクラス以上)搭乗者は、エバー航空運営する「The Infinity(通称: インフィニティラウンジ)」が利用可能です。

       

      エバー航空「インフィニティラウンジ」サービス内容(一部抜粋)
      • 無料の軽食やドリンク(アルコール含む)
      • 無料Wi-Fi
      • 本や雑誌
      • ロッカー
      • シャワー
      • 乳児用設備

      台湾桃園国際空港「The infinity(ザ・インフィニティ)」ラウンジ提供ドリンク

      こちらのラウンジでは「台湾ビール」はもちろん...
      台湾ご当地ビール「Buckskin(バックスキン)」も味わえます。

      ちょっとお高い「Buckskin」まで飲めちゃうんですか!!

      エバー航空 ラウンジ KAVALANウイスキー

      そして、台湾の高級ウイスキー「KAVALAN(カバラン)」も用意されています。

       

      KAVALANとBackskinは、同じ飲料メーカーが手がけるブランド。
      台湾を訪れた記念に、ぜひお試ししてみては。

      まさか無料で楽しめるなんて...
      最高です!!

      台湾桃園国際空港「The infinity(ザ・インフィニティ)」ラウンジ座席

      インフィニティラウンジでは、搭乗前の時間を快適に過ごすことができます。

       

      台湾桃園国際空港からビジネスクラス(ロイヤルローレルクラスを含む)利用時には、積極的にラウンジを活用しましょう。

      インフィニティラウンジを使いたくて、わが家は帰国便を桃園国際空港発にしました♩

       

       

      なお「The Infinity」は台湾桃園国際空港にあります。
      その他の空港利用時には、指定ラウンジが利用可能です。

      羽田ではANAラウンジが利用可能でした。

       

       

      3. おいしい機内食が楽しめる(オンライン予約可能)

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス オンライン限定機内食 フィレステーキ

      エバー航空の特徴はおいしい機内食。

       

      なんと「鼎泰豐(ディンタイフォン)」とのコラボメニューまで楽しめます。
      (※機内食メニューは時間や路線により異なります)

       

      オンライン機内食予約は「エバー航空(機内食予約)」にてご確認ください。
      (※出発日の21日前から24時間前まで予約可能)

      オンライン限定メニューもあるので必見です!!

       

      ちなみに、2024年3月のメニューはこちら。

      エバー航空オンライン機内食 羽田-松山便
      往路: 羽田-松山便(BR189)
      エバー航空オンライン機内食 桃園-関空便
      復路: 桃園-関空便(BR130)

       

      ドリンクメニューもとても充実。
      国際線のためアルコールも楽しむことができます。

       

      空の上でおいしい機内食とお酒...
      しあわせ過ぎます♩

      サービス満載の「ロイヤルローレルクラス」
      次からは実際の様子をご紹介します!!

       

      羽田-台北(松山)「ロイヤルローレルクラス」搭乗記(B787-10)

      今回は、コロナ明け4年ぶりの国際線フライト。
      しかも、ロイヤルローレルクラスということで終始ワクワクしっぱなしでした(笑)。

      それでは 実際の様子を振り返っていきましょう。

       

      搭乗前の様子

      久しぶりの国際線搭乗のため、張り切って羽田空港に到着。
      チェックイン開始までは、まだまだ時間があります。

      ターミナル3はどうなっているかな?散策してみよう!

       

      ということで...

      羽田空港 第3ターミナルにて

      こんな写真を撮ったり...

      羽田空港 第3ターミナルにて

      こんな写真を撮ったり。
      結局、チェックイン開始時間まで旦那さんのイメージフォト撮影(?)に夢中になってしまったのでした(笑)。

       

      それでは気を取り直して!!

      羽田空港 エバー航空 チェクインカウンター

      エバー航空のチェックインカウンターは「A」

      羽田空港 第3ターミナル1番右端だから分かりやすかったですね!

      エバー航空 自動チェックイン機

      チェックインカウンター近くには、自動チェックイン機も設置されていました。

      エバー航空 優先チェックインカウンター入口

      羽田空港 エバー航空 プライオリティーレーン

      わが家は預け荷物があったため、カウンターオープンまで待機。

      フライト2時間30分前からカウンターオープンです。

      エバー航空 優先チェックインカウンター

      羽田空港エバー航空カウンターは、

      • ダイヤモンド: エバー航空ダイヤモンド会員
      • プライオリティー: ビジネスクラス以上の搭乗者/スターアライアンスゴールドメンバー(SFCも含む)
      • チェックイン: 上記以外でオンラインチェックインが済んでいない搭乗者/サポートが必要な搭乗者

      上記のように列が分かれています。

       

      優先カウンターを利用すると、通常よりも早く手荷物を預けられます。

      羽田空港 保安検査優先レーン「GOLD TRACK」

      羽田空港 保安検査優先レーン「GOLD TRACK」

      今回利用するのは「ロイヤルローレルクラス」
      このため、保安検査も優先レーン「GOLD TRACK」を利用可能でした。

       

      自動化ゲートを抜け、制限区域外へ。

      これはストレスフリー♩

       

      そして、免税店には目もくれず向かった先は...

      羽田空港 ANAラウンジの入口

      大好きなANAラウンジ。

       

      夫は利用したことがありますが、私は初めてです。

      ずっと連れてきたかったんだー♩

      羽田空港 ANAラウンジ アルコールラインナップ

      まず向かった先はアルコールコーナー(笑)。
      そして「機内食もあるから軽めに食べよう!!」と、ビュッフェ台に向かった旦那さん。

       

      笑顔で座席に戻ってくると...

      ANAラウンジ チキンカレー とんこつラーメン

      炭水化物セット きたーーー!!

       

      まさかの朝からガッツリメニュー。
      「チキンカレー」と「豚骨ラーメン」を持って帰ってきました。

      なんて男らしい...
      旦那さん、さすがです!!

      羽田空港 ANAラウンジにて

      それでは、私もちょっと炭水化物を...

      えっ!!
      結局、自分も食べるの!?

       

       

      羽田空港第3ターミナル「ANAラウンジ」について。
      くわしくはこちらの記事をどうぞ。

      コロナ禍の記事ですが、雰囲気は伝わると思います!!

       

      羽田発:搭乗する機体は「B787-10」

      エバー航空 羽田-松山 BR 189 B787-10

      こちらが今回搭乗する機体です。

      お世話になります^^

      羽田空港 ボーディングブリッジ ビジネスとエコノミーの分かれ道

      いよいよ機内へ行ってみましょう。

      ロイヤルローレルクラスは前方席。
      入口の場所から違うんですね!!

       

      シート詳細と機内の様子

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 雰囲気

      ロイヤルローレルクラスのエリアはこちら。

       

      そして、気になる「ロイヤルローレルクラス」の座席は...!!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 窓側座席

      じゃじゃーーーん!!!

       

      こちらが「B787-10」機材を利用した、エバー航空「ロイヤルローレルクラス」
      基本的にはヨーロッパや北米など長距離路線に用いたれる座席クラスですが、一部の日本路線(短距離)にも導入されています。

      日本への熱い思いが伝わる気がします...

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 座席

      座席の向きが変わって、反対側の窓側席はこちら。

       

      ひろびろ座席にカウンター付き。
      とても使い勝手が良さそうです。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 中央座席

      中央席はこちら。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 中央席

      中央席は2名横並びの座席。
      2つの座席の中央に可動式の仕切り板があります。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 可動式仕切り板

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 仕切り板

      仕切り板を閉めると隣の人は見えなくなります。
      このため、1人で搭乗する場合でも安心です。

      通路側も仕切りがあり、ある程度のプライバシーが保たれていますね。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス ウェルカムドリンクで乾杯

      仕切り板を開けると、横並びで会話を楽しむことができます。
      このため、中央席はカップルやご家族連れにおすすめです。

       

      ただし、万が一のトラブル発生時は通路ごとの避難となります。
      この点はご注意ください。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 座席

      座席には

      • スリッパ
      • ブランケット

      が用意されていました。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 座席の様子

      モニターと座席との間隔がこちら。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 18インチ画面

      実際に座ってみると、想像以上に足元広々です。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 18インチ画面

      モニターは18インチのタッチパネル式。
      画面が大きく臨場感を感じられます。

      僕は劇場版「TOKYO MER ~走る緊急救命室~」を見て号泣しちゃいました!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス テーブル

      テーブルは一枚板の大型テーブル。
      機内食を置くのはもちろん、PC作業もストレスなくできるサイズです。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 座席コントロールパネル

      サイドには座席コントロールパネルと電源コンセントがあります。

       

      座席をフルフラットにしてみると...

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス フルフラット座席

      こんなふうに完全に横になってリラックスできます。
      (※安定飛行時に撮影)

      シートベルトは肩からかけるタイプですね。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 電源とリクライニングボタン

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 画面コントローラー

      電源はマルチ電源とUSB-Aの2つ。
      リモコンには小さな画面付きで操作性抜群です。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス ヘッドホン

      手荷物収納スペースにはヘッドホンが納められていました。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス パーソナル手荷物収納スペース

      収納スペースの扉には、うれしいミラー付きです。

      これは助かります!!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 読書灯

      サイドの上部には読書灯があります。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 安全のしおりしおり

      出発前に安全のしおりに目を通すのもお忘れなく。

       

      機内アメニティ

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス

      機内アメニティは主に座席の上に用意されています。

       

      機内アメニティは以下の通りです。

      • スリッパ
      • 枕/ブランケット
      • ノイズキャンセリングヘッドホン

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内アメニティ スリッパ

      スリッパはこちら。
      ある程度しっかりとした厚みがあり、フワフワの質感です。

      とっても履き心地よかったです。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス ブランケット

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス ブランケット

      ブランケットもふわふわで触り心地抜群。
      これは安眠できそうです。

      エバーのロゴもかわいすぎる...!!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス ノイズキャンセリングヘッドホン

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内アメニティ ノイズキャンセリングヘッドホン

      ヘッドホンは「Thunder(サンダー)」のもの。

       

      ノイズキャンセリング機能が高く、機内の騒音が気にならず快適。
      また、人間工学に基づいて作成されており、耳も痛くなりませんでした。

       

      機内食

      続いては、楽しみにしていた機内食です♩

       

      荷物を整理して座席に座ると...

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス ウェルカムシャンパン

      まずおしぼりとウェルカムドリンクが届きました。
      プラスチックではなく、グラスでの提供がうれしいです。

       

      ウェルカムドリンクは、シャンパン以外にフルーツジュースなどもありました。
      (たしかマンゴージュースだったような気が...(汗))

      お酒にしか興味がなくて...すみません...

       

      それでは...

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス ウェルカムシャンパン 乾杯

      かんぱーーーい!!

      これは楽しいフライトになりそうです!!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 大型テーブルとテーブルクロス

      テーブルクロスが敷かれ、いよいよ機内食スタートです。

       

      とその前に。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食フードメニュー

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食ドリンクメニュー

      機内食メニューは座席に用意されています。
      メニューを確認して、次のドリンクを選ぶ参考にするのも良いですね。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食フードメニュー

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食フードメニュー

      記載言語は中国語と英語のみです。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食メニュー

      機内食メニューは座席モニターでも見ることができます。
      座席モニターはTOP画面は日本語表記ですが、内容は中国語と英語のみでした。

       

      このため、オーダーが心配な方は食事の事前web予約もおすすめです。

       

      それでは、食事を再開しましょう!!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス おかきとワイン

      今回のメイン料理は肉料理。
      このため、はじめから赤ワインをオーダーしました。

      お酒をオーダーしたからかおかきも届きました♩

       

      それでは...

      エバー航空 ロイヤルローレルクラスにて

      かんぱーーーい!!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食

      前菜は白桃の生ハム巻き。

       

      桃はジューシーで、生ハムは厚みがしっかり。
      バルサミコが良いアクセントになっていて、甘じょっぱくておいしい。

      前菜からテンションが上がります!!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食 ガーリックトースト

      続いて、温かいパンが運ばれてきました。
      数種類から選ぶことができ、わが家はガーリックトーストをセレクト。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス オンライン限定機内食 フィレステーキ

      メインに選んだメニューは、オンラインオーダー限定「牛フィレステーキ」

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス オンライン限定機内食 フィレステーキ

      「火加減ヨシ!!」の食欲をそそる断面。
      これは、赤ワインがすすむこと間違いなしです。

      とっても柔らかかったです。

       

      ここでエバー航空機内食のポイント。
      機内食の中には、事前web予約のみ受付の「オンラインオーダー限定メニュー」があります。

       

      今回は牛フィレステーキでしたが...
      オンラインオーダー限定には、そのほかのものもあります。

      エバー航空利用時は要チェックです!!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食

      デザートはイチジクとくるみのケーキ、フルーツです。

       

      デザートに合わせたのは...

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス エバーグリーンスペシャル

      エバー航空オリジナルカクテル「エバーグリーンスペシャル」

      とても素敵なカクテルですが...
      僕には甘すぎました(笑)

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内にて

      せっかくなので、〆に獺祭もいただくことに。

      エバー航空 獺祭でいい気分

      機内で飲むお酒は、どうしてこんなにおいしいのでしょう。

      飲みすぎ注意ですね!!

      台湾 松山空港に到着

      ということで、とても快適なフライトでした。

       

      台北(桃園国際空港)-関西国際空港 エバー航空「ロイヤルローレルクラス(B787-9)」搭乗記(BR130)

      続いては 復路の様子を振り返ります。

      搭乗前の様子

      台湾桃園国際空港に到着

      復路は台湾桃園国際空港から関西国際空港へのフライトです。

      台湾桃園国際空港 エバー航空 プライオリティーレーン

      台湾桃園国際空港 エバー航空ビジネスクラスラウンジ「The infinity(ザ・インフィニティ)」入口

      今回もビジネスクラスチェックインカウンターを利用。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 搭乗券

      搭乗券に「ROYAL LAUREL CLASS」と印字されるのがうれしかったです。

      台湾桃園国際空港 エバー航空ラウンジ 外観

      搭乗する前に、エバー航空ラウンジ「The Infinity(ザ・インフィニティ)」におじゃましました。

       

      復路を松山空港発ではなく、桃園国際空港発にした理由。
      それはこちらのラウンジに立ち寄りたかったからです。

       

      ビジネスクラス以上の搭乗客のみ利用可能。
      ご当地のお酒も楽しめるおすすめラウンジです。

      >>> 【台湾桃園国際空港】エバー航空ビジネスクラスラウンジ「The Infinity(ザ・インフィニティ)」ブログレビュー

      とても快適なラウンジでした!!

       

      台湾発:搭乗する機体は「B787-9」

      エバー航空 桃園-関空 BR 130 B787-9

      復路で搭乗するのはこちらの機体です。

       

      シート詳細と機内の様子

      シート詳細と機内の様子は往路とほぼ同じです。

       

      機内食

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス ウェルカムシャンパン

      復路でもウェルカムドリンクはシャンパンをオーダー。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 記念撮影

      かんぱーーーい!!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス シャンパン

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス シャンパン

      2杯目もシャンパンをオーダー。

       

      エバー航空ビジネスクラスで提供されているシャンパンは「Castelnau Millésimé Brut 2006(カステルノー ミレジム)」です。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食

      前菜は生ハムとブッラータチーズのサラダ。

       

      チーズはフレッシュな味わい。
      厚みのある生ハムと相まってワインがすすみます。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食 メイン チキンヌードル

      メインは鼎泰豐(ディンタイフォン)コラボメニュー。

       

      こちらは「蒸し鶏麺」です。
      オンライン限定メニューではなく機内オーダー可能です。

      機内で本格中華を食べられるなんて...
      エバー航空すごいですね!!

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内食 デザート

      デザートは胡麻まんじゅうです。
      甘さ控えめな胡麻あんで、食後でもペロリと食べられます。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス コーヒー

      食後はコーヒーをいただきました。

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内にて

      食後のお手入れ用にバットばつ丸のフロス付き。

       

      台湾はサンリオとコラボしている企業が多いのか...
      サンリオキャラクターを目にする機会が多かったです。

       

      フライト時間は約2時間40分。
      あっという間の快適フライトでした。

      短時間でもゆっくりできる空間でした。

       

      続いて、今回搭乗したフライトスケジュールと支払い総額をまとめます。

       

      今回のフライトスケジュールと支払い額

      台湾旅行 航空券 旅程(2024.3)

       

      今回の旅程はこちら。

      出発 到着 便名
      羽田空港(10:25) 台北松山空港(13:25) エバー航空 BR189便
      台湾桃園国際空港(13:00) 関西国際空港(16:25) エバー航空 BR130便

       

      支払額は夫婦2人で50,020円+80,000ANAマイルでした。

       

      さらにこちらのフライト...
      台湾までの往復だけでなく、宮古島から東京への片道分もつけての価格せました、

      座席クラスを贅沢してこの金額なら大満足です!!

       

      あらためて実感しました。
      貯めててよかった「ANAマイル」

       

      まとめ: エバー航空最上位クラスのサービスを満喫できる快適シートです

      エバー航空 ロイヤルローレルクラス 機内にて

      今回はエバー航空の最上級クラス「ロイヤルローレルクラス」搭乗記
      座席の様子から機内食、充実のサービスまで
      ご紹介しました。

       

      それでは今回の記事の復習です。

       

      ロイヤルローレルクラスは「さすがエバー航空最上位クラス!!」と納得できるクオリティでした。
      そんなフライトがマイルで予約できたのはうれしかったです。

       

      わが家はお得に快適旅を目指したいタイプなので...

      ぜひまた「マイル」で利用したいと思います(笑)

       

      あわせて読みたい

      台湾で宿泊したホテル

       

      桃園国際空港で利用したラウンジ

       

      \ その他「台湾」記事はこちら /

       

      スポンサーリンク

      えだ旅のTwitterを