スポンサーリンク

ホノルル空港ANAラウンジレビュー

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

2019年12月 JALホノルルマラソンに参加しました。その際 ANAのプレミアムエコノミーを利用したため ダニエル K イノウエ国際空港(旧 ホノルル国際空港)にある ANAラウンジにお邪魔させていただくことができました。

 

いつも どのラウンジを利用しても快適なのですが ANAラウンジも日本のおもてなしが詰まったラウンジでした。ホノルル最後に 楽しい思い出となりました。

 

そこで 今回は ダニエル K イノウエ国際空港(旧 ホノルル空港)にオープンした ANA初の海外ラウンジ ANAラウンジをご紹介します。利用条件から 場所 ラウンジ内の食事なども含めて まとめてみました。

 

 

 

ダニエル K イノウエ国際空港のANAラウンジとは

画像出典: ANA公式HP

 

ダニエル K イノウエ国際空港(以下 ホノルル空港)のANAラウンジは 世界最大の旅客機 A380(フライングホヌ )の就航に合わせ 2019年5月にオープンした 比較的新しいラウンジです。

 

また ANA初の海外ラウンジでもあります。2020年3月現在でも ANAの海外ラウンジは ホノルル空港にしかありません。

 

ANA LOUNGEは、ハワイの自然を象徴する海・空・木々などのデザインを、床・壁・天井にダイナミックに表現します。

ラウンジ内には、潮溜まりをイメージした「ファミリーエリア」を設け、
周りにはお子様が遊んでいる姿をそばで見守ることができるようなシートを配置し、安心してご家族でおくつろぎいただけます。

ANA公式HPより

 

すでに ホノルル空港には JALラウンジが2カ所あります。その中に ANAが新規参入してきた形です。ホノルルというドル箱路線において JALの牙城を崩そうとしているような 何か特別なものを感じずにはいられません(笑)。

 

ANAラウンジ 利用条件

 

利用条件
  • ANAもしくはスターアライアンスのファーストクラス搭乗客 および同行者1名
  • ANAもしくはスターアライアンスのビジネスクラス搭乗客
  • ANA「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」メンバーと「スーパーフライヤーズ会員」および同行者1名
  • スターアライアンスゴールドメンバー および同行者1名
  • ANA プレミアムエコノミー搭乗客
  • スターアライアンス有料ラウンジ会員 および同行者1名
  • ※有料ラウンジサービス利用者

 

ホノルル空港 ANAラウンジの利用条件は 上記の通りです。

 

成田空港と同様に ホノルル空港でも 料金を支払うとラウンジ利用は可能です。これは ANA上級会員や有償で高価な航空券を購入している方からすると 面白くないかもしれません。しかし お試しにラウンジを利用してみたい方には とても嬉しいですよね。

 

ANA 有料ラウンジ会員のホノルル空港ラウンジ利用について

※利用には事前にWEB予約が必要です

  • 対象フライト: ANA国際線のホノルル出発フライト(NH便名に限る)
  • 対象航空券: ANAで発行された航空券(特典航空券は除く)
  • 対象予約クラス: Y/B/M/U/H/Q/V/W/S
  • 予約受付時間: 航空券購入後から出発24時間前
  • 利用料金: 40USD

 

ちなみに ANA有料ラウンジ会員のホノルル空港ラウンジ利用については 上記となります。40USDを支払って利用する価値に関しては…それぞれの考えだと思います(笑)。

 

ANAラウンジ 場所/アクセス

ホノルル空港 ANAラウンジへの地図

ホノルル空港 ANAラウンジは 国際線ターミナル2の3階 エバコンコースC4ゲート上にあります。

 

画像出典: ANA公式HP

 

なんと ホノルル空港のANAラウンジは 世界最大の旅客機 A380が駐機できるゲートに直結(!!)のラウンジです。ラウンジからそのまま機内にアクセスできるとは...これは楽しみですね!!

 

 

なお ANAラウンジへのアクセス方法は 徒歩あるいはシャトルバス利用の2つあります。

 

ANAラウンジへのアクセス方法
  • 徒歩: 15-20分
  • 無料シャトルバス: 5分程度

 

ちなみに 僕たちは 無料シャトルバスを利用してみることにしました。

 

無料シャトルバスを利用する場合は まずANAのチェックインカウンター(ロビー8)から最寄りの保安検査/出国審査場(TSA5)を抜け 制限区域内に入ります。その後 エスカレーターで3階(1つ上の階)へ向かいます。

3階に上がると すぐに無料シャトルバスの停留所を見つけることができます。

シャトルバスには 大きく"ANA Inspiration of JAPAN"と表記があるため とても分かりやすかったです。

シャトルバス内は 大きな手荷物などを荷物置き場に置くことができるようになっていました。

チェックインカウンターでいただいたチラシ(ANAラウンジへの地図の裏側)には シャトルバスの時刻表が記載されていました。ANAラウンジ行きの無料シャトルバスは 15分おきに運行されているようです。

シャトルバスは 2階C6ゲート近くに停車します。その後 C4ゲート近くのエスカレーターで 3階のANA ラウンジを目指しましょう。

ちなみに こちらが2階から眺めた ANA A380(フライングホヌ)です。とても大きな機体ですね。

 

ANAラウンジ 営業時間

 

ANAラウンジの営業時間
8時30分からANA最終便出発まで

ANAチェックインカウンターも8時30分オープンのため 一般的なANA便利用者にとっては 特に不便な営業時間ではないかと思います。他社便利用やチェックインカウンターを利用されない方の場合には 少し待ち時間があるかもしれませんね。

 

ANAラウンジ サービス

 

ANAラウンジのサービス
  • 食事
  • 飲み物(アルコール含む: アメリカの法律により 21歳以上のみアルコール提供)
  • 無料Wi-Fi
  • 雑誌
  • 新聞
  • 授乳室

※シャワールームはありません

 

ダニエル K イノウエ国際空港 ANAラウンジ体験記

それでは いよいよ ホノルル航空 ANAラウンジ体験記をお届けします。

 

エントランス

先ほどのエスカレーターで3階へ上ると ANAラウンジ入口に到着です。

 

チェックインカウンターでは パスポートと搭乗券のチェックがあります。無事にチェックが済むとラウンジ内へ入ることができます。

 

 

ちなみに カウンター左側が ANAラウンジ。

右側がファーストクラスの乗客やANAの最高クラス上級会員 ANAダイアモンド会員などが利用する ANAスイートラウンジです。いつかは ANAスイートラウンジを利用してみたいものです(笑)。

 

 

ということで 今回は ANAラウンジへ向かいました。

メインフロアへ向かう途中では さまざまなANAグッズが販売されていました。

 

メインフロア

ホノルル ANAラウンジ

ラウンジに入室すると 広々としたメインフロアが広がります。

 

木材が多用されており 色合いも落ち着いた雰囲気です。また 駐機場を眺められるガラス張りの壁からは たくさんの光が入り とても明るい印象です。

ホノルル ANAラウンジ ソファー席

壁側のソファー席も シックな色使いです。

ホノルル空港 ANAラウンジの個別ソファ席

駐機場を眺められる窓側の席も ソファー席となっています。

ホノルル空港 ANAラウンジのコンセント

ソファー席には 電源とUSBポートが備わっています。

 

PCとスマホを同時に充電できるのは とてもありがたいですね。

ホノルル空港 ANAラウンジからのフライングホヌ

そして こちらからの眺めが最高なのです!!

 

目の前には 憧れの ANA A380(フライングホヌ )が駐機しています。滞在中 ずっと見つめ合っているような錯覚を覚えてしまいました(笑)。

ANA A380 フライングホヌ

いやはや 実に贅沢な眺めです。

 

しかし ここまで至近距離で目の前にいられると なんだか少し恥ずかしくなってしまいます(笑)。

その他に 奥のスペースには ソファー席とキッズエリア トイレがあります。

形がおしゃれなソファーが たくさん並んでいました。

 

これは どうやって座るのが正解なのでしょうね(汗)??

 

キッズルーム

ホノルル空港 ANAラウンジ キッズフロアハワイのラウンジということで お子さん連れの方にも嬉しい キッズエリアが設置されています。

日本語表記と英語表記の絵本が用意されており 日本からの観光客のみでなく海外の方にも気を配っているのが分かりました。

 

フードコーナー

ANAラウンジのフードコーナーは メインフロア中央にあります。

 

フードコーナー中央には パンやスナック類などが置かれています。そのカウンター奥には ドリンクコーナーがあります。

パンは2種類(紅芋パンとクロワッサン)用意されていました。手は付けていませんが どちらも美味しそうでした。

 

そして スナック類は クッキーやプレッツェルがありました。気がつくと ビールを飲みながらポリポリ食べちゃうシリーズですね(笑)。

フードコーナーの両サイドには サラダバーや果物のコーナーがあります。ラウンジで生野菜が食べられるのは やっぱり嬉しいですね。

 

また オイル2種類 ドレッシング3種類が用意されており 好みに合わせて選ぶことができます。

この日のホットミールは 5種類用意されていました。

 

ANAラウンジ ホットミール
  • トマトバジルビスクスープ
  • ハワイアンバーベキューチキン
  • 豚生姜焼き
  • ベジタブルカレー
  • けんちん汁

けんちん汁用に 薬味のネギや七味があるのは 日経航空会社ならではのサービスですよね。

ライスはゆかりおにぎりと白米がありました。

 

数日間 海外で過ごしていると けんちん汁とゆかりおにぎりといった日本を感じられる食べ物はとてもありがたかったです。けんちん汁が身体に染み渡り とてもほっこりリラックスすることができました。

 

ドリンク/アルコールコーナー

まずは ビールからご紹介。

ビールの種類は2種類あり 日本の"キリン一番搾り" ハワイ コナビールの"ロングボード "が用意されていました。

 

びっくりすることに ビールをオーダーすると サーバーさんがその場で1杯1杯美味しい生ビールをサーブしてくれました。これは ラウンジがオープンして間もないためのサービスなのか 通年のサービスなのか...はたして??

 

いずれにせよ サーブされるビールって とても特別感がありますよね。ラウンジ特有の機械のサーバーではないところに ANAのラウンジへの本気度を感じました。

ビール以外のアルコールは こちら。

 

ビール以外のアルコール
  • スパークリングワイン
  • 赤/白ワイン
  • ウイスキー
  • ウォッカ
  • ジン
  • テキーラ
  • 日本酒
  • 焼酎(iichiko BLU)

 

ひと通りのお酒は揃っているので どれにしようか迷ってしまいそうですね。

フレッシュジュースとお水。

イタリアのエスプレッソマシーン "illy(イリー)"も置いてありました。美味しいコーヒーが飲めそうですね。

 

その他 冷蔵庫にもソフトドリングが常備されていました。

 

ANAラウンジ 冷蔵庫内のソフトドリンク
  • ソーダ
  • ジンジャエール
  • コーラ
  • スプライト
  • 烏龍茶

 

アイスクリームコーナー

キッズルームの前には ソフトクリームマシーンが置いてありました。

 

しかも こちらのソフトクリームは なんと!

あの "Dole"のパイナップルソフトなのです!!

 

これは 熱い...熱すぎる...!!!

 

これなら ホノルル滞在中 Doleのパイナップルソフトを食べ忘れても大丈夫。なお バニラとミックスもあるので パイナップルを求めていない方でも もちろん大丈夫です(笑)。

 

ANAラウンジ ソフトクリームのトッピング
  • チョコスプレー
  • オレオチョコレートクランチ
  • お餅
  • M&M など

 

トッピングもたくさん用意されていました。

 

これは お子さんは大喜びですよね。言うまでもなく 妻も大喜びでした(笑)。

 

トイレ/シャワールーム

トイレもとても綺麗に清掃されてました。

 

しかし 残念なことに シャワールームはありません。きっと スペースの関係かと思われますが...暖かいハワイでは どうしても汗をかきます。復路8時間のフライトと考えると シャワーを浴びたいなぁ...とは思ってしまいました。

 

食事タイム

それでは 実際にいただいたものをご紹介します。

この日は 朝食を取っていなかったため 妻はサラダとカットフルーツを。お腹が空いていた僕は サラダに加え ホットミールを数品チョイス。

 

ホットミールは しっかりとした味付けで ゆかりおにぎりがすすみました。

そして 〆にはベジタブルカレーに生姜焼きをトッピングし オリジナル ポークカレーにしてみました。このちょい足し とても美味しいので 興味のある方はぜひお試しください(笑)。

 

とん汁は 出汁の味わいがしっかり効いて美味しかったのですが 若干具が少なく感じました。とはいえ とてもほっこり癒されたことは 間違いありません。

妻は ソフトクリームマシーンで ミックスアイス+オレオチョコレートクランチを食べていました。上品な甘さで美味しかったです。

 

ラウンジから直接 フライングホヌへ搭乗

楽しい時間も あっという間。

 

食事を終え 十分にくつろいだ後は このラウンジの特徴でもある "ラウンジから直接 フライングホヌへ"搭乗します。ラウンジから直接 航空機へ搭乗できるシステムって 海外ではよくあるのでしょうか!?

 

画像参照: ANA公式HP

 

乗客からすると 直前までラウンジでのんびりすることができるので とても楽なシステムです。

 

しかし ここで1つ疑問が。

ラウンジを使わないビジネスクラスなどの乗客の方も 搭乗のためにラウンジを通らなくてはいけないのでしょうか??どうなのでしょう??

ということで ラウンジから直接 搭乗しちゃいます。

 

関連記事《ハワイ》ANA 成田-ホノルル間 A380(フライングホヌ) プレミアムエコノミー搭乗記

 

もちろん 普段の搭乗時と同様に 搭乗前に搭乗券とパスポートのチェックがありました。このため 事前の準備をお忘れなく。

 

まとめ: ホヌを眺めがらビールが飲める 贅沢ラウンジ

今回は ANA初の海外ラウンジ ハワイにあるダニエル K イノウエ国際空港(ホノルル空港)のANAラウンジ レビューでした。

 

目の前に世界最大の旅客機 ANA A380(フライングホヌ )を眺めながら食事ができる 素晴らしいラウンジでした。また ANA初の海外ラウンジですが 木を取り入れたデザインの内装は 海外にいながら日本の癒しを感じられて良かったです。この辺りも 日本ならではのおもてなしなのではないでしょうか。

 

可能であれば シャワールームもあると良いなとは思いますが とても素晴らしいラウンジでした。

 

また ホノルル空港には JALが運営するラウンジも2カ所あります。2018年にオープンした サクララウンジ ハレも 同様に日本のおもてなしを感じられる とても素晴らしいラウンジでした。

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

JAL ホノルルマラソン 2019 関連記事

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを