スポンサーリンク

初めてのJALホノルルマラソン2020 事前準備編

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

常夏のハワイで行われる ピースフルなマラソン大会 「JALホノルルマラソン」

 

2019年12月 わが家の目標の1つ「JALホノルルマラソン完走」を無事達成することができました。

 

そこで 今回は「初めてのJALホノルルマラソン2020攻略ガイド」と題して 大会の概要(日程/エントリー方法)や参加に向けて行った準備(各種予約/その他の大会参加)についてご紹介します。2020年大会は 新型コロナウイルスの影響で募集要項も一部変更となっています。このため エントリー前に ぜひ参考にされてください。

 

 

注)例年と違う点

2020年大会は 新型コロナウイルス対策として 以下の提示があります。加えて 大会参加者の定員制限が設けられています。

本大会ならびに関連イベントの開催・運営に際し、ホノルルマラソン協会は、米国、ハワイ州、ホノルル市の判断に従い、内容を変更する可能性がありますので予めご了承ください。

 

JALホノルルマラソンとは

 

まずは「JALホノルルマラソン(以下 ホノルルマラソン)ってどんな大会??」という部分からみていきましょう。

 

 

ホノルルマラソンは、今年12月で48回目の大会を迎えます。
1973年に心臓病の医師の、「心臓病のリハビリと予防のためには、LSD(長距離をゆっくり走る)、フルマラソンを走るのが良い」、という考えに基づき始められた大会です。いわば、「健康市民マラソン」の元祖ともいえる大会です。

 

ホノルルマラソンは 心臓病のリハビリと予防を目的として開催されたのが始まりとのこと。このため 無理なく完走できるよう 競技終了の制限時間はありません。

 

また 参加の意思がある方 全員が参加できるよう 7歳以上であれば誰でもエントリーすることができ 抽選などもありません。参加への間口の広さから とても寛大なマラソン大会と言えると思います。

注) 2020年大会では 新型コロナウイルス対策として 定員制限が設けられています。

 

このように とても魅力的な大会だからこそ 世界各地から毎年3万人以上のランナーが集まります。そして その内の1万人以上が日本人とのことです。日本から 数多くのランナーが参加する「王道の海外マラソン」といったところでしょう。

 

 

ちなみに 1984年以降はJALが協賛しており 正式名称は「JALホノルルマラソン」です。

 

JALホノルルマラソン2020 大会概要

 

次に ホノルルマラソンについて 開催日程やエントリー料など 少し掘り下げてみていきましょう。 特に エントリー時期で変動する参加料には注意しましょう。

 

1. 開催日程と種目

まず ホノルルマラソン2020の開催日程と種目をご紹介します。

 

ホノルルマラソンは 毎年12月初旬に開催されます。

2020年大会については 以下の通りです。

 

JALホノルルマラソン2020 開催日程と種目
  • フルマラソン(車椅子競技部)
    2020年12月13日(日) 4:55スタート
  • フルマラソン
    2020年12月13日(日) 5:00スタート
  • 10K ラン&ウォーク
    2020年12月13日(日) 5:00スタート

 

2. 参加定員と制限時間

2020年大会の参加定員と制限時間については 以下の通りです。

種目 定員 制限時間 備考
フルマラソン 20,000人
(日本受付10,000人)
なし 大会当日7歳以上であること
フルマラソン
(車椅子競技部門)
定員なし なし 大会当日7歳以上であること
10Kラン&ウォーク 5,000人
(日本受付3,500人)
なし 大会当日7歳以上であること

 

注) 例年と違う点
2020年大会では 新型コロナ対策として 定員制限が設けられています。参加決定は先着順です。定員になり次第 エントリーが締切となる予定です。

 

 

前途した通り 人数制限も制限時間もないマラソン大会は とても珍しいです。このため ホノルルマラソンの完走率は 驚異の99%とのこと。16時間を超えて 無事にゴールしている方もいます。

 

「走り(歩き)続ければ 誰でもフルマラソンを完走できる」というのは 気持ちのハードルが少し低くなりますね。

 

 

ちなみに 2019年の参加実績は 以下の通りです。

種目 参加人数 日本人参加人数
フルマラソン 23,844人 11,381人
10Kラン&ウォーク 6,707人 3,501人
合計 30,551人 14,882人

 

3. 各種目のコース

続いて 各種目のコースについて みていきましょう。

 

フルマラソン/10Kラン&ウォークともに アラモアナ公園をスタートし カピオラニ公園でフィニッシュ(フィニッシュゲートは異なる)となります。

 

JALホノルルマラソン フルマラソンのコース

 

こちらが フルマラソンのコースです。

 

 

アラモアナ公園をスタートし まずはホノルル市内を走ります。

クリスマス時期のホノルル市内は クリスマスイルミネーションがとても綺麗です。この辺りは ゆっくりと写真を取りながら走りたいですね。

 

その後 ワイキキの中心目抜き通りカラカウア通りを走り抜け ダイヤモンドヘッド。ダイヤモンドヘッドを抜けるとハイウェイコースへ。ハワイカイまで走って折り返し ゴールのカピオラニ公園を目指します。

 

 

とにかく ハイウェイが長いです!!

 

 

JALホノルルマラソン 10Kラン&ウォークのコース

 

こちらも アラモアナ公園をスタートし フルマラソンコースの10km地点でゴールとなります。10kmラン&ウォークでも フルマラソンと同じコースを体感できるのは なんだか嬉しいですよね。

 

4. エントリー期間と参加料

続いては エントリー期間と気になる参加料についてです。

 

フルマラソンのエントリー期間と参加料

エントリー期間 日時 参加料
日本受付 第1期 7月上旬以降(予定)-10月21日(水) 28,000円+5%手数料
第2期 10月22日(木)-11月10日(火) 33,000円+5%手数料
現地エントリー レイトエントリー 12月10日(木)-12月12日(土) 400ドル

 

注) 2020年大会では 新型コロナウイルスの影響で アーリーエントリーがなくなりました。

 

エントリー期間の違いにより 5,000円の差が生じます。通常であれば「早めのエントリーが吉です!」と お伝えするところなのですが...今年は 今後の動向も読みにくく コメントが難しいですね。

 

10Kラン&ウォークのエントリー期間と参加料

エントリー期間 日時 参加料
日本受付 第1期 7月上旬以降(予定)-10月21日(水) 9,000円+5%手数料
第2期 10月22日(木)-11月10日(火) 10,000円+5%手数料
現地エントリー レイトエントリー 12月10日(木)-12月12日(土) 120ドル

 

驚きなのが どちらも 大会前日までエントリーを受け付けていること。

 

「とりあえず 応援でハワイに来てみたけど ちょっと参加してみようかな」なんて 参加するのもありですね(笑)。実際に 世界一周で知り合った友人も 直前に参加を誘ってみたところ 前日にエントリーしました。

 

この時期のホノルルに滞在していると お祭り的な雰囲気で街が盛り上がっているので 同じように直前にエントリーする方も多いと思います。

 

5. 大会エントリー方法

事前エントリーの場合は ホノルルマラソン公式HPよりエントリー可能です。

 

上記エントリーページ: JALホノルルマラソン2020

 

現地エントリーは 大会本部となる ハワイ コンベンションセンター1階「パケットピックアップ会場」内にある「Late Registration Desk」にて受け付けています。

 

 

ハワイ コンベンションセンターはこちら↓

 

えだ旅 JALホノルルマラソンへの準備

ここからは 実際に「JALホノルルマラソン2019」参加に向けて行った準備+トレーニング(その他の大会参加)内容をまとめました。今後 参加を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

1月(大会11カ月前): ホノルル行き航空券を予約

ANAフライングホヌ イメージ

画像出典: ANA HP

 

 

「よーし ホノルルマラソンに参加しよう!!」

 

ということで わが家では まず航空券を予約することにしました。

というのも 予約しようと考えていた ANA特典航空券のホノルル行きは 激戦の人気路線。「押さえられる時に押さえよう」ということになりました。

 

 

ANAホノルル線といえば 2019年5月より世界最大規模の旅客機「エアバスA380」通称「フライングホヌ」の運行を開始。

 

2階建の機内は エコノミーからファーストクラスまで合わせて 総座席数: 520席のマンモス旅客機。A380(フライングホヌ)導入にあたり 特典航空券の枠も広がっており チャンスを活かすべく 航空券だけでも押さえることにしました。

 

ANA ホノルル線予約時の詳細

画像出典: ANA HP

 

往復ともに A380(フライングホヌ )のプレミアムエコノミーを予約することができました。プレミアムエコノミー利用の場合 空港ラウンジが利用できるのも嬉しいですね。

 

 

A380(フライングホヌ)プレミアムエコノミーの詳細は こちらの記事をどうぞ。

 

JALビジネスクラスでのホノルル線の様子は こちらの記事をどうぞ。

 

 

1月(大会11カ月前): ホノルルでの宿泊先を予約

f:id:edatabi:20190417123024j:plain

航空券の予約ができた段階で 宿泊先も押さえることに。

ホノルルマラソンの時期は 宿泊先も予約で一杯になるだろうと考え 早めに予約することにしました。

 

 

宿泊予約をしたのは ヒルトン タイムシェア「グランドアイランダー  バイ ヒルトンバケーションズ」です。

 

こちらを選んだ理由は 3泊分のヒルトン無料宿泊招待券があり もう1度ヒルトン タイムシェアを使ってみようということになったためです。なお 無料宿泊券は 前年「ホクラニ ワイキキ(ヒルトン タイムシェア体験宿泊)」に宿泊した後 日本でのオーナー説明会に参加。その際のプレゼントとして受け取ったものです。

 

 

それにしても 宿泊費の高いホノルルで スイートルーム並みの物件に3泊分...さすがヒルトンさん 太っ腹ですね(笑)。

 

 

ということで 2年連続ヒルトン タイムシェアに宿泊することとなりました。

ヒルトン無料宿泊招待券イメージ

2018年の宿泊先は ワイキキの中心地「ホクラニ ワイキキ」

 

今回は 最新のヒルトン タイムシェア物件「ザ グランドアイランダー」に宿泊することができました。体験宿泊プランを利用すると タイミングにもよりますが 高級ホテルのコンドミニアムタイプのお部屋に半額程度で宿泊可能です。

 

 

ヒルトン タイムシェアについては こちらの記事にまとめています。

 

「グランドアイランダー 」「ホクラニ ワイキキ」体験宿泊記は こちらの記事をどうぞ。設備などについても 詳しくご紹介しています。

 

 

2月(大会10カ月前): 北九州マラソンへ参加

北九州マラソンの様子その1

マラソンシーズンの締めくくりとして 妻の地元 北九州のマラソンへ参加しました。

 

北九州マラソンは 地元企業によるご当地エイドが充実しているマラソン大会です。

北九州マラソンの様子その2
北九州マラソンの様子その3
北九州マラソンの様子その4

焼きたてのクロワッサンや栗饅頭 小倉牛の丸焼きなど...走りながら 地元グルメを楽しむことができます。それにしても 走りながらぼた餅を食べるのは なかなか貴重な体験となりました(笑)。

 

そして 初めてのフルマラソンを無事完走することができ 自信につながりました。

 

 

北九州マラソンについては こちらの記事にまとめています。

 

 

4月(大会8カ月前): いよいよ JALホノルルマラソンへエントリー

f:id:edatabi:20190421104107j:plain

航空券と宿泊先を予約していた わが家。

大会エントリー開始と同時に 大会HPよりエントリーを行いました。

 

 

すぐにエントリーをした理由は

  • 休みの調整の目処が立ったこと
  • アーリーエントリー期間のエントリー料の安さ
  • アーリーエントリー限定Tシャツが購入できる

上記があったためです。

 

 

何はともあれ これで もう後には引き返せなくなりました(笑)。

 

5月(大会7カ月前): 仙台国際ハーフマラソンに参加

仙台国際ハーフマラソンの様子

ホノルルマラソンに向け 少しづつ身体を作っていこう。

ということで 手始めに「仙台国際ハーフマラソン」に参加しました。

 

仙台国際ハーフマラソンは 新緑の「杜の都 仙台」を走り抜ける とても清々しい大会です。沿道では太鼓を叩いての応援などもあり 気持ち良く走ることができました。

 

 

仙台国際ハーフマラソンについては こちらの記事にまとめています。

 

 

6月(大会6カ月前): 富里スイカロードレースに参加

富里スイカロードレースの様子

続いて 千葉県富里市で開催される「富里スイカロードレース」に参加しました。こちらの大会は 給水所にスイカが置いてある 世にも珍しい「給スイカ」があるマラソン大会です。

 

10kmの大会であり 距離はそこまで長くはありません。

しかし 6月末の開催のため 高温多湿な環境で10km走ることになります。ある意味 ホノルルマラソンよりも過酷かもしれない状況の中 12月のホノルルに向け イメージ作りにはぴったりな大会です。

 

 

富里スイカロードレースについては こちらの記事にまとめています。

 

 

10-11月(大会約1カ月半前): 長距離練習+東京エクストリームウォーク100

東京エクストリームウォーク100の様子

いよいよ 大会本番に向け 長距離練習を開始しました。

 

というよりも 前から興味のあった大会へ参加できることになりました。それが「東京エクストリームウォーク100」という 小田原-築地間(100km)を26時間以内に歩くウォーキング大会です。

夜中も歩き続けるという状況は フルマラソンに比べ 身体的/精神的にずっと過酷でした。また 参加できる機会があったら 出たいような 出たくないような...なんて言って ちゃっかり出てたりするんですよね(笑)。

 

 

東京エクストリームウォークについては こちらの記事にまとめています。

 

 

いよいよ 念願のJALホノルルマラソン2019に参加

ホノルルマラソンに向けて 11カ月前から準備を行ってきた わが家。ゆっくりペースではありましたが 無事完走することができました。

ホノルルマラソンゴール時の様子

ホノルルマラソンは 噂に聞いていた通り ピースフルな大会でした。沿道の方々の応援がとてもあたたかく 暑くて辛いのに 何度も笑顔になってしまいました。また 機会があれば ぜひ参加したいです。

 

 

実際のホノルルマラソンでの様子は 前編/後編として体験記(写真多め)をまとめています。

 

 

えだ旅流 ハワイでの楽しみ方

ここまでで「ちょっとハワイに行ってみようかな?」と 興味がわいてきた方へ。

 

 

世界一周バックパッカーだった わが家。

どうしても お得に旅をしたいというクセが抜けず ハワイでもいろいろな情報を駆使して楽しみました。リーズナブルに楽しめる観光スポットやさまざまなお店のハッピーアワーなど お得にハワイを楽しむ方法は 他の記事でもまとめています。

 

 

まとめ: 準備を整えて ピースフルな大会を全力で楽しもう

準備を整えてピースフルな大会を全力で楽しもう

今回は「初めてのJALホノルルマラソン2020攻略ガイド」と題して 大会の概要(日程/エントリー方法)や参加に向けて行った準備(各種予約/その他の大会参加)についてご紹介しました。

 

 

2020年大会は 新型コロナウイルスの影響があり 規模を縮小しての開催となります。しかし 世界有数の観光地ハワイで行われる 時間制限のない市民マラソンは 初めての海外マラソンにぴったりな参加しやすい大会だと思います。

 

またいつか ぜひ参加してみたい大会です。

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

JAL ホノルルマラソン 2019 関連記事

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを