スポンサーリンク

f:id:edatabi:20190126230321j:plain

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

皆さんは ラニカイにあるピルボックスをご存知でしょうか。

 

ピルボックスは 僕たちが ハワイ滞在中に行ってみたいと思っていた場所の1つです。

 

その理由は この場所は ①トレッキングができること ②頂上からは 全米ナンバーワンに輝いたことのある ラニカイビーチを見下ろすことができる絶景ポイントだということ。

 

海も好き。
山も好き。
そして 絶景も好き。

 

そんな 僕たちには もってこいの場所なのです。

 

ということで 今回は 絶景を求めて登った ラニカイのピルボックスハイクについて 場所や行き方 実際の様子から注意点などについて まとめてみました。

 

Pillbox(ピルボックス)とは

f:id:edatabi:20190127104707j:plain

ピルボックスとは 軍事的に利用されていたコンクリート製の建物です。トーチカとも呼ばれ 山の上に設置された見張り台も兼ねた建物であり その場所からの眺めは絶景です。

 

そんなピルボックスですが オアフ島には転々と残っています。

 

今回 ご紹介する ラニカイのピルボックスも その眺めの素晴らしさから 日本人だけでなく海外の旅行者からも人気を集めているスポット。また ラニカイのピルボックスの眼下には 全米No1に輝いたこともある ラニカイビーチが広がります。

 

絶景好きとしては オアフ島で訪れなくてはいけないスポットだと 勝手に思っていた場所なのです。

 

ラニカイ ピルボックスまでの行き方/アクセス

f:id:edatabi:20181210214130j:plain

ワイキキから ラニカイのピルボックスまでの道のりは 微妙に遠いです(笑)。

 

ワイキキから行き方
  1. ワイキキからカイルアへ移動
  2. カイルアからラニカイ ピルボックスハイクへ

 

以下にて 順序よく ご説明していきますね。

 

その① まずはカイルアへ移動

まずは ワイキキから ピルボックスのある最寄町カイルアまで移動しましょう。

カイルアは オアフ島の東側。
ワイキキからは 東北の方角にあたります。

 

主な交通手段は レンタカーかThe Busの2つになります。

 

レンタカーの場合

レンタカーで向かう場合は ワイキキからカイルアまで 2通りのルートがあります。1つは 山ルート。もう1つは 海ルートです。

 

  • 山ルート: 約25分
  • 海ルート: 約40分

 

時間がない方には 山ルートをおすすめしますが ゆっくりと海辺の景色を楽しみたい方には 海ルートが良いかと思います。ご予定に合わせてお選びください。

 

とは言え ピルボックス周辺には駐車場が少ないです。このため 公共交通機関を利用しての移動の方が 現地到着後のフットワークは軽くなるかと思います。

 

そこで おすすめのリーズナブルな移動方法が ハワイ オアフ島を走る公共路線バス "The バス"です。

 

The バスの場合

f:id:edatabi:20181211075134j:plain

The バスで向かう場合には ワイキキからカイルアまで 直通便の運行はありません。直通便の運行があるのは アラモアナセンターからになります。

 

このため ワイキキから向かう場合は アラモアナセンターで乗り換えが必要です。

f:id:edatabi:20190122231357j:plain

アラモアナセンターからカイルアへは 56.57.57Aのバスがアクセスしています。

 

また アラモアナセンターでの乗車は 山側が始発駅となります。海側からも乗車することはできますが 座って移動したい方には 山側からの乗車をおすすめします。

f:id:edatabi:20190127211033j:plain

アラモアナセンターからカイルアへ向かう際には 料金は片道2.75USDとなります。

 

そして The Busでは 5.50USDで1DAY PASSも車内販売されています。1DAY PASSを購入すると アラモアナセンター-カイルア間往復分の料金で その他のThe Busにも1日乗り放題となるため こちらを利用するのも良いかと思います。

f:id:edatabi:20190127213627p:plain

The Bus降車場所は Kailua Rd + Hamakua Drのバス停です。 乗車時間は 約40分です。

 

その② カイルアからラニカイ ピルボックスハイクへ

カイルアからピルボックスハイクまでは レンタサイクルがおすすめです。

 

The バスを乗り継いで向かうことも可能ですが ピルボックスハイクへ行くには カイルアから1時間に1本程度のバスに乗り換えなければいけません。このため 時間を有効に使うためにも レンタサイクルが良いかと思います。

f:id:edatabi:20190126230510j:plain

そして 今回 僕たちが自転車をレンタルするために向かったのが "KAILUA BICYCLE(カイルア バイシクル)"です。

 

カイルアで唯一 日本人経営のレンタサイクルショップです。日本語対応のため利用しやすく きめ細かいサービスでも評判が高いお店です。

 

料金は 2時間12USD〜となります。

 

レンタサイクルは 後輪を逆回転させてブレーキをかける現地仕様のものから ハンドブレーキの日本仕様のものも選ぶことができ 日本仕様のものの方が料金は少し高くなります。とは言え 普段 自転車にあまり乗り慣れていない方は 現地仕様のものだと慣れるまでがやや大変かと思いますので 日本式のレンタサイクルをおすすめします。

 

もちろん 自転車部品の盗難保険に加入することもできるため 万が一の時にも安心です。

 

以前から自転車に乗る機会が多かった僕たちは 自転車の運転には少し自信あり。ということで リーズナブルな現地仕様のレンタサイクルを選びました。

 

KAILUA BICYCLE(カイルア バイシクル)
住所: 18 Kainehe St, Kailua Hawaii
営業時間: 9:00-17:00
HP: KAILUA BICYCLE(カイルア バイシクル)

 

 

ピルボックスハイク 実際の様子

ここからは 実際の様子をご紹介します。

 

カイルアからラニカイ ピルボックスハイクへ

それでは 実際に レンタサイクルでラニカイのピルボックスハイク入り口を目指しましょう。

カイルア バイシクルから ピルボックスハイク入り口までは そこまで難しいルートではありません。

 

しかし ラニカイビーチ手前 ピルボックスハイク入り口手前の2カ所に大きな上り坂があります。このため 普段運動をされていない方は 少し辛いかも...と思って臨んでいただくと良いかと思います。

f:id:edatabi:20190126230539j:plain

レンタサイクルで いざ出発!!

 

僕たちの自転車は ただいま修理待ち...ということで 久しぶりのサイクリングでテンションが上がります。

f:id:edatabi:20190127183115j:image

カイルアの町には 自転車専用レーンがあります。

 

車や人を気にせずに走ることができるため とても走りやすかったです。

f:id:edatabi:20190127183200j:image
途中 フォトスポットを横目に見ながら のんびりサイクリング。

 

ピルボックスハイク入り口までは ゆっくり走っても30分かからない程度でした。

f:id:edatabi:20190127175033j:plain

ピルボックスハイク入り口前には 駐輪場(?)があります。鉄製の柵もあるため 駐輪も盗難防止対策も簡単に行うことができました。

 

ピルボックス 登頂スタート

f:id:edatabi:20190126230612j:plain

こちらが ピルボックスハイク入り口です。

 

まさかの ゆるめのフォントの日本語。とても分かりやすいです(笑)。

f:id:edatabi:20190126230643j:plain

それでは いよいよトレッキング開始です。

 

ワイキキからここまでが すでに遠かった気もしますが...絶景は 遠いから良いんでしょうね。

f:id:edatabi:20190126230711j:plain

僕たちは 世界一周中にもお世話になった Chaco(チャコ)のサンダルで登りました。

 

Chacoのサンダルは グリップが良い分 この日のトレッキングには問題はありませんでしたが ぬかるんでいるところも多々あったため 普通のサンダル(ビーチサンダルなど)はおすすめしません。足元が不安な方は スポーツサンダルやスニーカーなどがおすすめです。

 

世界一周中の足元が気になった方は こちらをどうぞ。

 

ちなみに ワンピース+ヒールで登っている方もいましたが さすがに危険だなと感じました。写真写りもあるのかとは思いますが 安全のためにも TPOに合わせた服装で向かいましょう。

f:id:edatabi:20190126230755j:plain

少し登ると 稜線を歩くようなルートになり 視野がひらけました。

 

海が見えると やっぱりテンションが上がります。

f:id:edatabi:20190126230826j:plain

早く上まで登りたい気持ちになりますが そこはぐっと我慢して 登る時には1歩1歩の歩幅を小さくするようにしましょう。そうすることで 疲れにくくなります。

f:id:edatabi:20190126230906j:plain

この辺りは 岩場となります。
写真では 少し伝わりにくい感じですが なんだかトレッキングっぽい感じになってきました。

 

ゴツゴツとした岩もあるため 注意が必要です。

f:id:edatabi:20190126230937j:plain

そして ついに ピルボックスを発見。
稜線(?)の先に見える 小さなコンクリートの建物がピルボックスです。

 

よーし 目指す場所まで あと少し!!

f:id:edatabi:20190126231018j:plain

徐々に ピルボックスが大きく見えるようになってきました。

 

あの上からの眺めは とても良さそうです。

 

念願のピルボックスへ到着

f:id:edatabi:20190126231151j:plain

寄り道しながら トレッキングすること およそ30分。
ついに ピルボックスへ到着。

 

そこからの眺めは まさに絶景です。

 

眼下に広がる 青い空とエメラルドブルーの海のコントラストが素晴らしく 木々の緑も良いアクセントになっています。

 

素晴らしい景色に ここまで登ってきた疲れが 一気に吹き飛びました。

f:id:edatabi:20190126231234j:plain

ピルボックスの上で しばし ゆっくりすることに。写真撮影タイムに突入です(笑)。

 

様々な青色が合わさった とてもカラフルな景色。癒し効果抜群です。

f:id:edatabi:20190126231540j:plain

他にも観光客の方はたくさんいて 景色の良い場所では交代で写真を撮り合ったりしました。

 

そんな中で 僕たちのお気に入り写真が こちら。

 

良いアングルで 空と海のバランスもバッチリです。この写真は 年賀状にも使わせていただきました。素敵な写真を撮ってもらい 感謝です。

f:id:edatabi:20190127182429j:plain

ピルボックスハイクには 同じようなピルボックスが2カ所あり こちらが1つ目のピルボックスです。

 

こちらでも 皆さん 写真を撮りながら楽しんでいました。

f:id:edatabi:20190126231653j:plain

ちなみに ピルボックス自体もペインティングされており アートな感じに仕上がっていました。

f:id:edatabi:20190126231050j:plain

写真を撮り忘れてしまいましたが ピルボックスの中からの眺めもとても良かったです。

 

訪れた際には ぜひピルボックスの中にも入ってみてください。

 

まとめ

f:id:edatabi:20190126231428j:plain

今回は オアフ島の絶景スポット ラニカイのピルボックスハイクについて ご紹介しました。

 

ワイキキから 少し距離はありますが アクティビティとしても楽しめる 絶景スポットです。ピルボックスハイクでのトレッキングや絶景を楽しんだ後には 全米No1に輝いたこともある ラニカイビーチを満喫することもできます。

 

このため 山も海も楽しみたいという方は ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

その他 ワイキキ周辺にある おしゃれでアートな観光スポットについては こちらの記事をどうぞ。

 

今回の記事を含めて 僕たちのハワイ旅行を全てまとめてみました。今後 ハワイ旅行を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

関連記事

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを