スポンサーリンク

f:id:edatabi:20191222080108j:plain

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

ハワイ滞在中 せっかくなら ハワイらしい食べ物を食べたいですよね。

 

僕たちは 前回のハワイ滞在では ステーキやポケ ガーリックシュリンプを食べていたため "他に 食べていないローカルフードは何かな?"と考えていました。そこで 思い出したのが ハワイのローカルフード ロコモコです。

 

"ハワイと言えば!"と言っても過言ではないくらい 有名なローカルフードですが そう言えば食べていなかったなぁ...ということで 今回は ワイキキから徒歩でもアクセス可能。オアフ島で最古のロコモコとも言われる レインボードライブインのロコモコプレートをご紹介します。

 

肉肉しい ローカル色の強いロコモコをお求めの方には おすすめです^^

 

ロコモコとは

f:id:edatabi:20191222080137j:plain

ハワイのローカルフードとして 確固たる地位を手に入れている ロコモコ。

 

ロコモコとは 白いご飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せ グレイビーソースをかけた ワンプレート料理です。男子は 絶対に大好きな組み合わせですよね。もちろん 女性もきっと大好きなはず(笑)!!

 

そんなロコモコですが 始まりは ハワイ島と言われています。

 

そして ハワイ島で広まったロコモコを オアフ島で初めて提供したお店が 今回ご紹介する"レインボードライブイン(Rainbow DRIVE-IN)"です。

 

レインボードライブイン(Rainbow DRIVE-IN)とは

f:id:edatabi:20191222082228j:plain

1961年創業 50年以上の歴史がある 地元に愛されるプレートランチ屋さんです。

 

オールドアメリカンな感じを漂わせる外観は 見ているだけでテンションが上がります。虹色のカラーリングも良いですよね。

 

レインボードライブインのメニュー

f:id:edatabi:20191222080731j:plain

代表的なメニューは こちらです。

  • 定番!! ロコモコプレート: 8.95USD
  • こちらも気になる!! BBQ ビーフ or ポークプレート: 8.95USD
  • 欲張りさんには...ミックスプレート: 9:95USD

物価の高いハワイにも関わらず どのプレートランチも10USDを切るという 嬉しい価格設定。加えて びっくりするくらい大きいコーラLサイズ: 2.75USDでした。

 

その他はレインボードライブインのメニュを参照ください。

 

ちなみに 地元の方には ミックスプレートが1番人気なのだとか。しかし 日本人の多くは ロコモコをオーダーするようです(笑)。

 

日本人って "元祖"だったり"ここがルーツ"というような 限定される言葉に弱いですよね。僕たちも 迷わずロコモコをオーダーしました(笑)

 

レインボードライブイン 実際の様子

f:id:edatabi:20191222082647j:plain

この日は ワイキキから歩いて行くことに(行き方の詳細は下記参照のこと)。

 

ワイキキからカパフル通りをフリーウェイ方面に15分程度歩くと お目当てのカラフルなお店が見えてきました。なお お店は進行方向に向かって右手にあります。お店の前後200mほどには横断歩道がありませんので 早めにお店側に渡っておくようにしましょう。

f:id:edatabi:20191222083001j:plain

無事 お店に到着。

 

この日は お昼過ぎに訪れましたが 地元の方やアジアの観光客の方まで 幅広い客層の方が食事をしていました。

f:id:edatabi:20191222083010j:plain

注文カウンターは 3カ所ありました。

 

どの注文カウンターもテキパキとした仕事ぶりで ほとんど並ばずに注文することができました。

f:id:edatabi:20191222083013j:plain

注文カウンターには 写真付きのメニューも張ってあります。このため 英語が苦手な方は 写真を指差すだけでも注文可能ですが 簡単に"ロコモコプレート プリーズ"で伝わるかと思います。

 

そして 待つこと 約3分...

f:id:edatabi:20191222084112j:plain

どーーーーーん!!!

 

こちらが レインボードライブインのロコモコプレートです。

 

ライスの上に ハンバーガーにも使用される肉肉しいパテが2枚+たっぷりのオリジナルグレイビーソース。そこに 半熟の目玉焼き2つとマカロニサラダが乗った ボリューム満点な1皿。

 

パテはジューシーとは違う しっかりと肉肉しい味わいで オリジナルのグレービーソースと絡めて食べると絶品です。また 付け合わせのマカロニサラダが 味変をするのに一躍かっており 最後まで食べ飽きずにワンプレートを食べ切ることができます。

 

とっても 美味しかったです^^

 

とは言え 大人4人で ロコモコ3皿+コーラLサイズを2つオーダーしたところ 十分過ぎるボリュームとなってしまいました。価格を考えて もう少し量が少ないだろうと思っていたのですが...出し惜しみ一切なしのボリューム感(笑)。

 

このため しっかりお腹が空いている時やもともと食事量が多い方以外は 2人で1皿でもちょうど良いかと思います。

f:id:edatabi:20191222090342j:plain

そのほか お店の横にあるスペースでは ショップ限定のTシャツやキャップなどの小物が販売されていました。

f:id:edatabi:20191222090345j:plain

Tシャツはいろんな柄や色のものが積み重なっているので 掘り出し物を見つけるような感覚で 見ているだけでも楽しくなります。また 2枚購入すると割り引いてもらえるので 何人かで出かけた時には 2枚合わせてお会計されることをおすすめします。

 

なお あくまで2枚でいくらという計算なので 4枚だとさらに割引...とはなりませんので ご了承ください。

f:id:edatabi:20200103095722j:plain

どれも 素敵な柄で悩んだ結果 それぞれTシャツ1枚をゲットしたのでした。

 

レインボードライブイン

住所: 3308 Kanaina Avenue, Honolulu
電話番号: (808)737-0177
営業時間: 7:00-21:00
HP: レインボードライブイン

 

地図とアクセス方法

今回は ワイキキから歩いて向かうことにしました。

f:id:edatabi:20191222085512j:plain

まずは ワイキキ市内を走っている各社(JTB,HIS,JAL,ワイキキトロリー)トロリーバスに乗り カピオラニ公園の最寄り(アストン ワイキキ ビーチホテル)で下車します。

 

そこから カパフル通りを ビーチとは逆の方向へ歩くこと約15分。

f:id:edatabi:20191222082647j:plain

お目当ての カラフルなお店が見えてきました。

 

なお お店は進行方向に向かって右手にあります。お店の前後200mほどには横断歩道がありませんので 早めにお店側に渡っておくようにしましょう。

f:id:edatabi:20191222092332j:plain

帰りの際も 同じ道を歩いて帰れば 迷うことはないかと思います。

 

この日は とても暑かったため 飲み切れなかったコーラをお持ち帰りして 飲みながら歩くことにしました。コーラのパッケージですら おしゃれなお店でした。

 

まとめ: 肉肉しいロコモコは レインボードライブインで決まり

今回は 元祖ロコモコとも称される レインボードライブインのロコモコプレートをご紹介しました。

 

現在は 日本人の味覚に合わせ 盛り付けも意識されたお洒落なロコモコを提供するお店も多くあります。しかし ロコモコの原点を感じるためにも こちらのロコモコプレートを1度味わってみてはいかがでしょうか。

 

良心的な価格設定はもちろんのこと 肉肉しいパテが美味しく 僕はおすすめします。どちらかというと よりファストフード感の強いロコモコになるため 好みは分かれるかと思いますが より"元祖ロコモコ!!"を感じられること 間違いなしです。

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

関連記事

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを