えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

東京エクストリームウォーク100で限界に挑戦 小田原-築地間を歩いてみた 前編

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20191104155316j:plain

はじめに

先日 僕たちは "東京エクストリームウォーク100"という大会に参加してきました。

東京エクストリームウォーク100とは 神奈川県小田原市から東京都の築地を目指し 100km歩くという大会です。今までは フルマラソンで限界...と思っていましたが 世の中には さらに過酷そうな大会があるものですね(汗)。


そこで 今回は 東京エクストリームウォーク100に参加した時の様子についてまとめました。はたして いつも早寝がモットーの2人が 夜通し歩き続けると一体どうなるのでしょうか。そして 歩き切った後の身体はどんな状態になるのでしょうか(笑)。

まずは 大会の概要や実際の様子(スタートから横浜までの前半戦)をお届けしたいと思います。

今後 長距離ウォーキング大会への参加を検討されている方 マラソン以外で面白そうな大会をお探しの方の参考になれば幸いです。

 

東京エクストリームウォーク100とは

f:id:edatabi:20191023123153p:plain

「東京エクストリームウォーク100」とは、自身の体力と気力の限界に挑み、100㎞を歩ききるイベントです。神奈川県小田原市の小田原城址公園を出発し、東京・築地を目指します。制限時間は26時間。多くの人が夜通し歩く「エクストリーム(過激)」なウォーキングです。一人で挑んでも、仲間とともに挑んでも、きっと、これまでにない気づきや絆が生まれるはずです。

出典: Tokyo Xtreme Walk 100

 

"東京エクストリームウォーク100"とは 朝日新聞社が主催する 100kmを歩くウォーキング大会です。初開催は2019年6月で 今回の開催で2回目という まだ始まったばかりの大会です。


100kmと聞くと "えぇー 100kmも歩くの!?"と思ってしまいますよね。

しかし 国内では100km以上歩く大会も開催されており 実際に完歩している方達がたくさんいるとのこと。たしかに 100km走るのは無理でも 100km歩くのであればできる...かも(笑)?


ということで 今回 思い切って参加してみることにしました。

 

 

東京エクストリームウォーク100のコースマップ

続いては コースのご紹介です。

出典: Tokyo Xtreme Walk 100

 

スタートの小田原城を出発し 平塚→片瀬江ノ島→藤沢→横浜へ。山下公園やみなとみらいを横目に 第一京浜を東京方面へ進み 川崎→多摩川を越えると いよいよ東京です。

そして 東京では 蒲田→品川→田町→東京タワーを過ぎ 日比谷→銀座を通って築地へ。その後 ゴールの朝日新聞東京本社へと向かう 100kmのコースです。


んー...控えめにみても 長い距離ですね(汗)。

 

 

東京エクストリームウォーク100の様子

それでは ここからは いよいよ実際に参加した時の様子(前半戦)をお届けします。

100kmの大会という距離と時間上 記事が長くなっていますが...最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

 

大会前日の様子

20:30 小田原駅へ到着

f:id:edatabi:20191104141952j:plain

大会当日は 7:30受付 9:00スタートの予定。このため 当日の移動による体力の消耗などを考慮して 前日に小田原へ前乗りすることにしました。

仕事後に移動したため 到着も遅くなってしまい 急いでチェックインしました。今回宿泊したのは "ホテルとざんコンフォート小田原"。小田原駅から徒歩3分程とアクセス良好 受付の方の対応も良く とても綺麗で快適なホテルでした。

 

 

20:45 美味しい夕食に舌鼓

f:id:edatabi:20191104103319p:plain

画像出典: 小田原の海鮮料理店「海鮮茶屋 魚國」

 

夕食に選んだのは 宿泊先のホテルでおすすめされた"海鮮茶屋 魚國"。こちらは 地元の鮮魚店の直営店のため 美味しい海鮮が食べられるとのこと。

f:id:edatabi:20191104142054j:plain

海鮮を使った美味しそうなメニューがたくさん(照明の関係上 黄色がかった写真になりました(汗))。どれにしようか悩みましたが 翌日の大会に向け炭水化物を多めに摂取すべく 海鮮丼と天丼を選びました。

f:id:edatabi:20191104153237j:plain

f:id:edatabi:20191104153245j:plain

100kmウォークに向け ビールは我慢して1杯だけ。大会前日は アルコールを控えるべきなのは分かってはいるものの...旅気分でテンションが上がり オーダーせずにはいられませんでした(笑)。

f:id:edatabi:20191104142211j:plain

美味しいものを食べて飲んで しっかり元気をチャージ。

それにしても 小田原の海鮮はとても美味しかったです。次回は ぜひ早い時間から海鮮をつまみに飲みたいと思いました。

 

 

23:00 就寝

夕食後 近所のコンビニで翌日の朝食と携帯食用のパンと羊羹を購入。

ホテルに帰ってから シャワーを浴びて 翌日に筋肉疲労を残さないようアミノバイタルを1本摂取。移動中に必要なものを出し入れしやすいよう 大会に持参するものの再点検+バックパック内のレイアウトを考えて ようやく就寝。

いろいろと所用を済ませているうちに いつもより遅い時間の就寝となってしまいました(汗)。

 

 

スタート前の様子

5:30 起床

起床したら 早めに朝食を食べることに。朝食は おにぎり1個+ヨーグルトドリンク1本にしました。ウォーキングの大会のため こまめにコンビニなどでエネルギー補給することをメインに マラソン大会参加時に比べると少なめの朝食にしました。

途中で食べ物や飲み物を補充できるというだけで かなり気が楽になります。

 

 

7:15 ホテルを出発

f:id:edatabi:20191104093042j:plain

ホテルから 東京エクストリームウォーク100の会場となる小田原城址公園までは 徒歩15分程度。アップも兼ねて ゆっくり身体をほぐしながら 会場へ向かうことに。

小田原駅を過ぎたあたりから 大会へ参加すると思われる方の姿が多く見られるようになり テンションが上がってきました。

 

 

7:30 小田原城址公園へ到着

f:id:edatabi:20191104082052j:plain

東京エクストリームウォーク100の会場である 小田原城址公園へ到着。

f:id:edatabi:20191104082135j:plain

さすが 1,500人が参加するウォーキング大会。受付前には長い列ができており 受付終了までに15分程度掛かりました。

この際 必携品チェック(携帯電話 ヘッドライト(両手の空くもの) マイカップ)もありますので 次回参加される方はすぐに取り出せるようにしておくと良いでしょう。

f:id:edatabi:20191104110708j:plain

受付をすると 上記のグッズ(写真は2人分)が配布されます。

内容は
・ゼッケン(安全ピン+ビニールタイ付)
・フェイスタオル
・LEDバッジ
・アミノバイタル(ゼリータイプ1個+粉末タイプ2本)
・OS-1ゼリー となります。

アミノバイタルをこんなに大盤振舞いしてくれるのは ありがたいです。

f:id:edatabi:20191104153323j:plain

それにしても 東京エクストリームウォーク100のグッズは どれもデザインがおしゃれです。

これは 完走した時にもらえる完走Tシャツにも期待!! って...気が早過ぎますね(笑)

f:id:edatabi:20191104153408j:plain

手荷物は1人1個まで預けることができ 預けた手荷物はゴール地点での受け取りとなります。

手荷物を預ける際には ゼッケンに付いている手荷物用荷札を切り取り ビニールタイでくくり付けて 手荷物預かり所へ。わが家では 軽いトートバッグに荷物を詰め込んで 大きめのゴミ袋に入れて 口を縛って預けました。

f:id:edatabi:20191104180131j:plain

また 会場内には 写真撮影用のブースも用意されていました。上記の大会ロゴのものと 実際に走るルートの載っているものがあり 待ち時間は数分程度でした。スタート前に記念撮影をして テンションUPです。


なお 会場内は人が多いため トイレがとても混雑していました。このため 直前にトイレを済ませておきたい方は 早めに会場へ到着されることをおすすめします。

 

 

8:45 指定ブロックにスタンバイ

f:id:edatabi:20191104211907j:image

東京エクストリームウォーク100では 応募順にブロック分けがされています。各ブロック前には 大きめの看板が掲示されているため とても分かりやすかったです。

各ブロックにスタンバイした後は 開会セレモニーが行われ 準備体操の時間も設けられていました。参加者全員でストレッチをして 準備を整えます。

 

 

スタート時の様子

9:00 東京エクストリームウォークスタート

f:id:edatabi:20191104082408j:plain

定刻通り スタートの合図が鳴り響き 一斉に歩き出しました。

ここから 長ーい長ーい100kmウォークの始まりです。

f:id:edatabi:20191104180211j:plain

小田原城址公園を出たところにて。木漏れ日が気持ち良かったため 清々しい気持ちで歩き始めることができました。

 

 

9:43 酒匂川を通過

f:id:edatabi:20191104082512j:plain

酒の匂いのする川...なんて素敵なネーミングなのでしょう。

f:id:edatabi:20191104153606j:plain

このあたりでは まだまだ周りに人がたくさん。歩き始めて1時間経たないくらいのため ペースも探り探りの状態です。

 

 

10:02 酒匂歩道橋を通過

f:id:edatabi:20191104153652j:plain

歩き始めて 約1時間。道路標識上 東京まで あと83km...小田原から東京って やっぱり遠いですね(汗)。

f:id:edatabi:20191104082618j:plain

ここで 携帯食用に準備していたパンを食べることに。4個入りのアップルデニッシュを準備しましたが りんごの適度な水分があるため 口がパサパサにならずに食べやすかったです。

f:id:edatabi:20191104082624j:plain

そして まだまだ集団移動中...

 

 

12:20 大磯駅を通過

f:id:edatabi:20191104082732j:plain

3時間20分歩いて 大磯に到着。大磯といえば その昔大磯ロングビーチが舞台となっていた"芸能人水泳大会"が思い出されます(古い(笑))。

 

 

第1AS到着(スタートから4時間20分/23km地点)

13:20 平塚競輪場に到着

f:id:edatabi:20191104082801j:plain

ようやく 最初のASに到着!!

ちなみに ここまで 給水所やフードを提供している場所 休憩できる場所は一切ありません(笑)!!


いやー 知ってはいたものの 実際に歩いてみるとびっくり。マラソン大会であれば もっとこまめに給水所があるので ウォーキングの大会ってハードなんですね(汗)。

f:id:edatabi:20191104082810j:plain

こちらでは 飲み物に加え かまぼこ2種類とみかん1個がもらえます。

かまぼこは12種類の中から2つ選ぶことができ わが家は2人で参加のため 計4種類味わうことができました。

f:id:edatabi:20191104082842j:plain

もぐもぐ。
かまぼこ 美味しいー。


どのかまぼこも 魚の味がしっかりして 弾力があり とても美味しかったです。これは癒されます。

f:id:edatabi:20191104082814j:plain

↑かまぼこの健康効果推しが すごいです(笑)。


なお ここまで歩いてみると 自分の足のコンディションが分かってきます。このため 第1ASでの休憩時間を利用して テーピングの不具合の調整 痛みの出そうな場所にロキソニンゲルを塗布 擦れ予防にスポーツワセリンの追加を行うなど 足のメンテナンスをしました。


また 第1ASを出てすぐのところにセブンイレブンがあるため 休憩中にあらかじめ不足しているものをチェックしておくと すぐに補充ができて便利です。

わが家では 第1ASで食べたものだけではカロリー不足を感じたため おにぎり+唐揚げセット1個 おにぎり1個 麦茶1本を追加購入。この時に食べた唐揚げの美味しさは きっとしばらく忘れることはないでしょう。


疲れた時の唐揚げ 最高です(笑)。

 

 

13:50 夕陽ケ丘歩道橋を通過

f:id:edatabi:20191104153756j:plain

第1ASを出てからは 集団がばらけて歩きやすくなりました。それにしても 疲れてきた足に歩道橋は効きますね(汗)。

 

 

14:05 湘南大橋を通過

f:id:edatabi:20191104153838j:plain

相模川に掛かる 湘南大橋を渡ります。

橋の数カ所にこんなかわいいモニュメントがあるので 記念撮影にはぴったりかと。

f:id:edatabi:20191104083251j:plain

橋を渡ると 茅ヶ崎市です。茅ヶ崎市といえば サザンオールスターズを思い出しますね。ここで 1曲くらい聴けば良かったなぁ...と 後で振り返りながら思いました。

 

 

14:23 茅ヶ崎柳島海岸を通過

f:id:edatabi:20191104153925j:plain

ここから ようやく 海が見える海岸沿いを歩くルートへ。

いやー 海を見るとなんだか元気が湧いてくる!!

f:id:edatabi:20191104153954j:plain

波の音を聴きながら 遠くに見える江ノ島を目指します。

このあたりは 海岸沿いといっても歩道に砂は全くなく 信号もないため(当たり前ですが)とても歩きやすかったです。このため それまでは平均ペース5km/h程度でしたが 海岸沿いでは6km/h前後程度にペースUP。どんどん距離が伸びると 歩くのも楽しくなります。


その後 辻堂あたりから 歩道に砂が多く見られるようになり 歩道の道幅も狭いところが出てきました。そうすると 少しペースが落ちますが 滑ったりしないよう 足元に気をつけて歩いて行きました。

 

 

15:54 片瀬海岸を通過

f:id:edatabi:20191104154036j:plain

1時間半ほど海岸線を歩いていると 遠く小さかった江ノ島が こんなに大きく見えるように。

f:id:edatabi:20191104155915j:plain

この日は天気も良く とても綺麗な夕焼けでした。

あぁ 海を眺めながら ビールが飲みたい...

 

 

第1CP到着(スタートから7時間07分/36km地点)

16:07 湘南海岸公園 クラゲ広場に到着

f:id:edatabi:20191104084103j:plain

最初のCPに到着!!

ここまで 海岸線をどれくらい歩いたことでしょう(遠い目(笑))。

f:id:edatabi:20191104084113j:plain

f:id:edatabi:20191104084106j:plain

こちらでは 飲み物に加え バナナ1本がもらえます。

なお ここから温かいドリンク(スープ 味噌汁 コーヒー お茶)の提供が開始となりました。日も落ちてきて 徐々に肌寒くなり始めてきたため これは嬉しいサービスですね。

そして ここから無料鍼治療サービスも開始となりました。お試ししてみたい気持ちはあったものの 待ち時間が長かったことと まだ身体も比較的元気だったことから利用は見送ることに。

 

 

16:58 境川橋を通過

f:id:edatabi:20191104084156j:plain

夕焼けでピンク色に染まった境川。

疲れている時に こういう景色が目の前に広がると 身体も気持ちも元気になります。

f:id:edatabi:20191104154517j:plain

そして 辺りも薄暗くなってきたため LEDバッジのスイッチオン。

LEDバッジの光り方は 早い点滅 点滅 点灯の3種類ありました。光っている実物のLEDバッジがかなりかわいかったので また何かの機会に使ってみたいな。


この後 藤沢駅周辺はお店も多く 街中を歩いて行くルートになります。このため 今までとはまた景色が変わって 良い気分転換になりました。

しかし 藤沢駅を過ぎると 箱根駅伝でも有名な遊行寺坂を登ることになります。この坂道は かなり長くて急なのですが...わが家では 山登りをしていたこともあり そこまで坂道が苦手ではないのが救いでした。

 

 

18:36 戸塚区汲沢町を通過

f:id:edatabi:20191104084242j:plain

道路標識上 東京まで あと45km!!

ずいぶん 東京までの距離が縮まってきました。

 

 

第2AS到着(スタートから9時間38分/47km地点)

18:38 戸塚十ノ区あじさい公園に到着

f:id:edatabi:20191104154959j:plain

すっかり暗くなった中 第2ASに到着!!

いやー 休憩所の間隔が 長いこと長いこと(汗)。

f:id:edatabi:20191104084320j:plain

こちらでは 飲み物に加え ひと口まんじゅう1個がもらえます。

ここから 飲み物は温かい物を選ぶようにして 身体を冷やさないようにしました。この時のお味噌汁の染み渡ること...程よい塩分がたまりません。

f:id:edatabi:20191104155022j:plain

ここから 休憩所内に横になれるスペースが設置されるようになりました。横になってストレッチができたり 足を休めることができるのはありがたいですね。

 

 

19:15 戸塚駅を通過

f:id:edatabi:20191104092407j:plain

戸塚駅の周辺は 大きな建物が多かったため どれが戸塚駅なのか迷いましたが...きっと これが戸塚駅でしょう (笑)!

 

 

第2CP到着(スタートから11時間40分/55km地点)

20:40 横浜市児童遊園地 遊具広場に到着

f:id:edatabi:20191104092444j:plain

そして 第2CPに到着!!
(写真は出発時に撮影しました)


いやー 1つ言っても良いですか??

このCP 坂道のアップダウンあり過ぎですから!!
しかも 敷地内を歩かせ過ぎですから(笑)!!


ここまで55kmって書いてありますが もうわが家のGPSでは56.7kmを記録してますよ。コンビニに寄り道した分を入れても 結構オーバーしていますよっていう...この敷地内の距離は ちゃんと100kmの距離に換算されているのでしょうか(汗)。

f:id:edatabi:20191104092436j:plain

こちらでは 飲み物に加え 井村屋のおしるこ1個がもらえます。

f:id:edatabi:20191104092440j:plain

コーンスープとおしるこ。
温かいものをダブルでいかせていただきます。

それくらい 気温が下がってきたため 体温が下がらないよう ここから2人とも薄手のダウンジャケットを着ることにしました。


そして この後は 第3AS(71km)まで休憩できる場所がありません。この先 16kmノンストップになるため 足のケアは念入りに。ロキソニンゲル+スポーツワセリンを追加しつつ しっかりストレッチをしながら 長めに休憩を取ることにしました。

 

 

21:40 保土ヶ谷駅周辺を通過

f:id:edatabi:20191104180412j:plain

ここで 職場の先輩が応援に駆けつけてくれました(ご本人の許可を得ていないので顔出しはしていません)。この先輩は スタート時にも見送りに来てくれたのですが 急遽時間を合わせてくれて 2度目の合流となりました。

f:id:edatabi:20191104092520j:plain

この時 熱海土産のおまんじゅうを差し入れてくれました。なんてありがたい...疲れた身体に あんこの上品な甘さが染み渡っていきました。


実際に 現場で応援してもらえるのは とても励みになりました。わが家でも知り合いが何かの大会に出たりする機会があれば ぜひ応援に行きたいと思いました。


そして しばらく歩いて黄金町駅を過ぎてすぐ 右手にあるローソンにはイートインコーナーがあります。2人とも かなり足が疲れてきていたため イートインコーナーで休憩して 足を休めることに。

徐々に睡魔にも襲われてくる このタイミングのイートインコーナーは まさにオアシスです。

 

 

23:29 横浜中華街を通過

f:id:edatabi:20191104092542j:plain

もう何時間歩いたことでしょう。
なんて思い始めた頃に 目の前に広がってきました。見覚えのある景色。


これは...中華街ではないですか!!

f:id:edatabi:20191104092547j:plain

続いては 横浜港のシンボルともなっている 横浜マリンタワー。

f:id:edatabi:20191104092619j:plain

少し離れた場所に 大観覧車も見えてきました!!

f:id:edatabi:20191104183428j:plain

すっかり足は疲れ切ってきましたが 横浜の綺麗な夜景を眺めて 再びテンションUP!! もう少し頑張れるかも!!


いやー このタイミングでの夜景はずるいです(笑)。

 

 

第3AS到着(スタートから15時間45分/71km地点)

0:45 ポートサイド公園に到着

f:id:edatabi:20191104092749j:plain

そして 第3ASに到着!!

ようやく 休憩できる場所に辿り着きました。ここまでが 長かった...55kmの次が71kmって やっぱりドSな設定だと思われます(汗)。


さてと 気を取り直して...こちらでは 飲み物に加え ミニプリン1個がもらえます。

なお ここからチョコレート1個+おせんべい1袋が毎回提供されるようになりました。甘いものとしょっぱいものを一緒に食べられる幸せ。

f:id:edatabi:20191104183506j:plain

また すっかり寒くなり 休憩所内に何台かストーブが設置されるようになりました。参加者の状態に合わせて 休憩所の環境を整えてもらえるのは とても助かります。

そして ここでは 後半戦に向けて足のメンテナンスと靴下の交換をしました。湿った靴下だとズレによる足のトラブルを生じやすくなるため 靴下の替えの持参はマストです。


この頃には 休憩所を出る時に 常に足がバキバキに(汗)。

よーし この足と一緒に 後半戦も頑張るぞ!!

 

 

おわりに

今回は 東京エクストリームウォーク100 前編ということで スタートの小田原城址公園から71km地点の横浜ポートサイド公園までの様子をお届けしました。


前半戦のハイライトは 茅ヶ崎から江ノ島までの海岸線なのではないでしょうか。海風を感じながらのウォーキングは とても気持ちよかったです。

その後 内地に入ってからは 坂道や信号との戦いでした。そして 参加者の方なら共感してもらえると思いますが 第2CPの横浜市児童遊園地内 広過ぎません!? なかなか辿り着かず もどかしい思いをしたのも 今となっては懐かしい思い出です(笑)。


それでは 次回は いよいよ後半戦。ついに ゴールできるのか!? 100km歩いて 築地の朝日新聞社を目指す様子をお届けしたいと思います。また 後編記事では 東京エクストリームウォーク100に参加した感想などもお伝えできればと思います。

 

東京エクストリームウォーク100 後編はこちら↓




それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

関連記事

《ハワイ》初めての JALホノルルマラソンへの道(日程 エントリー方法 準備など)

《福岡》大会前日の過ごし方はご当地グルメで決まり 北九州マラソン体験記 その①

《福岡》ご当地エイドでお腹いっぱい 北九州マラソン体験記 その②

《東京》山手線を徒歩で一周 東京エクストリームウォーク100への道