スポンサーリンク

ANA 国際線機材(78M)「プレミアムクラス」搭乗記(羽田-福岡間)

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

ANAの国内線「プレミアムクラス」ってどんな感じなのかな??

普段 気軽には乗れないけど...
記念日旅行だったら 乗ってみたいよね!!

 

 

このため 先日 羽田-福岡間 ANA「プレミアムクラス」を利用しました。
それも「78M」という 国際線機材を利用した国内便です。

 

そこで 今回は ANA「プレミアムクラス」の詳細(サービス/機内食など)+搭乗記(羽田-福岡間 実際の様子)をお届けします。

 

この記事でわかること
  • ANA「プレミアムクラス」で 受けられる 嬉しいサービス
  • 羽田-福岡間「プレミアムクラス」搭乗記
  • プレミアムクラスをお得に利用する方法

     

    今回は 国際線機材でのフライト。このため プレミアムクラスですが ビジネスクラスシートを体験できました!!

    機内食(昼食/夕食)についてもレポートしますので 予約時の参考になれば嬉しいです♩

     

    ANA「プレミアムクラス」とは

    ANAプレミアムクラス

    画像出典: ANA公式

     

    はじめに ANAの国内線には 2つの座席クラスがあります。

     

    ANA 国内線 座席クラス
    • 普通席
    • プレミアムクラス

     

    「プレミアムクラス」は 上位クラス座席になります。
    このため「普通席」に比べ レベルアップした各種サービスを提供しています。

    プレミアムクラスのサービスについては 後ほどご紹介します。

     

    「プレミアムクラス」運行路線

    「プレミアムクラス」運行路線(一部抜粋)
    • 羽田-新千歳
    • 羽田-伊丹
    • 羽田-福岡
    • 羽田-沖縄 など

    えっ!? どの路線でも乗れるわけじゃないっていうこと??

    そうなんです。注意点として プレミアムクラスが設定されている路線が限られることは覚えておきましょう。

     

     

    プレミアムクラス運行路線の詳細は「ANA公式HP」にてご確認ください。

     

    「プレミアムクラス」サービス内容

    ANA プレミアムクラス イメージ

    画像出典: ANA公式

     

    続いて プレミアムクラスのサービスをご紹介します♩
    「プレミアムクラス」サービス内容

    ※えだ旅が 特におすすめするものは「太字」表記にしています

     

    搭乗までのサービス)

    • プレミアムクラス専用チェックインカウンター(プレミアムチェックイン)の利用
    • 40kgまでの預け荷物無料
      (手荷物優先引き取りあり)
    • プレミアムクラス専用保安検査場の利用
      (新千歳空港/羽田空港 第2ターミナル/伊丹空港/福岡空港のみ)
    • ANAラウンジの利用(本人+同乗者1名)

     

    搭乗中のサービス)

    • ゆったり快適な専用シート
    • こだわりの機内食+各種アルコール提供
    • 優先降機が可能

     

    プレミアムクラスなら 搭乗前から嬉しいサービスがたくさんですね♩

    続いて わが家の「おすすめサービス」を3つご紹介します!!

     

    「プレミアムクラス」おすすめサービス
    1. 「プレミアムチェックイン」で 搭乗手続きがスムーズ
    2. 「ANAラウンジ」で 搭乗前の時間も快適
    3. 専用シートで美味しい機内食+アルコールが楽しめる

     

    それでは それぞれについて 細かく見ていきましょう。

     

    1.「プレミアムチェックイン」で 搭乗手続きがスムーズ

    ANAプレミアムチェックイン

    プレミアムクラス利用者は「ANA PREMIUM CHECK-IN(プレミアムチェックイン)」という プレミアムクラス専用のチェックインカウンター+保安検査場が利用可能です(新千歳空港/羽田空港 第2ターミナル/伊丹空港/福岡空港のみ)。

     

    混雑する時期や時間帯でも スムーズに搭乗手続きを行うことができます。

    急いでいる時や帰省ラッシュ時など とても便利ですね!!

     

    2.「ANAラウンジ」で 搭乗前の時間も快適

    ANAラウンジ 入り口

    プレミアムクラス利用者は ANAが運営する「ANAラウンジ」が利用可能です。

     

    ANAラウンジでは こちらのサービスが利用できます♩
    国内線「ANAラウンジ」サービス内容(一部抜粋)
    • 無料Wi-Fi
    • 軽食(スナック)
    • 各種ドリンク(アルコールを含む)

    ANAラウンジ 生ビールサーバー

    えっ ANAラウンジでは 生ビールも飲めるの!?

    ラウンジで飛行機を眺めながら 生ビール...もう 最高ですね!!

     

     

    ANAラウンジでは 搭乗前の時間を快適に過ごすことができます。
    また お子様連れの方には キッズスペース付きANAラウンジもあります。

     

     

    ただし 全ての空港にANAラウンジがあるわけではありません。
    国内線 ANAラウンジのある空港は 以下の通りです。

     

    国内線「ANAラウンジ」を有する空港一覧
    • 新千歳空港
    • 仙台空港
    • 小松空港
    • 羽田空港
      (えだ旅ブログ 羽田空港ANAラウンジ記事へ)
    • 伊丹空港
    • 関西空港
    • 岡山空港
    • 広島空港
    • 松山空港
    • 福岡空港
    • 熊本空港
    • 鹿児島空港
    • 那覇空港

    上記空港から「プレミアムクラス」に搭乗する際は 積極的にANAラウンジを利用していきましょう(笑)!!

    わが家も 羽田空港や福岡空港 ANAラウンジで 搭乗前の時間を満喫しました♩

     

     

    羽田空港 国内線「ANAラウンジ」について。
    基本情報や最新のコロナ対応 実際の様子など 詳しくご紹介しています。

     

    3. 専用シートで美味しい機内食+アルコールが楽しめる

    「プレミアムクラス」専用シートについて

    プレミアムクラスのシート

    画像出典: ANA公式

     

    プレミアムクラスでは 普通席とは異なり 広々としたシートを提供しています。

     

    今回のシートも 足下がとてもゆったりとして くつろげるシートでした。

    国際線機体採用のプレミアムクラスもあります!!

     

    国際線機体採用のプレミアムクラスでは...
    なんと 国際線ビジネスクラスのシートが利用可能
    です。
    その場合 より広々+しっかりリクライニングができる快適シートとなります。

     

    何と言っても 国内線で国際線気分を味わえるのは 嬉しいですよね。

    なるほど!! それなら プレミアムクラスを予約する時に機材に注目するのも面白いですね。

     

     

    プレミアムクラス専用シートの詳細は「ANA公式HP」にてご確認ください。
    予約時には 機体番号とシートを照らし合わせながら予約するのも良いですね。

     

    「プレミアムクラス」機内食+アルコールについて

    フライト中には 美味しい機内食を楽しむこともできます。

    プレミアムクラスの機内食

    画像出典: ANA公式

     

    出発時間別 機内食提供内容
    プレミアムクラスの機内食一覧

    画像出典: ANA公式

    朝食: 10:29までの出発便
    昼食: 10:30-13:29までの出発便
    軽食: 13:30-16:59までの出発便
    夕食: 17:00以降の出発便

    せっかくなら 夕食時間にしっかり機内食を楽しみたいです♩

     

    機内食のメニューは 時間や路線により異なります。
    また 路線によっては 有名料理店とのコラボレーションメニューも楽しめます。

     

    プレミアムクラス機内食の詳細は「ANA公式HP」にてご確認ください。
    各路線のメニュー検索ができるので 予約時の参考になりますよ。

     

     

    また プレミアムクラスでは アルコールを含めた 各種ドリンクが何度でもオーダーできます!!

     

    プレミアムクラスのドリンクメニューは こちらです(2021年6月-8月分)。

    ANA プレミアムクラス ドリンクメニュー(2021年5月)

    画像出典: ANA公式HP

     

    「プレミアムクラス」ドリンクメニュー

    アルコール)

    • ビール
    • ハイボール
    • 日本酒
    • 焼酎
    • スパークリングワイン
    • 赤/白ワイン

     

    ソフトドリンク)

    • オレンジジュース
    • アップルジュース
    • 冷緑茶
    • ペプシコーラ
    • ANAオリジナルビーフコンソメスープ
    • ANAオリジナルコーヒー など

     

    ドリンクメニューは とても充実しています。
    長距離路線であれば アルコールもいろいろと楽しむことができますね。

     

    空の上で 美味しい機内食とお酒...しあわせ過ぎます♩

    ということで 嬉しいサービス満載のプレミアムクラス。次からは 実際の様子をご紹介します!!

     

    羽田-福岡間「プレミアムクラス(78M)」搭乗記

    今回は コロナの影響で 約1年ぶりのフライト。
    しかも プレミアムクラスということで 終始ワクワクしっぱなしでした(笑)。

    それでは 実際の様子を振り返っていきましょう♩

     

    搭乗前の様子

    約1年ぶりのフライト 羽田空港にて

    久しぶりのフライトだったため 羽田空港散策のため 早めに到着。
    ワクワクしながら見る羽田空港は まるでテーマパークのようでした。

    羽田空港 第2ターミナルの様子

    まずは「自動チェックイン機」探し。

     

    無事にチェックインできたら...
    その後は こちら。

    羽田空港 ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)

    はじめて「自動手荷物預け機」を利用してみました。

    羽田空港 ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)モニター

    荷物を置く場所の脇には モニターがあります。
    そちらに 適宜指示が表示されるので 視覚的に分かりやすかったです。

     

    使い方は とってもシンプル!! 列に並ばず すぐ手続きができるので かなり時短になりますね。

    自動チェックイン機と合わせて スムーズに搭乗手続きができました。

    羽田空港 プレミアムチェックイン

    プレミアムクラス利用のため 優先チェックインが可能。
    このため「ANA PREMIUM CHECK-IN」を利用し 保安検査を通過しました。

     

    保安検査場を過ぎると...

    ANAスタッフからのメッセージ@羽田空港 国内線 ANAラウンジ前

    ANAスタッフ一同からのメッセージが(涙)。

    大変な時期ですが ぜひとも乗り越えていただきたいです!!
    これからも ANAを応援します!!

     

     

    続いては 久しぶりの「ANAラウンジ」へ。

    羽田空港 本館南 ANAラウンジエントランス

    早め到着の目的は...
    ANAラウンジでまったりするためです(笑)♩

     

     

    ANAラウンジでは 受付カウンターでチケットの二次元バーコードをスキャン。
    問題なければ そのまま入場できます。

    羽田空港 ANAラウンジ 本館南

    今回は 国内線 ANAラウンジ 本館南を利用することに。
    写真を撮りつつ しばし見て回りました。

    前回は 国内線 ANAラウンジ 本館北を利用しました。このため また違った雰囲気で楽しかったです♩

    羽田 ANAラウンジ 青汁ミルク

    今回は 安定の「青汁ミルク」にしました。
    絶妙に写真映えしない ぎりぎりなグラデーションです(笑)。

     

    せっかくのANAラウンジですが...
    コロナ対応でアルコール提供時間外だったため お酒は自粛せざるを得ないことに...残念。

    「青汁ミルク」は 前回のANAラウンジ利用以来 意外とハマってしまってます(笑)

     

    ここで注意!! アルコール提供について
    2021年7月12日以降 国内線ANAラウンジ アルコール提供について

     

    現在 緊急事態宣言に伴うコロナ対応として 羽田空港 国内線 ANAラウンジではアルコール提供が終日休止となっています。

     

    今後も感染状況により ラウンジ運用が適宜変更になると考えられます。
    このため ご利用時には「ANA公式HP」にて最新状況をご確認ください。

     

     

    羽田空港 国内線「ANAラウンジ」の詳細は こちらの記事でどうぞ。

    本館北/本館南の違いや最新のコロナ対応などをまとめました。

     

     

    羽田空港 ANA搭乗口

    それでは いよいよ機内へ行ってみましょう。

    プレミアムクラスは前方席のため 機内への入口からして違うんですね!!

     

    シート詳細

    そして 気になる「プレミアムクラス」の座席は...!!

    ANA M78 プレミアムクラス座席

    じゃじゃーーーん!!!

     

     

    こちらが「B787-8(78M)」国際線(短距離路線)機材を利用した「プレミアムクラス」
    平常時は アジア路線(短距離)を飛んでいる 国際線ビジネスクラスの「CRADLE」というシートです。

     

    B787-8 ANA BUSINESS CRADLE

    画像出典: ANA公式HP

     

    残念ながら フルフラットにはなりませんが...
    それでも 通常のプレミアムクラスに比べ 大幅にリクライニング可能です。

    国内線でありながら 国際線ビジネスクラスのシートを利用できるなんて なんだかラッキー気分...♩

    ANA M78 機体ガイド(安全のしおり)

    シートガイドは こちら。

    ANA M78 プレミアムクラス 座席正面

    シート幅: 約50cm。
    広々としており ゆったりくつろげるシートです。

    ANA M78 プレミアムクラス座席 2列目

    隣の席との仕切りもあり 個室感がありますね。

    ANA M78 プレミアムクラス 足元の様子

    シートピッチ: 59インチ(約150cm)。

    足元ひろびろ!!
    足を伸ばしても 前に届きませんでした(笑)!!

     

    シートは 1席1席がゆりかごのような作りとなっており 前の乗客の方がリクライニングしたとしても 自分の足元は狭くならない作りとなっています。

    ANA M78 プレミアムクラス座席 中央テーブル

    中央テーブルには リクライニングボタンがあります。

     

    こちらは ボタンを押し続けて好みの角度にリクライニングしても良いですが 1度ダブルクリックをすると 最大限にリクライニングすることができます。

    ANA M78 プレミアムクラス サイドテーブル

    中央サイドには リモコンやイヤホンジャック。

     

    ANA M78 プレミアムクラス サイドポケット
    ANA M78 プレミアムクラス 電源ポート

     

    メガネを収納できるポケットや各種電源があります。
    電源プラグは USBポートとユニバーサル電源ポートがあるので安心ですね。

    メガネ用のポケットは スマホを入れるのにとても便利でした!!

    ANA M78 プレミアムクラス 読書灯

    大型ディバイダー(仕切り)が付いているため 知らない方が隣に座っていても そこまで気になりません。

    へぇー この仕切りのことを「ディバイダー」って言うんですね!! はじめて聞きました!!

    パーソナルライトも自在に動かせて便利でした。

    ANA M78 プレミアムクラス メインテーブルの収納

    メインテーブルは 肘掛けに収納されています。

    ANA M78 プレミアムクラス メインテーブル出してみた

    出してみると 驚きの大きさ!!
    メインテーブルは PC作業も十分できるほどの広さでした。

     

    アメニティ

    プレミアムクラスには アメニティも付いてきます。
    アメニティは 前方の荷物入れに入っていました。

    ANA M78 プレミアムクラス アメニティー(スリッパとヘッドホン)

    「プレミアムクラス」アメニティー
    • スリッパ
      (靴べら/収納袋も同封)
    • ヘッドホン

     

    履いてみてびっくり!!
    ふわふわで 履き心地がとてもよかったです。

    スリッパに履き替えるだけで リラックス度が変わりますよね♩

     

    機内食(昼食)

    続いては 楽しみにしていた機内食です♩

    ANA M78 プレミアムクラス 機内食(ランチ)とスパークリングワイン

    往路は 昼食提供時間の出発でした。
    ということで 昼食の機内食はこちらです。

    見た目からして カラフルで美味しそうですね♩

    せっかくなので 食事のおともにスパークリングで乾杯です(笑)!!

     

    スパークリングのミニボトルが 1人1本出てくるなんて...
    さすが プレミアムクラス。

    食事が一気に華やかになりました!!

     

     

    なお メニュー詳細は 以下の通りです。

    羽田-福岡間「プレミアムクラス」昼食メニュー
    • 赤魚酒粕焼き ミニオクラ海老詰め

    • 鶏塩焼き ライム

    • 南瓜胡麻和え 牛肉佃煮

    • 太刀魚の米粉揚げと野菜の旨酢あんかけ

    • 梅しそご飯

    • 味噌汁
    (2021年7月の昼食メニュー)

     

    スパークリングを飲み終える頃には CAさんが「追加のお飲み物はいかがですか??」と声をかけてくださいました。

    タイミング抜群な接客...
    もちろん 追加オーダーさせていただきました(泣)

     

     

    なお 今回は 悪天候のためか 関西上空あたりから食事提供開始。

     

    わが家は 6列目とプレミアムクラスの中では 後ろの方。
    このため 機内食が運ばれてきたのは 神戸から広島上空あたり。

     

    食事が楽しめるリミットは...
    目的地 福岡空港までのわずかな距離!!
    シートベルト着用サインが出るまでの勝負です(←何の(笑)??)

     

    このため 大急ぎで食べることになりました(汗)

    今回のフライトで 短距離路線であるほど プレミアムクラスの座席選びは大切だと実感しました!!

     

    ここがPOINT!! 座席選びについて
    ANA 78M 座席MAP

    画像出典: ANA公式

     

    「78M」のプレミアムクラスは 7列42席あります。

    このため 食事をゆっくり楽しみたい場合は なるべく前方座席を選びましょう。

     

    福岡-羽田間「プレミアムクラス(78M)」搭乗記

    福岡から東京への案内板

    続いては 復路の様子を振り返ります♩

     

    搭乗前の様子

    福岡空港 地下鉄から国内線ターミナルへ

    博多駅から 地下鉄空港線に乗り 福岡空港へ。
    博多駅-福岡空港間は わずか2駅 乗車時間6分です。

    福岡空港は 市内からのアクセスの良さが魅力ですね!!

    福岡空港 ANA BAGGAGE DROP(自動手荷物預け機)

    福岡空港でも「自動手荷物預け機」を利用しました。

    1度この便利さを味わってしまうと もうやみつきです(笑)

     

    荷物を預けたら フライトまで空港内を散策しましょう。

    福岡空港 展望デッキ ANAとJAL

    福岡空港の展望台は まさにパラダイス!!
    滑走路や駐機場が近いため 航空機を間近で楽しむことができます。

     

    離発着便もそれなりにあるため ひっきりなしに航空機を見ることができます。

    わが家も 離発着のたびに大興奮でした(笑)!!

    福岡空港 展望台にて写真スポット発見

    また 展望台にて かわいい撮影スポットを発見。

    奥に座っているおじさまと僕の温度差が...良い感じですね(笑)!!

    もう...
    ポジティブ力がすごい...!!

     

     

    そして 展望台のあるフロアには こんなお店も...

    福岡空港ビアマルシェ「SORAGAMIAIR(ソラガ・ミエール)」外観
    福岡空港ビアマルシェ「SORAGAMIAIR(ソラガ・ミエール)」内観

     

    こちらは ビアマルシェ「SORAGAMIAIR(ソラガミエール)」

     

    なんと こちらの店舗は 滑走路が目の前に見える場所に位置します。
    このため 大迫力の離発着を眺めながら 生ビールが楽しめる 最高なシチュエーション。

     

    店内の大型ビジョンでは 滑走路LIVE映像も楽しめます。

     

    これは 飛行機好き+ビール好きな方にぴったりなお店ですね♩

    今回は ANAラウンジ利用のため断念しましたが...次回は ぜひお邪魔してみたいです!!

     

    店舗詳細: 福岡空港 SORAGAMIAIR(食べログ)

     

     

    ひと通り見てまわり 大満足♩
    それでは チェックインしましょう。

    福岡空港 プレミアムチェックイン

    福岡空港にも「ANA PREMIUM CHECK-IN」があります。
    今回もこちらを利用し スムーズに保安検査を通過できました。

    福岡空港 ANAラウンジへ

    保安検査を抜けると 初となる福岡空港「ANAラウンジ」です。

    福岡空港 ANAラウンジ

    2019年2月 隈研吾さん監修でリニューアルされた 福岡空港「ANAラウンジ」
    木材が多く使われ 心地良い空間となっています。

     

    なお 夕方訪問時は スーツ姿のサラリーマンで混み混み状態。
    その後 19:00頃には 人が少なくなりました。

    福岡空港は 出張利用の方が多い印象でした

    このため 出張終わりの時間帯だと混み合いそうですね。

    福岡空港 ANAラウンジで生ビール

    そして 嬉しいことに...
    今回は アルコール提供時間内でのANAラウンジ利用となりました。

    フライトまでの間「生ビールタイム」突入です(笑)♩

     

    ということで しばしの間 アルコール飲み放題を満喫したのでした。
    なお 福岡空港「ANAラウンジ」の詳細は 別記事にてご紹介予定です。

     

     

    それでは いよいよ機内へ向かいましょう。

    福岡-羽田間 プレミアムクラス搭乗口

    今回もプレミアムクラス利用のため 前方の搭乗口を利用します。

    福岡から東京へ搭乗する78M

    こちらが 今回 お世話になる機体です。
    シュッとしたフォルムが素敵ですね。

     

    シート詳細

    ANA 78M 2列シート

    今回は 前回と同じ機体 同じシートでのフライトとなりました。
    このため 詳細は割愛させていただきます。

     

    シート詳細は 往路の様子(こちら)をご覧ください。

    シートやテーブルがANAカラーに統一されていて おしゃれですね!!

     

    アメニティ

    アメニティも前回同様のため 詳細は割愛させていただきます。
    アメニティ詳細は 往路の様子(こちら)をご覧ください。

     

    機内食(夕食)

    そして とても楽しみだった 夕食の機内食です♩

    ANA 国内線プレミアムクラス 夕食(よし邑)

    復路は 夕食提供時間の出発でした。
    ということで 夕食の機内食はこちらです。

    夕食は また一段と豪華で美味しそう♩

    こちらは 有名料理店とのコラボレーションメニューでした!!

     

    福岡発 東京行 プレミアムクラス 夕食は「よし邑」コラボメニュー

    画像出典: ANA公式

     

    2021年7月現在
    福岡発 東京行き「プレミアムクラス」の夕食では 東京都板橋にある「よし邑」とのコラボレーションメニューを提供しています。

     

    メニューの詳細は 以下の通りです。

    福岡-羽田間「プレミアムクラス」夕食メニュー
    • 真鯛塩麴焼き 三色野菜テリーヌ

    • オクラ豆富
    • 鱧南蛮漬け
    • 穴子道明寺蒸し 大根 ヤングコーン 南瓜
    • 豌豆ご飯
    • 味噌汁
    (2021年7月の夕食メニュー)

     

    福岡発 東京行 プレミアムクラス夕食「よし邑」コラボメニュー その1
    福岡発 東京行 プレミアムクラス夕食「よし邑」コラボメニュー その2

     

    一品一品が 少し疲れた胃腸にも優しい味わい。
    上品なお味に 2人とも大満足でした。

    お酒のおつまみとしても 最高なメニューばかりでした!!

    ANAプレミアムクラス ナッツの差し入れ

    また 食後に紅茶をオーダーすると...
    頼んでいない夫の分まで ナッツの差し入れが。

    安定の接客クオリティ...さすがです(泣)

    ということで 最後まで大満足な「プレミアムクラス」でした!!

     

     

    続いて 今回 搭乗した機材とフライトログをまとめます。
    こちらの機材を選んだ理由についてもご紹介します。

     

    ANA 羽田-福岡間(NH249/NH272) 機材とフライトログ

    機材: B787-8 Dreamliner

    ANA 78M 座席MAP

    画像出典: ANA公式

     

    前述した通り国際線機材でのフライト。このため プレミアムクラスは ビジネスクラスシートで快適でした♩

    プレミアムクラスは 2-2-2の7列 42席もあるんですね!!

    フライトログ(羽田→福岡)

    • 便名: NH249
    • 区間: 羽田(HND)→福岡(FUK)
    • 飛行時間: 10:50-12:16
    • 実際の飛行時間: 1時間26分
    • 搭乗クラス: プレミアムクラス
    • 機材: B787-8 Dreamliner
    • 区間基本マイル: 567マイル
    • 獲得プレミアムポイント: なし
      ※特典航空券+アップグレードポイント利用のため

      フライトログ(福岡→羽田)

      • 便名: NH272
      • 区間: 福岡(FUK)→羽田(HND)
      • 飛行時間: 20:53-22:07
      • 実際の飛行時間: 1時間14分
      • 搭乗クラス: プレミアムクラス
      • 機材: B787-8 Dreamliner
      • 飛行マイル: 567マイル
      • 獲得プレミアムポイント: なし
        ※特典航空券+アップグレードポイント利用のため

      こちらの機材でのフライトを選んだ理由

      今回 こちらの機材を選んだ理由は...
      プレミアムクラスの座席数の多さです。

       

      プレミアムクラスの座席数が多いと 座席数の少ない機体に比べ 普通席からアップグレードできる可能性が上がります。
      ANA 78M 予約ページ
      今回の78M(国際線機材)は
      ANA 予約ページで 赤枠のように表示されます。

      国際線機材に国内線でも乗ってみたい!!
      そのような方は 是非とも 78Mを狙っていきましょう♩

       

       

      それでは どうして直接プレミアムクラスを利用せず アップグレードしたかったのかを解説していきますね。

       

      「プレミアムクラス」をお得に利用する方法

      普通に予約すると かなり割高な「プレミアムクラス」

       

      しかし プレミアムクラスをお得に利用できる方法があります。
      それが「普通席からアップグレード」です。

       

      だから「プレミアムクラスの座席数が多い機体」にこだわっていたんですね!!

      アップグレードは 直前にならないと手続きができません。このため 直前までプレミアムクラスに空席がある必要があります。

       

       

      なお「普通席」から「プレミアムクラス」へのアップグレード手続きは ANAマイレージクラブ会員/非会員で異なります。

       

      「プレミアムクラス」へのアップグレード方法

      ANAマイレージクラブ会員の場合

      プレミアムクラスへアップグレード

      画像出典: ANA公式HP

       

      今回は「ANAマイレージクラブ会員限定サービス」を利用しました。

       

      「ANAマイレージクラブ会員限定サービス」を利用すると プレミアムクラスに空席がある場合 搭乗2日前からクレジットカード払いかアップグレードポイント利用にて アップグレード可能です。

       

      「ANAマイレージクラブ会員限定サービス」でのアップグレード利用条件を見てみましょう。
      アップグレード利用条件
      • 対象運賃: 国内線運賃
        (特典航空券やいっしょにマイル割を含む)
      • 対象条件:
        予約に含まれている全員がANAマイレージクラブ会員であること
        予約に含まれている全員がアップグレードすること
      • 受付場所:
        ANA ウェブサイト/ANA国内線予約・案内センター
        (国内線空港カウンターでは不可)
      • 受付時間: 搭乗2日前0:00-出発時刻20分前まで
      • 支払い方法: クレジットカード/アップグレードポイント(ANAプレミアムメンバー限定)

      こちらの場合は 搭乗2日前0:00から手続きが可能です。

      でも 2日前の0:00って...
      覚えていられる自信がありません(汗)

       

       

      そうなんです。
      微妙に忘れやすい 2日前0:00という設定。
      しかも 人気の路線は すぐにアップグレード申し込みが殺到します。

       

      このため アップグレード希望の場合は リマインダーを設定するなどして 忘れないよう注意しましょう。

       

      ANAマイレージクラブ非会員の場合

      続いては「ANAマイレージクラブ会員」ではない場合。
      その場合 下記の条件でアップグレードすることができます。

      • 「SUPER VALUE」や「ANA VALUE」などの割引運賃:
        搭乗当日に出発空港にて 有料でプレミアムクラスへの変更が可能
      • 「FLEX運賃」や一部の運賃:
        会員/非会員に関わらず 事前に有料でプレミアムクラスへの変更が可能

      (全てプレミアムクラスに空席がある場合のみ)

      こちらの場合は 一部の運賃を除いて 基本的に当日アップグレードになります。

       

      アップグレードにかかる費用

      アップグレードにかかる費用は 路線により異なります。
      なお ANAマイレージクラブ会員/非会員の差額は わずか1,000円です。

       

      どちらの場合でも 通常のプレミアムクラス予約に比べ かなりリーズナブルに利用することができます。

       

      アップグレード料金の詳細はANA公式HPをご確認ください。

       

       

      なお ANAマイレージクラブ会員/非会員での最も大きな違いは アップグレード手続き可能となるタイミングです。

      2日前と当日では アップグレードできる確率がかなり変わりそうですね。

      プレミアムクラスの座席数によっては 運次第にはなりますが...皆さんも ぜひ快適座席を狙ってみては??

       

      まとめ: 国内線 最上位クラスのサービスをお得に体験しよう

      ANA M78 プレミアムクラス スパークリングで乾杯
      今回の記事では 以下の内容をご紹介しました。

      • ANA「プレミアムクラス」で 受けられるサービス
      • 羽田-福岡間「プレミアムクラス」搭乗記
      • プレミアムクラスをお得に利用する方法

       

      いつもの旅を「特別な旅」にできる。
      プレミアムクラスは「さすが 国内線 上位クラス!!」と納得できるクオリティ
      でした。

       

      わが家は お得に快適旅を目指したいタイプなので...

      ぜひ また「アップグレード狙い」で利用したいと思います(笑)♩

       

       

      それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

       

      「ANA 搭乗記」関連記事

      スポンサーリンク

      えだ旅のTwitterを