【ヒルトン東京】エグゼクティブルーム宿泊記(2021年ヒルトンダイヤモンド修行)

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

気軽に旅行に行けなくなり ご近所ホテルステイの楽しさに目覚めた わが家。
2021年「ヒルトン上級会員」になるべく ヒルトンホテルを中心に宿泊しました。

 

ヒルトングループ2泊目は 西新宿にある「ヒルトン東京」です。

 

 

そこで 今回は「ヒルトン東京」宿泊記です。
客室の詳細やヒルトン・オナーズ「ゴールド会員」で受けた特典/サービス(朝食など)をご紹介します。

 

この記事でわかること
  • 「ヒルトン東京」は どんなホテル??
  • 「エグゼクティブルーム キング」は どんな客室??
  • 「ゴールド会員」として受けた 特典/サービス内容

 

なんと 今回は ラウンジアクセス付き客室へアップグレード!!「ゴールド会員」のありがたさを実感する滞在でした♩

 

 

\ ホテル予約+口コミをみてみる /

 

持つだけで「ヒルトン ゴールド会員」
客室アップグレードやラウンジ利用も♩

ホテルメイドの朝食が いつでも2名分無料に!!
\ ヒルトン宿泊前に 要チェック!!

 

「ヒルトン東京」基本情報

ヒルトン東京 外観

西新宿を代表する高級ホテル「ヒルトン東京」
驚くことに こちらは 日本初の外資系ホテルチェーンです。

 

まめ知識:「ヒルトン東京」の歴史/生い立ち

1963年前身の「東京ヒルトンホテル」が開業。
1984年現在の場所で「東京ヒルトン インターナショナル」を開業。
その後 現在の名称に変わりました。

日本初の外資系ホテルとは びっくりですね!!

 

ヒルトン東京 わんことお泊りプラン

画像出典: ヒルトン東京HP

 

こちらのホテルには「わんことお泊まりプラン」もあり ペットフレンドリー。

 

こちらのプランは 通年予約/宿泊可能。
ワンちゃん用のクッションや食事 ペットシーツも用意してもらえます。
このため 愛犬と宿泊したい方にもおすすめのヒルトンと言えます。

こんなに都心のホテルで ペットフレンドリーなのは貴重ですね!!

 

詳細はこちら: ヒルトン東京

 

施設概要

ヒルトン東京 看板

施設名 ヒルトン東京
客室数 830室
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
駐車場 250台
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2
電話 03-3344-5111
公式HP https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/

 

場所/アクセス方法

「ヒルトン東京」は 都庁のある西新宿にあります。
この辺りは「東京副都心」と言われ もうひとつの東京の中心地と言えます。

地下鉄「西新宿駅」「都庁前駅」から地下通路直結。このため 雨に濡れずにアクセス可能です。

 

「ヒルトン東京」周辺地図は こちらです。

「ヒルトン東京」最寄駅
地下鉄 丸の内線「西新宿駅」: 徒歩2分
地下鉄 大江戸線「都庁前駅」: 徒歩3分
JR「新宿駅」: 徒歩10分/タクシー5分/シャトルバス5分(20分間隔)
※シャトルバスは 京王デパート前(バス停21番)から無料運行

 

注) 2021年8月現在 シャトルバスは運休中です

 

予約方法

予約方法

「ヒルトン東京」予約前に知りたい 宿泊予約のポイント

おすすめは「ステータス」を手に入れて快適宿泊

 

「ヒルトン東京」へ宿泊予定の方は「ヒルトン・アメックス」の発行がおすすめ。
一般カード(年会費16,500円)の発行で ヒルトン「ゴールド」ステータスが手に入ります。

 

すると 公式サイトからの予約で…

  • ヒルトンの美味しい朝食が無料
  • 客室アップグレード
  • レイトチェックアウトなど たくさんの特典でお得に!!

すべての宿泊で朝食無料…
これなら 数泊で元が取れてしまいますね!!

今回 わが家が受けられたサービスは後述します♩

 

なお 「ヒルトン・アメックス」プレミアムカード(年会費66,000)なら 更新時に無料宿泊特典が付いてきます。

 

ヒルトン・アメックス」2つのカードの違いは以下の記事で詳しくご紹介しています。

 

さらに お得に予約するなら
「HPCJ」で予約すると ヒルトンホテルがいつでも25%off+前日までキャンセル無料。

 

わが家は 宿泊実績を残しつつ ヒルトン「ゴールド会員特典」を利用するため「ヒルトン公式HP(HPCJ経由)」から予約しました。

宿泊時には ヒルトン「ゴールド会員」だったので さまざまな特典でお得に宿泊できました♩(詳細は こちら)

 

 

「HPCJ」に興味のある方は こちらで詳しくご紹介しています。

 

予約サイトを利用してお得に宿泊

宿泊実績や会員特典を気にしない方は 予約サイトの利用がおすすめ。
サイトごとにキャンペーンやプラン特典があり 公式サイトよりもリーズナブルに宿泊できる場合があります。

 

まずは 予約サイトを比較して お得なプランをチェック♩

 

客室タイプ/種類

「ヒルトン東京」の客室タイプは 7種類。
さまざまな種類の客室があるため 用途に合わせて選べますね。

 

客室タイプとわが家のアップグレード状況は こちらです。
「ヒルトン東京」客室タイプ

「エグゼクティブラウンジ」アクセスなし

  • ヒルトンルーム ツイン/ダブル ⇦予約した客室
  • デラックスルーム ツイン/キング
  • プレミアムルーム ツイン/キング

 

「エグゼクティブラウンジ」アクセス付き

  • エグゼクティブルーム ツイン/キング ⇦実際に宿泊した客室

 

「エグゼクティブラウンジ」アクセス付きスイート

  • ジュニアスイート ツイン/キング
  • シティースイート キング
  • タワースイート キング

ヒルトン「ゴールド会員」特典で ラウンジアクセス可能な客室にアップグレードしていただけました!!

 

それでは 次からは 実際の宿泊記をお届けします!!

 

「ヒルトン東京」宿泊記

新宿駅から歩いて「ヒルトン東京」へ

宿泊日は すっきりとした晴天。
このため 新宿駅から 歩いて「ヒルトン東京」へ向かいました。

日頃 訪れない街に来ると それだけで旅行気分になります♩

ヒルトン東京 ヒルトピア ショッピングアーケード

西新宿に入り 都庁が見えてくると...
右手に「ヒルトピア」の看板が見えました。

 

「ヒルトピア」は「ヒルトン東京」地下に広がるショッピングアーケード
レストランやコンビニなどがあり ちょっとしたお買い物が可能です。

丸の内線「西新宿駅」や大江戸線「都庁前駅」直結なのも 高ポイントですね!!

 

ホテル外観/ロビー

ヒルトン東京 車止め

こちらが「ヒルトン東京」の外観です。
波を打っているようなフォルムが特徴的ですね。

特徴的なフォルムで 遠くからでも見つけやすかったです。この点は 徒歩で向かう時にありがたいですね。

ヒルトン東京 エントランス

「ヒルトン東京」のマークが光っていますね。

ヒルトン東京 エントランスで記念撮影

今回も 入口で記念撮影。

それでは さっそくロビーへ向かいましょう!!

ヒルトン東京 マーブルラウンジとフロント

エントランスには アルコール除菌が設置してありました。
入ってすぐ右手は ロビーラウンジ「マーブルラウンジ」です。

訪れたのは 日曜日。
アフタヌーンティーを楽しむ方が多かったです。

 

チェックイン: ヒルトン「ゴールド会員」の嬉しい特典が...

ヒルトン東京 ロビー

さらに進むと フロントがあります。
今回は こちらでチェックインとなりました。

 

フロント周辺には 宿泊客の方が複数組いたものの 受付カウンターの数も多く 待ち時間はほとんどありませんでした。

スムーズにチェックインできるだけで「つかみはOK!!」という気持ちになります♩

 

 

そして チェックイン時の会話をご覧ください。

えだ旅さま この度は「ヒルトン東京」にご宿泊いただき ありがとうございます。

はい よろしくお願いします♩

 

えだ旅さまは ゴールド会員様のため お部屋をアップグレードさせていただきました(笑顔)

いつも ありがとうございます!!

 

もちろんでございます。
今回は「最上階エグゼクティブフロア」のお部屋をご用意いたしました。

えっ...!? エグゼクティブフロアということは...「エグゼクティブラウンジ」も利用できるということですか??

 

はい ぜひお楽しみください(笑顔)

わぁ〜 ありがとうございます!!
(ホテル「上級会員」って すごい...)

 

 

ということで 今回は...
「ヒルトンルーム キング」から
「エグゼクティブルーム キング」へ 3ランクアップグレード。

 

なんと「エグゼクティブラウンジ」が利用可能になりました。

まさか「エグゼクティブラウンジ」が利用できるようになるなんて...びっくりです!!

 

 

客室アップグレードの他にも ヒルトン「ゴールド会員」としての特典/サービスを受けることができました。
今回の「ゴールド会員」特典+サービスの詳細は こちら

 

 

手軽にヒルトン「ゴールド会員」特典を利用するには クレジットカードの発券もおすすめです♩
持つだけで「ヒルトン ゴールド会員」
客室アップグレードやラウンジ利用も♩

ホテルメイドの朝食が いつでも2名分無料に!!
\ ヒルトン宿泊前に 要チェック!!

 

エレベーター/廊下

ヒルトン東京 1階エレベーターホール

チェックインを済ませ エレベーターへ。
エレガントですが シンプルなエレベーターホールです。

 

エレベーター前には コロナ対策として「エレベーター利用時のエチケット」が掲示されていました。

ヒルトン東京 エレベーター

今回 宿泊するのは 最上階「エグゼクティブフロア」です。

37階にある「エグゼクティブラウンジ」より高層階になるんですね!!

ヒルトン東京 エレベーターホール

こちらが 38階エレベーターホール。
落ち着いた雰囲気です。

ヒルトン東京ベイ セレブリオフロア エレベーターエントランス

「ヒルトン東京ベイ」エレべーターホール

 

同じヒルトンでも「ヒルトン東京ベイ」とは全く違う雰囲気です!!

ヒルトン東京 エグゼクティブフロア 廊下

廊下も 穏やかな色使いでシンプルですね。

 

「エグゼクティブルーム キング」客室紹介

ヒルトン東京 客室の扉

今回 宿泊する客室は「エグゼクティブルーム キング」です。

「エグゼクティブフロア」にある客室は どんな雰囲気なのでしょうか?? 楽しみです!!

 

間取り

ヒルトン東京 エグゼクティブルームキング 全体像

「エグゼクティブルーム キング」の全体像は こちら。

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム 廊下からの眺め

入室すると 右: クローゼット/左: 水回りです。

ヒルトン東京 エグゼクティブルームキング 窓側からの全体像

窓側からの眺めは こちらです。

 

白い壁紙と木目調の家具で統一されており 落ち着いた雰囲気!!

穏やかに過ごせそうですね。
客室の概要は 以下の通りです。

 

客室の概要

広さ: 28㎡
眺望: 新宿中央公園ビュー

間取り:
入口から入って...

  • 右手前: クローゼット
  • 左手前: トイレ/浴室/洗面台
  • 右奥: テレビ/机
  • 左奥: キングベッド/ソファ

 

客室設備: ベッド

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム キングベッド

キングベッドの大きさは 180cm×200cm。
高さがあるため お子さんと添い寝する場合は注意が必要です。

夫婦2人で横になっても 十分快適な広さでした!!

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム 時計とティッシュ

ベッド脇には 時計とティッシュペーパー。
洗面台にしか置かれていないホテルも多々あるので これはありがたいです。

ヒルトン東京 ベッド横の照明

逆側のベッド脇には 電話があります。
左右違う照明でありながら 違和感が少ないという...

これぞ「オシャレ上級者が使うテクニック」ですね!!

ヒルトン東京 ベッド横のコンセント

また ベッド脇にはUSBポートとAC電源があり 夜間の充電も問題なしです。

 

客室設備: テレビ/デスク

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム テレビ/デスク

テレビとデスク周りは こちら。

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム デスク

デスクは横長+奥行きもあり USB+AC電源付きでPC作業向き。
椅子も背もたれ+肘置きがあるため 座りごこちが良かったです。

「ワーケーション」目的のおこもりステイにも最適ですね!!

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム テレビやミニバー

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム ブルーレイ

テレビは 「SHARP(シャープ)」
ブルーレイは「Panasonic(パナソニック)」でした。

異なる国内メーカーの組み合わせ...これぞ「オシャレ上級者が使うテクニック」ですね!!(←まだ言う(笑))

 

客室設備: ミニバー

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム  ミニバー

コロナ禍のためか ミニバーにはコーヒーフレッシュのみでした。

逆に ドリンクや食べ物を持ち込む場合は 使い勝手が良いですね♩

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム お水と茶器

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム コーヒー紅茶セット

コーヒーや紅茶は しっかり用意されています。
「ネスカフェ」のコーヒーや「プリミアス」の紅茶が数種類置かれていました。

 

カモミールを飲むと 気持ちが落ち着いて すぐに眠くなっちゃいますよね(笑)

 

今回は「エグゼクティブルーム」でしたが...
コーヒーマシン(ネスプレッソやドルチェグストなど)がないのは意外でした。

コロナ禍だから 置いていないのかな??

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム グラス

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム 電気ケトルとアイスペール

ミニバーの隣には グラス/電気ケトル/フレンチプレス/アイスペールがありました。

 

客室設備: 洗面台/シャワーブース/トイレ

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム 洗面台とトイレ

洗面台とトイレがこちらです。

洗面台の鏡が大きい!!
これは 女性には嬉しいですね♩

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム トイレとシャワールーム

トイレ右側には シャワーブースがあります。

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム シャワールーム

シャワーブースには 2つのシャワー(可動式+天井固定式)があります
水圧も申し分なかったです。

 

ここで注意!!
エグゼクティブルームには 浴槽がありません。
このため 湯船に浸かりたい方は「エグゼクティブルーム」以外をご予約ください。

わが家は ジムの大浴場を利用したので 浴槽がなくても問題ありませんでした♩

 

客室設備: アメニティ

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム アメニティー

アメニティは「Crabtree & Evelyn(クラブツリー&イヴリン)」です。

 

こちらは イギリスの調香師により設立されたブランドで「ガーデン イン ザルーム」をコンセプトに香りを楽しめるアメニティです。

ヴァーベナとラベンダーで 爽やかながらリラックス感も感じられます。朝でも夜でも合いそうな 心地良い香りです♩

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム テスコのドライヤー

ドライヤーは「TESCOM」のnaturamでした。

 

サロンシェアNo1メーカー「TESCOM」
マイナスイオンヘアドライヤーであるnaturamは お手軽価格でしっかりケアできるドライヤーとのことです。

わが家の使用感は...
可もなく不可もなくという感じでした。

 

客室設備: その他 備品/ウェルカムギフト

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム 赤いソファー

真っ赤なシングルソファーは 客室をグッと大人な印象にさせますね。

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム クローゼット

クローゼットには 以下の物が収納されていました。

  • アイロン
  • アイロン台
  • ハンガー
  • スリッパ
  • 靴べら
  • セーフティーボックス

ヒルトン東京 スリッパ

スリッパは こちら。
ロゴなどはなく シンプルな作りのスリッパです。

正直 スリッパはもう少しふわっとした方が好きかも...

ヒルトン東京 ホテル使用のティッシュ

ティッシュペーパーは「ホテル仕様」とのこと。
コロナ禍のため 寝室にティッシュペーパーがあるのは嬉しいです。

 

なお「ヒルトン東京」は「ゴールド会員」へのウェルカムギフトはありませんでした。

 

客室からの眺望

ヒルトン東京 エグゼクティブルーム 客室からの眺望

客室からの眺望は こちら。

 

今回は 38階 新宿中央公園ビューでした。
天候にも恵まれ 遠く関東平野を見渡すことができます。

ヒルトン東京 エグゼクティブラウンジからの眺め(夕景)

夕景では 高級タワマン「ラ・トゥール新宿」が神々しく光っています。

ヒルトン東京 エグゼクティブフロアからの夜景

夜景もきらびやかで良いですね。

新宿駅側はわかりませんが...
こちらの眺望は なかなか良かったです♩

 

「ヒルトン東京」エグゼクティブラウンジ

ヒルトン東京 エグゼクティブラウンジ 看板

客室でくつろいだ後は 37階「エグゼクティブラウンジ」へお邪魔しました。

ヒルトン東京 エグゼクティブラウンジ ビール

日中でもビールが用意されており 規定時間内(11:00-19:00)であればいつでも飲むことができます。

ヒルトン東京 エグゼクティブラウンジ ソイジョイと乾き物

「SOY JOY」は なかなか意外ですが...
日中も柿ピーやナッツがあるのは良いですね。

 

ラウンジやカクテルタイムの詳細は 以下の記事でご紹介します。

 

「ヒルトン東京」の朝食

朝食会場は 1階「マーブルラウンジ」でした。

ヒルトン東京 マーブルラウンジのコロナ対応

エントランスには コロナ対応の掲示がありました。
エントランスには手指消毒があり スタッフの方が検温を実施していました。

 

わが家が訪れた時間(7:00過ぎ)は 他の宿泊客の方がわずかだったため すぐに座席へ案内していただけました。

ヒルトン東京 マーブルラウンジ

1階ロビーラウンジということもあり 天井は低めで閉鎖的。
やや暗い印象を感じてしまいました。

周囲に窓がないことも 暗めな印象につながっている気がします。

ヒルトン東京 マーブルラウンジからエントランスを見る

案内していただいた 座席からの眺めがこちら。

朝食は 明るく開放的な空間で食べたいです...

 

 

着席後に 朝食メニューをいただきました。

「ヒルトン東京」の朝食は ブッフェではなく 和食と洋食の選択方式。ヒルトンの中では ちょっとめずらしいですよね!!

それでは メニューを見ていきましょう♩
「ヒルトン東京」朝食メニュー

ヒルトン東京 マーブルラウンジ 朝食メニュー

ヒルトン ブレックファースト(洋食) :
メインと付け合わせは選択制(複数選択可
)
  • メイン
    目玉焼き
    スクランブルエッグ
    オムレツ
    ワッフル
    パンケーキ
    フレンチトースト
    パン盛り合わせ

 

  • 付け合わせ
    ハム
    ベーコン
    ソーセージ
    ハッシュドブラン

 

  • その他
    シリアル
    フルーツ
    ヨーグルト

 

ジャパニーズ ブレックファースト(和食):

  • 小鉢
  • 卵焼き
  • 焼魚
  • 煮物
  • ご飯
  • 味噌汁
  • 香の物

僕は 和食をオーダーしました。

私は 洋食をオーダーしました。

 

 

そして 運ばれてきた朝食が こちら。

ヒルトン東京 マーブルラウンジの和朝食

夫の和食

 

和食は 小鉢がたくさん入った 3段お重で登場。
スタッフの方が テーブルの上でお重を並べてセッティングしてくださいました。

 

朝から たくさんの食材が味わえます。
これだけで テンションが上がりますね。

 

ヒルトン東京 マーブルラウンジの洋食 その1

妻の洋食

ヒルトン東京 マーブルラウンジの洋食 その2

妻の洋食

 

洋食は メインと付け合わせがワンプレートに。

 

メインと付け合わせは 好みのものを複数選ぶことができるため お腹の具合に合わせて調節することが可能です。

 

シリアル/フルーツ/ヨーグルトは ワンプレートよりも先に運ばれてきました。
このため ここで食べ過ぎないよう 気を付けましょう。

 

味はすべておいしく 満足感が高かったです♩

ヒルトン東京 マーブルラウンジ コーヒーマシーン

ドリンクは セミオーダー制。
最初はオーダーを聞かれましたが 2杯目以降はセルフで取りに行きました。

ヒルトン東京 マーブルラウンジ お持ち帰りカフェ

飲み物は テイクアウト可能です。
これは 嬉しいポイントですね。

 

 

しかし 「マーブルラウンジ」やスタッフの方の印象が暗く...
「ヒルトン東京」の朝食は あまり良い体験にはなりませんでした。

 

コロナ禍で 大変なのでしょうか?? どうしても疲れた印象(=塩対応)に感じてしまいました。残念...

今回の雰囲気なら「インルームダイニング」にしてしまうのもアリかも?? 次回 再訪時に期待しましょう♩

 

「ヒルトン東京」館内施設

「ヒルトン東京」には さまざまな施設があります。
「ヒルトン東京」館内施設

レストラン/バー/ラウンジ:

  • メトロポリタングリル(グリル料理)
  • 日本料理「十二颯」(日本料理)
  • 中国料理「王朝」(中国料理)
  • バー&ラウンジ「ZATTA」(バー&ラウンジ)
  • マーブルラウンジ(ラウンジ)
  • セント・ジョーンズバー(バー&ラウンジ)
  • エグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)
    「エグゼクティブフロア」宿泊客 あるいはヒルトン・オナーズ「ダイヤモンド会員」のみ利用可能

 

ショップ:

  • パティセリー「FILOU」
  • ショコラブティック(ショコラショップ)

 

その他:

  • フィットネスセンター(ジム)
    ジム/室内プール/テニスコート/マッサージ/大浴場/サウナ
  • ビジネスセンター
  • ヒルトピア
    「ヒルトン東京」地下1階にあるショッピングアーケード

この中から 利用頻度の高そうなもの(太字部分)を簡単にご紹介します。

 

館内施設その1: マーブルラウンジ(ラウンジ)

ヒルトン東京 マーブルラウンジ

前述した通り 朝食会場となっていた こちら。
ロビーラウンジということもあり ホテルへ入ってすぐ とても目立つ場所にあります。

 

アフタヌーンティー利用の方も多くいらっしゃいました。

こちらは 都内のホテルラウンジで「最も予約がとれない」と話題のスイーツブッフェ会場でもあります!!

 

 

2021年9月末まで 夏のスイーツフェア【クリスタル・マーメイドinホワイトラグーン】を開催中。

 

プリンセスマーメイドから着想を得た 夏のスイーツブッフェ。
新作スイーツ30種類/軽食5種類を 好きなだけ楽しむことができます。

ヒルトン東京 マーブルラウンジ アフタヌーンティーの装飾

朝食の時間帯には まだデザートはありませんでした。
しかし デザートカウンターは かわいらしい装飾で写真映えする雰囲気でした。

 

予約困難な期間限定スイーツブッフェ。ぜひ 行ってみたいね♩

予約は「一休.com」がおすすめ!! 独自の割引プランがあり リーズナブルに予約できますよ。

 

 

\マーブルラウンジのお得プランをチェック

 

館内施設その2: フィットネスセンター(ジム)

ヒルトン東京 ジムのフロアマップ

フィットネスセンターは「ヒルトン東京」5階にあります。

 

ジムエリア

ヒルトン東京 ジム マシーン

マシンは「テクノジム社」の最新機器が揃っています。

ヒルトン東京 ジム ウエイトトレーニング

各種ウエイトのエリア。

ヒルトン東京 ジム バランスボール

バランスボールもありました。

ヒルトン東京 ジム トレットミル

トレッドミル 使用前

ヒルトン東京 ジム トレットミル使用後

トレッドミル 使用後

 

トレッドミルは 使用前/使用後がわかりやすく 衛生的に管理されていました。

使用後はすぐに消毒されており 好感がもてました!!

 

ロッカールーム内 洗面台

ヒルトン東京 ジムの洗面台

ロッカールームの洗面台は こちら。

ヒルトン東京 ジム タオルやアメニティー

洗面台の向かいには タオルやアメニティがあります。

これだけたくさん用意されていれば 安心ですね!!

 

ヒルトン東京 ジム 男性化粧品はルシード

ヒルトン東京 男性用化粧品

ヒルトン東京 ジム 女性用化粧品はKOSE

ヒルトン東京 女性用化粧品

男性用化粧品は「ルシード」
女性用化粧品は「KOSE QUEST」

ヒルトン東京 ジム テスコムのドライヤー

ドライヤーは 客室と同じ「TESCOM」でした。

 

大浴場/サウナ

ヒルトン東京 ジム 大浴場/サウナのコロナ対応

大浴場の入口には コロナ対応の掲示がありました。

ヒルトン東京 ジム お風呂

大浴場は コンパクトな作り。
左側: 普通風呂/右側: 水風呂になります。

 

大浴場はポコポコと気泡が出てくるブロアバス。
身体がほぐれて とても気持ち良く 疲れが取れました。

 

コロナ渦の現在は宿泊客が少なめですが 通常時には混雑しそうです。

普通風呂は 大人4人ほどで窮屈に感じそうな広さです。

現在は 人数制限(お風呂2名まで)+宿泊客も少なく 広々と利用できました♩

ヒルトン東京 ジム サウナ

サウナの広さも十分でした。
人数制限の掲示もされているので コロナ渦でも利用しやすいですね。

 

このため 宿泊中はジムの大浴場ばかり利用していました!!

 

「ゴールド会員」で受けた特典/サービス

 

最後に 今回ヒルトン・オナーズ「ゴールド会員」として受けることができた特典やサービスのご紹介です。

「ゴールド会員」になり とても快適に宿泊できて嬉しいです♩

 

 

今回 受けることができた特典/サービスは 以下の通りです。

  • 客室アップグレード
    エグゼクティブラウンジが利用可能に!!
  • 2名分の朝食無料
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ジムのサウナ/浴室利用
  • 宿泊ポイント+80%ボーナスポイント付与

特に 客室アップグレードでエグゼクティブラウンジが利用できたのにはびっくりでした♩

 

 

なお「ゴールド会員」になるには...
通常 1年間に20回の滞在 または40泊が必要です。

1年間に40泊...!!
ちょっと難しすぎます...

 

 

そんな時は「ヒルトン・アメックス」の発行がおすすめ。

 

クレジットカードを保有するだけで 無条件で「ゴールド会員」へ。
今回ご紹介した 特典やサービスを受けることができます。
(ただし 客室アップグレード/レイトチェックアウトは空室状況により)

実際に利用してみて「ゴールド会員」は とても使えるステータスだと実感しています!!

 

 

\ まずは 公式サイトをチェック /

まとめ: 高層階からの眺望が満喫できる滞在でした

今回は「ヒルトン東京」宿泊記をお届けしました。

 

新宿は 日頃行かないエリア。
このため 久しぶりに訪れるとそれだけで旅行気分になりました。

 

 

そして 今回「ゴールド会員」特典により 1番リーズナブルな客室から エグゼクティブルームへアップグレードしていただきました。

その他 今回の宿泊では こんな特典を受けることができました♩
「ゴールド会員」で受けた特典/サービス
  • 客室アップグレード
  • 2名分の朝食無料
  • 15時までのレイトチェックアウト
  • ジムのサウナ/浴室利用
  • 宿泊ポイント+80%ボーナスポイント付与
持つだけで「ヒルトン ゴールド会員」
客室アップグレードやラウンジ利用も♩

ホテルメイドの朝食が いつでも2名分無料に!!
\ ヒルトン宿泊前に 要チェック!!

 

 

なお エグゼクティブラウンジについては こちらの記事でご紹介します。

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました

 

 

ホテル情報+口コミ

ホテル情報

ヒルトン東京 エントランス

【ヒルトン東京(Hilton Tokyo)】

  • 160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2[地図
  • TEL 03-3344-5111

 

\ 予約 & 口コミチェック /

 

「ヒルトン修行」関連記事

えだ旅のTwitterを