【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース(ホテル/観光/絶景スポットまとめ)

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

 

先日 はじめて宮古島に行きました。
その感想を一言で伝えると...

めちゃくちゃ最高でした!!

 

そこで 今回は アラフォー夫婦の宮古島ブログ旅行記。
ガツガツ観光できないわが家の「3泊4日ゆったりモデルコース」をお届けします。

 

この記事でわかること
  • 宮古島3泊4日でできること
  • 宮古島おすすめ絶景スポット
  • 宿泊先「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」の様子

 

  • のんびりペースで観光したい方
  • きれいな海や夕陽を楽しみたい方
  • 宮古島のホテルステイにも興味がある方
  • えだ旅ファンというレアな方(いるかな??)

そんな方々の宮古島旅行の参考になれば幸いです。

 

この記事の目次

宮古島「3泊4日ゆったりモデルコース」旅程

今回の宮古島3泊4日の旅程は こちらです。

 

1日目 【食事】羽田空港でウマいカレーパンを食す!!
【写真】宮古島空港の守り神にご挨拶
【宿泊】夕日が美しい最新ホテルへチェックイン
【絶景】お酒を飲みながら夕日鑑賞
【絶景】伊良部大橋と夕陽を一緒に見る公共ビーチ
2日目 【絶景】伊良部ブルーを堪能できる展望台へ
【絶景】飛行機を間近で見れる「17END」
【絶景】干潮時のみに現れる幻のビーチ「17ENDビーチ」
【アクティビティ】天然の水族館で熱帯魚と一緒に泳ごう
【絶景】無料で渡れる日本一長い橋をドライブ
【期間限定の食事】リーズナブルにマンゴーを味わう
【食事】ピザ釜で焼き上げる本格ピザ
3日目 【アクティビティ】ウミガメと一緒に泳げる!?
【絶景】東洋一のビーチを鑑賞できる展望台へ
【食事】夕日を見ながらのカクテルタイム
4日目 【アクティビティ】ペンギンになれる水槽プール
【食事】フライト直前の本格宮古そば

 

しっかり観光地をまわる方からすると...
かなり控えめな旅程になっていると思います(笑)。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 新城海岸 遠浅

はじめての宮古島。
行きたいところは 山ほどありました。

 

しかし シュノーケルなど 海遊びは体力も消耗します。
アラフォー夫婦にとって 1日1ヶ所ビーチを訪れるのがちょうど良いペースでした。

 

 

また 今回の旅の目的がもう1つ。
今年6月に開業した「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」です。

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 屋外ファミリープール

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログレビュー イブニングカクテル(カクテルタイム)

わが家は ホテルステイも大好き。
ゆっくりホテルステイも楽しむべく のんびり旅程となりました。

 

わが家は いつものんびり旅派。
予定を詰め込むよりも マイペースな旅が好き
です。

それでは 3泊4日宮古島旅行へしゅっぱーつ!!

 

宮古島 3泊4日 1日目「移動疲れをホテルで取ろう」

今回は 羽田空港から宮古島へ向かいます。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 羽田空港の様子

羽田空港第二ターミナル。
このエスカレーターを登ると「遠出するぞ!!」という気持ちになります。

 

【食事】羽田空港の絶品カレーパン「コナとスパイス」

出発ロビー南側へ行くと おいしそうなスパイスの香りが...

羽田空港 コナとスパイス カレーパン

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース おすすめ食事スポット コナとスパイス

こちらは カレーパン専門店「コナとスパイス」

 

「揚げずに焼いた」新感覚の本格スパイスカレーパン。
できたてのテイクアウトはもちろん お土産用の冷凍商品もあります。

これは 気になる!!

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース おすすめ食事スポット コナとスパイス

ということで さっそくお買い上げ。

羽田空港 ANAラウンジにコナとスパイス カレーパンを持参おじさん

カレーパンをじさんおじさん。
大好きな「ANAラウンジ」でいただくことにします。

持ってるだけで いい香り♩

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース コナとスパイスのカレーパン

カレーパンは 全部で3種類。

  1. 甘メ 1個486円
    →今回は試しておらず不明
  2. 辛メ 1個486円
    →じんわり広がる辛味がクセになる味
  3. ゲキ辛 1個486円
    →ピリッと効いた辛味の後に じんわり汗をかく爽快感

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース コナとスパイスのカレーパン

スパイシーでパン生地がサックサク。
中のカレーはとてもジューシーで おつまみに最高な一品です。

皆さんも 羽田空港出発前に試してみては??

 

「コナとスパイス」情報

住所: 羽田空港第2ターミナル2階 国内線出発ロビー[フロアマップ
営業時間: 8:00-20:00(無休)
公式HP: コナとスパイス

 

【食事】羽田空港ならこちらもおすすめ「ANA FESTA」

どちらも 羽田空港第二ターミナルにあります。

「ANA FESTA」60番ゲートフード店

こちらは イートインできる「ANA FESTA」
うどん そば おにぎりなどを提供しているお店です。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 羽田空港ANAフェスタの手作りおにぎり

おにぎりは 店内で手づくり。
このため できたてのおにぎりを味わえます。

 

おにぎりは テイクアウト可能。
朝6:00オープンなので 早朝便のおともにもおすすめです。

 

「ANA FESTA」61番ゲート店

こちらには 空弁がおすすめな「ANA FESTA」
さまざまな種類の空弁を提供しているお店です。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 羽田空港 崎陽軒のシウマイ

中でもおすすめなのが 崎陽軒「昔ながらのシウマイ」

 

こちらも 朝6:15オープンなので 早朝便でも利用可能。
お土産には 同店にある 鎌倉紅谷「クルミッ子」がおすすめです。

 

それでは そろそろフライトの時間です。

機内からみる瀬底島

3時間弱の空の旅。
途中「ヒルトン沖縄瀬底島リゾート」がある瀬底島も見えました。

また「ヒルトン瀬底島」にも泊まりたいです!!

 

「ヒルトン瀬底島」については こちら。

 

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース フライト中に見えた宮子ブルー

気がつくと 窓の外には宮古島ブルーが。
あっという間に「宮古空港」に到着です。

 

【写真スポット】宮子空港の守り神「あたらかシーサー」

まずは 宮子空港のシーサーをチェック!!

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 宮古空港のシーサー

こちらは 宮子空港の人気撮影スポット。
2年の歳月をかけ作られた 巨大シーサーです。

 

造形美術家 牛山リコ氏によって作られ

  • 赤瓦
  • 漆喰
  • 漁具のガラス玉
  • 宮古島海域でとれた貝殻
    (シャコガイ/タカラガイ/スイジガイ/クモガイ)

などが使われています。

 

「あたらか」とは 方言で「大切な/もったいない」という意味。

 

実際に見ると とても迫力があってかっこいいです。
アクセスも簡単なので 記念撮影をしてから出かけましょう。

シュッとしたイケメンシーサーでした!!

 

「あたらかシーサー」情報

住所: 宮子空港 1階中央アメニティホール[フロアマップ
営業時間: 空港営業時間に準ずる
公式HP: 宮古空港

 

それでは 今回のホテルへ向かいましょう!!

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース ヒルトン宮古島シャトルバスのお出迎え

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース ヒルトン宮古島シャトルバス

今回 お世話になるのは「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」

 

ホテルへは 無料シャトルバスがあります。
フライトに合わせた運行で わずかな待ち時間でホテルへ向かうことできました。

 

【宿泊】絶景サンセットが楽しめるホテル「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」

宮古島といったら...
やっぱり夕陽を満喫したい♩

ヒルトン沖縄宮古島リゾート 外観

ということで...
3泊4日お世話になるのは「ヒルトン沖縄宮古島リゾート

 

  • 2023年6月ソフトオープン
  • 2023年8月グランドオープン

したばかりの新しいホテルです。

 

こちらは 国内3施設目となるヒルトンリゾート。
沖縄の離島に初進出となるホテルです。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース ヒルトン宮古島エントランス

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース ヒルトン宮古島ロビー

ホテルの中は 東南アジアのリゾートホテルのようなスケール感。

 

随所に「宮子ブルー」を連想させる内装。
非日常を感じられるホテルです。

 

ヒルトン宮古島」宿泊記は こちら。
客室やホテル内設備について くわしくご紹介します。

 

このホテルを選んだ目的が こちら!!

【絶景スポット】お酒を飲みながら夕陽鑑賞するなら ルーフトップバー「ユナイ」

ヒルトン沖縄宮古島リゾート 屋上 ルーフトップバー ユナイ

「ヒルトン宮古島」最上階にある ルーフトップバー「ユナイ」

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 ルーフトップバー ユナイにて

こちらでは ビール ワインなど各種アルコール。
その他 宮古島のお酒+食材を使ったカクテルも味わえます。

 

ということで スタッフの方おすすめのカクテルを注文。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース ルーフトップバー「ユナイ」オリジナルカクテル

オリジナルカクテル

  • ミヤコラーダ(左): 1,700円
  • 宮古ブルー(右): 1,700円

 

普段 甘いお酒は飲まないわが家ですが...
フルーティーでトロピカルなカクテルで おいしくいただけました。

普段は ウイスキーのロックが好きです!!
(↑誰得情報??)

 

 

とはいえ ここまでなら よくあるホテルのバーですよね。
しかし こちらは ロケーションがすばらしいんです。

 

そんなロケーションが こちら!!

 

はい。
もうなにも言えないロケーション。

 

伊良部大橋と夕陽。
そして おいしいアルコール。

お酒があれば 楽しさ3割り増し!!

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース ヒルトン沖縄宮古島リゾート ルーフトップバー ユナイにて

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 ルーフトップバー ユナイにて

徐々に日が落ちてきました。

 

ここで 1つだけ注意点が。
夕暮れ時は西日が強いので 日焼け対策+サングラス必須です。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース ヒルトン沖縄宮古島リゾート ルーフトップバー ユナイにて

ユナイは 前面がガラス張り。
このため のんびり座って夕陽を眺めることができます。

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 ルーフトップバー ユナイにて

ゆっくり夕陽を眺める時間。
とてもしあわせな時間を過ごすことができました。

 

夕暮れ時のユナイの様子は こちら。

 

ヒルトン沖縄宮古島リゾート ルーフトップバー トワイライトの景色

サンセット後...
マジックアワーの時間帯もすばらしかったです。

 

「ユナイ」は 宿泊者以外でも利用可能。
夕陽鑑賞スポットの1つとして 候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

ルーフトップバー「ユナイ」情報

住所: ヒルトン沖縄宮古島リゾート屋上
営業時間: 18:00-23:00(L.O.22:00)(無休)
公式HP: ヒルトン宮古島

 

【絶景スポット】伊良部大橋と夕陽を一度に楽しめる「みやこサンセットビーチ」

サンセットなら こちらもおすすめ!!

ヒルトン沖縄宮古島リゾート前の宮古サンセットビーチ

宮古島の夕陽鑑賞スポット「みやこサンセットビーチ」

 

日中は ビーチで泳いで。
夕陽の沈む時間は サンセットを楽しむことができます。

ヒルトン沖縄宮古島リゾート前の宮古サンセットビーチ ライフガードとパラソルあり

こちらは 市営ビーチですが 7-10月は設備が充実。

  • クラゲネット設置
  • ライフガード滞在
  • ビーチパラソル+チェアレンタル(1セット3,500円/日)

※ただし シュノーケリングは禁止されています

 

「ヒルトン宮古島」からは わずか徒歩2分。

 

ホテルからは 裏門をくぐってすぐにアクセス可能。
ホテル宿泊者は レンタル割引ありです。

海を目の前に 夕陽を眺めるのも良いですね!!

 

 

ということで 1日目は 移動+ホテルで夕陽鑑賞をして終了。
初日はゆっくり休んで 翌日からの観光に備えることにしました。

 

宮古島 3泊4日 2日目「大迫力の飛行機と熱帯魚を満喫」

2日目は 5時30分頃に起床。

その時に撮影した写真が こちら。

ヒルトン沖縄宮古島リゾート サンセットルームからの眺望 朝焼け

まだ 外は日の出前。
ピンク色の朝焼けが広がっていました。

これは...
キレイすぎる...!!

 

それにしても 意外と日の出が遅い気が...
そこで 宮古島の日出/日没の時刻表がこちら。

 

7月初旬 宮古島の日出時刻は 6時前。
30分前に起きれば きれいな朝焼けも楽しめます。

 

都内の日の出に比べると ずいぶんゆっくりに感じました。

朝が苦手な方でも楽しみやすいかも!!

 

今日は 観光も楽しむ日。
ということで 朝焼け鑑賞後は しっかり朝ごはんタイムです。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース ヒルトン宮古島 朝食

ヒルトン沖縄宮古島リゾート 朝食 食べたもの

ヒルトン宮古島の朝食は メニューが盛りだくさん。

 

宮古島(沖縄)料理や地元食材を使ったオリジナルメニュー。
ライブキッチンもあり 大満足な朝食ビュッフェでした。

ミニバーガーやマグロ丼がおすすめ♩

 

「ヒルトン宮古島」朝食については こちら。
>>>ヒルトン宮古島 朝食レビュー

 

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 駐車場にあるタイムズカーシェアステーション

宮古島観光には「タイムズカー(旧タイムズ カーシェア)」を利用。

 

ヒルトン宮古島に設置されているので アクセス楽々。
5台のシェアカーが用意されており 事前予約も可能
です。

 

料金は 15分220円〜。
気軽に「ちょっとコンビニまで」みたいな使い方もできます。

レンタカーに比べ とてもリーズナブルなのでおすすめ!!

くわしくは 後ほどご紹介します。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース タイムズカーシェアで宮古島観光

それでは さっそく行ってみましょう。

 

【絶景スポット】伊良部ブルーを楽しむなら「牧山展望台」

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 伊良部大橋から見る宮子ブルー

伊良部大橋を渡り 伊良部島へ。
絶景スポットとして知られる「牧山展望台」へ向かいます。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 牧山展望台マップ

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 牧山展望台マップ

牧山展望台は 伊良部大橋を渡ってすぐのところにあります。

伊良部島 牧山展望台 絶景スポット

すっきり澄んだ青空の中 牧山展望台に到着。

何がいいって 天気がいい!!

さっそく展望台に登ってみましょう。

伊良部島 牧山展望台 休憩 絶景スポット向こう側には 真っ青な海。
これは 期待できますね。

伊良部島 牧山展望台 眺め 絶景スポット

「牧山展望台」からの眺めは こちら。

 

伊良部大橋と美しい青のコントラスト。
遠くには「ヒルトン宮古島」も見えます。

これが「伊良部ブルー」の実力...!!

伊良部島 牧山展望台 絶景スポット

絶景スポットということで...
「インスタ風写真」も撮ってみました。

我ながら よく撮れました♩

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 牧山展望台 展望台を入れると こんな写真を撮ることもできます。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 牧山展望台

景色を十分楽しんだら 次の目的地へ。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 牧山展望台

展望台に向かう道も 沖縄っぽくて雰囲気よしでした。

 

「牧山展望台」情報

住所: 〒906-0502 沖縄県宮古島市伊良部池間添[地図
→「ヒルトン宮古島」から 車で約15分
営業時間: 24時間
公衆トイレ: あり
売店: なし
駐車場: あり
おすすめ時間: しっかり陽が昇った時間帯
→光が反射せず 美しい海が鑑賞可能
(今回は7月10:00撮影)

 

伊良部島 牧山展望台からの下り

続いて 少しドライブして下地島へ。
飛行機好きな方に猛プッシュしたい おすすめスポットです。

 

【絶景スポット】飛行機好きなら必ず行きたい「17END」

下地島 17END 幻のビーチ絶景スポット

こちらは「みやこ下地島空港」のすぐ隣。
離発着する旅客機を間近で見られる絶景スポット「17END」

下地島 17END 幻のビーチ絶景スポット

すぐそばに見える 青い海に目を奪われつつ...
飛行機がよく見える場所まで移動します。

飛行機を見ていなくても すでにいい感じです。

そして 17ENDの先端(??)へ。

こんな間近に誘導灯を見るのは はじめて!!

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17END

しばし 飛行機待ちタイム。
晴れていると 暑さ+日差しが強いので要注意です。

 

「17END」注意点
  • 日陰がない
    →暑さ+日差し対策必須
    (帽子/ラッシュガード/日焼け止めなど)
  • 自販機がない
    →多めのドリンク持参を
  • 公衆トイレがない
    →フライト時間に合わせた到着を

 

そうこうしていると...

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17END

スカイマークきたーー!!!

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17END

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17END

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17END

のんびり雄大に頭上を飛んでいく飛行機。

 

また しばらくすると...

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17END

ジェットスターきたーー!!!

おぉー!!
めちゃくちゃ迫力ある!!

 

間近で旅客機が見える「17END」
お子さんにも喜ばれること間違いなしの絶景スポットです。

 

実際のフライト動画は こちらをどうぞ!!

 

「17END」は フライト時刻に合わせて訪れることが重要。

 

このため 事前に以下の準備をしておきましょう。

  • フライトスケジュールを確認
    →「みやこ下地島空港 本日のフライト」で調べる
  • 「Flightradar(フライトレーダー)」アプリをダウンロード
    →リアルタイムのフライト状況(飛行機の位置)を確認可能

見逃さないよう しっかり準備を整えてのぞみましょう。

 

【絶景スポット】干潮時だけ現れる幻のビーチ「17ENDビーチ」

飛行機を楽しんだ後は こちら♩

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17ENDビーチ

来た道を少し戻って...
幻のビーチと呼ばれる「17ENDビーチ」へ。

 

みやこ下地島空港に隣接(?)する 遠浅の絶景ビーチです。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17ENDビーチ

なぜ「幻のビーチ」と呼ばれるかというと...
潮が引いたタイミングにしか現れないビーチだからです。

白浜と青い海+青い空が美しすぎる!!

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17ENDビーチ

ビーチでちゃぷちゃぷしてもよし。
水平線を眺めて ぼんやり過ごすのも最高です。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17ENDビーチ

どの方向を見ても 青い海と青い空。
心癒される風景が広がります。

 

ただし ビーチへは テトラポットを下る必要があります。
ケガをしないようくれぐれもご注意を。

タイミングが合えば 絶景が楽しめるビーチです。

 

「17END」「17ENDビーチ」情報

住所: 〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田[地図
→「ヒルトン宮古島」から 車で約25分
営業時間: -
公衆トイレ: なし
シャワー: なし
売店: なし
駐車場: あり
おすすめ時間: フライト時間+干潮の時間帯
→飛行機と幻のビーチ 両方楽しむことが可能
(今回は7月10:40〜滞在)

 

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17END入口のキッチンカー

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 17END入口のキッチンカー

「17END」入り口にて。
ドリンク提供をしているキッチンカーがありました。
(不定期営業)

ただし 安全のためドリンクは事前準備がおすすめ!!

 

【アクティビティ】シュノーケルで熱帯魚を楽しむなら「中の島海岸」

続いては おすすめシュノーケルスポットです。

17ENDから 来た道を車で約10分戻ると...
天然の水族館と称される「中の島海岸」があります。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 中の島海岸

こちらは ビーチを楽しむより 海中を楽しむ場所。

 

海岸から数m泳ぐだけで サンゴの群生エリアへ。
百種類以上の魚を間近で見ることができます。

 

わが家も 2時間程度シュノーケルを楽しみました。
短い時間でしたが とてもたくさんの魚を見ることができました。

 

「中の島海岸」を訪れる際の注意点は こちら。

「中の島海岸」注意点
  • ライフセイバー不在
    →すべて自己責任となるため事故に注意
    (小さなお子さま連れには不向き)
  • レンタルショップが不定休
    →シュノーケルに必要なものは持参が確実
  • 公衆トイレ/シャワー施設がない
    →到着前にトイレを済ませるのがおすすめ
    (最寄りトイレは 約2km離れた「通り池」)
  • リーフの外側(外海)は流れが早くなる
    →初心者はリーフの内側で遊ぶよう心がける

 

内海は 水深2-4m程度。
ライフガードを装着すれば シュノーケル初心者でも楽しめます。

 

しかし 外海になると 水深10m以上。
死亡事故も発生しているため 注意が必要です。

 

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 中の島海岸

画像出典: 沖縄トラベル

 

また こちらも下地島空港の滑走路脇に位置します。
このため フライト時間には 巨大な飛行機を眺めることができます。

エンジン音が聞こえたら...
空港方向を見上げてみてくださいね♩

 

「中の島海岸」情報

住所: 〒906-0504 沖縄県宮古島市伊良部カヤッファ(中の島海岸)[地図
→「ヒルトン宮古島」から 車で約20分
営業時間: -
公衆トイレ: なし
売店: なし
駐車場: あり(10台程度)
おすすめ時間: 午前中早めの時間
→混雑時は駐車できない可能性があるため
(今回は7月12:00〜滞在)

 

【絶景スポット】左右に広がる宮子ブルー「伊良部大橋」

それでは そろそろ宮古島へ戻りましょう!!

伊良部大橋をドライブ

下地島から伊良部島へ。
そして 伊良部島と宮古島を繋ぐのが 絶景スポット「伊良部大橋」

 

その全長は なんと3,540m!!
無料で渡ることができる日本一長い橋とされています。

両側に真っ青な海!!
美しすぎる...

 

伊良部大橋は 駐停車できません。

(途中 車止めがありますが 緊急車両用とのこと)

 

このため 景色を楽しむのは 車内からか 気になるポイントまで歩いて橋を渡りましょう。

 

しかし 歩道がないため 車との接触にはくれぐれもご注意ください。

朝ランしようと思いましたが...
あまりの距離と暑さに諦めました(汗)

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 伊良部大橋

伊良部大橋の宮古島側には 大きな看板(??)があります。
皆さんも ぜひ記念撮影をしてみては。

看板の場所には 駐車場もあるので安心です。

 

「伊良部大橋」情報

住所: 〒906-0000 沖縄県宮古島市[地図
→「ヒルトン宮古島」から 車で約5分
営業時間: -
駐車場: 宮古島側にあり
おすすめ時間: しっかり陽が昇った時間帯
→光が反射せず 美しい海が鑑賞可能
(今回は7月14:30撮影)

 

【食事(期間限定)】リーズナブルに完熟マンゴーを味わうなら「島の駅みやこ(マンゴー共和国)」

マンゴーの時期に宮古島を訪れたなら...

甘くておいしいマンゴーが食べたい!!

 

そこで やってきたのは「島の駅みやこ」

 

こちらでは マンゴー時期限定で「マンゴー共和国」を開催。
おいしいマンゴーがリーズナブルにテイクアウト可能
です。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 島の駅みやこ マンゴー共和国

店内では お値打ち価格のマンゴーが選び放題。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 島の駅みやこ マンゴー共和国

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 島の駅みやこ マンゴー共和国にて

すぐに食べられるマンゴーが並ぶコーナーもあります。

 

完熟マンゴーを前に 悩みすぎて...
首の角度がおかしい 旦那さん。

あまりにおいしそうで...
つい...!!

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 島の駅みやこ マンゴー共和国

悩んだ結果...
1,400円のアップルマンゴーをお持ち帰り。

「アーウィン種」がアップルマンゴーです。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 客室で完熟マンゴーを味わう

ナイフでカットすれば 極上スイーツのできあがり。

 

マンゴー以外にも イートインコーナーもあります。

 

こちらでは 宮子そばや宮古島食材を使ったてんぷらなど。
宮古島が感じられるフードが楽しめます。

次回は「もずくの天ぷら」が食べてみたいです。

 

「島の駅みやこ」情報

住所: 〒906-0000 沖縄県宮古島市平良字870-1[地図
→「ヒルトン宮古島」から 車で約5分
休業日: なし(年中無休)
営業時間: 9:00-19:00(6月-9月)/9:00-18:00(10月-5月)
公衆トイレ: あり
駐車場: あり
おすすめシーズン: 6-8月(マンゴー出荷時期)
→その他 春と冬はメロンが旬

 

公式HP: 島の駅みやこ

 

【食事】本格ピザ窯の焼き立てピザ イタリアン「イゾレッタ」

 

この日のディナーは イタリアン。
ヒルトン宮古島内にある イタリアンレストラン「イゾレッタ」へ。

 

 

店内は とてもシックで落ち着いた雰囲気。
窓側席では 夕景を楽しむこともできます。

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 イゾレッタ店内の様子せっかくなら窓側をと思い 声をかけると...

あいにく 窓側は予約の方で埋まっております。

予約はしてたけど...
座席指定してなかった...

 

このため サンセットも楽しみたい方は 事前の座席指定がおすすめ。

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 イゾレッタの焼き立てピザ

気を取り直して...
わが家は オーシャンビューの座席へ。

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 イゾレッタ 乾杯

まずは ビールで乾杯。

喉がカラカラで...
撮影前に半分飲んじゃった...(焦)

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 イゾレッタのお通し

最初に出てきたお通しは「アオサ入りフォカッチャとアグー豚のパテ」

 

フォカッチャは ふわふわ もちもち。
アグー豚のパテは 濃厚な味わいでお酒にぴったりな一品。

これだけで ワインが何杯も飲めそうです。

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 イゾレッタのカルパッチョ続いてオーダーしたのは「宮古島産マグロのカルパッチョ(2,800円)」

 

分厚いマグロは 食べ応え十分。
パリパリのチーズも 良い食感のアクセントです。

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 イゾレッタのニョッキ

続いて「宮古島産車海老じゃがいものニョッキ アメリケーヌクリーム(2,800円)」

 

しっかり濃厚なうまみたっぷりなアメリケーヌクリーム。
車海老の身もゴロゴロ入っていて 満足度の高い一品。

濃厚だから 赤ワインにも合う!!

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 イゾレッタの焼き立てピザ

最後は シンプルな「マリナーラ(2,000円)」をオーダー。

 

生地は 外はカリッと 中はモチモチ食感。
小麦の味も感じられて とてもおいしい生地でした。

 

しかし わが家にはちょっと塩味が強かったです。

薄味好きで すみません(汗)

 

また こちらには 店内に本格ピザ窯があります。

 

ピザ窯があるのは 宮古島ではめずらしいそう。
焼きたて熱々ピザを楽しみたい方は ぜひ選択肢に入れてみては。

 

イタリアン「イゾレッタ」情報

住所: ヒルトン沖縄宮古島リゾート2階
営業時間:
ランチ 11:30-14:30(L.O.13:30)
ディナー 17:30-22:00(L.O.21:00)
公式HP: ヒルトン宮古島

 

ヒルトン沖縄宮古島リゾート ザテラス 夕涼み

お腹いっぱいになったら「ザ テラス」で夕涼み。

 

こちらは ホテルのパブリックスペース。
飲食はできませんが のんびり寛ぐことができます。

 

「イゾレッタ」「ザ テラス」ともに 宿泊者以外でも利用可能です。

 

その後は 部屋に戻って...

「HPCJ特典」のバースデーケーキをいただきました。

えっ!!
(また食べてる...)

デザートは別腹です(笑)♩

 

ヒルトン系列ホテルがお得に利用できる「HPCJ」
くわしくは こちらでご紹介しています。

 

宮古島 3泊4日 3日目「ウミガメと東洋一のビーチ鑑賞」

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 新城海岸への下り坂

3日目も たっぷり朝食を食べて。
「タイムズカー」で観光へ出かけましょう。

いざ!!
人生初のウミガメウォッチングへ。

 

【アクティビティ】高確率でウミガメに出会える「新城海岸(あらぐすくかいがん)」

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 新城海岸 入口

訪れたのは ウミガメ遭遇率が高いと有名な「新城海岸」

 

海岸近くまでウミガメが訪れる 大人気シュノーケルスポットです。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 新城海岸 入口

なんと言っても まずビーチに続く道が良い。

ワクワク感がかき立てられるー!!

 

木々のトンネルを抜けると...

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 新城海岸

ビーチが見えてきました。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 新城海岸

どこまでも広がる 青い海。

ここも 美しすぎるー!!

 

こちらは 人気ビーチのため 朝から観光客多め。

 

また ウミガメ鑑賞の場合は 満潮時間付近に訪問を。
その理由は 干潮時間には ウミガメが沖に戻ってしまうためです。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 新城海岸 遠浅

新城海岸は とても遠浅なビーチ。
このため お子さま連れでも利用しやすい環境です。

潮が引くとサンゴも顔を出しそうです。

 

肝心のウミガメはというと...
しっかり一緒に泳ぐことができました。
(水中機材がなく画像なしです)

 

人慣れしていて 至近距離でモグモグタイム鑑賞可能。
カラフルな熱帯魚の群れや ニモにも出会えました。

毎回思うけど...
水中カメラは必需品なのでは??

なんで用意しなかったんだろう(泣)

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 新城海岸

なお こちらのビーチは レンタルショップが充実。

 

マリンショップ(駐車場やビーチ手前)にて

  • シュノーケル
  • ライフガード
  • パラソル+チェア など

各種レンタルに加え 車のキー預かりまで対応しています。

 

「新城海岸」情報

住所: 〒906-0000 沖縄県宮古島市城辺字 新城海岸[地図
→「ヒルトン宮古島」から 車で約35分
休業日: なし(年中無休)
公衆トイレ: あり
シャワー: あり
駐車場: 無料あり/有料エリア 1台2,000円
おすすめ時間: 早い時間かつ満潮時間付近
→朝8:00頃から観光客多め
→干潮時はウミガメが沖に戻ってしまうため注意

 

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 来間大橋

ウミガメウォッチングを楽しんだ後は 来間島へ。

 

【絶景スポット】東洋一のビーチを鑑賞「竜宮城展望台」

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 竜宮城展望台

画像出典: 宮古島ねっと

 

こちらは 来間島にある絶景スポット「竜宮城展望台」

 

3階建ての展望台は 上がっていくほどに高度感UP。
最高の景色を楽しむなら 2階の景色はがまんして 3階へ向かいましょう。

 

そして 3階で景色を見てみると...

竜宮展望台 眺め 来間大橋

どーーーーん!!

 

こちらが「竜宮展望台」からの眺めです。

竜宮展望台 眺め 与那覇前浜ビーチ

来間大橋と宮古島を一望できる 最高な眺望。

 

対岸に広がるのは...
東洋一うつくしいと言われる「与那覇前浜ビーチ」です。

海のグラデーションが まるでソーダゼリー!!

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 竜宮城展望台

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 竜宮城展望台

また 3階へ上がる途中には 竜宮城を模したウォールアートもあります。

訪れた際には 記念撮影をお忘れなく!!

竜宮展望台 ハイビスカス

展望台の下には 南国らしくハイビスカスも咲いていました。

この写真は...
これで正解なのでしょうか??

来間島大橋からの「来間ブルー」の美しさも必見です!!

えっ!?
まさかのスルー!?

 

「竜宮城展望台」情報

住所: 〒906-0000 沖縄県宮古島市下地来間地図
→「ヒルトン宮古島」から 車で約25分
営業時間: 24時間
公衆トイレ: あり
売店: なし
駐車場: あり
おすすめ時間: しっかり陽が昇った時間帯
→光が反射せず 美しい海が鑑賞可能
(今回は14:00頃撮影)

 

【食事】無料でお酒とフードが楽しめる「ヒルトン宮古島」カクテルタイム

ヒルトン沖縄宮古島リゾート エグゼクティブラウンジ

ヒルトン宮古島には 「エグゼクティブラウンジ(以下 ラウンジ)」があります。

 

ラウンジでは 17:00からカクテルタイムを提供。
軽食やアルコールが無料で楽しめます。

 

ただし ラウンジ利用には 以下の条件があります。

  • エグゼクティブルーム宿泊者
  • スイートルーム宿泊者
  • ヒルトン・オナーズ ダイヤモンド会員

 

ラウンジの様子を一部ご紹介します。

ヒルトン沖縄宮古島リゾート エグゼクティブラウンジ ビールとソフトドリンク

ヒルトン宮古島 ラウンジ カクテルタイム スパークリングワイン

オリオンビールをはじめ 各種アルコール。
おつまみメニューも用意されています。

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」エグゼクティブラウンジ ブログレビュー ラウンジでオリオンビール

沖縄と言えば オリオンビールで乾杯です。

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログレビュー イブニングカクテル(カクテルタイム)おつまみメニューは 日替わり。
種類は多くないものの 少しつまんでのんびり過ごすには十分です。

乾いた身体にオリオンビール+唐揚げは最高です!!

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログレビュー イブニングカクテル(カクテルタイム)

この日は「中華DAY」
水餃子や春巻きなどが用意されていました。

 

こちらの水餃子 モチモチ生地でとてもおいしかったです。

毎日ホットミールが変わるのは うれしいです。

 

「ヒルトン宮古島」エグゼクティブラウンジについては こちら。
>>> 【ヒルトン沖縄宮古島リゾート】エグゼクティブラウンジ ブログレビュー

 

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 デラックスルーム客室 日が沈む時間の景色

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース ヒルトン宮古島 客室にて

明日は いよいよ最終日。
客室に戻ったら のんびり部屋飲みをして就寝しました。

 

宮古島 3泊4日 4日目「ホテルと宮古島空港を楽しもう」

ヒルトン宮古島 朝食 ワッフルメーカー ヒルトンロゴ入り

いよいよ最終日の朝。
3回目の朝食で ようやく「ヒルトンワッフル」に挑戦しました。

 

トッピングを盛り盛りにした様子が こちら。

 

こちらのワッフル。
想像以上に軽い食感で パクパク食べられます。

 

サーモンやハムをはさんで「おかずワッフル」にする方もいるそう。
生地自体がおいしくておすすめです。

 宿泊された際は ぜひお試しください!!

 

【アクティビティ】ペンギンになれる「ヒルトン宮古島」水槽プール

最終日は チェックアウトまでホテルでのんびり。
プールでくつろぐことにしました。

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 屋外ファミリープール

お天気が良くて プールの水が気持ち良い。

 

なんて思っていると...

あっ!!
あれするのを忘れてた!!

えっ!? なになに??
(無茶振りコワイ...)

ということで こちら!!

 

ヒルトン宮古島のファミリープールは 一部がガラス張り。

 

そうなると...
こういう遊びかたをしたくなりますよね。

ヒルトン沖縄宮古島リゾート ファミリープールでまったり

ヒルトン沖縄宮古島リゾート ファミリープールでまったりビール

ひとしきり楽しんだら 恒例のビールで乾杯。

ヒルトン沖縄宮古島リゾート プールサイドバーの料金表

プールサイドバーのメニューは こちら。

  • フライドポテト 600円
  • トリュフポテトチップス 600円
  • ソーセージ盛り合わせ 1,200円
  • ホットドック 800円
  • オリジナルアイス 500円
  • オリオン ドラフトビール 1,100円
  • スパークリングワイン 1,100円
  • ソフトドリンク各種 900円 など

プールサイドでも十分楽しめるラインナップです。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース ヒルトン宮古島 シャトルバス

そして ホテルをチェックアウト。
来た時同様 無料シャトルバスで宮古島空港へ向かいます。

 

【食事】フライト直前でも本格宮古そばを満喫 宮古空港「ちょうじ屋」

宮古島空港 外観

15分ほどバスに揺られて「宮古空港」へ到着。

 

昼飲みすべく 空港内の狙っていたお店へ行ってみると...

宮古島空港 レストランぱいぱいのむら

がーーーん。

 

さまざまな沖縄料理が食べられる「ぱいぱいのむら」
まさかの準備中でした。

ランチ時間帯に休憩中って...
ほんとに!?

 

気を取り直して...

宮古島空港 宮古そばのちょうじ屋

向かいにある「宮古そばのちょうじ屋」へ。

 

こちらのお店 見たことがある気が...
実は 2日目で紹介した「島の駅みやこ」の宮子そばと同一店です。

わー!!
ちょうど食べたかったんです!!

 

オーダーして待つこと数分...

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 宮古空港の宮古そば

宮子そばが到着しました。

 

まるで具材がないかのようにシンプルですが...
宮古そばは 具材が麺の下に隠されている「具隠れ」スタイル。

 

「具隠れ」の理由は こちら。

年貢の取り立てが厳しい時代。
「そばに具も入れられないほど貧しい」と周囲にアピールするため 具材を麺の下に隠したことが発祥。
(諸説あります)

宮古島空港 ちょうじ屋の宮古そば

麺をほぐすと しっかり具材が出てきました。

 

スープは コクがあるのにさっぱり。
やさしい塩加減で あっという間にスープまで飲み干してしまいます。

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース 宮古空港 ちょうじ屋にて

もちろん オリオンビールもあります。

 

宮古島滞在中に宮古そばが食べられなかった方。
手軽に空港で宮古そばを食べるのもおすすめです。

お肉ホロホロでおいしかったです!!

 

「ちょうじ屋 宮古空港店」情報

住所: 宮古空港 2階[フロアマップ
休業日: なし
営業時間: 10:00-18:00
公式HP: 宮古空港

 

 

以上 アラフォー夫婦 はじめての3泊4日宮古島旅行でした。

 

えだ旅が3泊4日 宮古島で訪れた場所(MAP)

実際にわが家が訪れた場所はこちらです。

 

 

最後に わが家の滞在でも大活躍。
レンタカーよりもリーズナブルな「タイムズカー」をご紹介します。

 

宮古島観光におすすめ 予約ができてリーズナブルな「タイムズカー(旧タイムズ カーシェア)」

「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」ブログ宿泊記 ホテル内のタイムズ カーシェア

今回の宮古島滞在。
すべての観光で「タイムズカー(旧タイムズ カーシェア)」を利用しました。

 

その理由は

  • 事前予約ができる
  • 利用料金がリーズナブル
  • 宿泊先にカーシェアスポットがある
  • 必要な時間だけレンタルできて無駄がない

という点でメリットを感じたためです。

 

利用時間は 15分から設定可能。

 

また 例えば 6時間でレンタル予約した場合。
2時間しか利用せずに返却すると 2時間分の料金しか請求されません。

短時間でも気軽に利用できるのはありがたいです!!

【ブログ旅行記】はじめての宮古島旅行 3泊4日ゆったりモデルコース タイムズカーでドライブ

宮古島の中の移動は 最長距離でも車で約40分。
シェアカーがあれば ほとんどの場所にアクセス可能です。

 

とはいえ 実際に利用してみるとデメリットもあります。
このため 利用してみて感じたことをまとめます。

 

利用してわかったメリット/デメリットは こちら。

「タイムズ カーシェア」メリット/デメリット

メリット

  • 事前に予約できる
    →2週間前から予約可能
    (一部例外(1カ月前予約)スポットあり)
  • 15分220円から利用可能(保険料込み)
    →ちょっとコンビニに行くにも便利
  • 24時間いつでも利用可能
  • 返却時のガソリン給油が不要
  • 万が一の事故保証で安心安全

 

デメリット

  • 月会費がかかる(880円/月)
    →ただし 無料利用料金が880円分/月もらえる
  • 車の状態にムラがある可能性あり
    →前利用者のマナーによっては 車内が荒れていることも...

 

ここまで読んでみて 気になった方へ。
今なら「入会キャンペーン」「お友達紹介」2つのキャンペーンが利用可能です。

 

期間限定!!
「タイムズ カーシェア」お得情報 

 

【2023年10月1日までの期間限定!!】
タイムズ カーシェア入会時に
紹介者コード欄へ「0012568138」を入力すると60分+30分利用できる無料チケットがもらえます。

 

無料チケットは 予約時に入力すると利用できます。

 

宮古島でレンタカーを考えている方へ。
お得でリーズナブルにレンタルできる機会をお見逃しなく。

合計90分の無料チケットで お得に観光しましょう♩

 

>>>「タイムズ カーシェア」公式HPは こちら

 

入会キャンペーンなら 月額基本料が2カ月無料。

 

まずは 旅行に合わせて入会。
その後 利用しないようなら継続するか検討するのもアリですね。

入会キャンペーンご希望の方へ。
紹介者コード【0012568138】で利用可能です。

 

まとめ: まるで天国 宮子ブルーに心が洗われた3泊4日でした

今回は アラフォー夫婦の宮古島旅行記として「3泊4日ゆったりモデルコース」として 以下の内容をご紹介しました。

 

それでは 今回の記事の復習です。

今回の記事のふりかえり
  • 宮古島 3泊4日でできること
  • 宮古島 おすすめ絶景スポット
  • 宿泊先「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」の様子

 

下のリンクから それぞれを振り返ることができます!!

絶景
(フォトスポット)
宮古空港の守り神「あたらかシーサー」
お酒を飲みながら夕日鑑賞「ユナイ」
伊良部大橋と夕日とビーチ「みやこサンセットビーチ」
伊良部ブルーが美しい展望台「牧山展望台」
大迫力の飛行機をみるなら「17END」
幻のビーチ「17ENDビーチ」
無料で渡れる日本一長い橋「伊良部大橋」
東洋一のビーチを対岸から鑑賞できる展望台「竜宮城展望台」
食事 羽田空港のうまいカレーパン「コナとスパイス」
ピザ釜の本格ピザ「イゾレッタ」
夕日を見ながらカクテルタイム
フライト直前の宮古そば「ちょうじ屋」
期間限定 リーズナブルなマンゴー「島の駅みやこ(マンゴー共和国)」
アクティビティ 天然の水族館「中の島海岸」
ウミガメ遭遇率が高い「新城海岸(あらぐすくかいがん)」
ペンギンになれる「ヒルトン宮古島」水槽プール
宿泊 ヒルトン沖縄宮古島リゾート

 

梅雨明けした 7月初旬。
カラッと晴れて 観光客も少なめ。

 

少し車で走ると 宮古ブルーの美しいビーチ。
シュノーケルでは カラフルな熱帯魚やウミガメに出会える。

 

はじめての宮古島ステイが気に入りすぎて...
すでに再訪予定を立ててしまっています(笑)。

また 新たな情報があれば追記します!!

 

今回 宿泊した「ヒルトン沖縄宮古島リゾート」
くわしく知りたい方は こちらもどうぞ。

 

 

ヒルトン系列ホテルが気になる方は こちらへ!!

 

\ ほかのヒルトン情報もみてみる /

 

【関連記事】国内ヒルトン系列ホテル 完全攻略ガイド

国内ヒルトン系列ホテル で迷った時は こちら。
選びやすいよう徹底比較しました。

 

えだ旅のTwitterを