えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《福岡》大会前日の過ごし方はご当地グルメで決まり 北九州マラソン体験記 その①

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20190219104318j:image

はじめに

えだ旅近況として 僕たちは 先日開催された"北九州マラソン2019"に参加してきました。初めてのフルマラソンということで 今回の目標は"無事に完走すること"。


そこで 北九州マラソンへ参加した様子をまとめようと思ったのですが 記事を作成するにあたり 北九州はうちのかみさんの故郷ということで思い入れが強く 1記事ではまとめきれませんでした。このため お時間のある方は 2部構成となりますが お付き合いいただけると嬉しいです(笑)。


それでは 今回は 北九州マラソン体験記 その①として 北九州マラソン前日の様子について まとめてみました。

ゼッケンの受け渡しなどの事前受付やEXPOの様子 あさの汐風公園で行われていたグルメイベント "ぞっこん北九州 京築フェア"などをご紹介したいと思います。

 

北九州マラソンとは

f:id:edatabi:20180810131313j:plain

画像出典: 北九州マラソン2019

 

まず 北九州マラソンとは 政令指定都市であり "シニア世代の住みたい田舎ランキング"で堂々の1位を受賞した 福岡県北九州市で開催される市民マラソンです。

こちらのマラソンコースは 北九州市内の名所をぐるりと周り 最終折り返し地点となる門司港では 本州と九州を結ぶ関門海峡を眺めながら走るコースです。このため 人気があり 全国各地から1万人以上のランナーが参加します。


なお 北九州マラソンのエントリーは 人気があるため毎年抽選となります。

しかし 確実に参加したかった僕たちは "スポーツ復興ランナー枠(ふるさと納税)"を利用し 抽選に参加せずエントリーしました。


いやー 何にでも 裏技的なものってあるんですね(笑)。

 

 

北九州マラソンの大会概要やマラソンコース スポーツ振興ランナー枠を含むエントリー方法については 下記記事をどうぞ。

 

 

それでは 次からは 実際の様子を振り返っていきたいと思います。

 

 

北九州マラソン前日の様子

まずは 西日本総合展示場へ

北九州マラソンは 事前受付が必要な大会になります。このため 大会前日は 事前受付のために 西日本総合展示場へ出かけました。

f:id:edatabi:20190216174821j:plain

こちらが 西日本総合展示場の最寄駅 小倉駅です。

僕たちは 羽田から北九州空港へは飛行機を利用しましたが 新幹線の場合は 東京駅-小倉駅間は5時間弱となります。

f:id:edatabi:20190216174925j:plain

小倉駅の在来線改札を抜けると "受付会場はこちら"という案内があります。

大きな看板に係員の方までいるため 非常に分かりやすいですね。これなら 遠方からの方でも迷わずにアクセスできそうです。

f:id:edatabi:20190216175052j:plain

会場へ向かう途中には "銀河鉄道999"のモニュメントがありました。

北九州市は 銀河鉄道999の作者 松本零士さんの出生地。ということで いろんな場所で目にすることができます。


もちろん 僕も メーテルと鉄郎と記念撮影しました。


ちなみに この他にも 小倉駅周辺には松本零士さん作品のマンホールが9種類(9箇所)に設置されています。小倉散策のついでに マンホール探しをしてみるのも楽しいかと思います。

f:id:edatabi:20190216175117j:plain

それでは 話を戻して...会場までは こんな感じでしっかりと案内板があり 迷うことなく向かうことができました。

f:id:edatabi:20190216175245j:plain

西日本総合展示場の隣にある あさの汐風公園では "ぞっこん北九州 京築フェア"が行われていました。こちらでは 京築エリアの美味しい食べ物が盛りだくさんでしたが そちらの様子は また後ほど...

また あさの汐風公園の奥に位置するのは 日本の高度経済成長を支えた工業地帯。新日鉄住金の八幡製作所が見えます。なんとも ワイルドな景色ですね。

 

西日本総合展示場に到着

事前受付 参加Tシャツの受け取り

f:id:edatabi:20190216175728j:plain

小倉駅から歩くこと5分ほどで 目的地の西日本総合展示場に到着しました。

それでは 会場内に入ってみましょう。

f:id:edatabi:20190218122620j:image

会場内に入ってすぐのところに コースマップと各エイドステーションで食べられる給食リストがありました。

北九州マラソンは 地元のパン屋さんクラウンのクロワッサン 湖月堂の栗饅頭 資さんうどんのおはぎ 小倉牛の丸焼きなど 地域色豊かな給食が数多く食べられる大会でもあります。疲れた時に食べる給食も マラソン大会の楽しみの1つですよね。


全種類制覇したい!!

けど こんなに食べられるかな(笑)?

 

 

エイドステーションの給食の詳細は こちらの公式HPをどうぞ。

給食エイド|北九州マラソン2018

 

 

f:id:edatabi:20190218181012j:plain

事前受付会場では 同じく 明日参加予定のランナーの方がたくさん。

しかし 事前配布書類にあらかじめ受付窓口がグループ分けされているため 記載された番号の受付窓口に向かい スムーズに受付を済ませることができました。

この後は 参加Tシャツの受け取りに向かいます。

f:id:edatabi:20190216175917j:plain

参加Tシャツは 隣接された窓口での受け取りとなりますが サイズごとに受付窓口があり 係員の方の人数も多いため すんなりと受け取り完了です。

事前受付+参加Tシャツ受け取りでかかった時間は わずか5分程度。

スムーズな対応に 頭が下がります。

f:id:edatabi:20190216180023j:plain

Tシャツまで受け取った後は 参加袋見本を見ながら きちんと中身が揃っているかを確認しましょう。

 

北九州マラソンEXPOを堪能

無事に北九州マラソンの事前受付もできたので この後は自由時間。

同じく 西日本総合展示場内で協賛会社により開催されている 北九州マラソンEXPOをのぞいてみることにしました。

f:id:edatabi:20190216180231j:plain

こちらは 大英産業の目標タイムを入れて記念撮影ができるブースです。途中までは 大英産業のゆるキャラ "ジョーくん"がいたのですが 目前で手を引かれながら トコトコと退場してしまいました。一緒に撮りたかったのに...残念。


そして 初フルマラソンの目標タイム 4時間30分。

切れるかは分かりませんが 頑張りたい!!


この他にも 無料でマッサージや針治療を受けられるブースが併設されていました。フルマラソン後には大盛況になること間違いなしですね。

f:id:edatabi:20190218164206j:image

こちらは ミズノのブースで販売されていた 強力マグネットのゼッケン留めです。

北九州市のエコゆるキャラ "ていたんとブラックていたん"がプリントされています。可愛いゼッケン留めで マラソン中も癒されそうですね。


ちょうどゼッケン留めを探していた僕たちは 迷うことなくお持ち帰り決定です(笑)。

f:id:edatabi:20190218174735j:image

こちらは スターフライヤーのブースです。さすが 期待の雰囲気そのままに スタイリッシュなブースに仕上がっていますね。

f:id:edatabi:20190219101320j:image

こちらでは 目標タイムを入れて記念撮影ができる他に スターフライヤー×北九州マラソンのリストバンドが配布されていました。

f:id:edatabi:20190218192051j:image

なお 出口付近では北九州マラソンについての新聞が配布されており 応援ステーション(ダンスやパフォーマンスあり)の場所や交通規制などについての情報が載っていました。

事前の情報収集のために ぜひゲットしておきましょう。

 

ぞっこん北九州 京築フェアで食べ歩き

f:id:edatabi:20190219102022p:plain

画像出典: ぞっこん北九州 京築フェア-rkb-

 

この日 西日本総合展示場の隣 あさの汐風公園では 前述した"ぞっこん北九州 京築フェア"が行われており 京築エリアの美味しい食べ物やお土産物の販売 京築エリアのゆるキャラが集合していたりするとのこと。


ぞっこん北九州 京築フェアは 前年も北九州マラソンと同時開催されていました。このため 次回以降も同様のスケジュールになる可能性があるかと思います。

ということで 次回の参考までに 雰囲気だけでもどうぞ。

f:id:edatabi:20190218103731j:plain

まずは 入口にある会場案内MAPを確認。


"くいだおれブース"
"グルメロード"

...なんて良い響き。これは 気になりますね。


それでは さっそくお邪魔してみましょう。

f:id:edatabi:20190219093723j:image

はじめにお邪魔したのは 西日本総合展示場前に設営されていた 岩手県釜石市のブース。目の前で焼かれているのは とても大きなホタテです。


それにしても 北九州京築フェアなのに どうして岩手県釜石市のブースがあるのかというと 東北地震の時の支援のお礼という形で 今回参加してくださっているそうです。

なんとも嬉しい心遣いですね。


なお こちらは 受け取りの際に1皿100円以上の寄付金を渡すという支払い方法でした。

f:id:edatabi:20190219093732j:image

ということで ホタテの浜焼きをいただきました。

貝が開いてから お出汁を入れて焼き上げられた ビッグサイズなホタテ。手に持っているだけで 良い香りが漂ってきます...

f:id:edatabi:20190219093728j:image

それでは いざ実食!!


貝ひもだけでも この長さ!!!


食べてみると...

f:id:edatabi:20190219093736j:image

やっぱり うまいーーー!!!


ひと口で食べきれないほど大きなホタテは お出汁と一緒に焼き上げられたことで しっかりとした味わいと ほんのりとした香ばしさも感じられます。


いやー 本当に美味しい。

想像の斜め上を行く美味しさ。


これは 他のメニューも期待できますね。どんどん行ってみましょう。

f:id:edatabi:20190218103807j:plain

メイン会場では 門司港のご当地料理 焼きカレーや地ビールなどが販売されていました。

f:id:edatabi:20190218103835j:plain

また 北九州で愛されている ピザチェーン店"BIG BEAR'S PIZZA"が出店していました。ダウンの奥様方の奥に隠れていて少し見えにくいですが テイクアウトの箱も黄色にピンクのクマがデザインされていて 写真映えしそうなデザインでした。

ちなみに うちのかみさんが初めて食べた宅配ピザは こちらのお店のピザだそうです。


この他にも 豊前の魚介のつみれ汁 八幡の焼き餃子 関門海峡のたこ焼き(関門海峡は 新鮮な"海峡ダコ"が有名なのです)など 気になるグルメが盛りだくさん。


その中で 僕たちが食べたのは...

f:id:edatabi:20190218104101j:plain

f:id:edatabi:20190218104147j:plain

永田カキ直売所の蒸し牡蠣と牡蠣ご飯!!!


いやー 見るからに美味しそうな蒸し牡蠣ですが 食べてみるとプリップリの弾力と牡蠣の濃厚なうま味が口に広がります。牡蠣ご飯も 牡蠣の出汁が染み込んでいて ビールのおつまみにも合いそうな味付けがたまりません。


このクオリティで 合計800円(蒸し牡蠣300円/1皿 牡蠣ご飯500円)なのは かなりコスパが良いと思います。

 

f:id:edatabi:20190219101713p:plain

画像出典: 商品情報│「アミノバイタル®」│味の素株式会社

 

なお こちらのフェアでは スポーツゼビオも出店していたため 長距離のマラソン大会には欠かせない アミノバイタルやVAAMなどの販売も行われていました。北九州マラソンに合わせた限定の詰め合わせがあったり 店員さんに相談もでき クレジットカード使用も可能だったため 事前受付のついでに必要なものも揃えることができました。

皆さんも 北九州マラソンに参加される際には こちらのフェアにも参加されてみてはいかがでしょうか。

 

 

もし お時間にゆとりのある方は 小倉からJRで1駅 となり町の門司も訪れてみては。素敵な雑貨屋さんやパン屋さんなど コンパクトにまとまっていて お散歩にもおすすめです。

 

 

ということで 小倉でゆっくり楽しんだ後は かみさんの実家に帰宅し 翌日の北九州マラソン本番に備えることにしたのでした。

 

 

おわりに

今回は 北九州マラソン前日の様子をお届けしました。

僕たちは ゼッケンを受け取りに行くだけの予定だったのですが 北九州マラソンEXPOやグルメイベントもあったりと 思いのほか しっかり楽しんでしまいました(笑)。ということで 次回の記事では いよいよ 北九州マラソン当日の様子をお届けしたいと思います。


僕たちは 無事に完走できるのでしょうか。

乞うご期待です(笑)。

 

北九州マラソン 大会当日の様子はこちら↓




それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



勝法 江里

 

関連記事

《福岡》北九州 さくらねこに会える猫島 藍島へ行ってみた

《埼玉》初めてのマラソン大会 小江戸川越ハーフマラソン体験記 前編

《埼玉》初めてのマラソン大会 小江戸川越ハーフマラソン体験記 後編

《千葉》目指せおいしい給スイカ 富里スイカロードレース体験記