えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《日本》東京 成田空港への移動は「The アクセス成田」「東京シャトル」がお得で快適

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20181105070539j:plain

はじめに

日本の玄関口 成田空港。

世界各国への渡航の際に利用されるとともに LCCの発達により 現在は日本各地への旅行にも利用されるようになりました。

千葉県成田市にある 成田空港へは 東京駅からは直線距離で約60km。羽田空港に比べると その距離がネックですよね。どうしても 少し遠くて 利用しづらいイメージがあります。


さて そんな微妙に遠い 成田空港。

皆さんは どんな方法で 向かっていますか?


それでは 今回は 東京駅-成田空港間のリーズナブルに 快適に移動する方法について ご紹介したいと思います。

 

成田空港への移動方法について

はじめに 公共交通機関を利用した 成田空港への移動方法は ①鉄道を利用 ②バスを利用 と 大きく分けて2通りがあります。ここで 公共交通機関としたのは 移動時に時間が読みやすく 利便性/汎用性が高いと考えたからです。

この他の移動方法としては 自家用車やタクシーなどがあります。もしも ブルジョワ移動をお考えならば ヘリコプターという選択肢もあります。

ちなみに ヘリコプターだと 新木場の東京ヘリポートから所要時間20分 価格は59,800円ほど。面白そうなので利用してみたい気はしますが 常用的に利用できるものではありませんね。


ということで 現実的ではないため 今回は割愛させていただきます(笑)。

 

その① 鉄道を利用する

f:id:edatabi:20180524213558j:plain

成田空港までの移動手段として 鉄道で有名なのは 成田エクスプレスや京成スカイライナーです。

東京や上野 日暮里などから簡単にアクセスすることができ 座席指定のため 移動中も快適です。また 所要時間も1時間弱のため スピーディーに移動することができます。価格は2,470円-3,020円です。

鉄道を利用する場合のメリットは その快適性とある程度の時間が読めるといった点でしょう。デメリットは 価格にあるかと思います。次にご紹介するバス移動価格に比べ その価格は2倍以上となります。

 

 

その② バスを利用する

f:id:edatabi:20171221100227j:plain

各バス会社が 東京-成田空港間のバスを運行しており 価格競争が行われています。

成田空港へのバス移動に関して 1番有名なのは リムジンバス(東京空港交通)ではないでしょうか。リムジンバスは ターミナル駅のみならず 有名なホテルへの路線も充実しており 路線の豊富さが魅力です。しかし 東京駅-成田空港間で価格は2,800円と 鉄道とほぼ変わりません。


ここで 価格に重点を置いてみると 低価格のバス会社は2つあります。それが 東京シャトル(京成バス)とThe アクセス成田(JRバス)です。なんと 価格は900円からと 他を圧倒するリーズナブルな価格設定となっています。

どのバス会社も 東京-成田空港間の所要時間は おおむね65-90分です。バスを利用する場合のメリットは そのリーズナブルな価格です。デメリットは やはり所要時間でしょう。道路状況によっては 予定時間以上に時間がかかる恐れもあります。

 

  • リムジンバス: 東京発着 価格2,800円 所要時間80分
    HP: リムジンバス

  • 東京シャトル: 東京発着 価格900円(早割(2日前までの予約/決済)の場合) 所要時間75分
    HP: 東京シャトル

  • The アクセス成田: 東京発着 価格1,000円 所要時間65分
    HP: THEアクセス成田

 

僕たちが選んだ移動方法は

僕たちは 時間はあるけれど 価格はリーズナブルに抑えたいタイプです。そこで 今回は リーズナブルなバス移動 "The アクセス成田"を選びました。


予想通りというか 冒険心がないというか(笑)。


とは言え 当初 僕たちは 東京シャトルを早割価格900円で予約し 成田へ向かう予定でした。しかし 案の定 2日前までの予約に間に合わず 早割でチケットを購入することができなかったのです。

ギリギリだと 色々とお金がかかる場合がありますよね。これから利用を考えている方には 早めの予約をおすすめします。


ちなみに The アクセス成田は 30分ごとに銀座駅発のバスが運行されています。東京シャトルでは 銀座駅発のバスは約1時間ごとの運行です。このため 有楽町線を利用する僕たちにとっては The アクセス成田のほうが使い勝手が良く 結果オーライとなったのでした(笑)。

 

The アクセス成田の予約方法

f:id:edatabi:20181105074044p:plain

上記でご紹介したバス会社は 全てWebでの事前予約が可能です。このため 今回は Webで "The アクセス成田"を予約しました。

f:id:edatabi:20181105071804p:plain

こちらが 予約完了画面です。

実際に チケットを利用する際は Web予約をした時の予約完了画面 あるいは登録メールアドレス宛に届く予約完了メールを見せればOKです。 


なお Web予約の支払いは 楽天カードで行いました。

事前予約の場合 クレジットカード払いができるため クレジットカードの海外旅行保険の適応条件によっては "利用付帯条件"を満たすことができる場合もあります。

ちなみに 僕たちが持っている「楽天カード」は 利用付帯条件のあるクレジットカードです。しかし 航空券やホテル予約を行わなくても 空港までの移動方法の支払いを行うだけで条件を満たすことができます。このため この方法で利用付帯条件を満たし 今回は無料で海外旅行保険が適応となりました。


ここで "クレジットカードの海外旅行保険 利用付帯条件ってなんのこと?"

そんな風に思われた方は 下記記事にてクレジットカード付帯の海外旅行保険についてご紹介しています。気になる方は 読んでいただけると嬉しいです。

 

 

それでは 次からは 実際にバス移動をした時の様子をお届けします。

 

実際の様子

09:15

f:id:edatabi:20181105070539j:plain

The アクセス成田 銀座駅発のバスを利用した場合のバス乗り場は 数寄屋橋交差点の交番横となります。

僕たちは 出発15分前にバス乗り場へと到着しましたが すでにバスは到着しており 乗客は乗り込みはじめていました。

預け荷物に関しては 原則1人1個(20kg)まで可能です。重さに関しては 実際には測定できる場所がないため 厳密に20kg以内でなくても可能な気もしますが...どうなのでしょうね(笑)。

f:id:edatabi:20181105072355j:plain

座席は 横2-2席の4席並びです。

ちなみに 事前予約をしていても 座席は全て自由席です。満席になることは少ないとは思いますが 家族や友人と近くに座りたい場合は 早めに集合するのが良いと思います。

f:id:edatabi:20181105073546j:plain

足元はご覧の通り。

フットレストはありませんが ゆったりしていました。

f:id:edatabi:20181105072420j:plain

この日は 平日の午前中ということもあり 空いていたのでしょうか。乗客は2割程度という混み具合でした。

f:id:edatabi:20181105072934j:plain

f:id:edatabi:20181105073001j:plain

天井には空調の他に 路線バスでよく見かける"降りるボタン"も付いていました(笑)。

f:id:edatabi:20181105073739j:plain

車内では Free Wi-Fiが利用可能です。

海外の旅行者の方には 特にありがたいサービスではないでしょうか。通信速度は SNSの投稿や閲覧がストレスなくできるレベルでした。

 

 

09:30

f:id:edatabi:20181105074212j:plain

定刻通りにバス乗り場を出発。まずは 東京駅を目指します。

 

 

09:40

f:id:edatabi:20181105074353j:plain

出発後数分で東京駅に到着。
追加で数名を乗せて いよいよ成田空港を目指して出発。

曜日や時間に恵まれたためか 特に渋滞に捕まることもなく バスはスムーズに東関東自動車道を走っていきました。

 

 

10:50

f:id:edatabi:20181105074603j:plain

この日は朝早かったため 乗車中に少し眠ってしまいました。

そうこうしていると すぐに成田空港が見えてきました。ほぼほぼ予定通りに 成田空港へ到着です。

f:id:edatabi:20181105075126j:plain

今回 僕たちはJAL便を利用するため 国際線第2ターミナルで下車しました。ANA便を利用する場合は 国際線第1ターミナルで下車になります。

ここだけは間違えないように 注意が必要ですね。

f:id:edatabi:20181105075157j:plain

ちなみに 国際線第2ターミナルには バス停が2カ所あります。

はじめに北側2番 次に南側17番に停まります。
北側2番: ハワイアン航空やLCCのスクート
南側17番: JALのチェックインカウンターが近いです。

事前に 利用する航空会社のチェックインカウンターの場所を確認しておくと よりスムーズかと思います。

f:id:edatabi:20181105075643j:plain

国際線第2ターミナル 南側17番で下車。

預け荷物のスーツケースを受け取り チェックインカウンターへと向かったのでした。

 

おわりに

今回は 東京-成田空港間を お得で快適に移動する方法をご紹介しました。実は 今回ご紹介したバスでの移動方法は 世界一周に出発する際にも利用したものです。

 


世界一周出発から 約4年。

同じ移動方法を使い 今回も成田へ向かいました。やはり リーズナブルで使い勝手の良い移動手段は 年月が経っても いつでも使えるということでしょうか(笑)。


旅行の始まりは 家を出た瞬間からと考えている 僕たち。空港に向かう間も なるべく快適な移動を心がけたいものです。 


それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



勝法

 

 

関連記事

すきま時間活用におすすめ 成田空港近くのいちご狩りスポット「熱田農園」

私たちが "世界一周航空券"を選んだ理由

お得な新幹線移動 「ぷらっとこだま」を乗りこなそう

沼津-東京間は高速バス「富士急シティーバス」でリーズナブルに移動しよう

由布院 移動も楽しむ旅におすすめ JR九州 観光列車「ゆふいんの森」