えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《ハワイ》ホノルル ステーキの名店(ウルフギャング ルースズクリス) お得なハッピーアワーやプライムタイムのご紹介

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20190307214223j:plain

はじめに

"ハワイで 美味しいステーキが食べたい"

そう考えた時 "ウルフギャングステーキハウス"と"ルースズクリスステーキハウス"は その候補の1つとして挙がるのではないでしょうか。


僕たちも ハワイ滞在中に どちらかを食べに行ってみたいなと考えていました。どちらもステーキの高級店。きっと お値段もするだろうな...とも考えていました。しかし 少し調べてみると お得に美味しいステーキが食べられる時間帯があるではないですか。

"これだけリーズナブルなら 2店とも行ってみてもいいんじゃない!?"と 単純な思考の僕たちは 結局どちらも訪れることにしてみたのでした。


そこで 今回は ハワイでステーキの名店2店を食べ比べ。お得な時間帯を利用して 美味しいステーキを味わってきました。ワイキキで美味しいステーキを 雰囲気の良いお店でお得に楽しみたいと考えている方の参考になれば幸いです。

 

WOLFGANG'S STEAKHOUSE(ウルフギャング ステーキハウス)

f:id:edatabi:20190213115617p:plain

画像出典: ウルグギャング ステーキハウス

 

まず 1店目にご紹介するのは "ウルフギャング ステーキハウス"。こちらは ニューヨーク発祥の高級ステーキハウスです。アメリカをはじめ アジアに店舗があり 日本にも4店舗が出店されています。

ウルフギャング ステーキハウス(以下 ウルフギャング)の特徴としては 独自の技法で28日間を目安にドライエイジングさせた熟成肉がおすすめのお店です。

 

ウルフギャングの場所 アクセス 行き方

f:id:edatabi:20190213114129j:plain

続いて ウルフギャング ステーキハウスへのアクセスについて。

ウルフギャングは ワイキキの目抜き通り カラカウア通り沿いに位置するロイヤルハワイアンセンターの3階にあります。

ワイキキに滞在中であれば 必ず1度は通る場所ではないでしょうか。場所が分かりやすいのは良いポイントですよね。

 

ウルフギャングのお得な利用方法

さて 今回の本題 お得な利用方法のご紹介です。

美味しいステーキをお得に楽しむ方法。それは "ハッピーアワー"を利用することです。

 

ハッピーアワーって何??

ハッピーアワーとは レストランやバーなどの飲食店で 利用(需要)が少ない時間帯にプロモーションをかねて行われる割引タイムのことです。欧米諸国では 比較的多くの店舗で行われており 平日の夕方などはハッピーアワー目当てにお店を訪れるお客さんも多くいます。



ハッピーアワーをざっくりまとめると 要するに "特定の飲食物をリーズナブルに楽しめる 素敵サービスタイム"ということです。

 



僕たちも 世界一周中から ハッピーアワーを行っている飲食店には 吸い込まれるように入店し そのお得時間を利用していました(笑)。

外食するにも 物価の高めな欧米諸国。
リーズナブルに 気になるお店を利用できるなら こんなにありがたいことはないですよね。

 

ウルフギャングのハッピーアワー

    11:00-18:30

 

こちらが ウルフギャングのハッピーアワーです。

他の飲食店では 夕方からディナーが始まる間の 2-3時間程度をハッピーアワーとして設定しているところ多いです。しかし こちらの特徴は ランチタイムからハッピーアワーとして設定されているのが特徴です。

注意点としては 18:30がラストオーダーだということ。せっかく入店できても 時間切れになってしまわならないように 時間に余裕を持って行動しましょう。


ちなみに 僕たちは 平日の15時過ぎに伺いました。
カウンターには 他のお客さんは2組しかおらず スムーズに入店。ウェイターの方の丁寧な接客を受けることができました。

ちなみに ハッピーアワーを利用する場合は カウンター席への案内となります。通常のランチ営業も平行して行っているため 受付でハッピーアワー利用の旨を伝えましょう。

 

実際の様子

f:id:edatabi:20190213114203j:plain

平日 15時過ぎに訪れた 僕たち。

ハッピーアワーで通されたカウンター席は 重厚な木のカウンターとなっていました。なぜか 身が引き締まる思いになります(笑)。

しかし カウンター席で接客してくれる店員さんは とても気さくで 片言の英語しか話せない僕らに対しても 楽しめるようにいろいろな話を振ってくれました。こういう 細やかな接客を体験できるという点においても 混雑している時間帯を外して来店したのは正解だと感じました。

f:id:edatabi:20190213115121j:plain

まずは "とりあえずビール!!"ということで。

ウルフギャングのハッピーアワーでは 全てのドラフトビールが5USD ワインやカクテルなどは7USDとなります。ということで こちらのキンキンに冷えたビールも もちろん5USDです。

このレベルのお店でアルコールをオーダーすると お酒好きの僕たちは お酒代だけでもかなりの価格になってしまいます(汗)。しかし リーズナブルな価格で明朗会計のため 何杯飲んだかで 料金の予測も付けやすいのは嬉しいです。


これだけでも ハッピーアワーを利用した甲斐がありますね。

f:id:edatabi:20190213114317j:plain

そして 次にオーダーしたのは "STEAK SLIDERS(7USD)"です。

写真の通り ステーキのフランスパンサンド。味付けは塩こしょうのみでシンプルな点もGOOD。おつまみとして 手軽に食べられます。

付け合わせのポテトフライもカラッと揚げられており オリジナルケチャップとの相性も抜群。ビールがどんどんすすみます。



続いては いよいよメインのステーキをオーダーすることに。

店員さんに声を掛け ステーキをオーダーしながら しばし待つことに...いったい どんなステーキが運ばれてくるのでしょうか。


そして 店員さんが運んできたステーキは...

f:id:edatabi:20190213115145j:plain

ドーーーン!!!

ジュージューと 心地良い音を奏でながら運ばれてきた こちら。ハッピーアワーに提供されるステーキ "TASTE OF NEW YORK(44.95USD)"です。


熱々のお皿に 骨つき肉が豪快に乗っています。見た目のインパクトが 凄い(笑)。

f:id:edatabi:20190213114454j:plain

運ばれてきたステーキは 店員さんが 目の前で綺麗にサーブしてくれます。レアで注文したお肉の断面から ちょうど良く火が入っているのが分かります。


お肉は 言うまでもなく 肉厚でジューシー。

厚めにカットされているため 食べ応えがありますが 歯切れが良いため パクパク食べられます。上質なお肉は シンプルな味付けが1番。そう感じさせてくれるステーキです。


そして 付け合わせのマッシュポテトとクリームほうれん草がとても美味しいです。これだけをおかわりして お酒を飲んでいられるレベル。

f:id:edatabi:20190213114934j:plain

ステーキを食べ終わると その後に出てくる チーズケーキ。


こちらのチーズケーキ ウルフギャングの隠れた名品だと思います。

濃厚でありながら 後味はさっぱりとしていて 後を引くチーズケーキ。これ すごく すごく美味しいです。


"TASTE OF NEW YORK"をオーダーすると こちらのチーズケーキまでがセットになっています。ぜひ 最後のスイーツまで楽しんで行ってくださいね。

f:id:edatabi:20190213114958j:plain

こちらの写真は 隣に座ったおばさまに撮ってもらいました。


この後 こちらのおばさまには "お肉には これが合うわよ!"と 西洋ワサビをいただきました。確かに 塩のみのシンプルな味付けも秀逸でしたが 西洋ワサビでの味変も大アリでした。

また 反対側に座ったカップルには おすすめスイーツやアイリッシュウイスキーなどをご馳走になりました。と言うことで お値段以上にたくさん食べて 飲んで 楽しい時間を過ごすことができました。


カウンターでの出会いって 素晴らしいですね。


今回 ウルフギャングのハッピーアワーを利用して その美味しさやリーズナブルさはもちろんですが カウンターで食事をする楽しさを再度実感することができ とても良い体験になりました。

僕らも 日本で食事をしている時 隣に海外の方が座った際には さりげなくエスコートしたいなと思ったのでした。

 

WOLFGANG'S STEAKHOUSE (ウルフギャング ステーキハウス)
住所: ロイヤルハワイアンセンター3階,2301 Kalakaua Avenue, Honolulu
営業時間: 11:00-23:30
ハッピーアワー: 11:00-18:30
地図マーカー: A

 

 

RUTH'S CHRIS STEAKHOUSE(ルースズ クリス ステーキハウス)

f:id:edatabi:20190213121520p:plain

画像参照: ルースズ クリス ステーキハウス

 

続いて ご紹介するお店は "ルースズ クリス ステーキハウス"です。

こちらは アメリカ ニューオリンズで開業した ステーキハウス。全米のみならず 世界的に店舗を広げている高級ステーキハウスであり オワフ島には ワイキキ店とホノルル店の2店があります。ちなみに 日本では 霞ヶ関(虎ノ門)に店舗があります。

ルースズ クリス ステーキハウス(以下 ルースズクリス)では 独自の製法で熟成させ USDA(米国農務省)認定を受けたステーキがおすすめです。

 

ルースズ クリス ワイキキの場所 アクセス 行き方

f:id:edatabi:20190215133757j:plain

では ルースズ クリス ステーキハウスへのアクセスについて。

ルースズクリスは オアフ島に2店舗あり その中でもアクセスが容易なのはワイキキ店です。ワイキキ店は 前述したウルフギャングのある ロイヤルハワイアンセンターの隣 ワイキキビーチウォークの2階にあります。僕たちが宿泊した ヒルトンのタイムシェア物件 ホクラニ ワイキキと同じエリアです。

こちらは トランプやハレクラニからは より近い場所となっています。

 

ルースズクリスのお得な利用方法

それでは 次は ルースズクリスを お得に利用できる時間帯のご紹介です。ルースズクリスには 2つのお得なサービスタイムが存在します。

 

ルースズクリスのお得なサービスタイム

  • プライムタイム
  • ハッピーアワー

 

ハッピーアワー以外に プライムタイムを設けている点が ウルフギャングとは異なりますね。

それでは 次からは プライムタイムのご紹介と実際の様子をお届けします。

 

ルースズクリスのプライムタイム

    16:30-18:00

 

ルースズクリスのプライムタイムでは 夕方からディナーが始まるまでの時間帯に コースメニューをリーズナブルに提供しています。


プライムタイム利用の場合は テーブル席を利用することができる点がハッピーアワー利用(カウンター利用)とは異なります。カウンターも好きですが 落ち着いて食事をするなら テーブル席も良いですよね。

ちなみに カウンターでもプライムタイムのコースメニューを食べることができます。しかし テーブル席ではハッピーアワーのメニューは食べられません。


このため テーブル席にこだわりがなければ カウンター席を利用して その時の気分でどちらのメニュー(ハッピーアワーメニューとプライムタイムメニュー)もオーダーできるのが使い勝手が良いかと思います。

こうすると 2人で訪れた場合に 1人はプライムタイムのコースメニュー もう1人はハッピーアワーのアラカルトメニューをオーダーしてシェアをする...なんていう使い方も可能になります。

f:id:edatabi:20190215133831j:plain

こちらが プライムタイムのメニューです(2018年11月)。

プライムタイムのメニューでは サラダ メイン サイド デザートを選択することができ 1人あたり54.95-64.95USDとなります。高級ステーキハウスのコース料理と考えると とてもコスパが良いと思います。

 

ルースズクリスのハッピーアワー

    16:30-19:00

 

前述した通り ルースズクリスには ハッピーアワーもあります。ハッピーアワーは プライムタイムよりも1時間長く営業しており カウンター席のみの案内となります。

人気店のハッピーアワーのため 17時には満席になることもあります。そして ハッピーアワー利用のカウンター席は予約できません。このため 時間にはゆとりをもって来店されることをおすすめします。

 

実際の様子

それでは 実際に プライムタイムを利用した時の様子をみていきましょう。

f:id:edatabi:20190223205237j:plain

まずはじめに ドリンクが運ばれ 乾杯をする時に撮影していただきました。アロハシャツを着て 観光客感全開で楽しんでいます。

f:id:edatabi:20190223205310j:plain

コースメニューをそれぞれ選択し オーダーをすると サラダが運ばれてきました。

どうしても 旅行中はなかなかフレッシュな野菜が摂れなかったりするので コースメニューにサラダがあるのは とてもありがたいですね。

f:id:edatabi:20190223205332j:plain

それにしても 一皿目のサラダから このボリューム。

これだけ盛り盛りになっていると サラダでも十分に食べ応えがあります。

f:id:edatabi:20190223205400j:plain

こちらは 僕のオーダーしたリブアイステーキ。

程よく脂が乗っており 噛むほどにお肉の旨味と 脂の上質な甘みを感じられるステーキです。お肉を食べる時に 赤身肉よりは ジューシー感を重視したい方には こちらのステーキがおすすめです。

f:id:edatabi:20190223205429j:plain

そして こちらが カミさんのオーダーしたフィレステーキ。

"お肉のエアーズロック(?)"
"お肉のテーブルマウンテン(?)"とは まさにこのことです(笑)。

カットした断面の写真がないのが悔やまれるほどに ちょうど良く火が入ったフィレ肉。こんなにしっかりとした見た目なのに 実際はとても柔らかく 噛む時のストレスを全く感じませんでした。


赤身肉好きな僕たち。

心をぎゅっと鷲掴みにされた フィレステーキでした。

f:id:edatabi:20190223205509j:plain

コースの締めのデザートには ハーゲンダッツをオーダー。

うちのカミさんは とっても喜んでおりました。やはり ハーゲンダッツって格別なんですね(笑)。


なお 今回は プライムタイムをテーブル席で利用しました。帰国前日のディナーということで ホテルで事前予約をしてもらいましたが 次から次にお客さんが訪れ あっという間に満席になってしまいました。

このため もしテーブル席を利用したい場合は 事前予約をしておいた方が安心です。

 

RUTH'S CHRIS STEAKHOUSE (ルースズ クリス ステーキハウス)
住所: 226 Lewers Street Waikiki Beach Walk, Honolulu
営業時間: 16:30-22:00
地図マーカー: B

 

 

食べ比べをしてみた結果...

やはり どちらも とても美味しいということになりました(笑)。

よくよく考えると 僕たちが甲乙をつけるなんて おこがましい話になってしまうので 僕たちが感じた特徴を下記にまとめてみました。

 

  • ウルフギャング ステーキハウス
    1. ロイヤルハワイアンセンター内にあり ワイキキ市内のどこからでもアクセスしやすい
    2. ハッピーアワーの時間設定が長いため 利用しやすい
    3. 骨つき肉のため 見た目のインパクトがある(写真映えにもgood!)
    4. チーズケーキが美味しい

  • ルースズ クリス ステーキハウス
    1. プライムタイムではリーズナブルにコースメニューを楽しめる
    2. テーブル席でゆっくりと食事ができる
    3. フィレ肉の柔らかさは格別

 

味は好みによるところが大きいとは思いますが どちらのお店を選んだとしても 素晴らしい体験ができると思います。 参考に役立てていただければ嬉しいです。

 

 

関連地図

今回 ご紹介したお店の場所は こちら↓

おわりに

今回は ワイキキ市内にある ステーキの名店2店で利用した ハッピーアワー プライムタイムでの様子をご紹介しました。

どちらも ディナーで訪れると1人100USD以上かかってしまう高級店ですが お得な時間帯を利用することで とてもリーズナブルに美味しいステーキを食べることができました。

"物価の高いハワイで 少しでもお得に楽しみたい!"という方には利用価値大かと思います。僕たちも 再びハワイを訪れる際には どちらも利用したいなと思っています。

 

 

また お店ではなく ホテルの部屋でのんびり食事をしたいという方には ボリューム満点のプレートランチ お酒のおつまみにぴったりのポケ(マグロの漬け)などもおすすめです。

 

 

今回の記事を含めて 僕たちのハワイ旅行を全てまとめてみました。今後 ハワイ旅行を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



勝法

 

関連記事

《ハワイ》カカアコ地区が熱い ウォールアートからパタゴニア ホールフーズまで 観光情報まとめ

《ハワイ》カイルア ラニカイの絶景を堪能 Pillbox Hike(ピルボックス ハイク)とは

《ハワイ》ホノルル 高級ホテルのコンドミニアムに半額以下で宿泊できる ヒルトン タイムシェア体験宿泊プランとは

《ハワイ》ワイキキの中心地 ホクラニ ワイキキで快適滞在 ヒルトンタイムシェア体験宿泊記

《ハワイ》ホノルル ダニエル・K・イノウエ国際空港 JALサクララウンジ ハレ 体験記

《ハワイ》ホノルル マウイ ブリューイングのハッピーアワーでご当地ビールを楽しもう