えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《ドイツ》世界一周 旅の日記 ミュンヘン編

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20180813120814j:plain

はじめに

大好きになった スペインを離れ 飛行機でヨーロッパ間をひとっ飛び。ドイツ ミュンヘンへやってきました。

ミュンヘンを訪れることにした理由は 本場のドイツビールを堪能すべく オクトーバーフェストに参加したいと思ったからでした。


夫婦揃って ビールが大好きな 僕たち。

このため 世界一周の準備をしていた時から オクトーバーフェストの時期のミュンヘンには 確実に寄り道をしようと決めていました。

また 偶然にもこの時期に うちのかみさんのお兄さんが仕事でミュンヘンを訪れるとのこと。そうと知ったら "世界のどこかで待ち合わせ"をしたくなるというもの。ということで 久しぶりの再会を果たすべく ミュンヘンへと降り立ったのでした。


それでは 今回の旅の日記は ドイツビールはやっぱり美味しい ミュンヘン編をお届けします。

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.09.15-18)

09.15

f:id:edatabi:20180813111633j:plain

今朝 この旅18カ国目となるドイツへ到着。

ドイツのオクトーバーフェストに行くことは この旅の最初から決めていた 数少ない予定のうちの1つ。

ミュンヘン空港は南ドイツの玄関口であり "欧州一の空港"に選ばれたこともあるくらい 見どころたくさんの空港。

そんなミュンヘン空港の中には 空港に自家醸造所を持つ"airbrau(エアブロイ)"をはじめ バイエルン ミュンヘンの地方色あふれるお店が充実していて 食べたいものがたくさん。その他にも Audi museumや家具メーカーVitra社のソファや椅子で休憩をしたり PC作業をしたりできる無料ラウンジがあったり。


広い空港内を散策開始です♡


by 江里

f:id:edatabi:20180819141432j:plain

こちらが 空港内にありながら自家醸造所を持つ エアブロイ。

気持ち良さそうなテラス席もあるため お兄さんと待ち合わせの後 こちらにお邪魔することに。

f:id:edatabi:20180813112009j:plain

旅に出て約8ヶ月半 18カ国目のドイツにきています。

ドイツに来た目的 本場のオクトーバーフェストに参加 シンデレラ城のモデル?となったノイシュヴァンシュタイン城の見学。特に オクトーバーフェスト楽しみです。

写真は ミュンヘンの空港で うちのかみさんのお兄さんと。早速ドイツビールで乾杯です。

お兄さん お仕事で来ておりました。
仕事でドイツに来れるなんて 羨ましい。

by 勝法

f:id:edatabi:20180813112047j:plain

ミュンヘン空港では 仕事でミュンヘンに来ていて すれ違いで帰る兄と待ち合わせ。


エアブロイのビアガーデンで お疲れさまビール♡

海外で家族に会うのは少し不思議な気がするけれど 会ってすぐにそんな不思議さはなくなるから もっと不思議。


そして ビジネスクラスで帰る兄を見て 私たちの旅とは全然違う...と ついつい羨ましくなってしまう 私たちなのでした(笑)。


by 江里

f:id:edatabi:20180813112142j:plain

お兄さん "ROMOWA(リモワ)"のミュンヘン空港限定 ルフトハンザモデルをお持ち帰り。


もともと気になっていたという こちらのスーツケース。

このスーツケースを購入することになったきっかけは 中にドイツのチョコレート "RITTER SPORT(以下 リッタースポーツ)"のチョコレートを詰めて持って帰って欲しいと うちのかみさんに言われたから。

f:id:edatabi:20180819130434j:plain

日本では1枚300円くらいする こちらのチョコレート。それが ミュンヘン市内のスーパーでは なんと0.7€(当時のレートで約95円)!!


これは...帰国時のお土産用に 持って帰ってもらうしかない。

それなら スーツケース 買っちゃえばいいんじゃない!

という なんとも無理やりな提案をしてしまう うちのかみさん。そして そんな提案に乗ってくれる優しいお兄さんは スーツケースを購入決定!!


しかし その後 空港内を走り回って探してみるも どのお店も同じチョコレートがまさかの正規価格...バックパッカーの僕たちには 大量購入は無理な正規価格。

f:id:edatabi:20180819141930j:plain

ということで まさかの空のスーツケースだけ持って帰ることに。


お兄さん その節はご迷惑をおかけしました(汗)。

 

 

09.16

https://www.instagram.com/p/7s3jgLnzYe/

どこの国でもどこの人でもみんな同じ。平和に暮らしたい。

by 勝法

f:id:edatabi:20180813112226j:plain

ミュンヘンをお散歩していて 見つけたらくがき。


愛が1番。

お金なんて 暮らせるくらいあれば それでいい。
身の丈に合った暮らしができれば それでいい。


by 江里

f:id:edatabi:20180813114519j:plain

ミュンヘン ドイツ3番目の都市 オクトーバーフェストで有名。

写真は 新市庁舎新な感じをさせて無いところが ヨーロッパ風。32体の等身大の人形が動き出す 時計仕掛けが名物みたいです。

by 勝法

 

 

ミュンヘンの新市庁舎は すごく大きくて 装飾が細かくて。現実の街の中にある建物ではないみたいな その存在感に驚いてしまいます。

また ここには 世界最大の仕掛け時計があり 毎日11:00 12:00(3-10月は17:00も)に 32体の等身大の人形が踊りだすそう。

明日は その時間に合わせて行ってみよう♡

by 江里

f:id:edatabi:20180813112333j:plain

お昼時のヴィクトリアリエン市場。

ミュンヘンの中心地にあるこの市場には 野菜に果物 肉 乳製品 パン オーガニック食材など...ありとあらゆるものが集まっていて 活気にあふれています。

そんな市場の中心にはビアガーデンがあり 若い人からシルバー世代の方まで たくさんの人たちが 青空の下 おいしいビールを楽しんでいました。

by 江里

f:id:edatabi:20180813112533j:plain

https://www.instagram.com/p/7s3aounzYJ/

ミュンヘンでは 至る所にテラス席 至る所でジョッキビール。

その流れに乗り 外ビール。
ホワイトソーセージが美味!

by 勝法

f:id:edatabi:20180813112458j:plain

そして 私たちも お昼時のビールを楽しむことに。名物のヴァィスヴルスト(白ソーセージ)と ビールで乾杯。

プレッツェルの下に隠れていますが...白ソーセージは スパイスやハーブの香りとふわふわした食感で 今まで食べていたソーセージとは全く違うものみたい。とても美味しくて あっという間になくなってしまいました。


この白ソーセージとプレッツェルに白ビールを組み合わせると ミュンヘン定番の遅めの朝食スタイルだそう。

朝からビール...さすがです。


by 江里

f:id:edatabi:20180819142621j:plain

お腹が満たされた後は 市場の中を散策してみることに。

f:id:edatabi:20180819142352j:plain

f:id:edatabi:20180813112726j:plain

f:id:edatabi:20180813112654j:plain

市場の中には 食べ物屋さん以外にもお花屋さんや雑貨屋さんなどがあって こんなかわいいコからはラベンダーのいい香り。

見た目にも香りにも癒されました♡

by 江里

f:id:edatabi:20180819143039j:plain

明日は ホブフロイハウスへ行ってみよう。ということで 市場から近かったため 場所だけ下見をしに行くことに。

明日も 美味しいビールを楽しむぞ。

 

 

09.17

f:id:edatabi:20180813112750j:plain

ミュンヘンの駅構内には オクトーバーフェスト会場への目印が。

オクトーバーフェストまで あと少し。
ミュンヘンは準備万端みたい。


ゆるキャラかわいい♡


by 江里

f:id:edatabi:20180819140107j:plain

今日のお昼ごはんは ホブフロイハウスへ。

ホブフロイのテントは オクトーバーフェストではきっと入れないだろうな...ということで ミュンヘンのお店で楽しむことに。


ホブフロイハウスの前では ホブフロイの装飾を身につけた 華やかな馬の行列を見ることができました。

f:id:edatabi:20180813112818j:plain

店内では 音楽の生演奏をしていたり カゴに入ったプレッツェルをお姉さんが売り歩いていたり。店内もとても綺麗でしたが すぐに中庭のビアガーデンに出てしまったので 写真を撮ることもなく...

1Lのマスジョッキを片手に オクトーバーフェストの事前練習開始♡

by 江里

f:id:edatabi:20180819135835j:plain

f:id:edatabi:20180813112840j:plain

おつまみに また食べてしまった ヴァィスヴルスト。

ヴァィスヴルストの食べ方は 皮を剥がして 甘いマスタードを付けるというもの。甘いマスタード!?と初めは驚いたけれど スパイスが効いているけれど さっぱりとしたソーセージに 深みをプラスしてくれておいしい。

今日は プレッツェルとヴァィスビアの組み合わせで ミュンヘンの朝ごはんな雰囲気を味わってみました。

by 江里 

f:id:edatabi:20180813114607j:plain

ミュンヘンの街並み。

スペインをはじめとして スペイン統治時代の建築物の残る中南米でも見られた コロニアルな建物とは全く違う シンプルな外観。

目に入る風景が変わって スペイン語圏からも出てしまって ドイツ語はちんぷんかんぷんで。

違う国に来たっていう感じがする。

by 江里

f:id:edatabi:20180819135405j:plain

今日のおやつは クロイツカムのバウムクーヘン。

日本でもよく食べられているバウムクーヘンは 実はドイツのお菓子。しかし ここドイツでは バウムクーヘンは限られた職人だけが作れる "特別なお菓子"。このため どこのお菓子屋さんでもあるわけではなく ミュンヘンの老舗クロイツカムは そんな特別なお菓子をいつでも味わえる貴重なお店。


包装はいたってシンプル。

バニラとスパイスの効いた味は 大人もおいしく食べられる バウムクーヘンでした♡


by 江里

f:id:edatabi:20180819140724j:plain

この時期 スーパーで売られているビールのラベルもオクトーバーフェスト仕様に。お祭りな雰囲気が盛り上がっています。

f:id:edatabi:20180819143331j:plain

スーパーでは リーズナブルな価格でプレッツェルも売られています。

ビールにプレッツェル。

今までこの組み合わせを楽しむことはほとんどなかったのですが ミュンヘンで最高の組み合わせだと知りました。

f:id:edatabi:20180819135431j:plain

今日のビール いろいろ。

今月19日から10月4日まで開催される オクトーバーフェスト。ミュンヘンのオクトーバーフェストでは 普段よりもアルコール度数が高い(5.8-6.4%) オクトーバーフェスト用のビールが準備されます。

そして そのビールは会場でしか飲めないかと思っていたら...オクトーバーフェスト期間前に スーパーで各醸造所のものが売られているという。しかも 500ml1本1.3ユーロ(当時のレートで約170円)だったら いろいろ試してみるしかない。


これは 毎日の晩酌のお供選びが楽しい♡


by 江里
(上記は 2015年当時の情報です)

 

最後に

今回は ドイツ ミュンヘンでの様子をお届けしました。

オクトーバーフェスト開催前の時期でしたが 徐々に街が熱をおびてきているのを感じられました。そして スーパーで気軽にオクトーバーフェストのビールを購入できるのには驚きました。

オクトーバーフェストでは 1Lサイズのマスジョッキでしかビールのオーダーができません。そうなると どうしても数種類の味を楽しむので精一杯になってしまいます。そう思うと いろんなオクトーバーフェストビールを瓶ビールサイズで楽しむことができるのは とても嬉しかったです。

しかも オクトーバーフェスト会場の雰囲気は味わえないにしても 価格もぐぐっとリーズナブルなのは バックパッカーの僕たちにはありがたかったです。

皆さんも オクトーバーフェストの時期にミュンヘンを訪れた際には ぜひ瓶ビールも試してみてはいかがでしょうか。


ちなみに この後 オクトーバーフェスト開催中のミュンヘンにも訪れています。この辺は 抜かりありません(笑)。


また ヨーロッパでは 至る所でお昼からビールを楽しんでいる人たちを見つけることができました。これって いい風土ですよね(笑)。そんな環境に身を置くと 自分たちもお昼からビールを飲んでしまいます。

あぁ〜 ヨーロッパの生活に戻りたい(笑)。


それでは 次回の旅の日記は ロマンティック街道の終点にして シンデレラ城のモデルとなったとも噂のお城 ノイシュヴァンシュタイン城がある町 フュッセン編をお届けします。



勝法 江里

 

 

<次回の旅の日記>

<前回の旅の日記>