えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《スペイン》トマティーナ(トマト祭り)をより楽しむために 知っておきたい情報(チケット準備 宿 体験記)まとめ

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20180730205128j:plain

はじめに

世界一周中に参加したお祭りの中でも インパクトに残っているお祭りの1つ スペインのトマティーナ。


トマティーナとは 毎年8月 最終水曜日に開催される ただただトマトを投げつけ合うというクレイジーなお祭りです。日本のテレビ番組でも 宮川大輔さんが参戦したことでご存知の方も多いかもしれません。

そんなトマティーナに 世界一周の計画を立てる段階から "絶対に参加してみたい!"と思っていた 僕たち。世界一周をしている方はもちろん 短期旅行の方でも 今後参加を検討されている方がいるのではないでしょうか。


そこで 今回は 実際に参加してみて感じた トマティーナ(トマト祭り)の準備から参加方法 実際の様子や宿について 今までのトマティーナの記事を分かりやすくまとめてみました。ご興味のある方は隙間時間のおともに これから参加を考えている方には実際に活用できる情報となれば幸いです。

 

その① トマティーナ(トマト祭り)の準備

f:id:edatabi:20180730204346j:plain

まずは トマティーナ参加に向けての準備から始めましょう。


トマティーナに参加するためには 事前にチケットを準備しておく必要があります。当日券も一定数準備はされているのですが 当日券を購入できなかった場合は参加することができません。

僕たちと一緒に参加した友人も チケットを持っておらず 朝一の電車で会場に向かったのですが 到着したチケット売り場ではチケットが完売しているという...その友人は 運よくもう1ヶ所のチケット売り場(当日のチケット売り場は2ヶ所のみ)でチケットの購入ができましたが お祭りに参加する前にヒヤヒヤしたり 変なエネルギーを使いたくないですよね。


このため 事前にチケットを準備しておくことを 強くおすすめします(笑)!


また トマティーナに向けて 一緒に参加する友人を募ったり 友人たちと一緒に過ごす宿を押さえたり お祭りに向けたTシャツを作ったり。準備期間から存分にトマティーナを満喫しちゃいましょう。


下記記事では 僕たちが参加した時の経験から どんな風な事前準備が必要かについてまとめています。これから参加予定の方は 準備状況確認などに役立てていただければ幸いです。

 

 

その② 宿泊先の手配について

f:id:edatabi:20180730205244j:plain

トマティーナの準備にも関係してくる 宿泊先の手配。


僕たちは トマティーナ開催地のブニョールではなく ブニョールへのアクセスも程良く トマティーナ以外の日でも楽しめるよう バレンシアに宿泊先を確保しました。

バレンシアでの宿泊先としては 世界一周中に出会った友人4人を合わせて 計6人で3ベッドルームの大きなアパートメントの一室をシェアすることにしました。キッチンも数人で調理できるほど大きく しっかりしており 毎日飲んで 楽しい日々を過ごすことができました。また 世界一周中は 安宿での宿泊がメインだったため 久しぶりに豪華な宿で過ごすことができ嬉しかったです。


そんな 部屋数多めなアパートメントですが 何人かでシェアすることで 意外と宿泊費もリーズナブルに抑えることができます。

一緒の時期に旅をしている仲間も参加することの多い トマティーナ。この機会を利用して ぜひ快適な部屋でリフレッシュをしてみてはいかがでしょうか。


下記記事では 実際に僕たちが利用したアパートメントについてまとめています。トマティーナでは 早めのチケット準備+宿泊先の確保は欠かせません。とりあえず 洗濯機付きの宿を抑えることがマストです。

宿泊先どうしよう...とお悩みの方は 参考までにどうぞ。

 


 

その③ トマティーナ(トマト祭り)参加時の様子

f:id:edatabi:20180608132142j:plain

準備が整ったら いよいよトマティーナへ参戦です。


待ちに待った トマティーナ!

当日 会場に移動しようと思うけど...何時くらいに出発すればいいの??


そんな方に こちらの記事では バレンシア-ブニョール間のリーズナブルな移動方法や 実際に参加した日の様子を時刻付きでまとめています。このため バレンシアからの移動時間や 実際にどんなスケジュールでトマティーナが進んでいくのかなどが想像しやすいかと思います。


とはいえ トマティーナに参加する際には トマティーナのルールを守って 真摯な気持ちでお祭りを楽しみましょう。

ここで "えっ トマティーナのルールって何?"なんて気になった方は ぜひ下記の記事を読んでいただけると嬉しいです。

 


 

その④ バレンシアでの過ごし方

f:id:edatabi:20180803160758j:plain

トマティーナの前後を過ごした バレンシア。


バレンシアは スペイン第3の都市であり スペイン料理として日本でも有名な パエリア発祥の地。この他にも 徒歩でも行くことのできる おしゃれなバルが入る市場や フォトジェニックな建物が立ち並ぶ 芸術科学都市などもあります。


そんなバレンシアで のんびりと過ごしていた 僕たち。


"暮らすように 旅をする"ことをモットーに 世界一周をする2人が バレンシアでの日々をどんな風に過ごしていたのか。長期旅行にご興味のある方は 下記記事もあわせてどうぞ。

 


 

おわりに

以前から トマティーナの記事は作っていましたが まとめている記事がなかったため 当ブログでの情報収集のしにくさが気になり 今回はトマティーナ関連のまとめ記事を作ってみました。


今年も 日本人旅行者も多く参加するであろう トマティーナ。

参加される方々へ。

トマトの乗った車が流れてくる時間は 思ったよりも長くありません。"後半のためにエネルギーを残しておこう"と思っていると いつの間にか終了してしまったりします。このため トマトに向かっていくくらいの勢いで 存分にトマティーナを楽しんできて下さいね。


多くの方が 一生に一度!?の経験になると思います。

無理のない範囲で 後悔のないように。


そして まとめ記事を作りながら 懐かしい気持ちに浸ってしまった 僕なのでした。いやー 旅っていいですね。早く また どこかに旅に出たいです。

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



勝法

 

関連記事

《ドイツ》世界一のビール祭り ミュンヘン オクトーバーフェストをより楽しむための情報(準備 宿 体験記)まとめ

《タイ》2018年バンコク 世界最大級の水かけ祭りソンクラーン おすすめスポット情報まとめ

《ボリビア》ラパス カルナバルでびしょ濡れ大はしゃぎ! 突撃レポート