スポンサーリンク

f:id:edatabi:20170202182640j:plain

2015年4月 1ソル≒38.2円

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

世界遺産の古都であり 世界中の観光客が集まる街クスコ。ここには 高級レストランから大衆食堂まで 幅の広い食事スポットが点在しています。

 

そんな今回は クスコのリーズナブルでおいしい ローカル食事スポットをまとめてみました。バックパッカー目線でお店をチョイスしてみたので(いつもバックパッカー目線な気もしますが(笑)) クスコへ行かれる機会があれば ぜひチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

 

クスコのリーズナブルでおいしい ローカル食事スポット

今回は 以下のお店をご紹介します。世界一周バックパッカー目線でリーズナブルなお店をチョイスしました。

 

クスコの食事スポット
  • 地元密着系メルカド「San Pedoro市場」
    大衆食堂
    地元おばちゃんの定食屋
    地元おばちゃんのジューススタンド
  • 日替わりメニューが美味しい「Restaurante Qori Sara」
  • ビールのお供に「アンティクーチョの屋台」
  • 街のケーキ屋さん「La Esquina」

 

地元密着系メルカド「San Pedoro市場」

まずは バックパッカーの味方 メルカド(市場)の食事について。

 

南米を旅しているバックパッカーであれば どこかの町で必ずと言っていいほど お世話になるメルカド。リーズナブルで おいしい食事をするならメルカドは外せません。

 

ちなみに クスコの町には大きなメルカドが2つありますが 今回ご紹介するのは Mercado Central de San Pedro(メルカド セントラル デ サン ペドロ)です。こちらは 旧市街のほぼ真ん中にあり アクセスが良いため 毎日通っていました。

 

大衆食堂

まず ご紹介するのは 市場の中にある大衆的な食堂です。主に メルカドの正面から入って 左手奥の方にお店がかたまっています。

f:id:edatabi:20170202182311j:plain

お店の雰囲気は こんな感じです。

 

地元の人が 黙々と食事をしている この感じ。お洒落な観光客は なかなかいないですね。

f:id:edatabi:20170202182602j:plain

メニューはあります。
しかし 英語表記は無く スペイン語のみなので 語彙力がない場合は ある程度の想像力が必要かと思われます。

 

僕たちは 適当に おいしそうな写真と周りの雰囲気から料理を選びました。

f:id:edatabi:20170202182347j:plain

運ばれてきた 11ソル(420円)のワンプレート。

 

牛肉と目玉焼きとポテトフライがライスの上にどどーんと盛られており ボリューム満点。食べ応えがありました。

f:id:edatabi:20170202182427j:plain

上記のワンプレートに さっぱりとした果汁ジュースがつきます。さっぱりしており美味しかったのですが 何の果汁かはわかりませんでした(笑)

f:id:edatabi:20170202182523j:plain

かみさんが頼んだ 魚のフリットのワンプレート。
こちらも同じく11ソル(420円)でした。

 

サルサソースをかけていただきましたが こちらも美味しかったです。

 

地元おばちゃんの定食屋

次にご紹介するのが 先ほどの大衆食堂より もっとディープな個人店です。

 

おばちゃん一人が切り盛りしている カウンターのお店は 客席4人程度の広さです。おばちゃんとのやりとりが楽しめるほか 大衆食堂よりもリーズナブルなため こちらのおばちゃんのお店をよく利用していました。

f:id:edatabi:20170202182640j:plain

マンツーマンでの接客をしていただけるため 気分はカウンターでいただく高級お寿司屋さんのようです(笑)

f:id:edatabi:20170202182740j:plain

その店独自のMenu(メヌ:日替わりメニュー)があり Sopa(ソパ:スープ)とSegundo(セグンド:メイン)がセットになっています。4-5ソル(153-191円)程度でいただけます。

f:id:edatabi:20170202182908j:plain

仲良くなったおばちゃんにおまけをしてもらい この日のお昼ごはんも大盛り。

 

言うなれば "ペルーのお袋の味"のような素朴な味わい。旅の疲れが溜まっている時には その優しい味にほっと一息つけることかと思います。

 

地元おばちゃんのジューススタンド

朝食の代わりや 昼食後のデザートに フルーツジュースはいかがでしょうか。

 

サンペドロ市場では ジューススタンドも盛んです。元気盛りの女性がスタッフをしており 目が合えば 必ず声をかけられます。 ミックスジュースで3-5ペソ(115-191円)程度です。

f:id:edatabi:20170202183110j:plain

こんな感じで ジューススタンドが立ち並ぶ一角があります。スタッフさんの見た目で選ぶも良し 愛嬌で選ぶも良し。カラフルなお店を覗いて回るだけでも楽しめます。

 

 

メルカド(San Pedoro市場)

市場で美味しいお店を探すなら 地元の人がたくさん入っているお店だと思います。これは 万国共通ですよね。

住所: Tupac Amaru, Cusco
HP: Mercado Central de San Pedro (トリップアドバイザー)
地図マーカー: A

 

こちらのレストランは 夜のMenu(メヌ:日替わりメニュー)が8ソル(306円)でいただけるリーズナブルなレストランです。

 

内容は Sopa(ソパ:スープ)+Segundo(セグンド:メイン)+Postre(ポストレ:デザート)+Bebida(ベビダ:飲み物)がセットになっています。ボリュームもあり美味しく とってもお得なため 毎晩通ってました。

 

また こちらは 地元の方が引っ切り無しに入ってくる 活気のあるレストランでした。

f:id:edatabi:20170202183925j:plain

店構えは とてもシンプルです。

 

入り口は狭いですが お店は縦に長く 奥行きがあるため 店内は狭さを感じませんでした。

f:id:edatabi:20170202183310j:plain

まずは ソパ。
ソパも日替わりになっていて 毎日違う味を楽しむことができます。

 

優しい味なのですが 旨味がしっかり効いていて どんどん飲めてしまいます。ペルー料理では ソパが最初に出てくるお店が多かったのですが その中でもこちらのお店のソパは"僕たちのおいしいソパランキング"上位に入るくらいのお気に入りでした。

f:id:edatabi:20170202183341j:plain

次は セグンド。
この日は 日本でも見かけそうな 唐揚げ+チャーハンセット的なセグンドでした。

f:id:edatabi:20170203112452j:plain

他の日の セグンド。
トマトソースで鶏肉を煮込んであるソースのかかった シンプルパスタ。

 

こちらのお店は 全体的にシンプルな料理で 優しい味付けです。そのシンプルさが 僕たちにはうまくハマり 結果的にペルー料理の虜になってしまいした。

f:id:edatabi:20170202183402j:plain

最後は ポストレとベビダ。

 

こちらのレストランも 日替わりでメヌが変わるため 毎日通っても飽きることが無く 食事することができました。リーズナブルに 気軽に おいしいペルー料理を味わいたい方にはおすすめのレストランです。

 

なお お昼にはランチ営業も行っていますが ランチの場合はポストレがなくなり Entrada(エントラーダ:前菜)が付いて 8.5ソル(325円)になります。(価格が変更となっており それぞれ 夕食9.5ソル(363円) ランチ10ソル(382円)だそうです。)

 

 

Restaurante Qori Sara
住所: Calle Garcilaso 290, Cusco️
HP: Restaurant qori sara (トリップアドバイザー)
地図マーカー: B

 

ビールのお供に「アンティクーチョの屋台」

こちらは 夜間に出る移動屋台です。

 

こちらで売られているのは アンデス山脈では良く見かける ポピュラーなジビエ串。クスコで売られていたものは 串の先にジャガイモが付いているため 1つでも十分なボリュームがあります。

 

アンデスならではの ジビエ串をつまみにビールを飲む...なんていかがでしょうか。

f:id:edatabi:20170202184028j:plain

僕は 牛のハツ(心臓)をいただきました。1串4ソル(153円)ほどでした。

f:id:edatabi:20170202184126j:plain

このような感じで 良い香りを漂わせながら 道端で売られています。

 

ほろ酔いで歩いていると その誘惑にまんまと負けてしまうので 注意が必要です(笑)

 

 

アンティクーチョの屋台
住所: クスコの街中
HP: なし
地図マーカー: C(僕たちが通った屋台の場所です)

 

街のケーキ屋さん「La Esquina」

こちらは 泊まっていた宿の近くにあるケーキ屋さん。

 

クスコで誕生日を迎えることになった うちのかみさん。このため どのお店のケーキがおいしいかを宿のスタッフさんに尋ねたところ こちらのお店をおすすめされました。

 

海外で食べるケーキは 大雑把な味が多いのですが こちらのケーキは シンプルで素朴な味ですが とてもおいしかったです。

f:id:edatabi:20170203112304j:plain

ケーキだけを撮った 大きめの写真が無く...参考になりにくいですが タッパーに入っているものがテイクアウトしたケーキです。

 

なお こちらのお店ではいろいろなフレーバーのアイスクリームも売られており イートインも可能。このため 街歩きの途中の休憩タイムに利用するのも良いかと思います。

 

 

La Esquina

甘さ控えめなケーキは とても優しい味でした。

住所: Recoleta 506, Cusco
HP: La Esquina (トリップアドバイザー)
地図マーカー: D

 

今回 紹介したお店の地図

今回 ご紹介したお店の場所はこちら↓

 

まとめ

今回は バックパッカー目線で リーズナブルでおいしいお店をチョイスしてみました。

 

ご紹介したどのお店も クスコにあるスタバよりもリーズナブルな価格です。また 世界的に注目されているペルー料理は 優しい味付けのものが多く 味自体もとてもおいしいため 日本人の舌にも合うものが多いように感じました。

 

そして 世界遺産の街ではあるけれど バックパッカーにも嬉しい地元密着系なお店もたくさん。このため クスコを訪れた際には 地元の人と肩を並べながら食べる ディープな地元料理にチャレンジするのも良いかと思います。

 

しかし 世界中から観光客が集まるクスコは この他にも素敵レストランもたくさん。たまには おしゃれなお店で食事もしたいな なんて思ってしまった僕なのでした。

 

関連記事

スポンサーリンク

えだ旅のTwitterを