スポンサーリンク

富山駅 駅ナカグルメ 元祖白えび天丼の名店 白えび亭

 

こんにちは えだ旅(@edatabi_jp)です。

 

先日 SFC修行の解脱フライトとして 富山へ日帰り観光に行ってきました。

 

ところで 富山で食事をするとしたら...
やっぱり 日本海側の美味しい海鮮が良いかな??

富山といえば 富山湾の「白えび」が有名だよね。
富山駅に美味しそうなお店があるから行ってみよう!!

 

ということで 今回は 富山駅(とやマルシェ内)にある 富山湾の新鮮な白えびを満喫できる「白えび亭」をご紹介します。

 

 

この記事の内容
  • 「白えび亭」のこだわり
  • 「白えび亭」訪問時の様子
  • 「白えび亭」店舗情報

 

富山駅にあるため アクセス抜群。

食事(丼もの)メニューだけでなく おつまみやアルコールも提供されており「美味しい白えびをつまみに ちょっと1杯...」という方にもおすすめです。

 

「白えび亭」とは

富山駅 白えび亭の外観

画像出典: 食べログ

 

「白えび亭」は 1991年創業の「白えび専門店」です。

 

こちらの店舗は 富山駅(とやマルシェ内)にあり イートインができる飲食店舗/お土産を購入できる販売店舗があります。

 

こちらは「元祖 白えび天丼」の名店。
イートインはもちろん 新幹線乗車前に「駅弁」としてテイクアウトする方もいるそうですよ。

新幹線の中で白えび天丼なんて...最高!!

 

なお イートインができる店舗は 全国わずか2店舗のみ。
富山駅以外のもう1店舗の場所は...なんと「東京駅」!!

えっ 東京駅でも美味しい白えびが食べられるの!?

 

このため 富山に行く機会のない方でも

  • 東京からどこかに出かける場合
  • 出張で東京を訪れる場合

などにも利用できますね。

 

白えび亭のこだわり

白えび亭のこだわり

白えびは「富山湾の宝石」と称されています。
そんな白えびを提供している 白えび亭には 以下のこだわりがあります。

 

白えび亭のこだわり
  • 白えびの刺身は 全て手剥き:
    手剥きすることで 白えび本来の甘みや食感が損なわれない
  • 白えび漁が行える時期(4月-10月)は なるべく朝採れ白えびを提供:
    できるだけ新鮮な白えびを届けたい
  • お米は「富山県産コシヒカリ100%」:
    地元の美味しいお米を食べてもらいたい

 

 

ところで「手剥き」とその他の方法だと どんな風に違ってくるの??

 

白えびを刺身にする場合「手むき」と「機械むき」の2種類があります。

機械むきの場合は リーズナブルに大量生産することが可能。
しかし ローラーで殻を潰した後 水で流して殻を取り除くため 白えび本来の甘みや食感が大きく損なわれてしまいます。

 

味わいにこだわった結果 白えび亭では 手間はかかるものの 毎朝一匹一匹手むきしています。

下処理の方法って とても大切なんですね!!

 

白えび亭 メニュー

続いて 白えび亭のメニューを見ていきましょう。

おつまみ

白えび亭おつまみメニュー1

画像出典: 白えび亭HP

白えび亭おつまみメニュー2

画像出典: 白えび亭HP

 

  • 白えび刺身単品(白えび約90匹): 1,590円
  • 白えび天ぷら: 790円
  • 天ぷら盛り合わせ: 1,290円

 

アルコールセット

白えび亭きときとセット

画像出典: 白えび亭HP

 

  • きときとセット: 1,290円
    (白えび天ぷら+生ビールor日本酒(立山))

 

食事

白えび亭 白えび天丼

画像出典: 白えび亭HP

白えび亭 白えび刺身丼

画像出典: 白えび亭HP

 

  • 白えび天丼: 1,290円
  • ほたるいか天丼: 990円
  • 白えび刺身丼: 2,190円
  • 白えび刺身丼スペシャル: 3,990円

 

ドリンク

  • 生ビール(中): 500円
  • 日本酒1合(立山): 500円 など

 

丼ものだけでなく おつまみやアルコールが提供されているあたり すごくわが家好み(笑)!!

それでは 続いて 実際に「白えび亭」を訪れた様子をお届けします。

 

実際に「白えび亭」に行ってみた

富山駅

まずは 「白えび亭」のある 富山駅を目指します。
歩道が広くて 開放的な印象の駅ですね。

 

そして 目的の「白えび亭」に到着。

白えび亭 店舗前の様子

お店の前には ディスプレイがあり どんなメニューかが分かりやすいです。

白えび亭のメニュー

こちらが ディスプレイの様子です。

 

まさに 白えびパラダイス(笑)!!

 

「白えび刺身丼」は マスト!!と思っていましたが...
さらに「白えび刺身丼スペシャル」までありました!!

どのメニューにするか...嬉しい悩みですね。

 

白えび亭 おつまみメニュー

前述しましたが「白えび亭」には 単品メニューもあります。

ほたるいかも「富山名物」ですね!!
それでは まず ほたるいかから始めましょう♩

 

白えび亭 ほたるいか

そして 運ばれてきたのが「ほたるいかの甘酢漬け」

 

このほたるいかを見てください!!
見るからに美味しそうな照りとプリプリ感!!

 

お味のほどは 間違いなしです。
普段食べているほたるいかとは 弾力感と味の濃厚さが全く違いました。

 

ほたるいかって 一匹一匹 こんなに食べ応えがあったっけ!?

この食べ応え 富山を訪れた時には ぜひお試しください♩

 

白えび亭での記念撮影

ということで ほたるいかに感動しながら ビールで乾杯。
甘酢漬けの酸味と甘みのバランスが絶妙で ビールがすすみます。

 

なお ビールをオーダーすると「ほたるいかの佃煮」が付いてきました。

 

どうやら 日本酒にも付いてくるようなので アルコールをオーダーした時のサービスのようです(ただし 初回のアルコールオーダーの時のみ...だった気がします)。

白えびの天ぷら

続いて 運ばれてきたのが「白えびの天ぷら」

 

こちらは ひと口食べると 天ぷらのほのかな香ばしさ。
そして その後 白えびの甘さとふっくら感が感じられ 感動するレベル。

 

ちなみに こちらは「きときとセット」
白えび天ぷら+生ビール セットで1,290円でした。

 

白えび亭 日本酒 立山

おつまみが美味しいので 日本酒(立山)追加です(笑)♩

 

白えび刺身丼

そして 最後に「白えび刺身丼」をオーダー。

 

 

全ての丼ものには

  • 白えび出汁のお吸い物
  • ほたるいかの天ぷら
  • 高菜
  • 白えびせんべい

    も一緒に付いてきます。

     

    これは 嬉しいサービス!!
    丼ものだと 1度でいろいろな富山名物を味わえますね。

     

    白えび亭 白えび刺身丼

    写真は白トビしていますが...
    白えび一匹一匹がツヤ立っていて 見た目からして食欲をそそります。

     

     

    そして 実際に食べてみると 手剥き白えびのねっとりとした食感と上品な甘み。
    そこに 錦糸卵が絡まり どんどんご飯がすすむ一品でした。

     

    まさに「何杯でも食べられるヤツ」ですね!!

     

    ちなみに ご飯は「富山県産コシヒカリ」

    酢飯ではありませんでしたが その方が白えびの繊細な味わいが活きる気もします。

     

    ランチにかかった費用: 夫婦2人で5,670円

    今回「白えび亭」でのランチにかかった費用: 5,670円でした。

     

    ランチでオーダーしたメニュー
    • ビール×2杯
      (うち1杯は 白えびの天ぷらと合わせて「きときとセット」でオーダー)
    • 日本酒2合
    • ほたるいかの甘酢漬け
    • 白えび天ぷら
    • 白えびお刺身丼

     

    お酒も十分楽しめて 納得のお値段でした!!

     

    「白えび亭」店舗情報

    場所/アクセス

    白えび亭は 富山駅(とやマルシェ内) 1階にあります。

     

    こちらが 富山駅(とやマルシェ)のフロアガイドです。

    富山駅 とやマルシェ フロアガイド

    画像出典: とやマルシェHP

     

    ⭕️で囲った場所に「白えび亭」があります。

     

    駅ナカのため分かりやすく アクセスも簡単ですね。

    これなら 新幹線乗車前など ちょっとした時間でも立ち寄れますね!!

     

    営業時間など

    店名 白えび亭
    住所 富山市明輪町1番220号 JR富山駅1F
    きときと市場「とやマルシェ」内
    営業時間 11:00-20:00
    電話番号 076-433-0355
    ホームページ 白えび亭

     

    まとめ: 駅ナカで 驚くほど美味しい白えびを楽しめます

    白えび亭はアクセス良好なおすすめ店でした

    今回は 富山駅(とやマルシェ内)にある 富山湾の新鮮な白えびを満喫できる「白えび亭」をご紹介しました。

     

     

    駅ナカで アクセス良く 気軽に「富山湾の宝石」を楽しめる おすすめのお店です。

    新鮮な白えびは 上品な甘みで絶品でした!!
    東京のお店にも ぜひ訪問してみたいと思います。

     

     

    なお 今回「白えび亭」には SFC修行の一環として 日帰り富山旅行で訪れました。
    初富山でしたが 美味しい海鮮を満喫することができ 大満足の旅行となりました。

     

     

    エコノミー利用でもANAラウンジへアクセス可能に。
    SFC修行にご興味のある方は こちらの記事をどうぞ。

     

     

    \ SFC修行に関して 気になる方はこちら /

     

     

    それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

     

    富山 SFC解脱 日帰り旅行

    スポンサーリンク

    えだ旅のTwitterを