えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《アメリカ》ハワイ 高級ホテルのコンドミニアムに半額以下で宿泊できる ヒルトン タイムシェア体験宿泊プランとは

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20180829102948j:plain

はじめに

僕たちの 夏休み計画。

今年の夏休み(10月末からですが...)は ハワイへ行くことにしました!!


世界一周中 アメリカ本土へは3度行くこととなりましたが ハワイを訪れることはありませんでした。その理由は タイミングが合わなかったことや 長期の旅でお金も限られていたこと。また 短期旅行でも気軽に行くことができる場所ということもあり ついつい旅のルートからは外していました。


とは言え 実はハワイに行ってみたかった 僕たち。

だって "ハワイは良いところだよ"と 多くの人が伝えてくるではないですか。ということで 日本での生活も落ち着いてきたため ハワイに行ってみることにしました。


そこで まずは ハワイの宿についてリサーチ。


いやはや さすがはハワイ。

宿泊費は どこもお高めです(汗)。


今回は 久しぶりの短期旅行のため 快適に滞在したい。けれども 今まで安宿での宿泊がメインだった バックパッカー魂も抜けきれない 僕たち。宿泊費はできる限り抑えたいのが本音です。そんな中 見つけたのは 高級ホテルのコンドミニアムに半額程度の金額で宿泊できるシステムでした。


そこで 今回は ハワイに割安で宿泊できる方法について ご紹介します。もし 個人旅行ででハワイを検討されている方がいましたら 参考にしてみてください。

 

まずは 僕たちの旅について

f:id:edatabi:20180901213319j:plain

僕たちの世界一周の旅のスタイルは "暮らすように 旅をする"でした。

なるべく その土地に馴染むような旅を心がけ 気に入った場所では10日以上滞在することもしばしば。

f:id:edatabi:20180901213341j:plain

朝市にお出かけしたり 魚市場のある場所では 新鮮な魚をお持ち帰りしたり。

f:id:edatabi:20180901213400j:plain

そんな時 助けられたのが キッチン付きの宿です。

やはり 毎日外食をしていると飽きてしまいます。そして その土地の食材を使って 自分たちで料理をして 好きなものを食べたい。また 食費もリーズナブルに抑えたい。ということで 世界一周中はキッチン付きの宿や 現地のお宅を借りられる"Airbnb(エアビーアンドビー)"などを利用していました。


このため 今回のハワイ旅行でも 同じようなキッチン付きの宿が良いなと いろいろ検索してみました。その中で コンドミニアムというスタイルの宿泊施設を見つけたのでした。

以下からは コンドミニアムの説明です。

 

コンドミニアムとは

f:id:edatabi:20180829103308j:plain

コンドミニアムとは キッチン リビング ベッドルームからなるユニットで 家具や食器も揃っている宿泊施設のこと。


普通のホテルでは ミニバーは付いていても 冷蔵庫はありません。湯沸かし器の電気ケトルはあっても 鍋やフライパンが備え付けてあるキッチンはありませんよね。

これは まさに 日本でいうところの"家具付きウィークリーマンション"でしょうか(笑)!?


そして 基本的な特徴として 客室はホテルより広く設定されているため 自宅のようにくつろぐことができるとのこと。

これは 僕たちの旅のスタイルに合う!


ということで さっそく利用してみることにしました。

 

ハワイのコンドミニアムについて

f:id:edatabi:20180829103329j:plain

次に 気になるのが ハワイのコンドミニアムってどんな感じなの??ということ。

ハワイのコンドミニアムは キッチン リビング ベッドルームは通常設備ですが 加えて"ラナイ(バルコニー)がある"というのが特徴だそうです。このラナイには 小さな椅子やテーブルが備え付けられており 屋根が付いているアウトドアリビングとして使われるようです。

ハワイを何度も楽しんでいる先輩旅行者は ラナイでゆっくりとビールを飲むのがハワイステイの醍醐味なのだとか...


なに!?
ラナイでビール?

最高じゃないですか!?


この "ラナイでビールを飲む体験"をしたいだけで コンドミニアムに宿泊することが決定です(笑)。


また コンドミニアムのグレードにもよりますが 設備が充実している施設では プールはもちろん フィットネスセンターやテニスコート BBQグリルなどが付いているとのこと。



やばいですね。
コンドミニアム ステイ。

ますます夢が広がります。



では 次からは ハワイのコンドミニアムの宿泊費っていくらかかるの??という話です。

 

コンドミニアムの宿泊費について

f:id:edatabi:20180901214248j:plain

ハワイには数多くのコンドミニアムがありますが 大きく3つの価格帯に分けられます。

 

  1. 贅沢なラグジュアリーコンドミニアム
    高級ホテルチェーンが経営するコンドミニアム。施設も充実 家具も部屋の広さも 景色も申し分ないクラスです。
    1泊:50,000円-/1室あたり
    例) トランプ インターナショナルやザ リッツカールトン

  2. 中級コンドミニアム
    グループ旅行や家族旅行にオススメなコンドミニアム。設備も充実しています。
    1泊:30,000-50,000円程度/1室あたり
    例) ヒルトンやイリカイホテル

  3. 比較的リーズナブルなコンドミニアム
    価格重視派の方や旅慣れている方が選ぶコンドミニアム。もちろん 施設が悪いなどということはありません。
    1泊:15,000円前後-/1室あたり

 

中級コンドミニアムでも 1室あたりの宿泊費と考えると そこまで高過ぎるわけではないように感じます。しかし ハワイでは 上記宿泊費に加え 15%弱の税金とリゾートフィー($10-30/1泊)がかかります。


例) 50,000円のコンドミニアムに6泊する場合:
50,000円×6泊+45,000円(税金)+$30(リゾートフィー)×6泊=345,000円+$180


税金やリゾートフィーが加算されると 結構な金額になってしまいます。

これが "ハワイは宿泊費が高い"と言われる所以です。やはり 世界的な観光地だけあり 高額な宿泊費を覚悟しなくてはいけませんね。



さて 前置きが長くなりましたが ここからが今回のブログの本題です。

僕たちが 高額な宿泊費を半額以下にした方法について ご紹介します。

 

ヒルトン タイムシェア体験宿泊プラン

今回 僕たちが利用したのは "ヒルトン タイムシェア体験宿泊プラン"です。宿泊費を半額以下に抑えられる こちらのプラン。


それにしても タイムシェアって何?

体験宿泊プランとは??

 

まずは タイムシェアとは

f:id:edatabi:20180901214614j:plain

タイムシェアとは 高級コンドミニアム1部屋の権利を 1年を52週に分け 1週間分を所有するということ。1部屋の権利を複数人で所有することにより よりリーズナブルに権利を所有でき 平均価格は200-400万程度です。別途 管理費を払い続けることで 永年保有ができる仕組みです。

タイムシェアを売り出しているのは ウエスティンやマリオットなど数多くの一流ホテルグループです。日本では 東急グループもタイムシェアを販売しています。


そして ヒルトン タイムシェアとは 世界的なホテルチェーン ヒルトンが運営しているタイムシェア物件のこと。

今回 ご紹介するのは そのタイムシェア物件の体験宿泊プランです。

 

ヒルトン タイムシェア体験宿泊プランとは

f:id:edatabi:20180829103546p:plain

画像出典: ヒルトン・グランド・バケーションズ

 

前述した通り ヒルトンのコンドミニアムを利用すると 1泊:30,000-50,000円/1室あたりが宿泊費としてかかります。キャンペーンなどを利用しても 1泊:25,000円/1室あたりはかかると思います。そして 宿泊費に追加して 税金やリゾートフィーがかかります。


まさに 憧れの一流ホテルのコンドミニアム。


しかし ヒルトン タイムシェア体験宿泊プランを利用すると とてもリーズナブルにタイムシェア物件のコンドミニアムに宿泊することができます。

例えば オアフ島で1番リーズナブルなプランは 4泊:$699/1室あたりで宿泊可能です。$1=120円としても 4泊:84,000円=1泊:21,000円/1室あたりとなり ヒルトンのコンドミニアムを通常予約で借りるよりも 格段にリーズナブルに宿泊することが可能です。


そして 体験宿泊プランの本当にすごいところ...
それは 上記金額には 税金+リゾートフィーまで含まれているという点です。


これ もう ヤバくないですか(笑)!?

僕は これを知った時にガッツポーズをしました。

 

2018.10.02 追記
予約時期により 宿泊費が変動します。今回の記事は 2018.8月に予約した宿泊費を掲載しています。

もし 宿泊を考えられている方は 直前に公式ホームページで確認してください。
公式HP: タイムシェアならヒルトン・グランド・バケーションズ



しかし 体験宿泊プランの甘い誘惑には それなりの利用条件があります。それでは 体験宿泊プランの利用条件を確認してみましょう。

 

体験宿泊プランの利用条件

  1. 年齢20歳以上の方
  2. 年収750万円以上の方(世帯年収には以下双方の年収合算可)
    (a)既婚者 (b)同棲者 (c)内縁者
  3. 既婚または同棲者 内縁者 婚約者がいる方の場合 双方同伴の上でタイムシェア販売説明会(約90分)への参加が必要
    (独身の方も参加できます)
  4. タイムシェア販売説明会は 到着日および出発日の参加は不可
  5. 過去にヒルトン・グランド・バケーションズの販売説明会に参加された日程によっては 予約できない場合あり
  6. ヒルトンおよび同系列企業の社員ではない方

 

以上が 体験宿泊プランを利用するための条件です。

現地 ハワイでタイムシェア販売説明会に必ず参加しなくてはいけないのがネックですが 旅のおもしろ体験として経験してみようかなと思います。体験時の様子は また後日UPできればと思います。

 

どんな宿泊体験プランがあるの?

現在 ヒルトン タイムシェア宿泊体験プランの実施されている施設は オアフ島2箇所と ハワイ島2箇所あります。思ったよりも 利用できる施設が多い印象です。

次からは それぞれの施設の雰囲気や宿泊費用などを見ていきましょう。

 

オアフ島のヒルトン タイムシェア体験宿泊プラン

ザ・グランド・アイランダー

f:id:edatabi:20180822112607p:plain

ヒルトンワイキキビレッジ内にある 最新のコンドミニアム。オーシャンビューの客室に宿泊すると ラナイから目の前にホノルル名物の(?)ヒルトンの花火を眺めることができます。また ワイキキビーチが目の前にあり アラモアナショッピングセンターも徒歩圏内という 申し分のない立地です。

  • 1ベッドルーム 4泊:$899-/1室あたり 最大宿泊人数4人
  • 2ベッドルーム 4泊:$1,399/1室あたり 最大宿泊人数6人

 

ホクラニ ワイキキ

f:id:edatabi:20180822112031p:plain

リーズナブルにワイキキの中心地に宿泊するなら こちら。ロイヤルハワイアンセンターが真横にあり DFSが真向いなので トロリーやアウトレット行のバス 各種カード会社のラウンジへのアクセスが良好。夜でもカラカウア通りを気軽に歩けるので ショッピングにも最適です。

  • 1ベッドルーム 4泊:$699-/1室あたり 最大宿泊人数4人

 

ハワイ島のヒルトン タイムシェア体験宿泊プラン

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

f:id:edatabi:20180829103853p:plain

ハワイ島の高級リゾート コハラ・コーストにあります。ホテル内にある "ドルフィン・クエスト"ではイルカと ラグーンではウミガメとも身近に触れ合うことができます。また 2つのゴルフコースに隣接しているため ゴルフ好きの方にはちょうど良い立地だと思います。

  • ホテルルーム 4泊:$599-/1室あたり 最大宿泊人数4人

 

キングス・ランド

f:id:edatabi:20180829103912p:plain

2ベッドルームあり グループで宿泊を考えている方はこちらがおすすめです。ワイコロアにあるため どこに行くにも偏りがなく 便利な立地。また キングスランドに宿泊すると ワイコロアヴィレッジ内のシャトルバスが無料で利用できるため 近隣の移動も便利かと思います(ヒルトンホテルに泊まる場合は有料)。

  • 1ベッドルーム 4泊:$899-/1室あたり 最大宿泊人数4人
  • 2ベッドルーム 4泊:$1,499-/1室あたり 最大宿泊人数6人

 

体験宿泊プランの予約方法

f:id:edatabi:20180902095335j:plain

ヒルトン タイムシェア体験宿泊プランの予約方法は 大きく分けて2つあります。

 

 

また タイムシェアの予約が取りにくい ゴールデンウィークやクリスマス ニューイヤー前後などの"人気週"があります。ヒルトン タイムシェア物件のオーナーは日本人が多いため 日本社会における連休の取りやすい時期は 予約が集中しやすい傾向にあります。

このため 旅行の日程が決まり次第 早めにコンタクトを取ることをおすすめします。

 

体験宿泊プランの予約/宿泊期限

ここまで ヒルトン タイムシェア体験宿泊の利点についてまとめてきました。しかし 実は ヒルトン タイムシェア体験宿泊には 予約/宿泊期限があります。

 

  • 予約期限: 2018年12月28日
  • 宿泊期限: 2019年6月30日

 

今まで 価格の変動はあっても しばらくの間タイムシェア体験宿泊は行われていたので 予約期限の延長はされそうな気がするのですが...参考までに上記になります。

とは言え 期限通り打ち切りになる可能性もあります。

もし 予定が立つのであれば 期限内の予約がおすすめです。

 

実際に予約した 体験宿泊プランとは?

今まで いくつか挙げた ヒルトン タイムシェア体験宿泊プラン。

この中で 今回 僕たちが実際に予約したのは ホクラニ ワイキキのタイムシェア体験宿泊プランです。その理由は 夫婦2人 ほぼほぼ初めてのホノルル滞在ということで 中心地に近く どこに行くにも便利な立地のコンドミニアムを選ぶことにしたのでした。

 

f:id:edatabi:20180829113603p:plain

f:id:edatabi:20180829113620p:plain

1ベッドルーム 6泊で予約しました。

 

f:id:edatabi:20180829114211p:plain

コンドミニアムならではの広さの客室。

ゆとりのあるスペースのため 寝室とリビングがしっかり区分けされています。これなら 室内で晩酌をする場合も のんびりと楽しむことができそうです。

 

かかった宿泊費まとめ

それでは 最後は 気になる宿泊費について。

今回ご紹介した ヒルトン タイムシェア体験宿泊プランを利用して ホノルル中心地にあるコンドミニアムに6泊すると 実際はいくらかかるのでしょうか。


ちなみに 宿泊比較サイト"ブッキングドットコム"を使って 検索をしたところ...

f:id:edatabi:20180829120418p:plain

画像出典: booking.com

 

1泊:50,000円程度/1室あたりかかりました。また 通常予約となるため こちらの金額+15%弱の税金とリゾートフィーが加算されます。



こうなると 正直 僕たちには手が届かない存在です(汗)。



それでは ヒルトン タイムシェア体験宿泊プランを利用してみると...

f:id:edatabi:20180829114506p:plain

じゃじゃーん!!

宿泊金額は 6泊:$1,143/1室あたり≒126,000円($1=111円計算)でした。つまり 1泊あたり$190(≒21,090円)となります。


驚きなのが 前述した通り この金額にはすでにリゾートフィーや税金が含まれているということです。

宿泊費の総合計(宿泊代+税金+リゾートフィー)が1泊あたり21,090円という価格は 宿泊費が高騰しているハワイにおいては リーズナブルに宿泊できるレベルではないでしょうか。

 

  • タイムシェア体験宿泊プランの場合: 130,000円弱
  • 比較サイトから通常予約をした場合: 300,000円+15%弱の税金+リゾートフィー

 

このような 結果となりました。

また 今回は 体験宿泊プランの参加特典として $100相当のギフト券がもらえるとのこと。地味に嬉しい特典ですね。

 

おわりに

今回は ハワイに割安で宿泊できる方法についてまとめてみました。

日頃から いろんな場所でリーズナブルに宿泊する方法など お得な情報を検索するのが好きな僕。その中でも ヒルトン タイムシェア体験宿泊プランについては なかなか良いものを見つけたなと思い 今回記事でご紹介させていただきました。

タイムシェア販売説明会に参加しても 購入することはないと思いますが こういった機会を利用して高級ホテルのコンドミニアムに宿泊できるのはとても楽しみです。


なお 僕たちがタイムシェア体験宿泊プランを利用するのは 10月末-11月初旬の予定です。その後は 実際に利用してみた様子も 後日ブログにUPできればと考えています。皆さんの宿泊先選びの参考になれば嬉しいです。


それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



勝法

 

アメリカの関連記事

ラスベガス カジノだけじゃない おすすめ観光スポットまとめ

カリフォルニア 砂漠の中のかわいいアート サルベーションマウンテンへ行ってみた

東海岸 西海岸 ボリューム満点! おすすめグルメバーガー食べ比べ

憧れのあの絶景へ 僕たちのグランドサークルの歩き方(トレッキング キャンプ場情報まとめ)

豪華客船でも意外とリーズナブル クルーズを楽しむための情報(チケット準備 寄港地情報 体験記) まとめ