えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《旅の準備》ANAマイレージクラブ Sony Bank Wallet 海外での支払いを便利でお得に変えよう

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20191007103127p:plain

はじめに

突然ですが 皆さんに質問です。

海外での支払いでは クレジットカード払い 現金払いなど いろいろな決済方法がありますが どのような決済方法を選んでいますか?

そして 現金払いの場合 どこで外貨を手に入れていますか?

日本国内の銀行?
空港の両替所??
それとも 現地ATMからのキャッシング???


海外での悩みの1つ。
それは 買い物や飲食時の決済方法や外貨の取得方法の選択ではないでしょうか。

わが家では 世界一周中は クレジットカードが安全に利用できる場所では クレジットカード払い。安全性や設備の有無などから現金しか利用できない場所では 現地ATMでキャンシングをして現金払いをしていました。


しかし そんなわが家に朗報が...自分の外貨口座に貯めた預金を使って 余計な手数料を払わずに直接外貨で支払いができる! そして おまけでANAマイルも貯まる! しかも 預金口座からの直接引き落としのため 使い過ぎの心配もなし。そんな ものすごく使い勝手が良いカードができたというのです。

これは ブログで紹介しない手はない!!
ということで 今回は 海外での支払いを便利でお得にできる ソニー銀行 "ANAマイレージクラブ/Sony Bank Wallet"についてまとめてみました。

 

まずは ソニー銀行について

f:id:edatabi:20190914061202j:plain

はじめに 今回ご紹介する "ANAマイレージクラブ/Sony Bank Wallet"を発行している ソニー銀行についてご紹介したいと思います。


ソニー銀行は 2001年にソニーと三井住友銀行の出資で設立されたネット銀行です。

ネット銀行と聞くと "なんとなく怪しい..."と思う方もいらっしゃるかと思います。しかし ソニー銀行は ソニーグループの重点事業として運営されており 日経金融機関ランキングでは 2009-2015年 2018年に顧客満足度1位を獲得しています。


また 1人当たりの預金残高もトップレベル。

ネット銀行では驚きの 総預金残高1兆8000億円以上という 実績あるネット銀行です。

 

 

Sony Bank Walletとは

f:id:edatabi:20191007103039p:plain

Sony Bank Walletとは 前述したソニー銀行が発行する デビットカード機能付きキャッシュカードです。

キャッシュカードのデザインも なかなかかっこいいですよね。カードケースから探すときも目立つため見つけやすく とても気に入っています。

 

 

Sony Bank Walletの特徴

ここからは Sony Bank Walletの特徴をご紹介していきたいと思います。このカード ただのデビットカードではないんです。


まずは こちらをご覧ください。

 

なんだか 良さそうなカードな気がしてきましたね(笑)。それでは 続いて それぞれの特徴を詳しくみていきましょう。

 

その① 1枚で11通貨に対応

前述した通り Sony Bank Walletは デビットカード機能付きキャッシュカードなのですが なんと1枚のカードで11通貨に対応しています。

え!?どういうこと??と思った方は まずは対応している通貨をご覧ください。

 

f:id:edatabi:20191007101013p:plain

  • 日本円
  • アメリカ ドル
  • ユーロ
  • イギリス ポンド
  • オーストラリア ドル
  • ニュージーランド ドル
  • カナダ ドル
  • スイス フラン
  • 香港 ドル
  • 南アフリカ ランド
  • スウェーデン クローナ

 

上記の11通貨に対応しており この1枚で同時に円口座+10通貨の外貨口座を手に入れることができるということになります。

また 大手銀行によっては 外貨口座ごとにカードが分かれており 管理が面倒な場合もありますが こちらは1枚のカードで全ての外貨口座を管理することができます。これは 管理方法もシンプルで嬉しいところです。

 

その② VISAデビットカードとして利用できる

VISAデビットでは その場で現地通貨での口座引き落としとなるため クレジットカードのような後払いと違い 使い過ぎにならないというのも大きな特徴です。

これは クレジットカードに抵抗がある方でも使いやすいのではないでしょうか。


例えば 海外旅行でハワイに行き Sony Bank Walletを使って VISAデビット(=デビットカード払い)で支払う場合は アメリカドル口座からの即時引き落としとなります。また アメリカドルの外貨口座残高が足りない場合には 円口座からの即時引き落としが可能です。

VISAデビットは 世界200以上の国と地域のVISA加盟店で利用可能という 汎用性の高さも魅力です。


また VISAデビットを使うことで 直接外貨口座に貯めた預金から引き落としとなるため 無駄な手数料を支払う必要がありません。海外でクレジットカードを使った時の手数料って 思った以上に掛かっているんですよね(詳しくは 後ほど)。

 

その③ キャッシュカードとして利用可能

ソニー銀行の円預金の預け入れと引き出しを行うことができ 国内90,000台以上の提携ATMからの引き出しが可能です。


そして 驚くのが ATM利用手数料です。

f:id:edatabi:20191012115807p:plain

セブンイレブンやローソンのATMを利用することができ 預金残高に関係なく 夜間土日祝関係なく 4回/月までは引き出し手数料が無料です。

キャッシュレスが進んできている現在 4回/月もあれば十分な回数ですよね。


なお 振込手数料に関しては インターネットバンキング スマートフォン モバイルバンキングにて ソニー銀行宛ての場合 回数制限なく無料。他行宛ての場合 2回/月まで無料となります。

 

その④ 年会費 発行手数料が無料

そしてそして 驚くことに Sony Bank Walletは年会費 発行手数料が無料です。それに加え 10通貨の外貨口座を開設したとしても 口座維持手数料も無料です。

ランニングコストが掛からないのは 長い目で見るとありがたいですね。

 

 

Sony Bank Wallet 海外利用でのメリット

f:id:edatabi:20190505215757j:plain

それでは 次からは 実際にSony Bank Walletを海外で利用した場合のメリットについて ご紹介していきたいと思います。

 

その① 外貨両替の為替手数料がリーズナブル

Sony Bank Walletの1番のメリットと考えられるのがこちら。"リーズナブルな為替手数料"です。


通常 日本円から外貨に両替する場合は 為替手数料という両替コストがかかります。為替手数料は 大手銀行や空港などの両替所では 1ドルあたり2-3円で設定されており 1000ドルへ両替する場合には 手数料だけで2,000-3,000円がかかることになります。


しかし Sony Bank Walletでは 為替手数料が 1ドルあたり4-15銭(優遇プログラムによる)の設定となっています。


えーっと...4-15銭って どういうこと!?


そう思われる方も多いかと思います。1円単位だと伝わりやすいですが 15銭なんて普段目にすることもありませんもんね(笑)。

4-15銭の為替手数料の場合 1,000ドルへ両替すると 40-150円の手数料がかかる計算になります。これは 大手銀行の外貨預金よりもかなりリーズナブルで FX口座並の設定です。僕たちも これを知った時は驚きました。

 

    1ドルあたりの為替手数料
  • 大手銀行: 2-3円
  • Sony Bank Wallet: 4~15銭

 

僕たちは この為替手数料のリーズナブルさに目をつけて 毎日日本円から米ドル口座に 両替(外貨預金)を行なっています。この"毎日"(=ドルコスト平均法)というのもポイントなのですが...それは またの機会にお伝えできればと思います。


為替手数料をいかに抑えるかは リーズナブルに海外旅行をしたい方にとって 余計なコストを避けることができる効果的な手法です。また 口座開設や口座維持手数料もかかりません。

 

その② 支払い時の海外事務手数料が無料

f:id:edatabi:20190424134541j:plain

海外旅行では Sony Bank Walletの外貨口座からVISAデビットを利用して決済するとお得です。


まず 海外で買い物や飲食をする際 クレジットカードやデビットカードで決済をする方が多いと思います。しかし その場合 多くの方が"海外事務手数料"として 支払い額+1.60-2.16%程度の手数料を支払っているのです。

そうすると 1,000ドルの支払いで16.0-21.6ドルの手数料がかかることになります。16.0ドルを日本円に換算すると その手数料は1,728円(1ドル=108円(2019.10月現在))。

これだけの手数料をクレジットカード会社に支払うと考えると とてももったいない気がしませんか?


しかし Sony bank Walletの外貨口座を開設していれば 引き落としの際の海外事務手数料がかかりません。

また 外貨口座に残高がない場合でも 円普通口座にお金が入っていれば "円からアシスト"という制度で 通常の外貨両替の為替手数料にて利用することができます。

 

f:id:edatabi:20191007124432p:plain

画像出典: ソニー銀行

 

海外利用する場合の注意点

しかしSony Bank Walletを利用していても 上記のような外貨口座を開設していない場合には 注意が必要です。その場合は 事務処経費として 1.79%の手数料がかかってしまうのです。

これは さすがにもったいないので 海外旅行に行く前には 必ず外貨口座を開設しておきましょう。口座開設は Web上で行うことが可能で 口座開設のみの場合は 必ずしも始めに外貨を購入する必要はありません。口座開設手数料や維持手数料もかかりません^^

 

 

実際 どれくらいお得になるの?

では 実際に Sony Bank Walletを使うと どれくらいお得になるのでしょうか。


具体的に 支払い金額1,000ドルの場合 "両替" "クレジットカード利用" "Sony Bank Wallet利用"では 手数料を含めた支払額にこれだけ差が出てきます。

f:id:edatabi:20191007115444p:plain

(上記は クレジットカード会社の海外事務手数料=2.0%の場合)

 

1回の海外旅行で3,000ドル程度使う方の場合 外貨両替では9,000円程度 クレジットカード払いでは6,000円程度の手数料がかかる計算になります。それが Sony Bank Walletでは なんと120-450円!!


これは 驚愕の差がありますよね。

無駄な手数料を払わないことは やっぱり大切ですよね。


ちなみに これだけ手数料がリーズナブルなので 海外留学や世界一周旅行をされる方にもおすすめです。

ちなみに「デビットカードとして利用できるため こちらの口座に多くのお金を入れておくのは心配」という方でも ネット銀行のためネット上で資金の移動も簡単です。

例えば 1ヶ月あたりに必要な資金を 他行のメイン口座から入金して使う。残り過ぎた場合は 月2回の振込手数料無料を使って 他行のメイン口座に振込する。こんな風に使うと かなり使い勝手が良いカードなのではないかと思います。

 

 

Sony Bank Wallet 国内利用でのメリット

これまでは 海外旅行におけるSony Bank Walletの利用を中心にご紹介しましたが 国内利用でも多くのメリットがあります。

 

  • 国内の利用料金分から 毎月現金でキャッシュバック(利用状況に応じて0.5%-2%)
  • 国内提携ATM90,000台以上で 24時間預け入れ/引き出し手数料が無料(4回以上/月)
  • 振込手数料が無料(2回以上/月)

 

各手数料に関しては すでに述べましたが 現金でキャッシュバックがあるのは地味に嬉しいですよね。


ここまでは Sony Bank Walletのメリットをご紹介しました。それでは 次からは いよいよマイルも貯まる ANAマイレージクラブ/Sony Bank Walletについて ご紹介していきたいと思います。

 

 

ANAマイレージクラブ/Sony Bank Walletとは

f:id:edatabi:20191010144112p:plain

ここからは ANAマイレージクラブ/Sony Bank Walletのお話です。


2019年9月ソニー銀行とANAは 外貨預金 決済の両分野において業務提携をすることとなりました。それによって生まれたのが ANAマイレージクラブ/Sony Bank Walletです。

こちらは 前述したSony Bank Walletのメリットに加え 利用状況によりANAマイルが貯まるというメリットも追加されたものになります。


とは言え 陸マイル活動をしている方であれば もっと効率の良いANAマイルの貯め方をご存知かと思いますので "使ったついでにマイルももらえる"くらいの感じで捉えていただけると良いかと思います。

それでは ANAマイレージクラブ/Sony Bank Walletを使ったANAマイルの貯め方について さらりとご紹介していきます。

 

ANAマイルの貯め方

その① 口座開設と入会で貯める

こちらは すぐにマイルがもらえる 嬉しい特典です。ソニー銀行の口座開設と ANAマイレージクラブ/Sony Bank Walletへの入会で 500ANAマイルがもらえます。

期間限定のキャンペーンということではないようですが いつ終了するか分からない案件です。まだ ソニー銀行の口座を持っていない方は 必見ですね。

 

その② 国内利用で貯める

国内のVISA加盟店におけるお買い物やレストランの支払いで 200円につき1ANAマイルがもらえます。

しかし 還元率は0.5%のため そこまで魅力的ではありませんね。これは 残念。このため クレジットカードを使うことには抵抗があるけれど デビットカードなら使ってみようかな?という方にはおすすめです。

 

その③ 外貨 投資信託の残高に応じて貯める

外貨と投資信託の残高に応じて ANAマイルをもらうことができます。例えば 外貨+投資信託の残高合計が1,000万円以上であれば 年間で4,800ANAマイルをもらうことができます。


うーん...
1,000万円で 4,800ANAマイル...

こちらは なかなか現実的ではないですね(笑)。


詳しくは 公式ホームページ をご参照ください。


やはり ANAマイレージクラブ/Sony Bank Walletでも 優先すべきメリットは低コストの為替手数料や海外でのVISAデビット利用における海外事務手数料無料がメインになるかと思います。

それでは 続いて Sony Bank Walletの利用手順についてみていきましょう。

 

 

Sony Bank Wallet 利用手順

その① ソニー銀行で口座開設

まずは ソニー銀行の口座開設と同時に ANAマイレージクラブ/Sony Bank Walletを申し込みましょう。何をするにも 口座を作らないことには始まりません(笑)。

お得な口座開設方法は 後ほどご紹介します。

 

その② 口座に日本円を入金

入金方法は ATMからの入金 他行からの振込入金 いずれかで行いましょう。

ちなみに 口座の入金方法としては "お任せ入金サービス"という方法もあります。お任せ入金サービスとは 毎月指定された金額を他行からソニー銀行の円普通口座へ自動的に手数料無料で入金してくれるサービスです。

月々の家賃の支払いや積立投資 住宅ローンの返済など 月々一定金額を口座に用意する必要がある場合には とても便利なサービスです。

 

その③ 外貨口座を開設+入金

f:id:edatabi:20191012171342j:plain

続いて 外貨口座の開設をしましょう。
外貨口座の開設は Web上で簡単に行うことができます。

そして 外貨口座を開設したら いよいよ入金です。外貨口座への入金も Web上で簡単に行うことができます。自宅でタイムリーに資金を動かすことができるのは ネット銀行の良さですよね。

 

f:id:edatabi:20191012170112p:plain

ちなみに 2019年10月現在 開設した月を含め 翌々月の末日まで為替コスト(為替手数料)が無料です。

 

f:id:edatabi:20191012171236p:plain

10月に口座開設をした場合 12月末までが為替コスト無料の対象期間となります。これが どれぐらいお得になるかというと...

f:id:edatabi:20191012170144p:plain

ブラジルレアルのお得感...やばいですね(笑)。


しかし 直近に海外で利用する予定がないのであれば すぐに外貨口座に入金しなくても 外貨口座を開設するだけでも大丈夫です。そして "いざ 海外旅行に行くぞ!"という時に 円普通口座から外貨口座へ入金し 外貨を準備しておきましょう。

その後は Sony Bank Walletを使って 海外での支払いをお得に済ませましょう。

 

 

ソニー銀行のお得な口座開設方法とは

それでは よりお得にソニー銀行の口座開設とSony Bank Walletを申し込む方法はないのでしょうか。

そう思って探してみましたが 僕たちの見た限り 各ポイントサイトや アフェリエイトサイトでは ソニー銀行の口座開設やSony Bank Walletの発行案件はありませんでした(2019.10月現在)。残念。


そこで 有力な方法として考えられるのが "紹介プログラム"の利用です。

 

ご家族・ご友人 紹介プログラム

f:id:edatabi:20191007131552p:plain

ソニー銀行の"紹介プログラム"は 紹介を受けた方が ①新規にソニー銀行の口座開設 ②開設翌月末の総預かり残高が30万円以上となった場合 紹介された方に現金2,000円または4,000円 紹介者に現金1,500円がプレゼントされるというものです。

金額としては決して多くはありませんが せっかく開設するのであれば お小遣いをもらってしまいましょう(笑)。

 

紹介プログラムのプレゼント条件

条件1 紹介メールで口座開設

口座開設をする際に 紹介者(口座をお持ちの方)からの紹介メールにて 新規に口座開設をすること。

 

条件2 総預かり残高30万円以上

口座開設をした方の総預かり残高が 口座開設の翌月末日午後11:59時点で30万円以上あること。例えば 10月中に口座開設をした場合は 11月末時点の総預かり残高が30万円以上あればOKです。

 

条件3 外貨預金残高と投資信託残高の合計10万円以上

紹介プログラムでさらに上を求める方は 条件2の総預かり残高のうち 外貨預金残高(円換算額)と投資信託残高(約定日基準)の合計を10万円以上にしましょう。

これは どちらか一方で大丈夫です。このため わが家では 外貨預金残高を30万円以上にしてクリアしました。

 

 

そして それぞれの条件を満たすことにより 下記の紹介料をプレゼントとして手に入れることができます。

  • 条件1+2を満たす場合: 紹介された人には2,000円
  • 条件1+2+3を満たす場合: 紹介させた人には4,000円

 

 

もし ソニー銀行の Sony Bank Walletを利用してみようと考えている方は 紹介プログラムを利用するのがお得です。

ちなみに わが家でも紹介することができますので 気になった方はお問い合わせ欄よりお気軽にご連絡ください^^

 

 

おわりに

今回は ソニー銀行のANAマイレージクラブ/Sony Bank Walletをご紹介しました。

海外旅行の支払いにおいて 為替手数料をいかにして抑えるかということは とても大切なポイントだと思います。事前に円普通口座から外貨口座へ入金し 外貨を準備するというひと手間はかかるものの それだけで海外での支払いに伴う不必要なコストを削減できるとしたら。塵も積もれば...ではないでしょうか。

ということで 海外旅行好きの方には おすすめできるカードです。


わが家では 12月のホノルルで使用予定なので 実際に使ってみて感じたことなどがあれば 後日お知らせしたいと思います。

 

 

《ハワイ》初めての JALホノルルマラソンへの道(日程 エントリー方法 準備など)

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。

 

関連記事

短期旅行での海外旅行保険選び 保険会社とクレジットカード付帯 おすすめはどっち?

旅に出るなら 充実保証の海外旅行保険付き おすすめクレジットカードまとめ

海外旅行に特典満載 年会費永年無料でエポスゴールドカードを手に入れる方法