えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《モロッコ》世界一周 旅の日記 フェズ編

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20180716095201j:plain

はじめに

トドラ渓谷では クライミングもせず のんびり過ごした 5日間。ゆっくりとリフレッシュした後に向かった場所は モロッコ最後の土地 フェズでした。

こちらは 青い町シャウエンから砂漠の町ハシラビットへ行く途中 1度乗り継ぎで訪れた場所ではあったものの 実際に観光をするのは初めて。

フェズの旧市街 "フェズ エル バリ"は 世界遺産となっている迷宮都市。迷宮都市の内部には 2本のメインストリートが走り そこから枝葉のように細い路地が広がります。まさに 冒険心をくすぐられる そんな街です。

それでは 今回の旅の日記は モロッコの美味しいタジンも食べ納め!? 迷宮都市 フェズ編をお届けします。

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.09.10-11)

09.10

f:id:edatabi:20180716095717j:plain

城壁の向こう側が 旧市街"フェズ エル バリ"です。

どんな迷宮都市が広がっているのでしょうか。わくわく。

f:id:edatabi:20180716095416j:plain

f:id:edatabi:20180716095039j:plain

旧市街へは いくつかある大きな門をくぐって潜入していきます。なんだか 冒険心が刺激されますよね。

それにしても すっかり旅人っぽくなった うちのかみさん。歩いている姿が 周囲とまったく違和感なしです(笑)。

https://www.instagram.com/p/7gJrkOHzQ0/

モロッコ最後に訪れた街は 1,000年以上続く古都であり 世界一複雑な迷路の街 フェズ。

入り組んだメディナ。
歩いているだけで声をかける 国民性。

1泊だけですが 良いところ。

by 勝法

f:id:edatabi:20180714101200j:plain

f:id:edatabi:20180714101223j:plain

夜行バスで フェズに到着。

朝の5:30到着予定で それでも早い...と思っていたけれど 実際に到着したのは 朝の4:00。むしろ 遅れてもらって大歓迎なのに スピーディなモロッコ。

世界一複雑な迷路の町とも言われる フェズ。

以前がバスのトランスのみだったことと 今回も1泊だけしかせず 夜行バスの疲れもあって もったいないことに写真もあまり撮らず...唯一 フェズのメディナで撮った写真 サボテンの実。

メキシコでもよく見たサボテンの実は こんな見た目だけど 梨とすいかを足したような 食感と味でおいしい♡

by 江里

https://www.instagram.com/p/7gKKK1nzRt/

モロッコ最終夜は もちろんタジン鍋。

2週間の滞在でしたが いやぁー 良い国だった。

イスラム圏の国と思って ビビって入国したモロッコ。ビビる必要なかった。快適。世界三大うざい国は フレンドリーではありましたが ほぼ「うざく」なかったです(笑)。

もっと時間をかけて ゆっくりしたい国でした。

by 勝法

 

 

09.11

f:id:edatabi:20180716094840j:plain

モロッコ最後の夜は フェズのレストランでタジン鍋を食べて 今朝のバスで空港へ。

初めは 絶対に行きたくないと思っていた モロッコ。なのに こんなに居心地が良い場所になるなんて。

バスからフェズの朝日を眺めながら また絶対に戻って来ようと思っている 自分。時々 新しい自分に自分でびっくりする。


やっぱり世界っておもしろい。


by 江里

f:id:edatabi:20180716094914j:plain

f:id:edatabi:20180716094952j:plain

そして モロッコ-スペイン間の移動は 空路移動としました。

よーし 久しぶりに戻るぞ ヨーロッパ!!

 

最後に

フェズも見どころ満載な場所ではあったものの トドラ渓谷でのんびりとしてしまったため 1泊のみの滞在となってしまいました。このため 迷宮をくまなく楽しむことはできませんでしたが さわり程度には楽しめたかなと思います。

フェズの旧市街には かわいいモロッコ雑貨のお店や美味しいレストラン テイクアウトできるおかず(?)のお店など 魅力的なお店がたくさんあったのですが 移動の疲れもあり ほとんど写真を撮っていませんでした。このため 今回は街の様子が伝わりにくいのが残念です(汗)。


そして モロッコに来る前のイメージは "イスラム圏で怖い"だったり"モロッコ人はうざい"だったり。そんな先入観から 移動直前までモロッコへ行くかは悩んでいました。

しかし 実際に行ってみると とても良い意味でイメージを覆され 想像以上に快適に旅をすることができました。イスラム圏の人たちは 人情味があって 世話好きで 人に対して優しい人ばかり。そんな嬉しいギャップに 僕たち夫婦はモロッコの魅力にどっぷりはまってしまったのでした。

また いつか ゆっくりと旅をしてみたい国です。


それでは 次回の旅の日記は 雰囲気がガラリと変わって 一気に大都会へ。おなじみのガウディ建築を堪能する スペイン バルセロナ編をお届けします。



勝法 江里

 

 

 

<次回の旅の日記>

<前回の旅の日記>