えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《大分》小洒落た温泉街 由布院 おすすめ日帰り温泉と食事スポットまとめ

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20180506132016j:plain

はじめに

九州で "お洒落な温泉地"は どこでしょう?


「由布院」

そう答える 九州在住者の方は 少なくはないかと思います。


温泉地と聞くと 箱根や草津を思い浮かべてしまう 関東出身者の僕は まず"お洒落な温泉地ってあるの!?"と 思ってしまいます。温泉地と言えば 温泉まんじゅうや温泉卵をかじりながら のんびり町歩きをする そんなことしかイメージしていませんでした。


そこで 百聞は一見にしかず。

北九州へ帰省した際に 自由時間があったため 噂のおしゃれ温泉地 由布院へ訪れてみることに。そんな湯布院で見つけたのは 良質な温泉や美味しい食事はもちろん 素敵な雑貨屋さんやおしゃれカフェなど。他の温泉地とは また一味違った魅力がたくさんなのでした。


それでは 今回は 短時間の滞在でもアクセスしやすい 由布院のおすすめ日帰り温泉や食事スポットなどをご紹介します。

 

まず 由布院とは

はじめに 簡単に湯布院についてご紹介。

由布院とは 九州 大分県の由布岳麓にある 温泉地のことです。その歴史は古く 1,300年前の奈良時代の書物にも名前があるほどで 昔から地元の方に親しまれてきました。

また バブル期には 大型開発を受けず 適正な規模や景観を守るために抵抗をした歴史があります。その結果 現在のような小規模な店舗が多く残る お洒落な温泉地へと姿を変えていきました。

ちなみに 温泉湧出量と源泉の数は全国2位(ともに 1位は別府温泉)であり 豊富な湯量を誇る温泉地でもあります。

 

由布院の場所

由布院の場所は こちら。
大分県 別府市と大分市の奥まった間にあります。

 

由布院への行き方

他県など 遠方から訪れる場合 由布院観光の玄関口はJR由布院駅となります。由布院を観光する際は まずJR由布院駅を目指しましょう。

 

他県より空路で訪れる場合

大分空港-JR由布院駅間は バスにて所要時間55分です。
亀井バス: 片道1,550円 往復2,600円
大分交通: 片道1,550円 往復2,600円

福岡空港-JR由布院駅間は バスにて所要時間1時間35分です。
西鉄バス: 片道2,880円 往復5,140円

 

他県より鉄道で訪れる場合

博多駅-JR湯布院駅間は JR九州「ゆふいんの森」にて所要時間4時間強です。
・JR九州 特急「ゆふいんの森」:片道6,760円


僕たちは JR九州の「ゆふいんの森」でJR由布院駅へ向かいました。

温泉までの道中も 楽しみの1つですよね。道中もしっかりと楽しみたい方には 観光列車をお勧めします。観光列車「ゆふいんの森」が気になった方は 下記記事もどうぞ。

 

 

由布院の歩き方

f:id:edatabi:20180426105333j:plain

由布院の観光スポットは JR由布院駅から金鱗湖までのエリアに密集し その中でも"湯の坪街道"と呼ばれる小道がメインストリートです。まず ここを中心に歩き始めると 迷わずに観光できるかと思います。

湯の坪街道の両脇には お洒落なカフェやショップがたくさんあり 歩いているだけでも楽しくなります。

f:id:edatabi:20180505101722j:plain

まずは 通り沿いにあるベーグル屋さん。

f:id:edatabi:20180505101744j:plain

こちらは 通り沿いにあるコーヒーショップ。


いやー お洒落です。
気になるお店 全部に寄り道していたら あっという間に時間がなくなりそうです(笑)。

f:id:edatabi:20180505094158j:plain

そして ゴール地点(?)の金鱗湖が こちら。

こちらの写真は 以前8月に訪れた時の写真ですが この時には金鱗湖周囲に黄色の花が咲いていて とても綺麗でした。なお 由布院に宿泊していなければ難しいかとは思いますが 早朝には金鱗湖の水面に霧が発生し それはまた幻想的な風景だそうです。


それでは ここからは 短時間の滞在でも 車での旅行でなくてもアクセスしやすい おすすめスポットをご紹介していきたいと思います。

 

おすすめ日帰り温泉

さて 日本第2位の湯量を誇る由布院を訪れたのなら 温泉を楽しまなきゃダメでしょ。ということで 僕たちが訪れた日帰り温泉をまとめてみました。

とは言え 由布院には下記以外にも日帰り温泉がたくさん。このため 湯冷めしない自信がある方であれば 色々と回ってみるのも楽しいかと思います。

 

その① ゆのつぼ温泉

f:id:edatabi:20180308204828j:plain

はじめに訪れたのは「ゆのつぼ温泉」です。

こちらは 湯の坪街道のそばにひっそりと佇む 無人の公共温泉です。入湯料は200円と とてもリーズナブルであり 気軽に立ち寄ることができるのがポイント。

入浴の際には 無人温泉のため 入湯料200円を正面のコイン箱に入れます。この辺りが 日本の治安の良さを感じられる 良いところだなと感じます。

f:id:edatabi:20180310110029j:plain

入口の扉を開けると 中は男女別に別れており それぞれに脱衣所があります。

湯の坪街道から1本奥まった場所にあるため 訪れる観光客も少なく 地元に根付いた温泉という雰囲気。僕たちが訪れた時には 男湯には誰もおらず ほぼ貸切状態。ざわざわとすることもなく ゆっくりのんびりと温泉を楽しむことができました。


なお こちらの温泉は とても熱いです。

このため 身体が熱さに慣れるまでは 浴槽脇にある蛇口を開け 水で温度調節をされることをおすすめします。

 

ゆのつぼ温泉

住所: 大分県由布市湯布院町川上1087-1
電話番号: 0977-84-3111(湯布院振興局地域振興課地域振興係)
営業時間: 10:00-22:00(無休)
HP: 由布市公式ホームページ » ゆのつぼ温泉
地図マーカー: A

 

その② 御宿ぬるかわ温泉

続いて訪れたのは 金鱗湖近くにある「御宿 ぬるかわ温泉」です。

f:id:edatabi:20180506093026p:plain

画像出典: 御宿 ぬるかわ温泉 - 宿泊予約は<じゃらん>

 

こちらには 家族露天風呂 家族風呂 男女別露天/内湯風呂があり もちろんすべて源泉掛け流しの100%天然温泉です。なお 家族風呂は1組ごとにお湯を入れ替えているため "どんな人が入っているかわからないから..."という理由で温泉が苦手な方にはちょうど良い温泉施設かもしれません。


この時 僕たちは 男女別露天/内湯風呂が混んでいたため 家族風呂"桜の湯"を利用することにしました。

 

入湯料)

大人: 430円/1人
小学生以下: 220円/1人
家族風呂 内湯: 1,650円/2人(60分)
家族風呂 露天: 2,200円/2人(60分)
(家族風呂では 1人増える毎に 大人:430円 小人:220円追加となります)

f:id:edatabi:20180415210139j:plain

家族風呂"桜の湯"は 露天風呂だったため ほのぼのとした由布院の空を眺めながら入浴することができました。

f:id:edatabi:20180415210258j:plain

また こちらでは ゆのつぼ温泉とは違い シャンプーやボディソープなども常備されていました。

ひと汗かいた時などは とても重宝すると思います。

f:id:edatabi:20180415210616j:plain

脱衣所の様子は こちら。

荷物入れがあり シンプルながら 使い勝手の良い脱衣所でした。

こちらには "御宿"という名前にもあるように 宿泊施設が併設されています。そして 宿泊している場合は どの風呂にも自由に入浴できるとのこと。温泉を満喫できて 少し歩けば早朝の金鱗湖の朝霧も見ることができるとは...これは いつか滞在してみたいものです。

 

御宿ぬるかわ温泉

住所: 大分県由布市湯布院町川上岳本1490-1
電話番号: 0977-84-2869
営業時間: 8:00-20:00
HP: 湯布院 御宿ぬるかわ温泉
    ぬるかわ温泉【 口コミ・宿泊予約 】(トリップアドバイザー)
地図マーカー: B

 

手ぶらで温泉に行ってもOK

由布院では 温泉のカウンターや通り沿いにあるショップなどで リーズナブルにタオルを購入することができます。

僕たちは 「ゆのつぼ温泉」裏にある民家(?)で購入させていただきました。価格は フェイスタオル1枚150円でした。

f:id:edatabi:20180310110055j:plain

写真にあるボタンを押すと 中から人が出てきてくれます。こんな風なタオルの販売方法も 普段の日常ではなかなか味わえない ほっこりポイントですよね。

f:id:edatabi:20180506093204p:plain

画像出典: 御宿 ぬるかわ温泉 - 宿泊予約は<じゃらん>

 

御宿ぬるかわ温泉では ロビーにてタオルの貸し出し(有料)を行っています。


このため 由布院へは 手ぶらで訪れても大丈夫です。カフェ巡りなど 温泉とは違う目的で訪れた場合でも 気が変わった時には 気軽に温泉に入ることができるのはありがたいですね。

 

おすすめ食事スポット

温泉でのんびりリラックスした後は おすすめ食事スポットのご紹介です。お店の数も多い分 食べ歩きをするも良し ゆっくりと食事を楽しむも良し 旅のスタイルに合わせてお店選びができるのが由布院の良いところかと思います。 

 

その① 金賞コロッケ 本店

f:id:edatabi:20180426113901j:plain

まずは 食べ歩きのできるスポットのご紹介。

こちら 金賞コロッケは NHK主催第1回コロッケコンクールで金賞を取った その名の通りの"金賞コロッケ"なのです。

由布院の食べ歩きでは1番人気と言われる こちらのお店。あまりにもベタなお店紹介となりますが 旅先ではそんなことは気にせず 楽しんでしまいましょう。ずらりとできた行列からも 人気店だということが伝わってきます。

かなりの行列はできていますが スムーズに受け渡しをしているため オーダーまでにはそれほど時間もかかりません。


コロッケは数種類あり どれにしようか悩みましたが 僕たちは初金賞コロッケのため まずはシンプルに金賞コロッケにすることに。

 

メニュー)

金賞コロッケ: 150円
チーズコロッケ: 150円
男爵コロッケ: 150円
大分名物とり天: 200円

f:id:edatabi:20180505102615j:plain

そして 受け取った金賞コロッケが こちら。


食べてみるとビックリ!!

ほくほくのコロッケはとても美味しく 金賞を受賞したことも納得の味わいでした。由布院では とてもベタなセレクトではありますが 食べる価値ありの一品です。


ちなみに コロッケの他にも 大分名物とり天も美味しかったのでおすすめです。

f:id:edatabi:20180426114844j:plain

金賞コロッケもとり天も ご当地ビール「ゆふいん麦酒」に良く合います。 1本あたりの価格は若干するものの ビール好きな方はぜひ合わせて味わっていただきたいです。


それにしても NHKがコロッケコンクールを開催しているなんて 知る由もなかった 僕たち。Webで調べるまでは 実は疑っていました(汗)。すみません。

 

金賞コロッケ 本店

住所: 大分県由布市湯布院町川上1511-1
電話番号: 0977-85-7880
営業時間: 9:00-18:00 (不定休)
                12月-2月平日 9:00-17:30
HP: 金賞コロッケ 本店 (トリップアドバイザー)
地図マーカー: C

 

その② 由布まぶし心 金鱗湖本店

f:id:edatabi:20180426120731j:plain

続いて訪れたのは 豊後牛のひつまぶしが食べられる こちらのお店。

f:id:edatabi:20180505103558j:plain

オーダーしたのは 豊後牛まぶし。

霜降りで柔らかな豊後牛サーロインを ふんだんに使用しているとのこと。しかも 炭火で炙って調理しているとのこと。これは 楽しみすぎます。

f:id:edatabi:20180505103506j:plain

なお セットメニューだけではなく おつまみメニューもあります。

僕たちは メニュー下にある地鶏の叩きを追加オーダー。外は香ばしく 中はレアで柔らかい ちょうど良い火入れ加減。地鶏の味もしっかりと感じられる一品でした。

お時間にゆとりのある方は ぜひ美味しいおつまみも楽しまれてはいかがでしょうか。

f:id:edatabi:20180426121334j:plain

そして 次に届いたのが こちら。


追加でおつまみなんて頼んでいませんけど...と思っていると 店員さんから"セットの前菜です"とのひと言。


そうなんです。

こんなに豪華なプレートが セットに込みなんです!


いろんな種類のおつまみを ひと口ずつ楽しむことができるので なんともお得な気分になってしまいます。ということで セットのおつまみを食べながら待っていると...

f:id:edatabi:20180426121454j:plain

どーーーん!!
豊後牛まぶし 登場!!!


上質なアブラが 良い感じに光り輝いています。ひと口いただくと ミディアムレアに炙られた筑後牛に 甘辛タレが絡んで ご飯がすすむすすむ。

地鶏の叩きの時にも感じましたが こちらのお店は 火入れ加減がちょうど良いのです。牛肉のジューシーさがしっかりキープされていて 赤身の味も濃い! レアに焼きあがった牛肉は とても柔らかく 贅沢なローストビーフ丼を食べているような感じです。


とはいえ ひつまぶし要素もある こちら。

2杯目は山椒と柚子胡椒をトッピングして 爽やかに。3杯目は出汁をかけ お茶漬けのようにさらさらといただきました。このお出汁がまた 味わい深いんです。1杯目から2,3杯目と味変を楽しむことができ 一気に食べ進めてしまうこと間違いなし。思いの外さらりと食べられるため 女性の方にもおすすめできる一品です。


美味しい食事で お腹いっぱい。
大満足でお店を後にした 僕たちなのでした。

 

由布まぶし心 金鱗湖本店

住所:大分県由布市湯布院町川上1492-1
電話番号:0977-85-7880
営業時間:10:30-18:30(L.O.17:30) (火曜定休)
HP: 由布まぶし心 金鱗湖本店 (トリップアドバイザー)
地図マーカー: D

 

その③ 鞠智(ククチ)

次にご紹介するのは 湯の坪街道沿いにある こちらのカフェ。

f:id:edatabi:20180506110632p:plain

f:id:edatabi:20180506110802p:plain

画像出典: 鞠智 (ククチ) - 由布院/カフェ [食べログ]



外観も内装も とても好みだったのはもちろんのこと 今回こちらのカフェをご紹介した理由はというと...

f:id:edatabi:20180505103949j:plain

じゃじゃーん!

なんと こちらはペット可のカフェなんです。


ペットを連れて 少し足を伸ばして小旅行を楽しみたい。そんな方も 多いかと思います。そんな時に困ってしまうのが ペットを連れての食事。どうしようと迷った時には ぜひこちらのカフェも候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか。


店員さんは ペットがいることを知ると ペット用のお水も準備してくれました。これはありがたいです。

 

メニュー)

・スイーツセット
フロマージュセット: 950円
白玉あんみつセット: 1,000円

・ランチメニュー
鞠智カレー: 980円

・サブメニュー
豊後牛極上コロッケ: 180円
特製カリーパン: 180円
大分とり天: 200円

f:id:edatabi:20180506111331p:plain

画像出典: 鞠智 (ククチ) - 由布院/カフェ [食べログ]

 

ドリンクメニューは コーヒーから各種フルーツジュースなど種類も豊富。フードメニューは 手作りのフロマージュや白玉あんみつのセットメニューなどの甘味をはじめ ランチ時には独自配合のスパイスが香り高い 特製カレーも味わうことができます。

特製カレーは 地域の食材を使用することを大切にしており 由布院産のコシヒカリを使用し カレーに添えられた季節の野菜は大分県産の旬の野菜を使っているとのこと。


なお テイクアウトもできるので 食べ歩きの際にも気軽に立ち寄れるかと思います。

f:id:edatabi:20180506111454p:plain

画像出典: 鞠智 (ククチ) - 由布院/カフェ [食べログ]

 

この日はペット連れだったため こちらのテラス席に案内されました。開放感のあるテラス席は お天気が良い日には その居心地の良さに長居をしてしまうかもしれません。

f:id:edatabi:20180505103850j:plain

この日は小休憩だったため ドリンクのみをオーダー。


ペットに優しく 身体にも優しいお店でした。

 

鞠智(ククチ)

住所:大分県由布市湯布院町川上3001-1
電話番号:0977-85-4555
営業時間:10:00-17:00(不定休)
HP: 鞠智 cucuchi | ククチ
       美味しいカフェ - 鞠智の口コミ (トリップアドバイザー)
地図マーカー: E

 

その他 おすすめスポット

ここからは 由布院のお土産を買うのに使い勝手の良いお店を いくつかご紹介したいと思います。

 

その① 鍵屋

こちらは 亀の井別荘の敷地内にある 作家さんの器や大分/九州の名産品などを取り扱うお店。

f:id:edatabi:20180505105254p:plain

f:id:edatabi:20180505105330p:plain

画像出典: ともに 鍵屋 - 由布院 金鱗湖畔 亀の井別荘

 

趣のある入り口から一歩中へ足を踏み入れると 静かで落ち着いた空間が広がります。

置かれている商品も作りの良い物ばかりで 1つ1つ手にとってみては お持ち帰りしたい気持ちとの葛藤が...丁寧に作られた品々は 大切な方へのお土産や自分へのご褒美にもぴったり。

手作りのジャムやいろんな柄の手ぬぐいなど お財布に優しい価格帯の物もたくさんありました。

f:id:edatabi:20180505103657j:plain

こちらは 鍵屋名物のおはぎ。

鍵屋はオンラインショップもあるのですが こちらのおはぎは実店舗のみ 毎日数量限定で用意されているもの。お持ち帰りもできますが 店内で食べることもできます。価格は1個154円で 味は黒(つぶあん) きなこ ごまの3種類。


おはぎの上品な甘みが 少し疲れた身体に染み渡る...これでまた 元気に由布院を歩き回れそうです。皆さんも お散歩途中に寄り道をしてみてはいかがでしょうか。


なお おはぎはなくなり次第終了となりますので お求めの際にはお早めに。

 

鍵屋

住所: 大分県由布市湯布院町川上2633-1(亀の井別荘内にあり)
電話番号: 0977-85-3301
営業時間: 8:00-20:00(不定休)
HP: 鍵屋 - 由布院 金鱗湖畔 亀の井別荘
地図マーカー: F

 

その② ギャラリーSORA(ソラ)

f:id:edatabi:20180505104559j:plain

こちらは 湯の坪街道沿いにある「ギャラリー SORA」。

湯布院在住の陶芸家 肥後さんご夫妻が手掛けるギャラリーとなっており ご夫妻の作品に加え その他九州の作家さんの作品を取り扱っています。器や和紙 竹細工など 作品の種類もさまざまです。

f:id:edatabi:20180506121944p:plain

画像出典 : ギャラリーsora - ホーム | Facebook


器の柄は ドット柄や星柄などポップではありますが モノトーンの色合いのため 家庭でも使い勝手が良さそうですね。

f:id:edatabi:20180506122113p:plain

画像出典: ギャラリーsora - ホーム | Facebook

 

こちらの器も フルーツ柄ですが どこかシックな感じがして素敵です。


そんな 作家さんの作品は素敵なこちらのお店ですが その他にもお土産におすすめしたい物が。それは サリーガーデンのシフォンケーキ。

f:id:edatabi:20180506125045p:plain

画像出典: and,let's be happy! - 楽天ブログ


こちらでは 大分発の人気店「サリーガーデン」のシフォンケーキも取り扱っているのです。素材にこだわりのある こちらのお店。

僕たちも 今回お土産に購入しましたが ふわふわで甘さ控えめのシフォンケーキは コーヒーに合わせるといくらでも食べられる そんな美味しさでした。シンプルなケーキだけに 素材の良さが引き立ちます。お土産にはちょうど良い価格(1カット324円)も嬉しい。


季節ごとに限定のフレーバーもあるそうなので また次回 由布院に行った際にはお邪魔したいと思います。

 

ギャラリーSORA(ソラ)

住所: 大分県 由布市 川上1535-2
電話番号: 0977-51-4124
営業時間: 10:00-17:00(不定休)
HP: ギャラリーsora - ホーム | Facebook
地図マーカー: G

 

その③ ジャズとようかん

f:id:edatabi:20180506130109p:plain

画像出典: ジャズ羊羹 湯布院CREEKS

 

こちらも湯の坪街道沿いにあるお店 「ジャズとようかん」。お店の入り口から おしゃれな雰囲気が漂っています。

f:id:edatabi:20180506120114p:plain

画像出典: ジャズ羊羹 湯布院CREEKS

 

こちらのお店は その名の通り 羊羹を販売しているお店なのですが その羊羹がこれまたおしゃれ。ピアノの鍵盤に見立てた羊羹は 包装も素敵なので ギフトにもぴったり。

1番人気の"ジャズ羊羹 classic"は ドライいちじく入り(1本2,160円)。また 冬限定の"ジャズ羊羹 chocolat"など(1本2,592円) 今までとはひと味違った羊羹を楽しんでみてはいかがでしょうか。

f:id:edatabi:20180506130315p:plain

画像出典: ジャズ羊羹 湯布院CREEKS

 

その他にも オリジナルアイテムや雑貨も販売されています。どれもクオリティが高く しっかり普段使いできそうなものばかり。

f:id:edatabi:20180506131447j:plain

僕はこちらのスウェットが気に入りましたが 今回はガマンすることにしました。

 

ジャズとようかん

住所: 大分県由布市湯布院町川上3015-4
電話番号: 0977-84-3838
営業時間: 9:30-17:30(不定休)
HP: ジャズとようかん 湯布院CREEKS
地図マーカー: H

 

今回 ご紹介したお店の場所はこちら↓

ここで ちょっとひと言

f:id:edatabi:20180426123416j:plain

とても楽しかった お洒落温泉地 由布院。

行きの電車「ゆふいんの森」で飲み過ぎてしまい 写真が少なかったのが残念ですが...朝から夕方まで 非日常を楽しむことができました。


そんな 由布院にひと言。

日本を代表する温泉地であり 外国人観光客も多く立ち寄る 由布院。それなのに クレジットカードを使えるお店が少なくないですか?? なんと 今回ご紹介した観光スポット そのほとんどでクレジットカードが使えませんでした。


日々 キャッシュレスな生活をしている 僕たち。

このため 普段の日常でも最小限の現金しか持ち歩いておらず 日本国内の旅行は大丈夫だろうと 今回もそこまで多くの現金を持ち合わせていなかったのです。そのため 都度都度 お財布の中身と相談しながらの観光となってしまいました。

今後 クレジットカードが使えるお店が増えると もっと良いなぁと思います。


皆さんも 由布院を訪れる際には 時間とお財布に少しゆとりを持って行かれますように。

 

おわりに

以上 由布院の各種おすすめスポットのご紹介でした。

湯布院は噂通り 温泉街の情緒も残しつつ お洒落なショップが立ち並び 歩いているだけでもわくわくするような温泉地でした。その土地土地で雰囲気が全く異なるのも また温泉街の良いところですよね。


今回は 九州の温泉地のため 関東などから気軽に訪れることは難しいかもしれませんが 国内温泉旅行の候補の1つとして お洒落な温泉地を体感するのも良いかと思います。

今までとは またひと味違った 温泉地の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

f:id:edatabi:20180426130206j:plain

由布院を満喫するあまり 帰り道は急ぎ足でローカル電車に乗り込むこととなった 僕たちなのでした(笑)。

 

 

九州つながりで 北九州のおすすめスポットはこちら↓

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。


勝法