えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《アメリカ》世界一周 旅の日記 アーチーズ国立公園/モニュメントバレー/アンテロープキャニオン編

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20180329073857j:plain

はじめに

前回から始まった アメリカが誇る大自然の宝庫を巡る グランドサークル編。レンタカーを借り キャンプ生活をしながら絶景を巡っていきます。

初めて訪れた さまざまな国立公園は どこも期待を裏切らない絶景を 僕たちに感じさせてくれました。どこまでも続く 辺りを見渡せるほどに広い道は 移動中にも"これぞ アメリカ!!"という景色を満喫させてくれました。

そんな今回は グランドサークル編その②として 地球上で1番多くの岩のアーチ(橋)がかかるアーチーズ国立公園 アメリカの原風景が広がるモニュメントバレー。そして 鉄砲水の侵食によって生まれた流線が織りなす 濁流の芸術アンテロープキャニオン編です。

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.07.27-29)

移動中の様子

07.27

f:id:edatabi:20180329073013j:plain

次なる場所へ 移動中に...

f:id:edatabi:20180321104917j:plain

自転車で移動されている方々とご挨拶。

f:id:edatabi:20180329072921j:plain

牛に道を塞がれ 楽しそうにしていた チャリダーの方々。いろいろな人が グランドサークルを回ってます。

by 勝法

 

アーチーズ国立公園

07.28

f:id:edatabi:20180323154030j:plain

f:id:edatabi:20180329072845j:plain

3番目 アーチーズ。

世界で1番多くの 自然にできた石のアーチが集まってる 不思議エリア。

by 勝法

 

 

次に訪れたのは アーチーズ国立公園。

ここには 世界で1番多くの穴の空いた岩=アーチが集まっていて その数は確認されているものだけで 約2,000にものぼります。

ここでは "デビルスガーデン"を歩いて いくつかのアーチを楽しみました。まずはランドスケープアーチ。88.4mという世界最長の長さを誇るアーチは 見上げるだけで迫力満点!

しかし 今も風化が進んでいる影響で 近年何度も大きく崩落しているので いつまで見られるか分からないアーチです。

by 江里

f:id:edatabi:20180329073947j:plain

f:id:edatabi:20180321105501j:plain

デビルスガーデンのトレイルルートは 景色がさまざまに変化することに加えて 岩を登ったり 高低差のある場所もあるので トレイルルート自体が変化に富んでいて楽しい。

自然が雄大で 豆のように写る旦那さんを撮るのが 最近のひそかな楽しみです♡

by 江里

f:id:edatabi:20180321105532j:plain

しばらく歩いたら お昼ごはん休憩。
この日のお昼ごはんは 簡単チキンサンドベーグル。

大小2つの窓が上下に開いている ダブルオーアーチを眺めて チェブラーシカに似ているなぁ...なんて思いながら。いただきます♡

デビルスガーデンでは 写真を撮りながら約2.5時間のトレッキング。陽射しを避ける場所がないので暑かったけれど カラッとしていて 気持ちのよいトレッキングでした。

by 江里

f:id:edatabi:20180321105137j:plain

うちのかみさん サングラス越しのアーチ。

by 勝法

f:id:edatabi:20180321105645j:plain

f:id:edatabi:20180321105013j:plain

その後 車でダブルアーチへドライブ。

ダブルアーチは 1ヶ所から2本のアーチが掛かる めずらしいアーチ。ここではアーチの下に腰掛けて のんびり過ごしている人がたくさん。

岩の芸術の宝庫と言われるユタ州。
ザイオンもブライスキャニオンもアーチーズも全てユタ州にあって その多種多様な姿が どれもとても印象的でした。

by 江里

f:id:edatabi:20180323154525j:plain

アーチだけではなく バランスロックという このようなおもしろ岩もあります。

 

アーチーズ国立公園のトレッキング情報はこちら↓

モニュメントバレー

f:id:edatabi:20180323154501j:plain

f:id:edatabi:20180323154434j:plain

アーチーズを観た後 同日に移動したのは モニュメントバレー。
アメリカの原風景とも言われる場所。

車でドライブしていると 徐々に観え始める巨大なビュート(残丘)に 気持ちが高まりました。夕焼けに染まるモニュメントバレーは ビュートもまわりの空気もピンク色。

by 江里

f:id:edatabi:20180329090825j:plain

f:id:edatabi:20180321114137j:plain

4番目 モニュメントバレー。

広大なアメリカを物語ってる場所で。
意外と車の往来が多く けん玉できず(笑)。

by 勝法

 

 

モニュメントバレーといえば 思い浮かぶのがこの景色だった私たち。

他のビュートの すぐ横にあるキャンプサイトに宿泊して。ビュートを眺めながら ビールを飲んで。この場所で写真を撮って。

そうこうしている内に満足してしまい モニュメントバレー公園内には入らずに 次の場所に移動することにしたのでした(笑)。

by 江里

f:id:edatabi:20180330071522j:plain

f:id:edatabi:20180329082944j:plain

キャンプ場では 好きな音楽を聞き 毎晩キャンプファイヤーです。この日は 赤く染まったビュートを眺めながらの晩酌タイム。

 

モニュメントバレーの情報はこちら↓

アンテロープキャニオン

07.29

f:id:edatabi:20180329090919j:plain

f:id:edatabi:20180323155015j:plain

5番目 アンテロープキャニオン 。
鉄砲水が創り出した 芸術作品と思っております。

by 勝法

f:id:edatabi:20180323155051j:plain

ガイドさん協力のもと トリック写真 パノラマ写真 新たなる挑戦!!

by 勝法

f:id:edatabi:20180329083138j:plain

f:id:edatabi:20180323155253j:plain

順番が前後しますが レイクパウエルに向かう前に行った アンテロープキャニオン。砂岩が 雨水などで圧縮されたり 削られたりすることでできた 地底の洞窟。

上から光が差すと 砂岩の地層に光が当たって 光が透けているみたいに輝いて。砂岩は触れるととても滑らかで 自然の造形の不思議を いろんな感覚で感じられる場所でした。

by 江里

f:id:edatabi:20180323155324j:plain

アンテロープキャニオンでは 観光場所が地表よりも低い位置にあるため 過去には鉄砲水による事故も発生していて。このため ガイドツアーでの見学のみでしか 入場することができません。

のんびり観て歩くのが好きなので 始めは "ツアーはちょっとめんどうかも..."と思っていた 私。

でも ガイドさんが トリック写真の撮り方や綺麗に写真が撮れるスポットだったり 砂とペットボトルの水を使った アンテロープキャニオンの成り立ちの実験だったり。いろいろ 興味深いことを教えてくれたので 出る頃にはツアーに大満足していたのでした♡

by 江里

f:id:edatabi:20180323155401j:plain

アンテロープキャニオンの出口。

少し白い頭が写っていますが ツアーが終わったら こんな感じで地面の中から出てきます。子どもの頃だったら 秘密基地みたいで わくわくが止まらないこと間違いなしです。

by 江里

 

アンテロープキャニオンのツアー情報はこちら↓

最後に

アーチーズ国立公園では 見事な岩のアーチに感動。モニュメントバレーでは アメリカの原風景を見ることができました。そして アンテロープキャニオンでは 激流が生み出した なめらかな流線の渓谷を楽しむことができました。

どこもオススメの絶景スポットでした。

その他の絶景スポットや グランドサークルの旅の始め方などは 下記の記事にまとめています。ご興味のある方は 参考にしてみてください。

 

 

それでは 次回の旅の日記は グランドサークル編その③ ホースシューベント/グランドサークル/ルート66(セリグマン)編をお届けします。



勝法 江里

 

 

<次回の旅の日記>

<前回の旅の日記>