えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《グアテマラ》世界一周 旅の日記 フローレス編

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20180131220304j:plain

はじめに

久しぶりに "旅の日記"の更新です。
当時から かれこれ数年が経ってしまいましたが 思い出に残していこうということで(笑)。

少し 前回の振り返りを。メキシコ ユカタン半島のリゾート カンクンでリフレッシュをした 僕たち。まだまだ のんびりしたい気持ちでしたが 重い腰をあげ 次の国に向かうことに。

そんな 次に向かった国は グアテマラ。

事前情報では スペイン語語学留学のメッカであるということぐらいしか知識がありませんでした。さて どうなることやら。

それでは 今回は フローレスという町での様子と グアテマラの世界遺産 マヤ文明の遺跡の1つ ティカル遺跡での様子をお届けします。

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.6.27-30)

06.27

https://www.instagram.com/p/4dPTq9Hzbc/

ムッチャプリングルス 久しぶりに訪れたベリーズシティー がしかし。

ベリーズシティーはこの間のクルーズで お邪魔したので今回はスルー ベリーズもキーカーカーの ブルーホールはそそるけど メキシコで海は楽しんだのでスルー ということで、 ベリーズ滞在6時間弱で グアテマラへ抜けました 6時間の滞在で出国税を 取られたのがしゃくですが、 まぁーしゃーなし。

by 勝法

f:id:edatabi:20180128203113j:plain

そして、 本日到着したのは ペテン イツァ湖に迫り出した 小さな島 フローレス

ここは、マヤ最大の神殿都市 ティカル遺跡のお膝元

明日はそのティカルに行ってきます。 それにしても、この島 屋台あり 夕日きれい ビール呑める 長居したくなってしまいます。

by 勝法

 

 

06.28

f:id:edatabi:20180128203141j:plain

昨日この旅で14カ国目となる グアテマラへ到着。

グアテマラ最初の滞在先は フローレスという湖畔に浮かぶ島。 ここはマヤ文明最大の神殿都市遺跡 ティカル遺跡へ向かう拠点となる場所。

そして今朝4:30出発のツアーバスで ティカル遺跡へ。 最盛期には人口が数万人にも達したという ティカル遺跡の敷地はとても広く 約16㎢の空間に3000にも及ぶ建造物があります。

そんなティカル遺跡の中には いくつもの神殿があり その中でも1番好きだったのがこのⅤ号神殿。

神殿の後ろ側の壁は その上にある大きな飾り屋根を支えるため 5mもの厚さがあるそう。

こんな建造物が全てジャングルの中にあるので マチュピチュに行った時に感じたような 不思議さと驚きを感じます。

by 江里

f:id:edatabi:20180128203208j:plain

Ⅳ号神殿からの眺め。

Ⅳ号神殿の高さはなんと70m。 この高さからティカル遺跡の景色を眺めると 数十mあるジャングルの木々の中に 神殿の飾り屋根が姿を現して。

こんな中にこれだけ大規模な建造物を作った マヤ文明の偉大さを思い知らされます。

by 江里

f:id:edatabi:20180128203253j:plain

失われた世界の大神殿。

ティカル遺跡は立ち入り禁止の場所が比較的少なく いろいろな神殿やその他の建造物に 登ったり入ったりすることができます。

そしてどれもスケールが大きいので 登るのが少し大変。 でもその分登った後に見える景色は とても気持ちいいー…

江里

f:id:edatabi:20180128203330j:plain

中に入って遊んだりして。

こんなことをしていると 広大な敷地を見て回るのは時間がかかって... 帰りのバスに乗ったのはお昼頃。 それでも全てを見ることができませんでした。

by 江里

f:id:edatabi:20180128203404j:plain

行ってきました マヤ最大の遺跡 ティカル遺跡 この遺跡、とっても広い。

また、ジャングルの中に突如現れる遺跡は とっても神々しかったです。

そして、ジャングルの中なので 動植物が豊富。フライングモンキーや孔雀みたいな鳥 その他諸々の動物を見ることができました。

by 勝法

f:id:edatabi:20180128203431j:plain

このような神殿が色々。 ロマンですね。

by 勝法

f:id:edatabi:20180128203509j:plain

遺跡見学後 フローレスの島に戻りひと休憩 今日の夕焼けも綺麗でした。

by 勝法

 

 

06.30

f:id:edatabi:20180128203800j:plain

フローレス島ゆるゆる生活 その①

フローレス島では滞在先の宿の屋上のテラスに ハンモックがあったので揺られてのんびり。 中米でしばしば見るようになったハンモック。

編んで作った素材のものが多かったけれど ここのハンモックはデニム素材。 デニム好きな私達はすぐに "ハンモックが欲しい病"になったのでした。

by 江里

f:id:edatabi:20180128203551j:plain

尊敬する兄さんから言われた一言が響いた。

僕の旅の目標は 冒険しながら世界を見て回ることじゃない。 隣にいる大切な人を守りながら 「世界って楽しかったね」 と笑いながら日本に帰国すること。

お昼過ぎ 素敵宿の屋上ハンモックで そんなことを考えてみる。

by 勝法

f:id:edatabi:20180128203849j:plain

フローレス島ゆるゆる生活 その②

よく食べに行ったご近所の屋台。 タコスやブリトー 蒸した練り物みたいな物に ケーキなどのデザートまで。

いろんな種類の食べ物が売られていて 毎日どれにしようか嬉しい悩みごとでした。 これは鶏肉入りブリトーにトマトサルサ アボカドサルサ パルメザンチーズのせ。

好きな物ばかりの組み合わせ♡

by 江里

f:id:edatabi:20180128203919j:plain

フローレス島ゆるゆる生活 その③

フローレス島には小さな島なのに おしゃれなレストランやカフェがたくさん。

湖に面しているお店もあって テラス席や屋上から湖を眺められるように 席が設けられていたりします。 日中も素敵な雰囲気でしたが 夜になるとライトアップされて見ているだけでも 楽しい気分。

by 江里

f:id:edatabi:20180128203725j:plain

フローレス島では遺跡観光に行った以外は 滞在先の宿の近くにお散歩に行っただけで のんびり過ごしました。

ご近所の屋台でブリトーやタコスを食べて ビールを飲んで...まったりした毎日。

宿から数分歩いたら 夕陽を見ながらごはんが食べられる幸せ。

一周歩いてまわっても きっと30分かからない島。なのに観光できなかった私たち。

それも私たちらしいかなと思いつつ これから夜行バスに乗ってアンティグアへ 向かいます。

by 江里

 

最後に

当時は ユカタン半島を回りながら マヤ文明の遺跡を回っていました。メキシコのチチェン イッツァやトゥルム遺跡でもとても感動しましたが ティカル遺跡は規模が違いました。

さすが "マヤ文明最大の神殿都市"と呼ばれるだけあり 冒険心が刺激されたのを 今でも覚えています。

そして グアテマラは日本からは行きにくい国ではありますが 人々も優しく とても過ごしやすかったです。まら湖に面しているフローレスは 穏やかな時間の中で とてもゆっくりのんびりできたのでした。


それでは 次回の旅の日記は グアテマラの古都 世界遺産の町 アンティグア編をお届けします。



勝法 江里

 

 

<次回の旅の日記>

<前回の旅の日記>