えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《静岡》浜松のB級グルメ 駅近の名店で浜松餃子食べ比べ

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20171119133124j:plain

はじめに

餃子好きな 僕たち夫婦。
そして 定番好きな 僕たち夫婦。

そんな僕たちがいつも食べている餃子は 自家製の手作り餃子か「餃子の王将」ばかり(笑)。飽きることはないものの 変化が感じられない日々を送っていました。


そんなある日「たまには 他の餃子も食べてみたいよね」と 妻のひと言。


これは "思い立ったが吉日"ということで 餃子を食べる小旅行に出かけることに。餃子と言えば 宇都宮か浜松を思い浮かべ 海鮮も食べたかった僕たちは 浜松へ餃子を食べに行くことにしました。

そこで 今回は 浜松駅からアクセスしやすい 短期旅行で訪れるのにおすすめな浜松餃子の名店とその他のおすすめグルメについて まとめてみました。

 

浜松餃子とは

f:id:edatabi:20171119134228j:plain

まず "餃子といえば 宇都宮"と思っていた 僕。

しかし ここ最近では 世帯あたりの餃子購入額(総務省家計調査 ぎょうざ部門)において 3年連続で浜松市が宇都宮市を超えて全国1位となっています。


その額 年間4,818円。

意外に少ない...なんて思わないでくださいね(汗)。


ちなみに 2位の宇都宮市は4,651円。
その差は わずか167円。

アツい戦いをしています。


そんな 餃子購入額全国1位の浜松市には 餃子の専門店だけで80店。餃子をメニューで出している飲食店を合わせると その数300店以上の餃子激戦区。

そこで食べられる"浜松餃子"は キャベツと玉ねぎを使い 野菜メインのあっさり味。非常に食べやすい点が特徴です。また 盛り付けにも特徴があり 円状に盛り付けた餃子の真ん中に 付け合せの茹でもやしが乗っています。


それでは 次からは 浜松駅近の浜松餃子の名店をご紹介していきます。

 

おすすめ浜松餃子 いろいろ

むつぎく

最初に訪れた餃子専門店が こちら"むつぎく"です。

浜松駅から徒歩3分のところにある アクセス抜群な浜松餃子専門店です。

f:id:edatabi:20171102205417j:plain

僕たちが訪れたのは 雨の日の平日17時過ぎ。

そんな天候と時間にも関わらず 僕たちの前には すでに先客が5組ほどで列をなしていました。さすがの人気店です。

しかし お客さんの回転が良いため 10分も待たずに入店することができました。

f:id:edatabi:20171102205504j:plain

こちらは 創業55年の老舗の名店です。

f:id:edatabi:20171102205555j:plain

店内に入ると カウンター席とテーブル席がバランスよく配置されていました。


まずは "SAPPOROビール 静岡麦酒"を注文。

  

SAPPORO 静岡麦酒とは

f:id:edatabi:20171103074128p:plain

画像出典: サッポロビール株式会社

 

"SAPPORO 静岡麦酒"とは サッポロ静岡工場で作られた 静岡でしか飲めない地域限定ビールです。

これが餃子とよく合う!!

浜松餃子を食べる時には ぜひお試しいただきたいビールです。

 

続いて メニューのご紹介です。

餃子 小(8個) 480円
   中(12個) 720円
        大(16個) 960円
   特大(20個) 1,200円

その他にも 餃子定食やラーメン 一品料理などもありました。このため 餃子専門店ではありますが お酒のお供だけでなく 1店舗で食事を終える 夕食での利用も十分可能です。


僕たちは この後も数店回る予定でしたので ビールと餃子中(12個)を注文しました。

f:id:edatabi:20171102205713j:plain

そして やってきたのが こちら。

円形に焼き上げられた餃子の真ん中に 茹でもやし。"これぞ 浜松餃子"という フォトジェニックな見た目です。


キャベツの甘みが感じられ 胃もたれとは無縁な 優しいさっぱり味。何個でもぺろりと食べることができる そんな餃子でした。

 

むつぎく

住所: 静岡県浜松市中区砂山町356-5
電話番号: 053-455-1700
営業時間: 月-土 11:30-14:30 17:00-21:30
                日-祝 11:30-14:30 17:00-21:00
HP: むつぎく
地図マーカー: A

 

元祖 浜松餃子 石松 JR浜松駅店

次に訪れたのは "元祖 浜松餃子 石松 JR浜松駅店"。

浜松駅の1階に入っているため 天候に左右されずに訪れることができるのは 嬉しいポイントです。

f:id:edatabi:20171102205748j:plain

"元祖 浜松餃子"を名乗っている こちら。

そんなことを言ってしまって 大丈夫なのでしょうか(笑)。

f:id:edatabi:20171102210725j:plain

f:id:edatabi:20171102210840j:plain

こちらのメニューは 餃子10個 600円/15個 900円。

こちらのお店も 一品料理も用意されているため ビールがすすむお店です。

f:id:edatabi:20171102210929j:plain

そんな中 僕たちは餃子10個をチョイス。

数が少なかったためか 円形の焼き上がりではありませんでしたが 茹でもやしはちゃんと添えられていました。


こちらの餃子も 野菜の甘みを十分に感じられますが むつぎくの餃子に比べるとしっかり味で 油分がやや多い印象でした。

 

元祖 浜松餃子 石松 JR浜松駅店

住所: 静岡県浜松市中区砂山町6-1 メイワン エキマチウエスト 1F
電話番号: 053-415-8655
営業時間: 11:00-22:00(無休)
HP: 浜松餃子の石松餃子
地図マーカー: B

 

五味八珍

浜松餃子3軒目に訪れたのは 浜松市民御用達のチェーン店 "五味八珍"。

こちらも浜松駅の駅ビル内に入っているため 天候に左右されずに訪れることができます。

 

f:id:edatabi:20171102211117p:plain

画像出典: 五味八珍

 

"えっ ここにきて チェーン店??"なんて思う方もいることでしょう。


しかし 静岡では知名度抜群のこちらのお店。
1度は訪れる価値ありかと思います。

f:id:edatabi:20171102211024j:plain

五味八珍のメニューは こちら。

名物浜松餃子は 12個入りで480円。
先ほどまでのお店と比べてしまうと これは激安。

価格での差別化 飲食チェーン店の強みですね。

f:id:edatabi:20171102211912j:plain

焼き上がりの様子が こちら。

"これぞ 浜松餃子"な 綺麗な盛り付けです。


とは言え 前に紹介した2店に比べ 1個あたりの大きさはやや小さめ。一口サイズでとても食べやすいものの 好みは分かれるところかと思います。

f:id:edatabi:20171119133205j:plain

それでは いただきまーす!


こちらの餃子は 石松に比べても 味付けがやや濃く感じました。少し濃いめの味付けでビールがすすむものの さっぱりと素材の味を楽しむ浜松餃子からすると また少し違うのかなとも思います。

しかし 居酒屋チェーン店のため その他のメニューも豊富です。飲みに行ったついでに餃子を食べるような感覚で 気軽に利用できるお店かと思います。

 

五味八珍 浜松駅ビル店

住所: 静岡県浜松市中区砂山町6-1 浜松駅ビル メイワン 7F
電話番号: 053-522-7070
営業時間: 11:00-22:00(メイワン定休日は休み)
HP: 浜松餃子なら中華ファミリーレストラン 五味八珍(ごみはっちん)
地図マーカー: C

 

食べ比べをしてみた結果...

今回 3店の餃子を食べ比べしましたが 実際に"どこがよかった!?"と聞かれると とても悩んでしまいます。それは お店ごとに餃子に個性があり どれも美味しかったからです。


ただ1つ言えることは やはり餃子はビールに合う!

あとは好みの問題かと思いました(結局(笑))。


しかし あえて言わせていただけるなら ご紹介したお店を訪れる順番は ①むつぎく→②石松→③五味八珍が良いかと思います。

その理由は 薄味から徐々に濃い味へ変化していくため それぞれの味をしっかり感じられ 楽しむことができると思ったからです。逆の順番で訪れた場合 最後のむつぎくの餃子が 少し物足りなく感じてしまうかもしれません。 


また いずれのお店の餃子にも言えることですが 普段食べている餃子よりもかなりあっさり味です。このため 普段の餃子のイメージはいったん置いた状態で味わってもらえると良いかと思いました。

 

その他 おすすめ浜松グルメ

これまで 浜松餃子のお店をご紹介してきましたが 浜松にはこの他にもご当地グルメがたくさんあります。

その中で 浜松餃子以外のおすすめご当地グルメを 実際に訪れたお店と次回訪れたいお店など あわせてご紹介します。

 

あつみ

f:id:edatabi:20171102211950j:plain

浜松に到着して まず訪れたのは うなぎの名店"あつみ"。

年配の方には "浜松グルメ"と聞くと 餃子よりもうなぎのほうが有名かと思います。


浜名湖で取れる天然のうなぎは 浜松名物のブランド品です。このため 浜松には 数多くのうなぎ専門店があります。

その中でも こちらのお店は 創業明治40年の老舗。地元の方々からも愛される うなぎ専門店です。そんな こちらのこだわりは 海外産のうなぎは一切使わず 浜名湖産のうなぎのみを使用するということ。


これは 美味しいうなぎが食べられそうな予感... 


f:id:edatabi:20171102212042j:plain

まずは メニューをチェック。

一品料理も豊富で どれにするか悩んでしまいます。

f:id:edatabi:20171102212104j:plain

うなぎのメニューは こちら。

価格の違いは うなぎの量の違いのみとのこと。

価格が高いものはうなぎが多く盛られていますが リーズナブルな物でも提供されるうなぎの質には差はありません。このため 丼物でもお重でも変わらずに とても美味しいうなぎをいただくことができます。

f:id:edatabi:20171102212149j:plain

まずは かぶと焼きにビールで乾杯。

f:id:edatabi:20171102212126j:plain

かぶと焼きとは うなぎの首の部分だけを蒸さずに焼き上げた一品。

うなぎの弾力とともに しっかりとした旨味を味わうことができ ビールがすすみます。

f:id:edatabi:20171102212210j:plain

続いては いよいよ メインのうな重を。

こちらで サイズは並とのこと。
並でも 国産うなぎをまるまる1匹使用している贅沢さです。


程よく脂の乗った身に 継ぎ足しによるしっかりとした深みのタレが絡まり ご飯がどんどんすすみます。それにしても うな重のタレご飯って どうしてあんなに美味しいんでしょうね(笑)。


うなぎのため それなりに価格はするものの しっかりボリュームがあるため コスパと満足感はとても高かったです。

最後まで とても美味しくいただきました。



f:id:edatabi:20171102212237j:plain

お店の中には生簀があり うなぎさんが順番待ちをしていました。

 

あつみ

住所:静岡県浜松市中区千歳町70
電話番号:053-455-1460
営業時間:11:30-13:40/17:15-19:30(共にうなぎがなくなり次第終了)
     水曜定休
HP: あつみ
地図マーカー: D

 

鰻料理専門店 曳馬野(ひくまの)

f:id:edatabi:20171102212506j:plain

次にご紹介するのも うなぎの名店"曳馬野"。

こちらも 浜名湖産のうなぎを使用されています。

f:id:edatabi:20171102212827j:plain

こちらのお店をご紹介した理由は ランチのリーズナブルさ。ランチの数量限定ですが こちらの価格です。


ん? 伝わりませんか??

 

f:id:edatabi:20171102213035j:plain

はい どーぞ。


20食限定ですが 1,750円で天然浜名湖産のうな丼 またはひつまぶしが食べられるのです。それは少量のため "売り切れ御免!!"となってしまいますね(笑)。


今回は 時間と胃袋の関係でお邪魔することはできませんでしたが 次回はぜひ訪れてみたいお店です。

 

鰻料理専門店 曳馬野

住所:静岡県浜松市中区田町322-3
電話番号:053-452-3544
営業時間:11:30-14:00/17:00-20:00
     水曜定休
HP: うなぎ料理専門店 曳馬野
地図マーカー: E

 

まるたや洋菓子店"揚げ潮"

最後は お土産にぴったりなお菓子のご紹介。

それがこちら まるたや洋菓子店の"揚げ潮"です。

f:id:edatabi:20171119130007p:plain

画像出典: まるたや洋菓子店

 

こちらのお店は チーズケーキが有名なのですが 持って帰る途中で崩れそうだし チーズケーキは日持ちもしない...そんな時 お土産候補にぴったりなのが こちらのお菓子。

こちらは ひと口サイズのクッキーなのですが 1つ口に運んでみると ナッツやドライフルーツの香ばしい味と香り。噛めば噛むほど滋味深い味わいが口の中に広がり その軽い食感に止まらなくなること間違いなしの美味しさです。


わが家でも2袋をお持ち帰りしましたが 温かいコーヒーや紅茶のおともに 数日でなくなってしまったのでした。

オンラインショップでお取り寄せもできるので また近々食べたいななんて考え中です。

 

まるたや洋菓子店 遠鉄百貨店

住所:静岡県浜松市中区砂山町320-2
   遠鉄百貨店 新館地下1階 和洋菓子売場
電話番号:053-456-1362
営業時間:10:00-19:30(休業日は百貨店に準じます)
HP: まるたや洋菓子店
地図マーカー: F

 

今回 ご紹介したお店の場所はこちら↓

 

浜松の宿泊先について

f:id:edatabi:20171119125054j:plain

画像出典: ダイワロイネットホテル浜松

 

浜松には ビジネスホテルが多数あります。

その中で僕たちが選んだのは "ダイワロイネットホテル"(地図マーカー: G)。選んだ決め手は 価格が比較的リーズナブルだったこととと 駅から徒歩5分 飲食店街にもほど近い立地の良さでした。

宿泊してみると 室内はとても清潔で快適。Wi-Fi速度も申し分なし。また 1Fにコンビニが入っているため とても便利。浜松の宿泊先をお探しの方は 選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

宿泊予約をする前に まずはサイトで比較

“"

 

おわりに

餃子購入額全国1位の浜松は やはり餃子専門店のお店の数 餃子の質ともに伊達じゃなかったです。今回の訪問で 凌ぎを削っている餃子専門店が多く まだまだ行けていないお店が数多く存在することが分わかりました。

また 鰻の産地に近いこともあり 美味しい鰻専門店も多く ご当地グルメには困らない 魅惑的な都市だと感じました。

東京からも短時間で快適に訪れられることも分かったため 週末にでもまたぷらっと遊びに行けたらと思います。

 

 

東京-浜松間のお得で快適な移動情報はこちら↓

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



勝法