えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《タイ》バンコク シーロム周辺 リーズナブルなおすすめ宿まとめ

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20171028111922j:plain

2016年1月 1THB≒3.2円

はじめに

タイの首都バンコクは 東南アジア随一の観光都市です。

香辛料の効いた美味しい料理にタイマッサージ お寺巡りやナイトマーケットでのショッピングなどなど 異国情緒を思う存分味わえるバンコク。日本からも 毎年多くの旅行者が訪れています。また 日系企業も多く進出しており ビジネスで訪れる方も多いのではないでしょうか。


そこで質問です。

みなさん どの辺りに宿泊してますか?


ということで 今回は タイ バンコクでおすすめの宿泊エリアとリーズナブルな宿情報について まとめてみました。

 

バンコクでの宿探しとは

冒頭でもお伝えしたように 東南アジア随一の観光都市として 世界中から観光客が訪れるバンコク。2016年世界都市の渡航者ランキング(米マスターカード調べ)では なんとパリやロンドンなどの名だたる都市を差し置いて 世界1位に輝いているのです。


そんな人気都市 バンコクでの宿探し。

訪れる人が多い分 気に入った宿を予約するのは思ったよりも大変なのです。


バンコクでは タイのお休みにあたるソンクラーンの時期だけでなく 週末やホリデーシーズンには人気の宿やホテルは予約でいっぱい...そんなこともしばしば。このため 早め予約が肝心です。


しかし 意外と広いバンコク。

"どこに宿とったらいいのか分からない"そんな方も多いのではないでしょうか。そこで 次からは おすすめの宿泊スポットをご紹介していきたいと思います。

 

宿を取るなら このエリア

その① バックパッカーの聖地 カオサン通り

f:id:edatabi:20171015203546j:plain

まずは バックパッカーの聖地 カオサン通りをご紹介します。

カオサン通りの周辺は バンコクを代表する安宿街となっており リーズナブルなゲストハウスが数多く存在します。外国人バックパッカーも多く 朝までやっているバーもあり 活気のあるエリアと言えるでしょう。旧市街の見所 王宮やワットポーなどの観光スポットにも近く 観光にも楽しいエリアです。

よりリーズナブルな宿を探している方や 外国人バックパッカーの友達を見つけたい人におすすめのエリアです。

しかし 1つ難点をあげると交通の便が悪いです。慣れないうちは 他のエリアへ行くのが少し大変かとは思います。

 

その② ショッピングをするなら サイアム

f:id:edatabi:20171015203610j:plain

次にご紹介するのは バンコクのショッピングの中心地 サイアムです。

大型ショッピングセンターが軒を連ねるこの界隈は 日系デパートの伊勢丹や東急も近くにあり ショッピングを楽しまれる方には良いエリアです。また ソンクラーンの時期には こちらのエリアで大音量の音楽を聴きながら 泡ソンクラーンを楽しむこともできます。

なお BTS(バンコクの高架鉄道)の駅も近く その他の地域へも容易にアクセスができるのもポイントが高いです。

 

その③ 国際色豊かな スクンビット

f:id:edatabi:20171027131806j:plain

次にご紹介するのは コリアタウンやアラブ人街 日本人街などが存在する 国際色豊かなスクンビットです。

スクンビットとは大通りの名前で BTSスクンビット線が走るエリアを指します。

お洒落なカフェやレストラン ナイトライフを楽しめるお店も多く存在し BTSアソーク駅からプロンポン駅にかけては 多くの日本人が住んでいます。このため 美味しい日本食屋さんも多く タイ料理が苦手な方でも 食事ができるお店がたくさんあります。辛口のタイ料理に胃袋が疲れた時などは 宿泊以外でもおすすめできるエリアです。

 

その④ 夜の街歩きも楽しい シーロム

f:id:edatabi:20171027132157j:plain

最後にご紹介するエリアは 夜になっても楽しめる シーロムです。

シーロムもスクンビット同様 大通りの名前です。
こちらは バンコク経済の中心地でありながら ナイトライフを楽しめるパッポン通りやタニヤ通りもある バラエティー豊富なエリアです。

BTSやMRT(バンコクの地下鉄)の駅もあり 交通の便も良く BTSやMRTを利用することで バンコク名物(?)の大渋滞に悩まされることもなく移動することができます。また チャオプラヤ川にも徒歩でアクセス可能なため 水上交通を利用できるのも大きな魅力です。

また シーロムエリアでは 高級ホテルから 比較的リーズナブルな宿も見つけられます。


僕たちは シーロムエリアの交通の便の良さ 昼夜の活気 比較的リーズナブルな宿泊費と平均して評価が高いこのエリアを気に入り 約6週間弱の間 宿を変えながらバンコクでの生活を送りました。ゆっくりしすぎたかなと思いますが それほどに居心地の良いエリアでした。

そこで 今回は シーロムエリアについてご紹介したいと思います。

 

シーロムエリアについて

昼はバンコク経済の中心地 夜にはバンコク有数の歓楽街に姿を変えるシーロム。僕たちは このギャップが居心地良く シーロムを宿泊エリアとしました。

また この地域を宿泊エリアに選んだ理由として リーズナブルで美味しい屋台が多く コストを抑えつつ楽しく滞在できる点や 空港や他の観光地域へのアクセスの良さが決め手となりました。

 

シーロムへのアクセス

f:id:edatabi:20171028115248g:plain

地図参照元: SAKURA SERVICE

 

こちらが バンコクのBTS MRT エアポートリンクの路線図です。赤枠がシーロム周辺の最寄り駅になります。

それでは 実際に 主要空港やバスターミナルからシーロムへのアクセス方法をみてみましょう。

 

スワンナプーム国際空港から

まずは バンコクの玄関口 スワンナプーム国際空港からです。

スワンナプーム国際空港は 日本からも多くの人が利用し 多くの航空会社が発着するため 東南アジアのハブ空港としても知られています。

こちらからシーロムへは エアポートリンクとMRTでアクセスできます。まず エアポートリンクでマッカサンまで行き そこから徒歩でMRT(地下鉄)ペッチャブリー駅まで移動しシーロムへ。ある程度時間が読めるため 公共交通機関はおすすめです。

しかし タクシーでも300バーツ(≒1000円)程度で向かうことができます。渋滞時には時間はかかりますが 荷物が多い場合などは楽に移動できるかと思います。

 

ドンムアン空港から

タイの国内線やLCCの発着が多い ドンムアン空港。

ドンムアン空港は バンコクを拠点として 飛行機で東南アジアを回る場合などに利用することが多い空港かと思います。

こちらからシーロムへは エアポートバスが便利です。エアポートバスA3に乗車すると シーロム駅前を通り ルンピニ公園へと向かいます。

ちなみに こちらもタクシーで300バーツ程度でアクセスが可能です。その時の人数や荷物の量で選択していただければと思います。

 

北バスターミナル(モーチット バスターミナル)

チェンマイやアユタヤなどからの国内バスや カンボジアやラオスなど隣国からの国際バスの発着が多い北バスターミナル。

こちらからはシーロムへは 最寄りのBTSモーチット駅やMRTチャトチャック駅から向かうことができます。しかし 最寄りのBTSやMRTの駅へは 徒歩で30分弱ほど。体力があれば別ですが タクシーやバスを利用しなければ バックパックなどの重い荷物を持っての移動はかなり大変かと思います。

その他の方法として 路線バスの77が北バスターミナルからシーロムへと向かいます。路線バスであれば バスターミナルに隣接しているため移動も比較的楽に 格安で移動することができますが とても時間がかかります。

やはり こちらからもタクシーが便利かと思います。


それでは 次からは 実際にシーロム周辺で宿泊した宿についてご紹介します。

 

バンコク シーロムの宿 その①

施設の概要

【宿名】Mad Cow Hostel Silom
【評価】
1.設備:★★☆☆☆
2.清潔さ:★★☆☆☆
3.ロケーション:★★★☆☆
4.スタッフ:★★★☆☆
5.コストパフォーマンス:★★★☆☆
総合得点13/25点
【住所】9/6 Decho Road, Suriyawong, Bang Rak, 10500 Bangkok
【HP】Mad Cow Hostel Silom (トリップアドバイザー)
【料金】560THB(≒1792円)/ダブルルーム/1night
【予約方法】
Booking.comでの空室検索はこちら
Agodaでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

洗濯機

×

シャワー

乾燥機

×

冷蔵庫

×

ランドリー

サービス

×

エアコン

荷物預かり

キッチン

×

その他

 

 

室内の様子

f:id:edatabi:20171027150808j:plain

黄色を基調とした こじんまりとした客室でした。

f:id:edatabi:20171027150924j:plain

エアコンも完備。
小さい部屋なので すぐに冷えました。

f:id:edatabi:20171027151129j:plain

小さなテーブルと簡易的な椅子が一脚あり 滞在中は物置として便利に使うことができました。


そんなこちらは 写真で見るとあまり感じられませんが 設備がしばしば壊れていたり(洗面台から水が溢れていたり) 受付のスタッフが不在がちだったりと 僕たちがバンコクで滞在した5つの宿の中では 1番おすすめしにくい宿でした(汗)。

しかし 快適さよりもリーズナブルさを求める そんな旅のスタイルの方にはおすすめの宿かと思います。必要最低限の宿泊設備が整っているため 寝るためだけの宿と考えても良いかもしれません。

 

バンコク シーロムの宿 その②

施設の概要

【宿名】Restdot Hostel
【評価】
1.設備:★★★★☆
2.清潔さ:★★★★☆
3.ロケーション:★★★★☆
4.スタッフ:★★★★★
5.コストパフォーマンス:★★★★☆
総合得点21/25点
【住所】67/10 Soi Suan Plu, Thung Mahamek, Sathorn Rd, Bangkok
【HP】Restdot Hostel (トリップアドバイザー)
【宿泊日】
【料金】625THB(≒2000円)/ダブルルーム/1night
【予約方法】
Agodaでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

洗濯機

シャワー

乾燥機

×

冷蔵庫

×

ランドリー

サービス

×

エアコン

荷物預かり

キッチン

×

その他

 

 

室内の様子

f:id:edatabi:20171015195209j:plain

室内が広々なダブルルーム。
収納タンスや机も備え付けてあり 長期滞在も可能かと思います。

f:id:edatabi:20171015195229j:plain

広々とした窓もあり 日中は暖かい日差しが入り 開放感がありました。

f:id:edatabi:20171015203645j:plain

洗面台には大きな鏡があります。

僕たちの顔が汚れているのは タイの水かけ祭り ソンクラーンに参加した勲章です(笑)。

 

 

ソンクラーンにご興味のある方は 合わせてどうぞ↓

 

 

f:id:edatabi:20171015195321j:plain

f:id:edatabi:20171027151627j:plain

シャワーやトイレも いつも綺麗に掃除されていました。


こちらは 室内や共有スペース共にとても清潔にされており 快適に過ごすことができました。また 宿のオーナーがとても気さくで 滞在中に宿泊者に声を掛けてBBQパーティーを開催してくれたりと アットホームな雰囲気を感じられる宿でした。

共有スペースも居心地が良く 他の宿泊者を会話をする機会も多かったため いろいろな旅人と知り合いたい そんなバックパッカーにはおすすめの宿です。

 

バンコク シーロムの宿 その③

施設の概要

【宿名】My Bed Sathorn
【評価】
1.設備:★★★★★
2.清潔さ:★★★★★
3.ロケーション:★★★☆☆
4.スタッフ:★★★★☆
5.コストパフォーマンス:★★★★☆
総合得点21/25点
【住所】
【HP】My Bed Sathorn (トリップアドバイザー) 
【宿泊日】
【料金】725THB(≒2320円)/ダブルルーム/1night
【予約方法】
Booking.comでの空室検索はこちら
Agodaでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

洗濯機

×

シャワー

乾燥機

×

冷蔵庫

ランドリー

サービス

×

エアコン

荷物預かり

キッチン

×

その他

近所にコインランドリーあり

 

室内の様子

f:id:edatabi:20171015195428j:plain

とても綺麗でおしゃれな室内です。
寝具もふかふかで 移動の疲れも飛んでいく...そんな快適ベッドでした。

f:id:edatabi:20171015195455j:plain

バストイレも カーテンで仕切られていました。

f:id:edatabi:20171015195521j:plain

セーフティーボックスやミニバーまであり 設備は整っています。ゲストハウス以上 ビジネスホテル未満といったところでしょうか。

f:id:edatabi:20171015195542j:plain

世界一周中の友人を招いて 屋台で買ってきた食べ物とビールで乾杯。

ゲストハウスの場合は 客室への食べの物の持ち込みが不可な場合もありますが こちらのホテルは持ち込みOK。このため 連日のんびり客室で晩酌ができました。

f:id:edatabi:20171015195606j:plain

2階には くつろげる小さめのラウンジがありました。


こちらは 充実した設備と清潔さから カップルのバックパッカーやビジネスマンにおすすめな宿です。

また 近くには小さな市場があり 食事の調達なども容易にできるのが嬉しいポイントです。この市場のところにある麺の屋台が タイで食べた屋台の麺の中では1番美味しかったかも。

 

f:id:edatabi:20171029143033j:image

この麺を食べたいだけのために また訪れたい宿だったりもします。


1つ残念なのは 公共交通機関の最寄り駅から少し離れるところですが 少しぐらいの徒歩移動は気にしない方や移動はタクシーを使うという方には 良い宿だと思います。

 

バンコク シーロムの宿 その④

施設の概要

【宿名】Yindee Hostel Bangkok
【評価】
1.設備:★★★★☆
2.清潔さ:★★★★☆
3.ロケーション:★★★★☆
4.スタッフ:★★★★☆
5.コストパフォーマンス:★★★☆☆
総合得点19/25点
【住所】79/3 Surawong Road | Silom, Bangrak, Bangkok
【HP】Yindee Hostel Bangkok (トリップアドバイザー) 
【宿泊日】
【料金】800THB(≒2560円)/ダブルルーム/1night
【予約方法】Agodaでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

洗濯機

×

シャワー

乾燥機

×

冷蔵庫

×

ランドリー

サービス

×

エアコン

荷物預かり

キッチン

その他

 

 

室内の様子

f:id:edatabi:20171015195655j:plain

こちらの部屋の特徴は ドミトリーなのに2段ベッドが1つしか入っていない部屋があることです。

ここなら カップルや男女の友人同士でも一緒に泊まることができ プライベートがしっかり確保できるため ゆっくり過ごすことができます。

f:id:edatabi:20171015195716j:plain

室内には 大きめのロッカーもあります。

f:id:edatabi:20171027151942j:plain

f:id:edatabi:20171027152159j:plain

シャワールームとトイレは 毎日清掃されていて綺麗でした。

f:id:edatabi:20171015195850j:plain

f:id:edatabi:20171015195921j:plain

こちらのゲストハウスには 東南アジアでは珍しく キッチンがついていました。また クッキーやシリアルなどの簡単な朝食付きです。


こちらは カップルや友人2人旅の際には使い勝手の良い宿かと思います。場所もシーロム通りに近く いろんな場所へのアクセスも良好です。

他のゲストハウスと比較すると やや宿泊費が高めなのが残念ではありますが...平均点は高いため 希望の宿泊施設に空室がない場合などは 十分選択肢に入ってくる宿かと思います。

 

バンコク シーロムの宿 その⑤

施設の概要

【宿名】5A Double room, private bathroom
【評価】
1.設備:★★★★☆
2.清潔さ:★★★★☆
3.ロケーション:★★★★☆
4.スタッフ:★★★★☆
5.コストパフォーマンス:★★★★★
総合得点21/25点
【住所】個人宅にて詳細は記入せず
【HP】Aribnbのお宅ページ
※こちらのページは6Bという客室ですが おすすめは5Aの客室です。広々しており プライベートシャワー付きです。
【宿泊日】
【料金】550THB(≒1760)/ダブルルームorツインルーム/1night
【予約方法】Airbnb: Airbnbでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

洗濯機

シャワー

乾燥機

×

冷蔵庫

ランドリー

サービス

×

エアコン

荷物預かり

×

キッチン

×

その他

 

 

室内の様子

f:id:edatabi:20171027152418j:plain

こちらは 一棟を丸々Aribnbで貸し出している宿です。

f:id:edatabi:20171015200017j:plain

室内はとてもシンプル。
ベットと机とタンス テレビがあるのみでした。

f:id:edatabi:20171027152752j:plain

共用バスルームも綺麗にされていました。

共用バスルームと言いつつ 2部屋で共用するのみのため 比較的自由に使うことができました。このため 他の宿泊者と時間が重なって困るということもありませんでした。

f:id:edatabi:20171015201641j:plain

屋上に出られるようになっており 洗濯物を干すのに最適でした。


こちらの宿は "Aribnb"というシステムを利用して宿泊しました。

Airbnb(エアビーアンドビー)とは

Airbnbとは 現地の方の家や別荘などを間借りして宿泊するシステムです。このため 現地の方の暮らしぶりを感じることができ その国に溶け込むような滞在をすることができます。

「暮らすように旅をする」 僕たちの旅のスタイルには もってこいのシステムでした。


同様のサービスに 宿泊料無料のカウチサーフィンがありますが カウチサーフィンとの違いは 宿泊料を支払う分プライベートを尊重してもらえるという点かと思います。このため 日本語以外のコミュニケーションに少し疲れていたり のんびり自分の時間を過ごしたい そんな時にはAirbnbの方がおすすめです。


現地の暮らしぶりや文化に触れつつ マイペースに旅がしたい。そんな方は1度試してみてはいかがでしょうか。

 

Airbnbに登録してみようと思った方は こちら↓

 

同じく Airbnbでクアラルンプールに宿泊した時の様子は こちら↓

 

こちらは とてもコストパフォーマンスが良く 僕たちが気に入った宿です。

やや分かりにくい場所にあるものの 周辺環境も静かで 日中にはリーズナブルな屋台も出ており 食事にも困らない場所でした。

連泊希望の場合は オーナーさんへの直接交渉するとよりリーズナブルな価格におまけもしてくれたため リーズナブルに長期滞在をしたい方にはおすすめの宿だと思います。

 

最後に

今回は シーロム周辺のリーズナブルなおすすめ宿について お届けしました。

世界一周中 6週間弱も滞在していたバンコク。
リーズナブルな宿の情報はそれなりにありそうにも関わらず 宿情報をまとめていないことにふと気付き あわてて今回の記事を書くことにしました。

記事を書きながら思ったことは バンコクは広いため 宿泊するエリアによって楽しみ方が変わってくるのかなと。そういう点では 今回滞在したシーロム周辺は 地元の方々が通う屋台が多く ツーリスティックというよりはより生活を近くに感じられる場所だったように思います。


また 今回は世界一周中の夫婦バックパッカー目線で 1,000THB(≒3000円)以下のリーズナブルな宿のご紹介となりました。皆さんがバンコクの宿を探そうと思った時の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



勝法