えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《タイ》バンコク ピンクと緑の有名店で おすすめカオマンガイ食べ比べ

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20170406135622j:plain

2016年1月 1THB≒3.2円

はじめに

"世界一周中で 1番よく食べた料理は何か" そんなことを ふと考えてみました。

世界一周で最も長い 73日間滞在していた タイ。思い起こすと 1番よく食べたのはタイ料理かと思います。その他には 料理ではありませんが サラミ 生ハム ポテトチップス(Lay's)もよく食べました。お酒のつまみですね(笑)。


そんな タイ料理の中では 麺料理を食べる機会が多かったです。しかし ほとんどが屋台であったため 紹介するのは難しい。では タイ料理の中で 僕が好きな料理...それはカオマンガイです。

そんな今回は カオマンガイのおいしいお店をご紹介。バンコクで有名な ピンクと緑のカオマンガイの食べ比べをした時の様子をお届けします。

 

まずは カオマンガイについて

東南アジアでは "超"が付くほど ポピュラーな屋台料理です。いや 好きすぎて 僕が勝手にそう自負しているだけかも(笑)。

内容は 茹で鶏とその茹で汁で炊いたご飯をお皿に盛り パクチーやキュウリなどをトッピング。香味タレで食べる料理です。

タイでは"カオマンガイ" シンガポールでは"海南鶏飯"と呼ばれています。 

おすすめカオマンガイいろいろ

今回は バンコクでも有名な2店のご紹介です。

ほど近い場所にある こちらの2店。
場所は バンコクのショッピングの中心地サイアームからほど近い プラトゥナームです。近くには ISETANやBIC C(バンコクの大型スーパー) SuperRich(換金率がとても良い両替屋)もあります。

ピンクのカオマンガイ(Raan Kaithong Pratunam)

まずは ピンクのカオマンガイから。

1960年創業のこちらのお店。なぜ ピンクかというと...

f:id:edatabi:20170406112730j:plain

スタッフのコスチュームが 全員ピンクで統一されているためなのです。何も知らずに訪れると ちょっとびっくりするかと思います。

そこは なんだか異質な空間です(汗)。

f:id:edatabi:20170406112812j:plain

こちらには 写真付きのメニューがあり 指差しでのオーダーが可能です。また 観光地でもあるため 多少の英語も通じます。

メニューがあることの良さは "注文が簡単にできること"と"明朗会計であること"かと思います。

f:id:edatabi:20170406112852j:plain

氷は2THB(6.4円)です。

テーブルにはお茶があるため 氷のみ注文すればお茶が飲めます。

f:id:edatabi:20170406113536j:plain

こちらには おつまみメニューもあります。

アルコールは置いていませんが カオマンガイ以外にも選べるメニューがあるのは嬉しいです。

f:id:edatabi:20170406113616j:plain

運ばれてきた カオマンガイはこちら。

いたってシンプルな味付けで ライスにはしっかりと鶏の出汁が染み込んでおり 硬さも好みでした。また セットで付いてくるチキンスープも出汁が効いており とてもおいしいかったです。

スープ付きで 1皿40THB(128円)でした。

f:id:edatabi:20170406113701j:plain

鶏肉をご飯とは別盛りにすると レバーも付いてきます。臭みがなく ジューシーで 僕はこのレバーも好きでした。

 

ピンクのカオマンガイ(Raan Kaithong Pratunam)

住所: 960-962 Phetchaburi Rd, Makkasan, Ratchathewi, Bangkok 10400 タイ
電話番号: +66 2 252 6325
営業時間: 5:30-14:30 17:00-4:00(定休日なし)
※HPでは定休日なしとありますが ソンクラーンの時期は休みだったため ご注意ください
HP: Raan Kaithong Pratunam (トリップアドバイザー)
地図マーカー: A

緑のカオマンガイ(Kueng Heng Pratunam)

次にご紹介するのは 緑のカオマンガイです。

なぜ 緑かというと...こちらも スタッフのコスチュームが 全員緑で統一されているためです(やっぱり(笑))。分かりやすいですよね。

1936年創業だそうなので こちらの方が老舗です。

f:id:edatabi:20170406114708j:plain

テラス席(というと響きの良い ただの道路沿いの席)だと いつも以上にテンションが上がります⤴︎

外で食べる食事って なんだかおいしいですよね。

f:id:edatabi:20170406114736j:plain

運ばれてきた カオマンガイはこちら。

こちらでは 茹で鶏だけでなく 揚げ鶏も乗せることができます。茹で鶏はふっくらした食感。揚げ鳥はクリスピーな食感で チリソースとの相性も最高です。

スープ付きで 1皿50THB(160円)でした。

 

緑のカオマンガイ(Kueng Heng Pratunam)

住所: 960 Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon
電話番号: +66 2 251 8768
営業時間: 24時間(定休日なし)
※こちらも上記記載でしたが ソンクラーンの時期にはお休みになる可能性があるため ご注意ください
HP: Kueng Heng Pratunam (トリップアドバイザー)
地図マーカー: B

 

今回 ご紹介したお店の場所はこちら↓

そして...気になる結果は...!!

f:id:edatabi:20170406145224j:plain

好みの問題になるかとは思いますが 僕たちは"緑のカオマンガイの方が好み"という結果になりました。

何と言っても 2つの食感(ふっくらとクリスピー)を楽しめるのは ポイントが高かったです。

最後に

今回は カオマンガイの有名店 2店の食べ比べでした。

味の好みはあるにせよ どちらもとてもおいしくいただけると思います。両店とも数十メートルの近さという立地にあり カオマンガイはボリュームもそれほど多くはないため 気軽に食べ比べができると思います。

ぜひ 観光ついでに 食べ比べにチャレンジされてみてはいかがでしょか。


ちなみに ピンクのカオマンガイは日本にもあります。
渋谷 川崎 天神にあるみたいです。"いつか 日本とタイの食べ比べもしてみたいな" なんて思ってしまう 僕たちです。

 

 

そして カオマンガイがすっかり大好物になってしまった 僕たち。日本に帰国後は わが家でもカオマンガイ作りをするようになってしまいました(笑)。

圧力鍋だけで 材料もシンプルに作ることができる カオマンガイ。気になった方は 今晩のメニューに迷った時にでも 試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

勝法