えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《福岡》北九州 門司 地元のおすすめ雑貨屋さん+パン屋さん+食事スポットまとめ

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20170217081859j:plain

はじめに

福岡と言えば 「天神周辺を観光」というイメージが強いかと思います。そして 福岡出身と言うと 「福岡市出身」と勘違いされてしまいがち。


しかし 私の出身は「北九州市」。


他県の方から見ると "北九州市ってどこだろう?"と思われかねない北九州市ですが 実は素敵な雑貨屋さんあり おいしい食べ物あり 観光スポットありの魅力がたくさんな場所なのです。

そんなわけで たまには地元アピールをと思い立ち 地元のお気に入りのお店紹介を始めようかと思います。


わが町 北九州 おすすめ企画第1弾「門司編」。


小倉や門司港を観光する方はいても 地元人以外は降り立つことのない「門司駅」。そんなローカルな門司駅周辺には 実は 素敵な雑貨屋さんやパン屋さんがあちこちにあるんです。そこで 今回は "ここに行っておけば間違いなし"という 門司っ子おすすめのお店を集めてみました。

 

門司のおすすめ雑貨屋さん

ツクリテ

f:id:edatabi:20170217081731j:plain

こちらは 門司駅から歩いて5分ほどの場所にある "ツクリテ"という名前の雑貨屋さん。

通りから奥まったところに入り口があるので 少し分かりづらいかもしれませんが...美容院の隣を入って 扉を開けると ついついテンションがあがってしまうような 素敵な世界が広がります。

入り口を入ると 手前側にはいろいろな雑貨が置かれていて ピアスやヘアゴムなど お持ち帰りしたくなるものがたくさん。


お買い物したい熱が ふつふつ。


奥はカフェスペースになっており おいしいチャイやチーズケーキなどを楽しみながら お散歩中の一休みをすることも可能です。

f:id:edatabi:20170217081953j:plain

この日は 門司港にある "Bion(日音)cafe"さんのクッキーをお持ち帰り。いろいろあるクッキーの中から チョコチップとナッツがたくさんのクッキーをセレクト。


ひと口食べると ザクザク。


口の中は香ばしいおいしさ。
耳には心地良い音が響く リピートしたくなる そんなクッキーでした。

 

Bion(日音) cafeさんのHP: Petit Homepage Service

 

f:id:edatabi:20170217114153j:plain

別の日にも お散歩中に寄り道を。

何度お店にお邪魔しても 置かれているものが違っていて。毎回 必ず"お持ち帰りしたい"と思うものに出会えるのは 店主さんのセレクト力のなせる技なのでしょう。

何よりも 店主さんの人柄が良く とても心地良く過ごせることが リピートしてしまう理由かもしれません。

f:id:edatabi:20170217212807j:plain

こちらは "ツクリテ"さんで取り扱いされている "TEJIKA"さんのTOOL TOTE(ツールトート)。しっかりとした作りで 使い勝手が良く 実際に手にするととても綺麗なシルエット。

悩んだ末にお持ち帰りしましたが 大好きなバッグになりました。


そんな "TEJIKA"さんのバッグは "ツカノマ"というHPでも購入することができます。

f:id:edatabi:20170217211119p:plain

画像出典: ツカノマ - TEJIKA

 

なお "ツクリテ"さんでは 不定期でお味噌作りや写真の撮り方など さまざまなワークショップも開催されています。趣味の幅を広げたり 共通の趣味を持つ方との交流を深めたり。

いつか 私も参加してみたいです。

 

ツクリテ

住所: 北九州市門司区柳町2-6-29-101(美容室横から入った奥)
電話番号: 093-342-9251
営業時間: 11:00-17:00(定休日:月 第1日曜日)
HP: http://tsukurite.petit.cc/
地図マーカー: A

門司のおすすめパン屋さん

うちのぱん

f:id:edatabi:20170217084814j:plain

始めにご紹介した"ツクリテ"さんから 歩いて数分の場所にある "うちのぱん"。

以前は タバコ屋さんだった小さなスペースを使ってパンが売られていましたが 現在は改装されて 店舗が大きくなっています。

シンプルな造りのお店の中には 小倉南区合馬で作られている "葉々窯"さんの器も販売されています(パンは奥様 器はご主人が作られているそう)。"葉々窯"さんの噐も 和洋どちらにも合わせやすそうなので気になるところ。

パン好きな方のみでなく 噐好きな方も楽しめるお店です。

 

葉々窯さんのHP: 葉々窯

 

f:id:edatabi:20170217084514j:plain

パンを買ったら お散歩再開。

お持ち帰りの袋がかわいいのも ポイントが高いです♡

f:id:edatabi:20170217091107j:plain

お持ち帰りした "うちのぱん"のパンいろいろ。

中でも 私のおすすめはクリームパン(1個70円)。しっかりと粉の味がするパンの中には どこか懐かしい味のカスタードクリームがたっぷり。


こちらのパンは どれも可愛らしいサイズ感で いろんな種類を少しずつ食べられるのが嬉しい。小さめサイズだと つい"あともう1個..."なんて 自分に甘くなってしまいそうです。

 

うちのぱん

住所: 北九州市門司区高田1-10-7
電話番号: 093-381-0884
営業時間: 8:30-17:00(定休日:日 祝日)
HP: うちのぱん
地図マーカー: B

ヤングパン

f:id:edatabi:20170220163338j:plain

次にご紹介するのは 門司に2店舗ある "ヤングパン"。

こちらで売られているのは 門司のソウルフードと言っても過言ではないご当地パン "キングパン"。

f:id:edatabi:20170220163216j:plain

約60年前 門司港で誕生したキングパン。その味を引き継いだのが こちらの"ヤングパン"。同じく北九州市内でも お隣の小倉にあるキングパンでは味が全然違うそうで(食べたことはありませんが(笑)) 元祖キングパンを食べることができるのは ここ門司だけなのです。


そんな 門司生まれ 門司育ちの人は 1度は食べたことのあるキングパン。


以前は キングパンを置いているパン屋さんはいくつもあったけれど 今となっては キングパンの元祖といわれる"ヤングパン"以外 あまり見かけなくなってしまいました。

f:id:edatabi:20170220163447j:plain

雨の日には キングパンを焼く個数が少なくなるため 夕方前には売り切れていることも...

f:id:edatabi:20170217081624j:plain

こちらが門司のソウルフード キングパン(1個130円)。

見た目はメロンパンのようですが 外側のクッキー生地がもっと厚めで 外はサクサク 中はふわふわ。上にはアーモンドが乗っていて 香ばしいのもポイント。

そして ヤングパンでは 優しい味のタマゴがたっぷりのタマゴサンドもおすすめです。


門司に来られる機会がありましたら ぜひキングパンを食べて 門司っ子気分を味わってみてはいかがでしょうか。

 

ヤングパン

住所: 北九州市門司区上馬寄1-10-12 ビルA
電話番号: 093-381-5191
営業時間: 月-土 8:00-19:30/日 8:00-14:00(定休日:第2.4.5日曜日)
HP: ヤングパン (facebook)
地図マーカー: C(ヤングパン:上馬寄店) D(ヤングパン:別院店)

ひぐらし軒

f:id:edatabi:20170217084131j:plain

次にご紹介するのは 大里東小学校の目の前にあるパン屋さん "ひぐらし軒"。

かわいい外観とカラーリングが 目を引くパン屋さん。お店に隣接して 数台分の駐車スペースもあるため 車の方も利用しやすいのが嬉しい。

f:id:edatabi:20170217084210j:plain

入り口を入るとパン屋さんのスペースがあり 奥にはイートインスペースが広がります。

しかし イートインスペースは現在工事中...このため 今はお持ち帰りのみとなりますが イートインスペースの雰囲気を少しだけご紹介。


温かみのある木の家具と 穏やかな陽射しで のんびり過ごせそうな空間。


もともとは ランチやカフェ利用もできるようなので 改装工事が終わった際には それらも再開となるかもしれません。

f:id:edatabi:20170217084305j:plain

この日 お持ち帰りした かぼちゃ生地の "ふたごパン"。

1つには カスタードクリーム もう1つには チョコレートクリームが入っていて どちらも少し懐かしくなるような優しい味。

なんとも ゆるめな表情がかわいくて 食べるのを少しだけためらってしまうけれど おいしそうな香りに我慢することもできず。えいっと 2つに分けてから ぱくり(笑)。


こちらのお店では この他にも雪だるまのパンなど 写真に撮るのが楽しくなるようなパンがいろいろ。そして 外はパリパリで バターの香りが香ばしい 量り売りのクロワッサンもおすすめです。

 

ひぐらし軒

住所: 北九州市門司区中二十町6-10
電話番号: 093-382-1456
営業時間: 10:00-18:30(定休日:日 月曜日)
HP: ひぐらし軒
地図マーカー: E

MIYA(ミヤ)

f:id:edatabi:20170217081309j:plain

次にご紹介するのは 創業25年以上になる 老舗の洋菓子屋さん"MIYA"。

こちらは 職場の方からのおすすめで知ったお店。このことからも 地元に根付いたお店であることが伝わります。

ちなみに 洋菓子店なのですが カテゴリー分けが難しかったので おすすめパン屋さんの中に入れさせていただきました(汗)

f:id:edatabi:20170217081401j:plain

ショーケースに並ぶ おいしそうなケーキたち。

門司にある洋菓子店の中でも 価格がリーズナブルなお店のため いろいろお試ししてみたくなるところ。


しかし MIYAに来た目的は ケーキではないんです。


MIYAに来た目的 それは...


f:id:edatabi:20170217081129j:plain

この ずっしりとしたシュークリーム(1個146円)!!


MIYAのシュークリームは シュー生地が極薄。その薄い薄いシュー生地の中に あふれんばかりのカスタードクリームが詰まっています。


このため 1つ持ってみると ずっしり。


それほどにカスタードクリームが詰まっているにも関わらず カスタードクリームの甘さが控えめなため ぺろりと食べられてしまいます。

張りのあるシュー生地が好きな方や甘さの強いものが好みな方には合わないかとは思いますが そうでなければ ぜひ試してみていただきたいシュークリームです。きっと カスタードクリームを飲んでいるかのような感覚になりますよ(笑)♡


なお お昼過ぎには売り切れることもあるため 早めの訪問をおすすめします。

 

MIYA(ミヤ)

住所: 北九州市門司区下馬寄15-15 1F
電話番号: 093-381-4327
営業時間:10:00-19:00(定休日:第1 3月曜日/第2 4日曜日)
HP: なし
地図マーカー: F

門司のおすすめ食事スポット

太平楽

f:id:edatabi:20170217080037j:plain

こちらは 門司駅から歩いて5分ほどの場所にある 焼肉屋さん"太平楽"。

創業50年以上にもなるこちらのお店。
おいしい食事ができそうな 良い雰囲気です。

f:id:edatabi:20170217080133j:plain

メニューはこんな感じで 比較的リーズナブルな価格設定です。

メニュー数も多く どれもとてもおいしいので いろいろな種類を楽しめるよう 数人で来られるのがおすすめです。

そして ここからは 特においしかったメニューの写真を数枚載せていきます↓

f:id:edatabi:20170217080105j:plain

まずは おつまみにイカキムチをオーダー。

こりこりとした 弾力のあるイカが使われており とても新鮮であることが伝わってきます。イカキムチは甘口/辛口から選べます。

f:id:edatabi:20170217080202j:plain

肉厚でコリコリとした食感 臭みが一切ないセンマイ。

焼かなくても センマイ刺しでも食べられそうなくらい新鮮。普段センマイが苦手な方でも ここのセンマイだったら食べられる気がします。

f:id:edatabi:20170217080233j:plain

一味がたっぷりかかったホルモン。

これだけ一味がかかっていても 辛くなるわけではなく 風味と深みが増す感じでした。

f:id:edatabi:20170217080307j:plain

そして まるでカルビみたいに見える 肉厚ロース。

こんなにジューシーで 味わい深いロース なかなか出会ったことはありません。

東京でそれなりの価格を出せば このクオリティのロースを食べられるけれど...ここで食べると1,100円!っていうリアクションになったロースです(笑)。

f:id:edatabi:20170217080452j:plain

あまりのおいしさに どんどん箸がすすみます。

おいしいお肉って どうしてこんなにどんどん食べられるんだろう。

f:id:edatabi:20170217080726j:plain

最後は "強力ホルモン鍋"をオーダー。

野菜の中にはホルモンが入っていて ホルモンの良いお出汁で 野菜がグツグツと煮込まれていきます。なお お鍋の中には それまでにオーダーして食べきれなかったお肉を入れることもできるため その際はお鍋をオーダーする際に 店員さんに一声かけましょう。そうすると 残ったお肉を一旦下げて 一緒にお鍋にして持ってきてくれます。

お鍋の前に 写真以外のお肉もいろいろと食べていた私たち。それでも 野菜がメインのホルモン鍋はぺろりと完食。その後 旨味たっぷりのお出汁は あつあつのチーズリゾットにしていただきました。


この他にも 旦那さんはレバーがおいしかったと 猛プッシュしていました。


とりあえず 何をオーダーしてもおいしい。
こんなに安心感のある焼肉屋さんが ご近所にあったとはびっくりです。


なお この日もすぐにお客さんで満員となる繁盛ぶり。そんな人気店のため 早めの事前予約がおすすめです(前日では予約できなかったこともあるため 注意が必要です)。

 

太平楽

住所: 北九州市門司区高田1-1-10
電話番号: 093-381-4820
営業時間: 17:00-23:00(無休)
HP: なし
地図マーカー: G

巌流

次にご紹介するのは 同じく門司駅から歩いて5分ほどの場所にある 居酒屋さん "巌流"。

こちらは 昔から家族で通っていたお店。
海鮮が得意なお店なので 門司で新鮮な海鮮が食べたい時には利用しています。

f:id:edatabi:20170217090738j:plain

お刺身盛り合わせ"竹"(1,980円:3人前)。

思わず写真が撮りたくなる きれいな盛り付けと いろんなお刺身がちょこちょこと楽しめるのが嬉しい。くじらベーコンが入っているのが ご当地ならではという感じ。

この他にも フグの唐揚げなどのご当地メニューもたくさんあります。

f:id:edatabi:20170217090621j:plain

この日は 世界一周仲間が会いに来てくれて 久しぶりの再会でお酒がすすみます(笑)

この他にも 毎月メニューの中からピックアップされた5-6品が半額になっているので "今月は何が半額かな?"なんて メニューを眺めるのも楽しい。

ちなみに 私が必ずオーダーする鉄板メニューは 山芋鉄板ともやし炒め。あと 飲んだ〆に食べるお茶漬けも好きです(海鮮じゃないっていう...(汗))。


小倉にあるリーズナブルな居酒屋さんに比べると 少しお値段はするけれど その分味はお墨付きのお店です。

 

巌流

住所: 北九州市門司区高田1-8-5
電話番号: 093-391-1616
営業時間: 16:00-0:00来店まで(定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日))
HP: 炉ばた焼 巌流 門司駅前 トップページ
地図マーカー: H

北九州名物 鶏唐揚げなら

その① お福

f:id:edatabi:20170217080859j:plain

こちらも 同じく門司駅から歩いて5分ほどの場所にある 鶏唐揚げのお店 "お福"。

人気店のため 混み合っていることも多く 主にお持ち帰りで利用しています。

お持ち帰りの場合 冷めると味が落ちる...ということも多いのですが こちらの鶏唐揚げは冷めてもおいしいので お持ち帰りでも問題なしです。

f:id:edatabi:20170217142950p:plain

画像出典: お福(食べログ)

 

さすが 鶏料理専門店だけあり 鶏唐揚げも様々な部位から好みのものを選ぶことができます。ちなみに わが家はいつも手羽先をオーダー。

なお 普通の唐揚げの場合は 味付けした鶏肉を揚げますが こちらでは骨付の鶏をじっくりと素揚げした後 自家製のタレで仕上げています。

この自家製ダレのやや濃いめな味が ビールのおつまみに最適。外はパリパリ 中はジューシーな鶏唐揚げを食べながら ビールがどんどんすすみます。このため お酒が好きな方への手土産にももってこいです。

 

お福

住所: 北九州市門司区柳町2-2-10
電話番号: 093-381-2753
営業時間: 店内12:00-22:30(22:00ラストオーダー)/お持ち帰り11:30-22:00(定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日))
HP: お福 門司 から揚げ 北九州 鶏料理 通販 テイクアウト
地図マーカー: I

その② ふじ

f:id:edatabi:20170217081021j:plain

次にご紹介するのは 門司駅前の通りを登ること7-8分のところにある "ふじ"。

わが家では ずっと"お福"を利用していたのですが 職場の方からのおすすめでこちらのお店を知り おじゃましてみることに。

f:id:edatabi:20170217144001p:plain

画像出典: ~朔^-^の筑豊・熊本グルメレポ~

 

そんな "ふじ"の鶏唐揚げがこちら。
こちらもしっかり目な味付けで すぐにビールが飲みたくなること間違いなし。

そして この他に 印象に残っているのが皮の唐揚げ。カリッカリに上がった鶏皮の旨味と香ばしさが癖になる一品。


あー...ブログを書いていると 食べたくなるから困ります(汗)。


2店の鶏唐揚げを食べ比べしてみると 外はパリパリ 中はジューシー 甘めの味付けは共通。しかし にんにくがしっかり効いているのが "ふじ"の特徴かと思います。

このため 職場の方は 翌日が勤務→お福 翌日が休日→ふじ というように使い分けをしているそう。なるほど 納得です。


どちらもお持ち帰りできるので 門司に来られた際には食べ比べをされてみてはいかがでしょうか。

 

ふじ

住所: 北九州市門司区柳町2-7-25
電話番号: 093-381-2418
営業時間: 14:30-22:30(定休日:火曜日)
HP: なし
地図マーカー: J

がっつり系 満腹ランチなら

その① 大竜軒

f:id:edatabi:20170217091732j:plain

こちらは 門司駅から歩いて7-8分ほどの場所にある ラーメン屋さん "大竜軒"。

ラーメンと言えば 今はなき門司の名店"珉子(みんず)ラーメン"に行っていたこともあり 小さな頃に連れて行ってもらって以来 久しぶりの訪問。地元の人でないと なかなか入りにくい感じの外観。

こういう雰囲気のお店 大好きです♡

f:id:edatabi:20170217091826j:plain

こちらのおすすめは 15時まで限定のぎょうざセット(780円)。

私たちも ビールとぎょうざセットを迷わずオーダーすることに。

f:id:edatabi:20170217091904j:plain

運ばれてきた ぎょうざセットがこちら。

ぎょうざセットでは
・ラーメン
・餃子4個
・ごはん小と沢庵 がセットになっています。

リーズナブルな価格設定に油断していたけれど ごはん盛り盛り 餃子もビックサイズ。

けっこうなボリューム感です(笑)。

f:id:edatabi:20170217091937j:plain

豚骨ラーメンを前にすると ついついにんまり♡

こちらのラーメンは 白濁したクリーミーでコクのある豚骨スープにストレートの細麺という組み合わせ。餃子もジューシーで とてもおいしかったです。


こってり系の濃厚な豚骨ラーメンが好きな方にはおすすめです。スープに何も加えないまま 飲み干してしまえるくらい 私好みの味でした。

 

大竜軒

住所: 北九州市門司区中町4-18
電話番号: 093-372-2067
営業時間: 11:00-22:15(定休日:火曜日)
HP: なし
地図マーカー: K

その② 和牛すたんど やきびぃーふ 

f:id:edatabi:20170217090005j:plain

次にご紹介するのは 門司駅前にある "和牛すたんど やきびぃーふ"。

手前にある黒い外観のお店で こちらも職場の方からのおすすめでおじゃますることに。

f:id:edatabi:20170217090043j:plain

この日は お昼のランチの中から 数量限定のまかないサイコロステーキランチ(1,100円)をオーダー。

まかないサイコロステーキランチでは
・サラダ(写真を撮る前に完食...)
・数種類のお肉のサイコロステーキ
・小鉢
・お味噌汁とごはん
・食後のコーヒー がセットになっています。

柔らかくて 肉汁たっぷり ジューシーなお肉は ひと口ほおばると幸せ気分...この他には ハンバーグなどもあり そちらもしっかりサイズでおいしいのでおすすめだそう。


ランチタイムでも 各種アルコールをオーダーすることもできるので お昼からビールとお肉で乾杯!なんていう楽しみ方もできます。

 

和牛すたんど やきびぃーふ

住所: 北九州市門司区柳町2-2-24
電話番号: 093-342-7029
営業時間: 11:00-14:30/17:00-22:00(不定休)
HP: 和牛すたんど やきびぃーふ (facebook)
地図マーカー: L

 

今回 ご紹介したお店の場所はこちら↓

最後に

地元の私から見る門司の良さは チェーン店が少なく こじんまりと個人経営をしているお店が集まっているところではないかと思います。門司港にも言えることですが このことから独自の雰囲気が生まれ のんびりと寄り道をするのが楽しい街になっている気がします。


あとは 昨今の猫ブームにも乗っかって...門司のお隣小倉からは 福岡に3つある猫島のうち "藍島"と"馬島"へ行くこともできます。


猫好きの方も楽しめる北九州市。
福岡に来られる機会がありましたら 北九州市にも足をのばされてはいかがでしょうか。

 

猫好きな方は こちらの記事もどうぞ↓

 

そして その際にはぜひ お散歩するのが楽しい街 門司にも寄り道していただけると幸いです。地域活性化ばんざい(笑)♡


それでは 今回はローカルな記事にも関わらず 最後までお付き合いいただき ありがとうございました。皆さま 良い1日を。



江里