えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《メキシコ》世界一周 旅の日記 カンクン編 その①

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20170122222702j:plain

はじめに

いつものバックパッカー旅とは全く違う体験となった カリブ海クルーズも終了。

名残惜しい気持ちになりながらも飛行機に乗り 次にたどり着いた場所は えだ旅9カ国目となる メキシコのカンクン。

空港に着いた途端 バスを探して右往左往していると 誰かしらが声を掛けてくれ 行き先を教えてくれたり。久しぶりに耳にする 少し懐かしいスペイン語。

"ここは良いところな気がする" そんな風に感じながら わくわくと市内へ向かうバスに乗車。ところが 市内到着目前で バスが故障し途中下車...


そうだ こんな感じだった。今までも(笑)


そして バックパッカーモードに気持ちを切り替えて再開した 2人旅だったのでした。

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.05.31-06.04)

06.02

f:id:edatabi:20170122230607j:plain

スーパーに行く途中で見つけた なんだか和風なビートル。

f:id:edatabi:20170122222806j:plain

カリブ海クルーズを終えて カンクンでのんびりしてます。

メキシコといえば コロナビール!
何処にでもあります。

ライム突っ込んで さっぱり。美味しい!

by 勝法

f:id:edatabi:20170122222919j:plain

うちのかみさん 立ち食いタコスでご満悦です。

by 勝法

f:id:edatabi:20170122223012j:plain

今日のお昼ごはん。
メキシコといえばタコス。

朝早くからタコス屋さんの屋台が開店していて お昼時にはタコスを買いにくる人がたくさん。タコスは メインの具材を選んだら あとは置いてあるトッピングを好きなだけのせて できあがり。1枚12ペソ(約95円)で ランチは2枚でお腹いっぱい。

ビールによく合う味...なのに メキシコは基本的に 指定の場所以外ではアルコールを飲めないのが残念。こういう国が意外に多いので 日本は飲酒の制限が緩い国なんだなぁ...と 海外に来て知りました。

by 江里

 

 

06.03

f:id:edatabi:20170122224547j:plain

今日は 久しぶりにツアーに参加して セノーテとチチェンイツァー遺跡を見学。

メキシコに到着してから ずっと雨や曇り空だったけれど 今日は天気予報が外れて とても良いお天気に。


セノーテに降り注ぐ光も とても綺麗でした。


セノーテは マヤ文明の時代に 干ばつや疫病が流行すると 生贄や財宝を投げ入れて 祈りを捧げた泉。その昔 生死が隔てられていた場所。とても神聖な場所ですが 今では整備されたセノーテもあり そこでは泳ぐことができるようになっています。

次回は グランセノーテに行って 透き通った水の中をシュノーケリングしたいな。

by 江里

f:id:edatabi:20170122223355j:plain

セノーテ 行ってきました。
幻想的な雰囲気でした。


が 人が多くて。期待と違った。笑


by 勝法

f:id:edatabi:20170122223853j:plain

期待と違った様子が こちら。

うん 人が多い(笑)

f:id:edatabi:20170122223759j:plain

そんな中 がんばってセノーテを泳いでいた旦那さん。

足がつく深さでないと泳げない私は 人がたくさんな中でお留守番...

f:id:edatabi:20170122224011j:plain

終わった後は やり切った感アピール(笑)

f:id:edatabi:20170122224134j:plain

ツアーでは セノーテに向かう前に おみやげ屋さんに寄り道したり ランチタイムがあったり。早くセノーテに行きたい...と思いつつ カラフルなお面で遊んで これはこれで意外に満喫したりして(笑)


ちなみに 1枚目の写真もこちらのおみやげ屋さんで撮ったもの。

f:id:edatabi:20170122224317j:plain

おみやげ屋さんでは テキーラの試飲もありました。

飲みたいテキーラを伝えると カップに注いでくれます。何種類かお試ししてみたけれど どれもおいしかったな♡

f:id:edatabi:20170122225246j:plain

ランチを食べて セノーテに行き ようやくたどり着いたチチェンイツァー。

チチェンイツァーに行って ぜひ観てみたかった エルカスティージョ。

春分の日と秋分の日だけ 階段側面の蛇の頭に 光と影のコントラストで羽が現れるという 天文学の知識と建築技術双方が伴っていて 初めて作ることができたであろう神殿。

ピラミッド様式の建物の4面に 階段が設けられていて 階段の段数91段×4=364段に 最上部の1段を合わせると365段=365日。神殿は9層の基壇で作られ それが中央部で2分されていて 9段×2=18段=18ヶ月(ハアブ暦の月数)。各基壇には パネルが1面につき52枚あり 52年の暦の周期(ハアブ暦:農耕用とツォルキン暦:祭事用の2つが重なる周期)を表しているそう。


個人的には インカの石造りのほうが精巧な作りで好みでしたが 1000年以上前にこんなにも正確に暦を把握できていた人たちがいたことに 興味が湧きました。


by 江里

f:id:edatabi:20170122230107j:plain

チェチェンイツァーでキャプテン翼(笑)

ここは 昔の球技場。
右上に見える 小さな丸がゴールだそう。

昔の人は かなり高度な球技をしていたものと思われます(汗)

 

f:id:edatabi:20170122230148j:plain

チチェンイツァー 行ってきました。

マヤ文明の遺産 天文学に秀でていたマヤ人。
このエルカスティージョ。カレンダーになってるみたいです。なかなか 良しでした。

そして 明日からキューバに行ってきます。
2週間 インターネット無しの社会主義に どっぷり浸かってきます。オールドカーを見てきます。

by 勝法

f:id:edatabi:20170122224855j:plain

メキシコのおみやげは とってもカラフル。

チチェンイツァーには ツォンパントリ(頭蓋骨の城)という遺跡があったり 生け贄が捧げられたりしていたからか ガイコツモチーフのものが多くみられます。


そして 私たちは 明日メキシコを後にして 2週間キューバへ行ってきます。

アメリカと国交を回復する前の 今の姿のキューバを見られるのは 今回の人生でもきっと最後だと思うので楽しんできます。


社会主義国のキューバは WiFiが使えないので またインターネットのない日々へ。

携帯電話お留守番の旅の始まりです♡

by 江里

f:id:edatabi:20170122225938j:plain

チェチェンイツァーの出口にて コロナの生ビールのサーバーを発見。

f:id:edatabi:20170122230010j:plain

バスに持ち込んで 最後はお疲れさまビールとなったのでした♡

最後に

世界的ビーチリゾート カンクン。

それなのに あいにくの曇り空が続き 全くビーチな雰囲気を味わうことのなかった 今回の滞在。残念だったなぁ...なんて思っていましたが この後 2度もカンクンへ戻ってくることに。このため また後日 カンクンの写真がちょこちょことUPされるかと思います(笑)

それでは 次回の旅の日記は あるのは手持ちのメモ情報だけ Wi-Fiなしの15日間。陽気な音楽とラムにほろ酔い キューバ編をお届けします。



勝法 江里

 
 
 

次回の旅の日記はこちら↓