読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《埼玉》えだ旅近況 初めてのマラソン大会 小江戸川越ハーフマラソン体験記 後編

スポンサーリンク

小江戸川越ハーフマラソン スタート前の様子

はじめに

前回 お届けした 初めてのマラソン大会までの準備やトレーニングの様子。世界一周の旅の中で 歩くことはたくさんあったけれど...長距離を走るとなると また全然話は別みたい。

速さはゆっくりペースではあるけれど 4カ月かけてのんびりと 少しづつ走ることのできる距離を伸ばしていった私たち。それでも もともと長距離が大の苦手な旦那さんと 直前に風邪を引いてしまうという ナイスタイミングの私。

はたして 2人とも無事に完走することはできたのでしょうか?

そんな今回は 大会前日から 実際に大会に参加した時の様子についてまとめてみました。

 

小江戸川越ハーフマラソン体験記 前編はこちら↓

今回参加したマラソン大会はこちら

小江戸川越ハーフマラソンHP トップ画面

小江戸川越ハーフマラソン公式HP: 小江戸川越ハーフマラソン

 

私たちにとって 初めてのマラソン大会となったのは "小江戸川越ハーフマラソン"

埼玉県川越市で開催され 歴史を感じる蔵造りの町並みを走るコースが人気の大会です。ランナー募集は先着順となっており 毎年募集開始後はすぐに定員に達してしまうため 数日で締め切りとなることが多いとのこと。

こちらの大会には いくつか種目がありますが 今回は私たちの参加する"ハーフマラソン"について。なお 実際のエントリー方法などの詳細は また後日UP予定です。

マラソン大会前日の様子

8:10 北九州空港を出発

北九州空港に到着

大会前日は早起きをして 6:00過ぎに福岡の自宅を出発。北九州空港から羽田空港へのフライト後 空港リムジンバスで本川越へ。思えば 久しぶりの国内線。機内でもWi-Fiが使えるようになっていたりしてびっくり。

なんて のんびりフライトに感心している時間はなく...ゼッケンの受け渡し時間は 前日13:00-16:00(当日6:45-8:00でも可でしたが 当日かなり早めに会場に向かうことになるため できれば避けたかった私たち)。

このため ランチを済ませて そそくさと会場に向かうことに。

 

 

15:00 川越水上公園に到着

小江戸川越ハーフマラソン会場である 川越水上公園に到着

締め切り時間の1時間前に 大会会場である川越水上公園に到着。思いの外 ぎりぎりの到着。間に合ってよかった...

ゼッケンは参加通知証と引き換えに受け渡しとなるため 参加通知証を忘れないようにしましょう。なお ゼッケン受け渡し窓口はゼッケン番号ごとに細かく分かれているため 待ち時間もなくスムーズでした。

初めてのマラソン大会用のゼッケン♡

初めてのマラソン大会用のゼッケンにテンションUP⤴︎てっきり ゼッケンは布かと思ってた...(←それっていつの時代(笑)?)

ゼッケンにはICチップが貼り付けられており これでタイムの測定を行います。

ゼッケン以外にも色々な物がもらえてコスパ◯

ゼッケンと一緒に受け取った袋の中には 小江戸川越ハーフマラソンのロゴ入りのタオル リストバンド 日焼け止め 分厚い大会プログラムが入っていました。参加費4,000円でこんなにいろいろもらえるなんて コスパの良さが嬉しい♡

同時に ゼッケンを受け取った瞬間 "もう 後戻りできないなぁ..."なんて 心配になったり 決意を固めてみたり。

あー...明日の今頃はどうなってるかな...

 

 

16:20 川越の町を散策

趣のある蔵造りの町並み

風情を感じる 川越の蔵造りの町。小江戸川越ハーフマラソンではこのメイン通りもコースに含まれるため 風景を楽しみながら走ることができます。普段は車も観光客も多い通りを 気にせずに走れるのも嬉しい。

川越いものゆるキャラ

川越では "川越いも"と呼ばれるさつまいもが名産。このため 路線バスの車体にもいものゆるキャラが♡

エッグバウムを食べ歩き

お散歩途中で クリーム入りのバームクーヘンをテイクアウト。食べ歩きをしてみました。

こちらのバームクーヘンは メイン通り沿いにある"cocoro(ココロ)"さんのエッグバウム 1つ550円。クリームはさっぱりめで主張し過ぎず バームクーヘンはしっかり目が詰まった感じでした。朝から移動してきた疲れに染み渡るー...と思いつつ 1つを2人でシェア。とてもおいしかったです。

 

cocoroさんのHP: バウムクーヘン心呂|cocoro officialwebsite

 

そして その後 今回のマラソン大会出場のきっかけをくれた アメリカで出会った方(長門さん)と再会をして "明日はがんばろう!"と乾杯。マラソン大会前日でも みんなでアルコールを飲んでしまう感じ 嫌いじゃないです(むしろ好き(笑))

控えめに飲んで 良い感じにプレッシャーも感じなくなった状態で 今晩の宿に向かいました。マラソン大会当日用の朝ごはんも買い足して 準備万端! アルコールのおかげか 緊張して眠れない...なんていうこともなく 安定の早め就寝となりました(笑)

宿泊した宿はこちら

新狭山 第一ホテル外観

小江戸川越ハーフマラソンに参加するため 今回宿泊したのは"新狭山 第一ホテル"

【最寄り駅】新狭山駅(駅から徒歩1分)
【HP】新狭山第一ホテル
【宿泊日】2016.11.26-27
【料金】8,200円/ダブルルーム/1泊
【予約方法】楽天トラベル

こちらは 大会開催地の本川越駅からわずか2駅の新狭山駅にあり しかも駅近な好立地。それにも関わらず 本川越駅周辺の宿泊施設よりも 1部屋あたり3,000-4,000円ほどリーズナブルでした(大会があるため 全体的に価格が高騰していた可能性もありますが...)。

また 宿泊予約をしたのが大会2カ月前と遅めだったため 本川越駅周辺の宿泊施設は空きがほとんどない状況。そんな中 少し駅を変えるだけで空室もいくつかあったので とてもありがたかったです。

事前に予約をしておくのを忘れてた...どうしよう...という方には ぜひおすすめしたいホテルです。

新狭山 第一ホテル 室内の様子

シンプルで使い勝手の良い客室でした

シンプルながらも必要なものが揃っており 使い勝手の良い客室。湯沸かしポットもあるので 大会当日の早朝に温かい飲み物を飲んでリラックスできるのは嬉しい♡

マラソン大会当日の様子

そして やってきました! マラソン大会当日!
前日にしっかり眠れたので コンディションは万全??

それでは ここからは 大会当日の過ごし方と 実際に大会に参加した時の様子をお届けします。

 

6:00 起床

6:00に起きて炭水化物!

小江戸川越ハーフマラソンは 8:35整列開始 8:55ハーフマラソンスタート。このため 早めに起きて朝ごはん。

もともと そこまで量を食べられない私たち。でも 今日はしっかり食べないと...ということで この日の朝ごはんはおにぎり1個とヨーグルト1個。これに ちょこちょことこまめに水分補給。

余った時間にストレッチをしたりして 大会本番に向け できるだけリラックスを心がけることに。

 

マラソン大会当日の朝ごはんについて

ここで 大会当日の朝ごはんについて 少しだけポイントをチェック!

朝ごはんのベストなタイミングは スタート時間の3-4時間前 遅くても2時間前には食べておきたいもの。

その理由は
①直前に食べると胃に食べ物が残る→お腹が痛くなるなどの不調の原因となるため
②食べたものがエネルギーに変わるまでに時間がかかるため

おすすめの朝ごはんは
①炭水化物(ごはん うどん パンなど): 走るためのエネルギー(グリコーゲン)になる
②糖質(バナナ カステラ クッキーなど): 脳を活性化する
③クエン酸(柑橘系のジュースなど): グリコーゲンの蓄積を促す作用がある

そして スタート時間の1時間ほど前にバナナなどの消化吸収の良い糖質 スタート直前にアミノ酸(ジェルやスティックなど)補給をして準備完了。

なお 水分補給もしっかりと。朝起きてからコップ1杯 朝ごはんの時にコップ1杯...という感じで こまめに水分補給をするようにしましょう。トイレに行きたくなるんじゃないかという気持ちと葛藤になるけれど ここは水分補給を優先しましょう。

 

 

8:20 川越水上公園に到着

大会会場に到着してみると すでにウォーミングアップをしている人がたくさん。マラソン大会独特の雰囲気を肌で感じながら 私たちもストレッチ開始することに...(なお 大会中の様子はIphoneでの撮影となるため 画像が若干荒くなりますがご了承ください)

バラバラになる前にみんなで集合写真

ストレッチの合間に記念写真を撮って 時々気分転換もしたりして。そろそろ整列開始時間。タイム別でブロックが異なるため バラバラになる前にみんなで集合写真。

それでは 行ってきまーす。

 

 

8:45 指定ブロックにスタンバイ

指定ブロックに整列整列すると 目の前にはランナーがずらり!

8:35整列開始時間だったけれど トイレを済ませたりして 少し遅めに指定ブロックに到着。

到着順に指定ブロックの中に整列していくため ブロックの前方にスタンバイしたい場合は早めに到着するようにすると良いかと思います(私たちは完走目標だったので 特に急ぐこともなく(笑))

目の前にはランナーがずらりと並んでいます...あぁ どきどきする。

 

 

8:55 ハーフマラソンスタート

スタートしても 列が動くまでに時間がかかります

定刻通りに開始の合図が鳴り響き ハーフマラソンスタート!

...なのですが Aブロックから始まって 私たちが並んでいるのは最後尾のHブロック。このため 列が動き始めるまでに時間がかかり 動き始めてからも 歩いたり止まったりの繰り返し。スタート地点までも距離があるため 5分半ほどかかって ようやくのスタート地点を通過。

ここから いよいよハーフマラソンスタートです!

地元の方から川越いもの差し入れ♡

スタート地点を通過して10分程度で 徐々にランナーの集団がばらけ始めました。

ここで何人ものランナーに追い越されるけれど 焦らない 焦らない...後半のことを考えて マイペースで淡々と走るのみ。

地元の方の応援もあたたかく 川越いもの差し入れまでいただいちゃいました。甘くておいしい♡口の中の水分が持っていかれるけど それもまた良し(笑)

意外に意外にUPDOWNがあるなぁ...

1つ目の陸橋を通過。

ランニングのトレーニングをしている時は ずっと海岸沿いを走っていたため 平坦な道で慣れていた私。この後も 陸橋を渡る機会が何度かあり マラソン大会って思ったよりもUP⤴︎DOWN⤵️があるんだなぁ...と実感。

 

 

9:25 蔵造りの町並みを通過

趣のある 蔵造りの町並みを通過

ハーフマラソンスタートから30分が経過した頃 前日にお散歩した蔵造りの町並みを通過。

いつもは車が走っている場所から この景色を楽しめる特別感。これは気持ち良い♡

途中でマッカーサーさんを発見(笑)

途中で マッカーサーさんを発見(笑)

この他にも ニモがいたり パンダさんがいたり。そして 変わった服装をしているランナーは 意外に走るのが早いという事実(笑)

 

 

10:19 12km地点を通過

12km地点を通過!でも油断は禁物です

スタートからほとんどペースが変わることなく 辿り着いた12km地点。

まだまだ 表情にも余裕があるみたい。身体が徐々にあたたまって 足取りも軽くなっているけれど ここで油断は禁物。今まで以上にマイペースを心がけて。ここで もう1度 持ってきていたアミノ酸を補給。

そして この辺りから ペースダウンしてくるランナーがちらほら見られるように...


ここからは 地元の方や子供たちの応援に元気をもらったり ハイタッチをしながら走ったりして(実は "応援の方とハイタッチをする"っていうのが 最近の夢だったんです 私(笑))

距離が進んでいくにつれて "あと少しだ♡"と 気持ちにもゆとりが出てきて 徐々にリラックスして走ることができるようになりました。

 

 

11:17 ゴール地点に到着

そして 旦那さんと一緒に 無事にハーフマラソンをフィニッシュ!


小江戸川越ハーフマラソン フィニッシュ動画



テンションが上がって めずらしく早口。私(笑)


記録: 2時間22分22秒
ネットタイム(スタートラインを切ってからのタイム): 2時間16分44秒

実際の大会でアドレナリンが出たのか 今までで1番の好タイムとなりました。

ゴールをするとすぐにスポーツドリンクとバナナが配られます

ゴールすると その先ですぐにスポーツドリンクとバナナが配られます。身体がカラカラだったので これは嬉しい。

いただきます♡

その他にもいろいろもらえます 川越汁最高♡

完走した後に受け取った物は スポーツドリンク バナナ 記録証 川越汁(川越いもの入った汁物)。

特に ほくほくの川越いもが入った川越汁はとてもおいしくて ゴールした後に冷えてきていた身体が ぽかぽかにあたたまりました。画像を見ていると また食べたくなるー...

完走した喜びをこめてハイチーズ!

その後 無事に長門さんとも合流。完走記念にハイチーズ!

 

 

12:40 お疲れさま会開始

シャワーを浴びたらお疲れさま会!

シャワーを浴びて さっぱりしたら お疲れさま会のはじまりはじまり。

何かをやり遂げた時の達成感もさることながら 身体を動かした後にみんなで飲むビールがおいしくて マラソンもトレッキングもサイクリングもがんばれている気がする。

"そうか 私を動かす原動力はビールだったのか"なんて 今回もしみじみ感じたのでした(そこ(笑)?)

最後に

初めてのマラソン大会参加に 期待と不安でいっぱいだったけれど 練習をする過程だったり 本番の緊張感だったり ゴールできたことだったり。

いろんな面で達成感を感じられたので これからも臆病になることなく 定期的に自分にプレッシャーをかけていきたいなと思います(ドMではありません(笑))

次回は 2月の東京マラソン。
次回はフルマラソンになるのですが "フルマラソンは大変さのレベルが違う"だったり "練習は嘘をつかない"だったり "走った後は介護が必要"だったり...フルマラソンについて いろいろと情報が入ってきたので もっとちゃんと練習すると心に決めて...いやー 気持ち良かった。


もっと早く走れるのに 一緒に付き合ってくれた旦那さんにも感謝の気持ちを込めて。ありがとう。

そして 夫婦で共通の趣味を持つ楽しさを あらためて再確認できた 小江戸川越ハーフマラソンだったのでした。


それでは 本日もお付き合いいただき ありがとうございました。



江里