えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《アルゼンチン》世界最南端の都市 ウシュアイアの宿情報「Backpackers-Refugio Del Mochiero」「Hostel Yakush」

スポンサーリンク

世界最南端の都市 ウシュアイア ビーグル水道

2015年3月 1US$(≒120円)=13.5アルゼンチンペソ(闇両替)

はじめに

パタゴニアのハイライト パイネ国立公園をトレッキングした僕たち。次に向かった先は パタゴニアの最終目的地であり 世界最南端の都市 ウシュアイアです。「ウシュアイア」 ...なんだか呪文みたいで かわいい都市名ですよね(笑)

世界最南端の都市 ウシュアイア Ushuaia

世界最南端の都市 ウシュアイアはアルゼンチンにあります。アルゼンチンの首都 ブエノスアイレスから3,200km。南極までは1,000km。ウシュアイアからは首都に行くよりも南極にいく方が近いという不思議な場所。

このため 南極へのクルーズが盛んで 僕たちも南極クルーズへ行きたかったのですが...正規で8,000USD程度からと高額のため諦めました。ラストミニッツでも4,000USD程度とのこと。半額だけど手が出ませんでした。いずれ行ってみたいな南極。

今回は そんな南極クルーズへの寄港地でもある 世界最南端の都市にある宿のご紹介です。特に2番目の「Hostel Yakush」はキッチンも広々 清潔感があり過ごしやすかったのでおすすめです。

 

ここで注意事項:

闇両替イメージ画像

私たちがこちらの宿に宿泊したのは 2015年3月のこと。その頃は US$を持っていくと 相場の1.5倍程度の高レートでアルゼンチンペソへ両替してくれる"闇両替"が横行していました。このため ややリーズナブルに宿泊できていたものの 2015年12月に大統領が代わり 闇両替も廃止となりました。

また アルゼンチンでは経済情勢が不安定なため アルゼンチンペソの価値が低下し インフレが進んでいる状況です。2016年8月のブエノスアイレス市発表のインフレ率は 前年同月比43.5%の上昇とのこと。

参考にしたのはこちらのHP: 在アルゼンチン日本国大使館

私たちの宿泊したのは1年以上も前になるため この記事に掲載されている価格(上記闇両替レート使用時の価格)は参考程度に考えていただいたほうが良いかと思います(実際 この時に2015-2016年の地球の歩き方を持っていましたが 2015年3月時点でどこも掲載されている価格の1.5-1.8倍程度に上昇していました)。

このため アルゼンチンへ行かれる際には 余裕を持った資金計画を立てられることをおすすめします。

2017.9.27 追記
パタゴニア地方を旅した旅人より新たな情報をいただきました。現在のパタゴニア地方は 当ブログの掲載金額よりさらに1.5倍弱のインフレが進んでいるとのことです。改めて 資金にはゆとりを持って旅されることをおすすめします。

ウシュアイアでの様子はこちら↓

ウシュアイアの宿 その1

施設の概要

【宿名】Backpackers-Refugio Del Mochiero
【評価】
1.設備:★★★☆☆
2.清潔さ:★★★☆☆
3.ロケーション:★★★★☆
4.スタッフ:★★★★☆
5.コストパフォーマンス:★★★☆☆
総合得点17/25点
【住所】
【HP】Backpackers-Refugio Del Mochiero (トリップアドバイザー) 
【宿泊日】2015.3.30-31
【料金】200アルゼンチンペソ(1,777円)/1ベッド(6人ドミトリー)/1泊
【予約方法】ウォークイン
Booking.comでの空室確認はこちら
Agodaでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

洗濯機

不明

シャワー

◯共用

乾燥機

不明

冷蔵庫

◯共用

ランドリー

サービス

不明

エアコン

荷物預かり

キッチン

◯共用

その他

 

宿の地図はこちら↓

室内の様子

今回の宿も 室内の写真を撮り忘れてしまいました。参考になりにくくすみません...

ウシュアイアの宿のウェルカムボード

受付前にある ウェルカムボード。僕たちも一筆入れさせていただきました。もし 僕たちの残した一筆を見つけた際には 教えていただけると嬉しいです。

補足情報

まずは 良いところ

スタッフがフレンドリー

ヨーロッパのホステルのような雰囲気のこちら。スタッフがフレンドリーです。受付で困っているとすぐにスタッフが声をかけてくれ 街の観光案内や食事スポットなどを教えてくれます。

また 宿泊者も年齢が若めの印象でした。このため 宿で食事をしていても他の宿泊者から 声をかけられる事もしばしば。すぐに友達ができる環境のため 世界のいろんな場所で友達を作りたい方にはおすすめ。逆を言えば ゆっくり過ごしたい方にはあまりおすすめしません。日中夜問わずガヤガヤしている印象でした。

ロッカーが大きい

これは嬉しいです。バックパックごとまるまる入れる大きさのロッカーが備え付けられており 持参の鍵で施錠もできました。部屋を広く使う意味でも 治安の面でも 大変良かったです。

でも それだけじゃありません 気になるところ

常にガヤガヤしている 

スタッフがフレンドリーの項で綴った通り 宿泊者も若いです。曜日毎にイベント行っているオーストラリアのユースホステルのような雰囲気でした。盛り上がるのが好きな人にはおすすめです。僕たちみたいな30代夫婦バックパッカーには厳しかったです。

そんなわけで こちらには1泊だけして 翌日に宿を移動することに...

ウシュアイアの宿 その2

f:id:edatabi:20161108115908j:image

施設の概要

【宿名】Hostel Yakush
【評価】
1.設備:★★★★☆
2.清潔さ:★★★★☆
3.ロケーション:★★★★☆
4.スタッフ:★★★★☆
5.コストパフォーマンス:★★★★☆
総合得点20/25点
【住所】
【HP】Hostel Yakush (トリップアドバイザー) 
【宿泊日】2015.3.31-4.2
【料金】200アルゼンチンペソ(1,777円)/1ベッド(4人ドミトリー)/1泊
【予約方法】ウォークイン
Booking.comでの空室確認はこちら
Agodaでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

洗濯機

不明

シャワー

◯共用

乾燥機

不明

冷蔵庫

◯共用

ランドリー

サービス

不明

エアコン

荷物預かり

キッチン

◯共用

その他

 

宿の地図はこちら↓

室内の様子

ウシュアイアの宿の4人ドミトリー

4人ドミトリーの中の様子です。毛布は暖かく 暖房もしっかり効いていたため寒さを感じることはありませんでした。

ウシュアイアの宿のピアノ

共同スペースにあるピアノ。しれーっと弾けたらお洒落なんでしょうね。

ウシュアイアの宿のダイニング 毎晩ステーキ

宿泊中は 毎晩ステーキでした。宿泊中に限らず アルゼンチン滞在中は毎晩ステーキに赤ワインだったような気がします。赤身肉 万歳。

補足情報

まずは 良いところ

雰囲気が穏やか

こちらの宿は 宿泊者も落ち着いた層の方が多く スタッフもゆったりとしていおり 全体的に雰囲気が穏やかでした。前回の宿との比較になってしまうので より穏やかな雰囲気を感じたためと思いますが 過ごしやすかったです。

共用スペースがくつろげる

ウシュアイアの宿の屋根裏スペース

キッチン ダイニング共に広いため 数組で調理していても問題なかったです。また 屋根裏スペースのような場所があり 夜にはお洒落な照明に照らされ ゆっくりと過ごす事ができます。

おしゃれなウシュアイアの宿で晩酌

ソファーやテーブルもあるため ワインとおつまみを持参し 晩酌時間を楽しむのにおすすめです。

アルゼンチンのワインは美味しい

スーパーが近い 

徒歩5分弱の場所にスーパーがあります。自炊食材もばら撒きお土産なども揃う 大型スーパーです。また スーパー以外も ウシュアイアの商業通り沿いに宿があるため レストランやショップ ツアー会社など どこへ行くにも良い立地でした。

メインの商業通りです。オンシーズンが終わり際のウシュアイアは やや人通りが少なかったです。 

でも それだけじゃありません 気になるところ

特になし

こちらの宿も 特に気になるところがありませんでした。

最後に

ウシュアイアでは以前まで大変人気だった日本人宿「上野山荘」が閉館してしまったため どこの宿に宿泊しようか迷う方がいるかもしれません。

紹介した2件以外にも ウシュアイアの街には沢山の安宿あります。このため 宿泊先に困る事はあまりないと思いますが オンシーズンに訪れる際は あらかじめ予約をすることをおすすめします。





勝法

 
 
 

パタゴニアのアクティビティ 宿 移動情報まとめはこちら↓

 
 

↓予約をする前に まずはサイトで比較♡

“"