読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《パラグアイ ボリビア ペルー》世界一周 旅の日記 アスンシオンtoクスコ/クスコ編

スポンサーリンク

f:id:edatabi:20161105115105j:plain

はじめに

居心地の良かったアスンシオンを出発し ようやくクスコに向かうことにした私たち。

無理にテンションを上げようとした私は バスターミナルへ向かう途中で転倒。石畳で左膝下をべろーん...としつつ 右足関節を捻挫。バスターミナルで洗浄+応急処置をしながら 2人とも看護師で良かった...と思うのも束の間 バス乗り場が急遽変更になり バス乗り場までダッシュ! 右足痛い!

そんなドタバタした状態で乗り込んだ ボリビア サンタクルス行きのバス。

ここから 想像以上に長い長い移動の道のりが 幕を開けたのでした...

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.04.27-05.03)

04.28

f:id:edatabi:20161105123336j:image

4/27から5/1まで パラグアイの首都アスンシオンから ボリビアを通って ペルーのクスコまで。怒涛の移動を記録していきます。

まずは アスンシオンから ボリビアのサンタクルスという街への移動。このルート 南米でも屈指の悪路と言われております。バス会社の定刻では 20時間程度で到着予定との事ですが 大体の旅人が24時間を超えるという悪路。僕たちも 24時間程度ならという気持ちで乗りました。

結果 写真の通り。もぉー 地獄絵図です!笑

ボリビアの国境まで178Km。この時点で アスンシオンを出発してから20時間。パラグアイを出れてないという。いったい 何時間かかるんだか。

by 勝法

f:id:edatabi:20161105110551j:plain

怪我人が居ないので 笑えます!

by 勝法

f:id:edatabi:20161105123356j:image

大人が本気の泥遊び。

by 勝法

 

バスの運転手さんが停車して様子を見ていたところ 次から次へと車が突入し どんどんスリップして動けなくなるカオスな状態に。

ここで足止め4.5時間。
この前に 運転手さんの気まぐれな停車が2.5時間。

アスンシオンからサンタクルスのルートは 南米一の悪路と呼ばれていて 通常23時間予定が24-26時間になることはあるけれど まさかの32時間後にサンタクルスへ到着。

幸先良いスタート。移動は続く...

by 江里

 

 

04.29

f:id:edatabi:20161105123422j:image

アスンシオンからサンタクルスへのバス。結局 32時間乗ってました。満身創痍です。あ サンタクルスに満身創痍マンがいたので載せておきます。

by 勝法

f:id:edatabi:20161105110457j:plain

続きまして サンタクルスへ到着し7時間後。サンタクルスからボリビアの首都ラパスへ。今度は18時間予定です。

写真はバスの車体。鶴や五重塔が描かれていますが 意味がわかりません。

by 勝法

 

アスンシオンからバスに乗って 2日後の朝にサンタクルスに到着。なんとか到着できて良かった...と思いつつ お昼ごはんを食べて シャワーを浴びたらまた出発。お昼過ぎのバスでラパスを目指します。

五重の塔とフラミンゴ柄のバス...ほほう。
一抹の不安が脳裏をよぎります。

by 江里

f:id:edatabi:20161105110431j:plain

サンタクルスからラパスへの道では 南米恒例の軍隊によるデモ。1本道での道路閉鎖 やめて頂きたいです。

トラックの運ちゃん ごそごそと取り出したハンモックでシエスタ。この落ち着きよう。洒落てらっしゃる。まだまだかかります。

by 勝法

f:id:edatabi:20161105123442j:image

バスの中はとっても暑いので 日陰でお休み。アイス売りが出てきたのにはビックリ。

軍隊によるデモにもめげず サンタクルスからラパスへの移動は3時間遅れの21時間で到着。まずまずな移動でした。

by 勝法

f:id:edatabi:20161105123507j:image

はい! そうです! やっぱり停車です。
案の定の停車です。

他に道のない1本道で 軍隊がデモを行うという...ボリビアもやっぱりカオス。

バスの中は蒸し風呂状態。こうなったら"あっち向いてほい"対決でもするしかないのです。急いでないからいいのです。

みんな車やバスの外に出てぼんやり。商売上手なおばちゃまがアイスを売りはじめたり。ここでの停車2.5時間。

サンタクルスからラパス 通常18時間の予定が 22時間の移動となったのでした。

by 江里

 

 

04.30

f:id:edatabi:20161105111304j:plain

f:id:edatabi:20161105111330j:plain

ラパスへは翌日のお昼前に到着し 前回も行った"けんちゃん"で 和食とビールでしばしの休息。癒しのひと時。

最後の移動は ラパス到着4時間後。ボリビアのラパスから ペルーのクスコへ15時間の予定です。

ここでの移動は バスもフェリーで一緒に移動します。しかし よくあるフェリーバスではないのです。ここ ティティカカ湖は標高3890mの高所にあり 汽船の航行する世界最高地点なのです。

富士山よりも高いところに 琵琶湖の12倍の面積の湖がある。そこをフェリーで渡る。ロマンですね。笑
そんな湖を渡ったら ボリビア ペルーの国境です。

by 勝法

f:id:edatabi:20161105111047j:plain

お昼過ぎ クスコに向かうバスに乗り出発。予想通り旦那さんは 高所で飲んだビールによる気分不快でダウン。途中"ティティカカ湖"をボートで渡って 清々しくて気分転換になり 旦那さん復活。しかし 渡った先のくねくね山道で 妻車酔いにてダウン。

なかなかお互い絶好調なことがないまま イミグレーションを通過し ペルー入国です。

by 江里

f:id:edatabi:20161105111835j:plain

旅に出て116日目。6カ国目ペルーに入国しました! 本当なら 昼間に撮りたかった写真です。

by 勝法

 

 

05.01

f:id:edatabi:20161105123528j:image

無事に クスコの街に到着しました。今回は 定時通りの15時間で到着。やれば できるじゃん。

今回の怒涛の移動は 4/27から5/1まで0泊5日(車中泊4泊)。バス4台+フェリー1隻を乗り継ぎ 総移動時間69時間 総移動距離約2600Kmの大移動でした。南米広い。地球ってデッカい。真面目な話。旅に出て 今まで29年間積み重ねてきた色々な自分の中の常識 どんどんぶち壊されています。すんげぇー はんぱねぇー 感動した! という感想しか出てこない。地球ってすんごい! 知ってたけど それが解った。あ 移動は当分いいや。

by 勝法

f:id:edatabi:20161105112125j:plain

早朝にクスコに到着したので 少し休憩してお散歩へ。

歩き始めて間もなくこの風景。いいところに来た予感...♡

by 江里

f:id:edatabi:20161105112308j:plain

世界遺産に登録されているクスコの町並み。とても整っていて 歴史を感じる建物がたくさん。

かつてインカ帝国の首都だった町では その時代に築かれた精密な石組みを いたるところで見ることができます。インカの石組みは カミソリの刃1枚通さないと言われているほど。

ちなみに 旦那さんは パンフレットの紙を通そうとしていましたが...通りませんでした(笑)

by 江里

クスコとは ケチュア語でヘソを意味し インカ帝国の首都であった。もちろん 世界遺産。そんなクスコの街 綺麗です。

商売上手なインディヘナの女性たち(違和感)が 道端で可愛い雑貨を売ってたりします。なかなか 居心地が良さそうです。この街を拠点に いよいよマチュピチュへ行きます。日にちは決まってませんが。

by 勝法

f:id:edatabi:20161105114949j:plain

クスコの町にあるスタバ。おしゃれ♡

by 江里

f:id:edatabi:20161105112718j:plain

おなかが空いたので 中央市場にお出かけ。市場は広くて 活気もあって 眺めているだけでも元気になれる気がする。

ここは市場の中の果物ジュースエリア。新鮮な果物をジューサーにかけて ジュースを作ってくれるお店が何軒も。

f:id:edatabi:20161105112900j:plain

今日は 市場の食堂で盛り盛りなランチを食べて おなかいっぱいー...なので 滞在中にまた来よっと♡

by 江里

f:id:edatabi:20161105113115j:plain

クスコの夜景。

灯りの色があたたかくて お昼とはまた違った雰囲気。人もたくさんで 夜もにぎわっていました。

by 江里

 

 

05.02

f:id:edatabi:20161105113306j:plain

朝食風景。宿からの景色がまた良い。

by 勝法

f:id:edatabi:20161105113552j:plain

サンクリストバル教会から 世界遺産クスコの街並みを!

by 勝法

 

今日はのんびりお散歩の日。

クスコの町並みを 少し高い場所から眺めてぼんやり。建物が高くないから 空も広くて青い。

お天気ばんざい♡

by 江里

f:id:edatabi:20161105114707j:plain

f:id:edatabi:20161105115027j:plain

アルマス広場より。ほんと 街並みが綺麗で 歩いていて全然飽きないです。

by 勝法

f:id:edatabi:20161105114141j:plain

市場にて 2日連続 地元民と混じりながらの食事は旨い! スープと炊き込みご飯で5ソル(約190円)。

by 勝法

f:id:edatabi:20161105114306j:plain

お散歩をして おなかが空いたら 市場に向かって お昼ごはんのお店探し。市場の中には食べ物屋さんがたくさん。メニューとお客さんの入り具合で どこに入るかを決めるのも楽しい。

今日は スープと鶏肉入りの炒めたごはんのセット。盛り盛りのボリュームで とってもおいしい。これだけ食べて たったの5ソル(約190円)。旦那さんと2人でわけて おなかいっぱい。

安くておいしいものが食べられるので ペルーではすっかり自炊をしなくなりそうです。

ごちそうさまでした♡

by 江里

f:id:edatabi:20161105114030j:plain

クスコの町にある14角の石。

石垣の中に14個の角を持つ石が隠れています。こんなに細かいことができる技術を持っていたインカ帝国って どんな国だったんだろう。

そして 写真の男の子とリャマさん。この後 ちゃっかり写真のモデル代1ソル(約40円)を受け取って 去って行ったのでした(笑)

明日はいよいよマチュピチュ村へお出かけ。
明日は早起きです...おやすみなさい。

by 江里

f:id:edatabi:20161105114516j:plain

夕焼けとクスコの夜景。あ 明日からマチュピチュ行きます! 3泊4日ゆっくりと楽しんできます。

by 勝法

最後に

そんなわけで 移動時間69時間 バスでの車内泊4泊を経て たどり着いたクスコ。その分 ゆっくりベッドで眠れることや 気軽に歩いてお出かけできる そんなことがすごく幸せに感じられたのでした。

そして しみじみ感じた達成感。30代夫婦にしては よくがんばりました(笑)

この後も のんびり移動な時のスピード感と  一気に動く時のスピード感が違い過ぎる状態は続きましたが こんなにハードな移動はこれが最初で最期となりました。

それでは 次回の旅の日記は いよいよマチュピチュへ向かうべく マピュピチュへの起点となる町アグアスカリエンテスへ。日本の温泉街のような ノスタルジックな雰囲気漂うアグアスカリエンテス/マチュピチュ編をお届けします。



勝法 江里

 
 
 

次回の旅の日記はこちら↓