えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《アルゼンチン》エルカラファテの宿情報「ALBERGUE ESTRELLA CELESTE」

スポンサーリンク

ロスグラシアレス国立公園 ペリトモレノ氷河

2015年3月 1US$(≒120円)=13.5アルゼンチンペソ(闇両替)

はじめに

フィッツロイで充実したトレッキングを行った後 向かった町はエルカラファテ。こちらは 世界で3番目に大きい氷河を有するロスグラシアレス国立公園のお膝元の町です。メイン通りにはレストランやアウトドアショップが並び ウインドショッピングも楽しい町でした。

ちなみに 氷河の大きさ1番は南極 2番はアイスランドということです。

そんな今回は エルカラファテのアットホームでバスターミナルからのアクセスも良い宿のご紹介です。

 

ここで注意事項:

闇両替イメージ画像

私たちがこちらの宿に宿泊したのは 2015年3月のこと。その頃は US$を持っていくと 相場の1.5倍程度の高レートでアルゼンチンペソへ両替してくれる"闇両替"が横行していました。このため ややリーズナブルに宿泊できていたものの 2015年12月に大統領が代わり 闇両替も廃止となりました。

また アルゼンチンでは経済情勢が不安定なため アルゼンチンペソの価値が低下し インフレが進んでいる状況です。2016年8月のブエノスアイレス市発表のインフレ率は 前年同月比43.5%の上昇とのこと。

参考にしたのはこちらのHP: 在アルゼンチン日本国大使館

私たちの宿泊したのは1年以上も前になるため この記事に掲載されている価格(上記闇両替レート使用時の価格)は参考程度に考えていただいたほうが良いかと思います(実際 この時に2015-2016年の地球の歩き方を持っていましたが 2015年3月時点でどこも掲載されている価格の1.5-1.8倍程度に上昇していました)。

このため アルゼンチンへ行かれる際には 余裕を持った資金計画を立てられることをおすすめします。

2017.9.27 追記
パタゴニア地方を旅した旅人より新たな情報をいただきました。現在のパタゴニア地方は 当ブログの掲載金額よりさらに1.5倍弱のインフレが進んでいるとのことです。改めて 資金にはゆとりを持って旅されることをおすすめします。

エルカラファテでの様子はこちら↓

エルカラファテの宿のご紹介

f:id:edatabi:20161101105932j:image

施設の概要

【宿名】ALBERGUE ESTRELLA CELESTE
【評価】
1.設備:★★★☆☆
2.清潔さ:★★★☆☆
3.ロケーション:★★★★☆
4.スタッフ:★★★★☆
5.コストパフォーマンス:★★★★☆
総合得点18/25点
【住所】Calle Cdad de Buenos Aires 246, El Calafate Z9405BVD, Argentina
(住所は紹介した宿の隣のHostal AMELです)
【HP】なし
【宿泊日】2015.3.24-26
【料金】150アルゼンチンペソ(1,333円) /1ベッド(5人ドミトリー)/1泊
【予約方法】ウォークイン
Booking.comでの空室確認はこちら
Agodaでの空室確認はこちら
【設備】

WIFI

洗濯機

不明

シャワー

〇共用

乾燥機

不明

冷蔵庫

〇共用

ランドリー

サービス

不明

エアコン

荷物預かり

キッチン

〇共用

その他

 

宿の地図はこちら(※ピンはHostal Amelをさしてますが 紹介する宿はその隣です)↓

エルカラファテの宿の正面写真

正面のHostal AMEL の左。緑色の屋根がALBERGUE ESTRELLA CELESTEです。

室内の様子

今回も 室内や設備の写真を撮り忘れてしまったため参考になりにくくてすみません。

 

旅の定番 お手軽トマトパスタ

宿で作ったトマトパスタです。えだ旅の定番メニューの一つで 少ない材料でできるのがおすすめのポイントです。

補足情報

まずは 良いところ

バスターミナルに近い 

バスターミナルから徒歩3分です。深夜 早朝のバス発着の方には 特におすすめの宿だと思います。

また 町の中心部もバスターミナルから階段を下ったところと近いです。メイン通り沿いにはレストランやスーパー ツアー会社も多数あります。どのツアー会社もロスグラシアレス国立公園の氷河トレッキングのツアーも取り扱っていますので 値段とお店の雰囲気で選んでもらえれば良いかと思います。

エルカラファテのケーキショップ

メイン通りには 美味しそうなケーキ屋さんもありました。トレッキング後の糖分補給には良いかも。

アルゼンチン アサードレストラン

アサードレストランでは 何かわからないお肉を丸焼きしておりました。アルゼンチンでは至る所にアサードレストランがあり 美味しそうだなと眺めていました。

結果 スーパーでリーズナブルな牛ヒレ肉を手に入れ 宿でステーキにして食べていました(笑)

オーナーがアットホーム

家族経営の宿のこちら。お母さんがいつも笑顔でお出迎えしてくれます。特段 何かのサービスが素晴らしいわけではないのですが 笑顔を絶やさないお母さんは いつも宿泊者の方達を気にかけてくれます。そんな何気ない気遣いが良かったです。

Wi-Fiが良い

前に宿泊していたのが エルチャルテンという町でした。そこがなかなかWi-Fiが弱かったので 普通に使えるこちらの宿を Wi-Fiが良いと勘違いしている可能性はありますが...検索やSNSへのアップがストレスなくできるのは嬉しいですよね。

でも それだけじゃありません 気になるところ

共有スペースが家族と共同 

アットホームな家族なのですが 宿は小さく トイレシャワーやキッチンなども 家族と共同利用になります。冷蔵庫も家族と共有です。このため プライベートを大事にする旅行者には適さない宿かもしれません。逆に その土地での出会いを大切にする旅人にはもってこいかも。

ホームステイをしている感覚になれる宿でした。

最後に

今回も宿の紹介なのに 写真が少なく申し訳ございませんでした。

エルカラファテは こちらの隣のHostal AMELやFuji旅館などが日本人旅人には有名かと思います。しかし シーズン中のパタゴニア地方は宿も大変混雑します。このため その時のエスケープの宿の1つとして 皆さんのパタゴニア旅の参考になると幸いです。

勝法

 
 
 

パタゴニアのアクティビティ 宿 移動情報まとめはこちら↓

 
 

予約をする前に まずはサイトで比較♡

“"