読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《お気に入り》世界一周をより楽しく 一緒に旅した おすすめ洋楽35選 その④

スポンサーリンク

音楽と一緒に旅する イメージ画像

はじめに

世界一周に出発する前は ほとんど洋楽を聴いていなかった私たち。

このため いざ洋楽を聴いてみようと思っても 何から聴き始めれば良いのかが分からない...そんな状態でした。でも せっかく海外にいるなら 邦楽も良いけれど やっぱり洋楽を聴いて気分を変えたい。同じように感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな 今回は 今まで洋楽をあまり聴いたことのない方でも入りやすい 有名アーティストのおすすめ曲についてまとめてみました。

 

その他のおすすめ洋楽はこちら↓

有名アーティストのおすすめ曲

Maroon 5(マルーンファイブ)

実は 海外に出るまでちゃんと聴いたことのなかった マルーンファイブ。それくらい 洋楽に触れていなかった私たち(笑)

そんな私たちが Maroon5の曲に出会ったのは ブエノスアイレスにある日本人宿上野山荘に滞在している時。みんなでお酒を飲んで いい感じに酔っ払った時に見せてもらったPV。それが1曲目"Suger"のPVで あまりの格好良さに 翌日にはアルバムをダウンロードしてしまった思い出があります。

そして もしも長期の旅でアメリカに行かれる方(特にLA→NYへキャンピングカーでの横断される方)には 2曲目"Leaving California"がおすすめ。今からカリフォルニアを出発するんだなぁ...という期待とワクワク感をより盛り上げてくれること間違いなしです。

3曲目のanimalは 曲も好きですが 2人ともPVのエグい雰囲気が好きで載せてみました(食事中にはおすすめできない感じです)他にも載せたい曲がたくさんあるのですが 今回はガマンします(笑)

Suger

www.youtube.com

Sugar

Sugar

  • マルーン5
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Leaving Calfornia

www.youtube.com

Leaving California

Leaving California

  • マルーン5
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Animals

www.youtube.com

Animals

Animals

  • マルーン5
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

上記の曲が収められている 一緒に旅した2枚のアルバムはこちら。

Singles

Singles

  • マルーン5
  • ポップ
  • ¥1600
V (Japan Special Edition)

V (Japan Special Edition)

  • マルーン5
  • ポップ
  • ¥2100

Taylor Swift(テイラー スウィフト)

テイラースウィフトの曲は 曲によって雰囲気ががらりと変わるので どんなシチュエーションでも 合う1曲が見つけやすいのが嬉しい。女子旅のおともにおすすめしたい曲がたくさん。

そんなテイラースウィフトのPVを 見て欲しい順にピックアップしてみました。美しい→綺麗→ちょっとドジ→だけど "結局ナチュラルが1番かわいい"と実感できる(自分の中の)鉄板の順番なので もしお時間のある方はお付き合いいただけると嬉しいです(笑)♡

Bad Blood

www.youtube.com

Bad Blood

Bad Blood

  • テイラー・スウィフト
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Blank Space

www.youtube.com

Blank Space

Blank Space

  • テイラー・スウィフト
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Shake It Off

www.youtube.com

Shake It Off

Shake It Off

  • テイラー・スウィフト
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Back To December

www.youtube.com

Back to December

Back to December

  • テイラー・スウィフト
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

上記の曲が収められている 一緒に旅した2枚のアルバムはこちら。

1989

1989

  • テイラー・スウィフト
  • ポップ
  • ¥1600
Speak Now

Speak Now

  • テイラー・スウィフト
  • ポップ
  • ¥1600

Justin Bieber(ジャスティン ビーバー)

ジャスティン ビーバーの曲のおすすめポイントは いろんな曲と合わせても違和感がないため 違うアーティストの曲を聴いている間にさらりと流せるところ。

ずっと曲を聴いていると 次の曲は何を聴こうかな...なんて 考えてしまうことも。でも 曲が途切れて 今のテンションや雰囲気を壊したくないなぁ...そんな時には さらりとこの2曲を流しておけば間違いなしです。

Sorry

www.youtube.com

Sorry

Sorry

  • ジャスティン・ビーバー
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

What Do You Mean?

www.youtube.com

What Do You Mean?

What Do You Mean?

  • ジャスティン・ビーバー
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ADELE(アデル)

アデルの曲のおすすめシチューションは 夜の晩酌タイム。ヨーロッパや南米ではワインがとてもリーズナブルなのですが 食後にワインとチーズで晩酌しながら いろんな話をして...なんていう時に BGM的に流すことができ 落ち着いた雰囲気を作ってくれます。

ただし 悲しい気分の時に聴くと より悲しくなることがあるのでご注意を(笑)

Someone Like You

www.youtube.com

Someone Like You

Someone Like You

  • ADELE
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

Rolling in the Deep

www.youtube.com 

Rolling In the Deep

Rolling In the Deep

  • ADELE
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

上記の曲が収められている 一緒に旅したアルバムはこちら。

21

21

  • ADELE
  • ポップ
  • ¥1500

One Direction(ワンダイレクション)

ワンダイレクションの曲のおすすめシチュエーションは 何と言っても長距離ドライブ。これから知らない場所に行くワクワク感をUPしてくれるのはもちろん テンションの上がる曲達が 海外の広くて単調な道を走っている時の眠気を吹き飛ばしてくれます。

このため オーストラリアやアメリカでのドライブに大活躍。皆さんも長距離ドライブに疲れた時は ぜひワンダイレクションの曲でリフレッシュしてはいかがでしょうか。

Live While We're Young

www.youtube.com

Live While We're Young

Live While We're Young

  • One Direction
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

Kiss You

www.youtube.com

Kiss You

Kiss You

  • One Direction
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

上記の曲が収められている 一緒に旅したアルバムはこちら。

Take Me Home

Take Me Home

  • One Direction
  • ポップ
  • ¥1600

最後に

以上 世界一周を一緒に過ごした お気に入りの曲についてのまとめでした。

35曲でまとめるつもりが...No.2のラテン曲に追記で2曲追加してしまい 結局37曲になってしまいました(タイトルと変わってしまったという(笑))追加した曲も 中南米でよく耳にした曲なので もしご興味がある方は聴いてみてください。

写真を見ることもそうですが それよりも香りや音楽を通しての想い出は とても鮮明に記憶に訴えかけてくる気がします。それくらい 世界一周での日々は 音楽との距離が近い日々だったのだと感じます。

それでは 皆さんも 世界のどこかでお気に入りの1曲が見つかりますように。

 

 

 

 

江里