えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《アルゼンチン》世界一周 旅の日記 プエルトイグアス編

スポンサーリンク

雄大なイグアスの滝

はじめに

ブエノスアイレスから夜行バスに乗り たどり着いたのは アルゼンチン最後の場所となるプエルトイグアス。パタゴニア地方からお世話になったアルゼンチンとも いよいよここでお別れ。

そんなプエルトイグアスは イグアスの滝アルゼンチン側の拠点となる町。数日のんびり過ごした後は いよいよイグアスの滝へ。

てっきり イグアスの滝のことを "滝を見に行く場所"かと思ってしまっていたけれど 歩いていると蝶がくるくる飛んできたり 鳥が木から木へと飛んで行ったり。滝の水しぶきを浴びて 草木がキラキラしていたり。

そんな全てを含めて とてもすばらしい場所だなと感じたのでした。

 

今までの旅の日記はこちら↓

実際の様子(2015.04.08-11)

04.08

アルゼンチンのビールの紹介 Iguana summer

ブエノスからバスで17時間ほど イグアスの滝アルゼンチン側の拠点となる町へ到着しました。ほんで ここプエルトイグアスから15㎞離れたところに イグアスの滝があります! 世界三大瀑布の1つイグアスの滝へ 明日行ってきます!

あ ビールの紹介。Iguana summer ちょいと苦い風味のビールでした。アルゼンチンでは至る所で見ましたよー。

by 勝法

アルゼンチンのビールの紹介 Quilmes Cristal

晩酌。ステーキ トマトのソテー 白米。旅に出て ステーキを焼くのと 鍋でご飯を炊くのが上手くなりました!笑

ビールは Quilmes Cristal。アルゼンチンの庶民派ビール! 何処でも安く手に入ります! 案外うまい!

by 勝法

 

 

04.09

アルゼンチンのビールの紹介 ANDES

プエルトイグアスの町のスーパーでは オリーブを量り売りしていました! トマトパスタにトッピング! そのままワインのお供にも良し! 量り売りってテンション上がりますね!笑

食べてばかりで 全然観光してない。今日は観光します!

ビールは ANDES。ギンギンに冷やしたためか とっても美味しかったです!

by 勝法

この日の晩ごはんはパリジャータレストランで外食

店員さんおすすめの牛ロースステーキ

今日の晩ごはんは 久しぶりの外食。

アルゼンチンもいよいよ残すところあと2日。このため お肉の炭火焼き料理の盛り合わせ パリジャータを食べに パリジャータレストランへ。でもお店の人のオススメがビッフェデチョリソ(牛ロースステーキ)だったので単品に予定変更。

牛ロースステーキは炭火でじっくり焼いているので 外は香ばしくて中はジューシー。お肉を買って帰ってステーキにするのも十分美味しいけれど たまには外食もいいなぁと思いました。

牛ロースステーキ ポテト(サラダかお米かポテトで選べます) 小さなキッシュのようなもの パン ビール1L×2本 デザートのパンプディング これにサービス料で10%程度のチップを渡しても300アルゼンチンペソ(約3,000円)。アルゼンチンを離れたくなくなります...

by 江里

 

 

04.10

ようやく向かったイグアス国立公園 入口にて

行ってきました! 世界三大瀑布! その名の通り すんごいところでした!

by 勝法

蝶もあちこちに飛んでいます

昨日は移動の疲れもあったのか 寝坊をしてしまい イグアスの滝に行けなかったので 今日はがんばって早起き。

バスに揺られて イグアスの滝にお出かけしてきました。

イグアスの滝のあるイグアス国立公園内には 大小様々300もの滝があるだけではなく 蝶をはじめとして 昆虫 鳥 小動物など 500種類もの生物が生息しています。蝶は手に止まってきたりするほど。

こんなに間近にたくさんの蝶を見たのは どれくらいぶりだろう。

by 江里

園内は広ーい!木々もたくさんでジャングルみたい

園内はジャングル! 広くて ミニ電車が走っておりました!

by 勝法

いよいよ滝が見えてきました

ここが亜熱帯気候だという事。あっつい! そして 蚊がおおい!笑

ここイグアスの滝には 大小300もの滝があり 滝幅4km 最大落差80m 毎秒6万5000tの水量があるとのこと!

実際に見たら スケールがでか過ぎて! 水しぶきが凄すぎて! 全身ずぶぬれでした!

by 勝法

虹がかかって美しいイグアスの滝

イグアスの滝!

滝が流れて お日様の光が当たっているところでは この場所以外にもいくつもの虹を見ることができました。

下のほうの白くなっている部分は 滝の勢いによって 水しぶきが上がっているところ。水しぶきで周りの空気がひんやりして 気持ちがよかった。

そして この滝つぼにボートで突進していくツアーにも参加してきました。水しぶきで息ができないー...と思いましたが みんなの一体感がすごく楽しかった。

by 江里

至近距離で見ることができ 地響きを感じます

近すぎて地響きするんです!

by 勝法

イグアス名物 滝突っ込みフェリー!

このフェリー乗ったら最後。滝に突っ込み びしょ濡れ! 息もできないとか! ほほぉー。おもしろそ!

by 勝法

滝を上から見るとこんな感じです

先ほどの滝を上から見たところ。

最高落差80mのイグアスの滝。ここはもう少し低いところだと思いますが それでも下方の遊歩道と見学をしている人たちがあんなに小さく。

イグアス国立公園は 遊歩道がきれいに整備されていて 同じ滝を上からと下からの両側から見られるようになっていておもしろいです。

by 江里

滝突っ込みフェリーに乗船

一緒に乗船した方たちも楽しい方々でした

もちろん乗ってきました! 上半身は 素肌にライフジャケット! 防水のアクションカムを装備し! いざ 滝に突っ込んできます!

あ もちろん。最後はびしょ濡れ。とっても気持ちの良い体験でした!

by 勝法

イグアス国立公園内には動物もたくさん

会いたいと思っていたハナグマ♡

国立公園内にたくさんいるハナグマ。人懐っこくて 近くに行っても 逃げるどころか近づいてきたりします。

ぜひ会いたかった動物なので ついつい激写してしまいました♡

by 江里

次の場所へはミニ電車で向かうことに

先ほど 線路を見つけたミニ電車。次に向かう場所へは このミニ電車を利用することに。

ミニ電車に乗ってはいチーズ

そして 最後に向かったのは "悪魔ののどぶえ"と呼ばれる イグアスの滝のハイライトとなる最大の滝へ。

川の上の遊歩道は視界が開けて気持ち良いー

悪魔ののどぶえまでは 川にかかった遊歩道を1kmほど歩くのですが この川が流れ落ちている場所かと思うと 川の水量を見るだけでも"すごいことになりそう..."とわくわくしてきます。

by 江里

そして悪魔の喉笛に到着!迫力満点!!

こちら イグアスの滝で最大の滝。悪魔ののど笛えぇ 水しぶきが凄すぎて 全体を撮りきれませんでした!

by 勝法

 

悪魔ののどぶえ! もう勢いが違いました。近づくにつれて轟音が聞こえてきて 辺りは水しぶきだらけ。

見学をしている人たちはみんな 水しぶきがかかるのを楽しんでいるみたいで 良い意味で世界遺産という偉大な場所だと感じさせない フレンドリーな空間でした。

悪魔ののどぶえは 今にも触れられそう...な距離で見ることができます。

by 江里

私が1番好きな滝Salto Chico

そんな 雄大な滝が数多くあるイグアスの滝ですが 私が1番好きだった場所がこちら。"Salto Chico"という滝で その名も"小さい滝"という 森の中に静かに流れている滝。

木々と太陽の光に包まれて とても気持ちの良い空間でした。

あっ 旦那さんが上半身裸なのは 滝に突進した後でびしょびしょになったからなので...お気になさらずです(笑)

by 江里

アルゼンチン最後の夜もやっぱりステーキ(笑)

アルゼンチン ラストナイト晩酌。ステーキ(2人で900g) トマトとブルーチーズとオリーブのサラダ パン 美味しかったです。

振り返ってみれば バリローチェから始まったアルゼンチンの旅。1カ月弱と短かったですが いろいろ行きました。

バリローチェ 穏やかな街でした。宿までおしゃれ!
エルチャルテン Patagoniaのロゴマーク。フィッツロイは圧巻でした!
エルカラファテ ペリトモレノ氷河。氷河の氷で呑んだウイスキーは格別!
ウシュアイア ビーグル水道クルーズ。ペンギンかわいい!
ブエノスアイレス 毎日が楽しかった。上野山荘。ステーキに次ぐステーキ!
プエルトイグアス 世界三大瀑布。ナイアガラよりスケール大きかった気がします!


ほんと 自然いっぱいのアルゼンチン。サイコーでした!


明日からは 南米のへそパラグアイへ! なーんもないけど 落ち着ける場所と評判のパラグアイ。ゆっくりしてきます!

by 勝法

パラグアイへ向かうバス待ち待ち中

最後に

牛肉とワインがおいしくてステーキばかり食べてしまったり どこでも見かけるドルセデレチェ(キャラメル味のようなミルククリーム)にどっぷりはまってしまったり...今までとはまた違った食文化にも影響された国 アルゼンチン。

旅の日記をまとめてるといつも感じることですが 今回はまとめながら ステーキが食べたくなってしまいました(笑)

もう少し ゆっくり時間をかけて過ごしたかった気もするけれど 時間の期限がないと動けなくなるから "これぐらいがちょうど良かったのかも"なんて思ったりもします。

それでは 次回の旅の日記は えだ旅5カ国目となるパラグアイへ。もともとはスルーするくらいの予定が 想像以上の居心地の良さに 長期滞在してしまうこととなるパラグアイ。そんなパラグアイ最初の町 日本人のコロニー コロニアイグアス編をお届けします。



勝法 江里

 
 
 

次回の旅の日記はこちら↓