読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《シンガポール》マリーナベイサンズ バーでお得に夜景を満喫する方法

スポンサーリンク

夜のマリーナベイサンズ

2015年12月 1S$≒85円

はじめに

"シンガポールといえば このホテル!"と言っても過言ではない マーライオンと並ぶシンガポールのランドマーク マリーナベイサンズ。どどーんとそびえ立つ独創的なフォルムに 思わず目を奪われてしまいます。

そして 同時にどうしても料金が高いイメージのあるマリーナベイサンズ。長期旅行でエコノミーに旅をしていた私たちには無縁の場所...なんて思っていたけれど このマリーナベイサンズの高層階にリーズナブルに入れてしまう方法があるんです。そんな方法があるなら 早速夜景を観に行くしかない♡と思い いそいそと出かけた私たち。

そんな今回は リーズナブルにマリーナベイサンズの高層階からキラキラな夜景を堪能する方法と 実際の様子についてまとめてみました。

 

マリーナベイサンズで夜景を楽しむ方法

夕焼けにピンクに染まったマリーナベイサンズ

サンズ スカイパーク展望台へ行く

サンズ スカイパーク展望台へ行く基本的な方法は ①マリーナベイサンズへ宿泊する ②サンズ スカイパーク展望台へのチケットを購入して入場する この2つの方法になります。

 

サンズ スカイパーク公式HP: 展望デッキ | スカイパーク | マリーナベイ サンズ

 

マリーナベイサンズに宿泊する場合は 客室タイプにより料金は変わりますが...ここではスルーすることに(笑)チケットを購入して展望台へ入場する場合は 大人1人あたり23S$(1,955円)の入場料が必要になります。

マリーナベイサンズからシンガポールの夜景を観てみたいけれど 私たちのように夫婦2人旅の場合は 2人で合計46S$(3,910円)。これでは ちょっと高い。しかも チケット売り場や 展望台へ向かう通路には長ーい行列が...(汗)

もちろん マリーナベイサンズに宿泊をすれば 展望台へも 空と繋がったように見えるインフィニティプール(CMでも知られる 全長150mの世界最大の屋上プール:宿泊者限定)にも行くことができるのですが...今回の私たちにはちょっと予算的に難しく その選択肢はありません(笑)

このため もしも入場料が無料で しかも長い行列に並ばなくても良い方法があるとしたら 迷わずそちらを選びたくなるというもの。それでは 次からはその方法についてまとめていきます。

リーズナブルに夜景を楽しむ方法

ここからが今回の本題 リーズナブルにマリーナベイサンズの夜景を楽しむ方法について。私たちイチオシの 入場料無料で サンズ スカイデッキと同じ階からのパノラマな夜景を満喫できる方法についてまとめました。

CÉ LA VI(セラヴィー)のバーを利用する

マリーナベイサンズにあるCÉ LA VIイメージ画像

画像出典: CÉ LA VI | マリーナベイサンズ

 

それは 隣接している"CÉ LA VI"を利用するという方法。CÉ LA VIは サンズ スカイパーク展望台と同じ57階にある レストラン バー クラブの一体型施設。こちらのバーではワンドリンクをオーダーする必要はありますが 入場料無料で かかる料金はドリンク代のみ。

展望台と同じ階にあって お酒も楽しめてしまうなんて♡お酒好きな私たちは 迷わず行ってみることに。

CÉ LA VI(セラヴィー)への入場方法

まずは マリーナベイサンズ1階の チェックインロビーの先(タワー3の入り口右側)にある CÉ LA VI専用の受付へ。そこにスタッフの方が立っているため CÉ LA VIに行きたいことを伝えると レストラン利用かバー利用かを聞かれます。その際 バーに行きたいと伝えましょう。予約は不要です。

この時 いかにもバックパッカー的な服装(お互いTシャツ 短パン サンダル(しかも使用感あり(笑)))だった私たちは 止められるんじゃないかとハラハラドキドキ...でしたが あっさりとCÉ LA VI直結のエレベーターまで案内してもらえました。

なお このエレベーターには 地下からサンズ スカイパーク展望台へ向かう方も乗ってきます。このため 乗れずにやり過ごすことも何度かあるかと思いますが 少しだけの我慢...57階に到着すると まるで空中にふわりと浮かんでいるかのような景色が広がります。

そして エレベーターのすぐ先にはCÉ LA VIが登場。

CÉ LA VIへ到着するも先客がたくさん(笑)

すでに先客がたくさん...出遅れました(笑)

席が空くまで のんびりビールを楽しむことに

"まぁ そんなこともあるさ"と とりあえずビールを楽しむことに(笑)

意外にしっかりとした大きめグラスで嬉しい♡

けっこうな大きめグラスの登場にテンションUP(笑)乾杯♡

そうこうしているうちに無事端っこゲット♡

そうこうしているうちに 端の席にいたお客さんが退席し 無事に端っこゲット。思いのほか 外国人の方は退席するのが早かったので もし端の席が空いていなくても 少し待ってみると良いかもしれません。

徐々に辺りが暗くなり 良い雰囲気に...

徐々に辺りが暗くなり 良い雰囲気に...

ぽつぽつとライトアップもされてきました

ぽつぽつとライトアップもされてきました。

カーブの先に見えるのは 宿泊者限定のインフィニティプール

カーブの先に見えるのは インフィニティプール。いつか入って遊びたいな。

 

57階のフロアでは インフィニティプールのような宿泊者しか行けない場所もあり そこにはゲートがあり 入れないようになっています。しかし 想像以上に自由に歩ける場所は広く バーからはマリーナベイ側の景色が バーを出るとガーデンズバイサベイ側の景色を楽しむことができました。

また シンガポールでぜひ観ておきたいショーである マリーナベイで行われる"Wonder Full(ワンダーフル)"や ガーデンズバイザベイで行われる"OCBCガーデンラプソディ)"も上から観ることができます。

Wonder Fullのショーがスタート

Wonder Fullが始まり 炎が出始めました。

上からだとディテールは伝わりにくいです(笑)

今後はレーザーの出番。何を書いているんだろう...??

OCBC Garden Rhapsodyのショーも行われていました

こちらは OCBC Garden Rhapsody。この日はクリスマスシーズンだったので クリスマス音楽に合わせて 光が色を変えていました。

ショーの臨場感や細かな部分をしっかり味わうには 下から観る方が良かったですが 全体的な光や色の変化を楽しめる分 また新たな楽しみ方ができました。

それぞれのショー開催時間

Wonder Full(年中無休/上映時間15分)
日曜日-木曜日:20:00 21:30
金曜日-土曜日:20:00 21:30 23:00

OCBC Garden Rhapsody(年中無休/上映時間10分)
日曜日-土曜日:19:45 20:45

おすすめの利用時間は

私たちのおすすめ時間は 夕方から夜にかけて。当たりが徐々に暗くなり始める トワイライトな風景は 夜景のように煌びやかな景色とは異なり やわらかく光が灯るロマンチックな景色を楽しむことができます。

また 時間が遅くなると バーのお客さんが多くなり 夜景側の席が埋まってしまったり 週末の夜はお客さんも多く混み合うため 少し早めに訪れるのがポイントです。

気になるバーでの料金は

バーでの飲み物の価格は ビールが1杯16S$〜(1,360円〜) 2人でかかった料金は合計52S$(4,420円)でした。普段のビールの価格から考えると高くはなってしまうものの マリーナベイサンズからの美しい夕景や夜景を楽しみながら 他のお客さんと話したりしながら おいしいお酒が楽しめるという点では この料金はとてもリーズナブルに感じました。

利用時の注意点

これまで CÉ LA VIのバー利用の利点をピックアップしてきましたが ここからは利用時の注意点をいくつか挙げてみました。

その① 時間で設定されるドレスコードに注意

CÉ LA VIのバーは12:00オープンですが 18:00以降になると"スタイリッシュシック"というドレスコードとなり ショートパンツやスリッパ ノースリーブでの入場ができなくなります。このため 18:00以降に入場される場合は 服装には注意が必要です(18:00前に入場し そのまま18:00を過ぎた場合は Tシャツ 短パン サンダルでも特に注意はされませんでした)

なお 服装のチェックは 特に週末や休日前日の夜に厳しくなるようなので気をつけましょう。

その② 曜日と時間でかかるサービス料に注意

水曜日(男性のみ) 金曜日 土曜日 休日前日 およびスペシャルイベント開催日には 21:00以降の入場にサービス料38S$(3,230円)がかかります(ワンドリンク付き)。このため それ以外の曜日や それ以前の時間がおすすめです。

以上 注意点に気をつけながら 快適に素敵な夜景を満喫しましょう。

 

CÉ LA VI公式HP: CÉ LA VI | エンターテイメント施設 | マリーナベイサンズ

CLUB55を利用する

マリーナベイサンズにあるCLUB55イメージ画像

画像出典: CLUB55 | マリーナベイ サンズ

 

CÉ LA VI以外にもうひとつご紹介。マリーナベイサンズ55階にあるCLUB55では 20時からチョコレートとチーズのビュッフェが開催されており そちらも宿泊していない場合でも利用することができます。

チョコレートとチーズのビュッフェ料金は 大人1人あたり48S$(4,080円)。このため 先に挙げたたCÉ LA VIに比べると料金は高くなってしまいますが 素敵な空間でおいしいチョコレートとチーズを楽しみながら 美しい夜景を観られるなんて贅沢...♡

私たちは ①料金がこれまたちょっと高め ②チョコレートよりお酒好き ③夕暮れ時の時間から景色を楽しみたい という点で CÉ LA VIを選択することとなりましたが お酒が苦手で甘いもの好きな方には良いかもしれません。

なお CLUB55へは予約をして 出かけられることをおすすめします。

 

CLUB55公式HP: CLUB55 | レストラン | マリーナベイ サンズ

最後に

今回は マリーナベイサンズに宿泊しなくても リーズナブルに夜景を楽しむ方法についてお伝えしました。長期の旅をしていると どうしても縁遠くなってしまいがちなリゾート施設。そんなマリーナベイサンズを 少し気軽に楽しんでいただくお手伝いができれば嬉しいです。

それにしても 今度シンガポールに行くときは マリーナベイサンズに宿泊しよう!そんな風にひそかに思っている私です(笑)

そして 最近 ブログの読者さんがまた少し増えていて 2人で喜んでいるところです。ありがとうございます。これからも ゆるゆる更新していきますので よろしくお願いします。



江里