えだ旅 WORLD JOURNEY

2015.01.04から1年6カ月にわたった 夫婦の世界一周旅と その後の旅の記録

HELLO

DO YOU ENJOY YOUR JOURNEY OF LIFE?

《タイ》チェンマイ リーズナブルでおいしい おすすめ食事スポット+カフェまとめ

スポンサーリンク

チェンマイのおいしい朝粥

2016年1-2月 1THB≒3.5円

はじめに

チェンマイには カオソーイだけでなく ローカルでおいしいお店がたくさん。しかも お財布にも優しいお店が多いので チェンマイ滞在中は"どこにいこうかな...?"と 食事のことを考えるのが楽しみになっていました。

朝になったら朝粥かスムージーを飲んで お昼にはカオソーイを食べて 夜は屋台でおつまみとビール...そんなことをしていると いつまででも過ごせそうなチェンマイ(笑)

そこで 今回は チェンマイのリーズナブルでおいしい おすすめ食事スポットとカフェについてまとめてみました。
(下部にMAPあり↓)

 

チェンマイのおすすめカオソーイはこちら↓

おすすめ食事スポット

Bumrung Buri Market前の朝粥屋さん(名称不明)

こちらは 南のチェンマイ門近くにあるBumrung Buri Market前の広場に 朝だけ出店している朝粥屋さん。チェンマイ到着時に見つけて 早朝で寒い中 温かいお粥が身体をほかほかにしてくれた思い出があります。

その時のお粥がとてもおいしかったため その後何度か食べに行ってみたものの もう売り切れてしまい閉店準備中だったり 閉店した後だったりしてトライできず...

こちらでは 屋台の小さなお店ながら タイのお粥でポピュラーな粉々につぶしたお米をじっくり煮て作るお粥"Jok(ジョーク)"だけでなく 日本のお粥のようにお米の粒の残っている"Khao Tom(カオトム)"も選ぶことができます。このため ドロドロ感がちょっと...と ジョークが苦手な方でも 気軽に朝粥を楽しむことができます。

もし タイミング良く見つけることがあれば ぜひ試してみてほしい1品です。

おいしそうなお粥の登場に わくわくの旦那さん

おいしそうなお粥の登場に わくわくの旦那さん。スタッフのお兄さんの動きが オネエ系のソフトな感じなのも ほっこりできて◯

とろりとした温泉卵を混ぜて いただきます♡

そぼろご飯の上に乗っているような味付きのそぼろと とろりとした温泉卵 薬味の生姜やパリパリの麺が食感のアクセントになって 1口食べるごとに違う味わいが♡こちらは 次にご紹介するお粥屋さんよりもさっぱり食べられる味付けです。

お粥 1杯35THB(約120円)

寒い朝にあたたかいお粥が染みわたりました

 

Bumrung Buri Market前の朝粥屋さん

住所: Bumrung Buri Market前
電話番号: 不明
HP: 不明
営業時間: 朝のみ(売り切れ次第終了)
地図マーカー: A

JOK SOMPET(ジョークソンペット)

こちらは ガイドブックなどにも載っている 北のチャーンプアック門近くにある有名店。24時間営業のため 観光日の早朝の朝ごはんに寄り道したり 飲んだ後のしめに利用したりと 使い勝手の良さが嬉しいお店です。

こちらでは ジョークとカオトムの他にもメニューがあるため 何人かで行った場合でも 肉まんを付けたり カレーを食べたりと お腹の空き具合に合わせてメニューを選ぶことができます。私たちはジョークのみでしたが その他のメニューもどれも美味しいそう。

ジョークソンペット店内の様子

店内はカラフルだけど どこかレトロな色使い。明るく開放的な雰囲気も◯

ジョークのメニューはこちら

ジョークのメニューはこちら。

カオトムのメニューはこちら

カオトムのメニューはこちら。どちらも+5THB(18円)で温泉卵をトッピングできるので 卵の黄身を混ぜながらいただくとより美味しいです。

こちらは オーダーシートに記入して注文するスタイルですが 分かりにくい場合はスタッフの方に声をかけてみましょう。私たちも店員さんに直接オーダーしましたが 対応も親切でありがたかったです。

ジョークはお米がドロドロのタイ風お粥

ジョーク(タイ風お粥)はこんな風にお米がドロドロになった状態で かなりとろみがあります。お出汁で煮込まれた しっかりめの味付けは ひと口食べると旨味が口の中に広がります。こちらも パリパリの麺を混ぜて 食感を楽しみながらいただきましょう。

写真を撮るのも待てない...いただきます♡

 

Jok Sompet(ジョーク ソンペット)

住所: Sri Phum Road, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai, Thailand
電話番号: 053-21-0649
HP: Jok Sompet - トリップアドバイザー
営業時間: 24時間営業
地図マーカー: B

ベジタリアンの食堂(名称不明)

ストリートビューで検索した外観イメージ画像

こちらは 観光地ワットプラシン近くにあるベジタリアンのお店。外観写真を撮り忘れたので ストリートビューで検索した画像にて失礼します...この画像の真ん中 ちょうど前にISUZUのトラックが停まっているところがお店です。お店を探す時は 黄色地に赤い文字("齋"みたいな文字)の描かれている看板とのれんが目印。

かなりローカルなお店のため 店内にいるのは地元の人と思われる方ばかり。メニューは野菜や豆腐などを使ったものばかりなので ついつい野菜不足になりやすい 長期旅行者の私たちには嬉しいラインナップ♡

ショーケースに並んでいるおかずの中から 2品を選んでごはんに乗せてもらうスタイルで ショーケースの前で指差しでオーダーするため 言葉に不安のある方でも安心です。

好きなメニューを選ぶと ついつい茶色くなりがち(笑)

好きなメニューを選ぶと ついつい茶色くなりがちな 30代後半の私(笑)

お野菜をたくさん補給できました

この日はキノコのおかずと シナチクのおかず。ごはんは雑穀米なので 全体的に身体が元気になりそう。しっかりめの味付けで ごはんがすすむすすむ♡

盛り付けはかなり大盛りなのに これで1人30THB(約110円)! 味付けも好みだったので 野菜好きな私たちは何度も通ってしまいました(笑)同じく野菜好きの方や タイ料理の辛い味付けに疲れた方にはちょうど良いかと思います。

ただし 閉店時間間際になるとおかずのメニューが少なくなり 選択肢がなくなってくるので 早めの時間に伺うことをおすすめします。

 

ベジタリアンの食堂

住所: 不明
電話番号: 不明
HP: 不明
営業時間: -19:00(終了間際にはおかずが少なくなるので注意)
地図マーカー: C

P.P. หมูจุ่ม&กระทะร้อน

この日は焼肉とお鍋の食べ放題のお店へ

こちらのお店は 西のスアンドーク門近くにある 焼肉とお鍋の食べ放題のお店。具材は お肉や魚介 野菜から選ぶことができ しめのご飯物や麺 フルーツやデザートまで。嬉しいことに 1人159THB(約560円)で全て食べ放題。

広い店内の中央に 食材がずらずらーっと並ぶ様子は圧巻。スパイシーな甘辛ダレで食べる焼肉とハーブのしっかり効いたお鍋は どちらもとても美味しかったです。

なお こちらも客層は地元の方が多く 晩ごはん時になるとお客さんで満席に。回転が速めだったので お客さんが入れ替わり立ち替わり...といった感じで 待ち時間はそこまで長くはないかもしれませんが 夕方早めの時間に訪れることをおすすめします。

テーブルセッティングされた様子

テーブルセッティングされた様子。焼肉とお鍋を同時に楽しめるなんて なんだか新鮮。ハーブもたっぷり持ってきて 準備万端です。

お肉コーナーにはお肉がたっぷり

こちらはお肉コーナー。お肉も豚肉や鶏肉 ソーセージなどがあります。

こちらは野菜コーナー

こちらは野菜コーナー。野菜もいろんな種類があって この日も野菜不足解消に 野菜を食べる気まんまん♡この他にも お鍋のしめ用にインスタント麺があったりするのがお国柄だなぁ...と思いました(笑)

こちらはデザートコーナー

こちらはデザートコーナー。この他にも フルーツやアイスクリーム かき氷などなど...誘惑が多かったです。

ビールで乾杯したら いただきます♡

ビールで乾杯して みんなで食材を持ち寄って。しっかり味の焼肉を食べたら さっぱり味のお鍋を食べて...なんてしているうちに やっぱり食べ過ぎてしまうことに。ちなみにビールは別料金になるので お気を付けください(笑)

 

P.P. หมูจุ่ม&กระทะ

住所: 不明
電話番号: +66-86-671-1615
HP: P.P. หมูจุ่ม&กระทะร้อน - ビュッフェ料理店 | Facebook
営業時間: 不明
地図マーカー: D

Bumrung Buri通りの夜の屋台

こちらは 夕方になるとぽつぽつと屋台が開店し始める Bumrung Buri通りの屋台。夜になるとBumrung Buri通りの両脇には屋台がたくさん。それに加えて Bumrung Buri市場の前の広場(朝粥屋さんと同じ場所)にも屋台が開店します。タイ風焼鳥(ガイヤーン)やパパイヤサラダ(ソムタム) その他のお惣菜もたくさんで 何を食べようか悩んでしまうほど。

中にはクレープやたこ焼きのような形のココナッツのお菓子などのスイーツ屋台もあるので 晩ごはんを済ませたけれど ちょっと小腹が...なんていう時にももってこいです。

なお 同じくBumrung Buri通りにはコンビニやお酒やさんもあるので ビールも調達できます。屋台でおつまみを買って ビールを持って 広場で夜風に当たりながら 活気のある屋台とタイの人たちを眺めてぼんやり...なんていう過ごし方が大好きでした。

Bumrung Buri通りに夜に出るクレープ屋台

たくさん屋台が出ているのに いつもほろ酔いで クレープ屋台の写真しか撮っておらず...屋台感が伝わらない写真です(笑)

食べたいものと飲み物を買ったら広場へ移動

各自食べたいものと飲み物を買ったら Bumrung Buri市場の前の広場へ移動。

タイのLaysはこんな写真が撮れます(笑)

途中 コンビニでLaysも追加して こんなことをして遊んだりして(笑)

この日はお持ち帰りして宿泊先で乾杯♡

この日は 軽く晩ごはんを食べた後に 屋台でおつまみとおやつをお持ち帰り。宿泊先で乾杯にしました。

 

Bumrung Buri通りの夜の屋台

住所: Bumrung Buri通りの両脇
電話番号: 不明
HP: 不明
営業時間: 夕方より
地図マーカー: E

おすすめカフェ

BLT Breakfast and Fresh Juice(BLTブレックファストアンドフレッシュジュース)

BLT Breakfast and Fresh Juice外観

こちらは 前を通りかかった際に雰囲気が良かったためおじゃまして お気に入りになったカフェ。店員のお兄さんもとても感じが良く(お店が落ち着くとiPhoneを触っていますが(笑)) 宿泊先のご近所だったこともあり 朝スムージーを楽しむべく2日に1回くらいの頻度で通いました。

スムージーのメニューはたくさん(20種類くらい?もっと??)あるけれど 特におすすめなのがマンゴーとストロベリーのスムージー"mango chewy(マンゴーチュウィー)"このスムージーは 私が世界一周の中で飲んだスムージーTOP3(この他はチェンカーンとバンコクのお店)に入るくらい好きなスムージー。他にも数種類試してみた結果 こればかりオーダーするようになりました。

もしも この他のスムージーをオーダーする場合は さっぱりめが好きな方:ミルクやヨーグルト抜き 濃厚なほうが好きな方:ミルクやヨーグルト入りのスムージーがおすすめ。

Wi-Fiもサクサクで お客さんの出入りも激しくないので ゆっくり調べ物をしたい方にも使い勝手の良いカフェです。

しあわせな朝スムージータイム

手前で私が飲んでいるのが mango chewy1杯60THB(約210円)。あぁ...また飲みたくなってきた...

なお 公式Facebookでの営業時間は6:00-22:00となっていましたが お昼時に訪れた際には閉まっていることが多かったです。お昼休憩なのか分かりませんが...午前中早めの時間か 夕方におじゃますると良いかと思います。

 

BLT Breakfast and Fresh Juice(BLTブレックファストアンドフレッシュジュース)

住所: 不明
電話番号: +66-89-191-1822
HP: BLT-Breakfast-And-Fresh-Juice | Facebook
営業時間: 6:00-22:00(お昼休憩あり?)
地図マーカー: F

Ristr8to(リストレット)

Ristr8to外観

こちらは "チェンマイの代官山"とも呼ばれる ニマンヘミン通りにあるカフェ。オーストラリアでのバリスタ修行を経て ラテアート世界選手権第6位の栄光に輝いたバリスタが淹れるコーヒーが楽しめる専門店"Ristr8to"。タイにいながらにして 他とは違う本物のコーヒーを楽しむことができます。第6位っていうのも なんだかちょうど良い感じがして好印象です(笑)♡

そんなこちらのカフェでは 世界各地のコーヒー豆を扱っているため その中から好みの1杯を見つけられるよう フレーバーガイドがあるのも嬉しい。

なお こちらもWi-Fiはサクサクですが お客さんの出入りが頻繁なので ゆっくりのんびり...という雰囲気ではないかもしれません。

Ristr8to店内の様子

店内はスタイリッシュで とてもおしゃれな雰囲気。ここには写っていないのですが 店員さんの制服もお店の雰囲気によく合っていて素敵でした。

フワフワミルクのラテアートが素敵なカフェラテ

運ばれてきたのは フワフワミルクのラテアートが素敵なカフェラテ。なんだか飲むのがもったいない気がしてしまうけれど 見て楽しくて 飲んで幸せな一品でした。

旦那さんの頼んだCIGER8TO

旦那さんの頼んだメニューは CIGER8TO。コースターにも凝っていて コーヒー豆の産地や ブレンドの配合割合の記された焼き印がしてあります。

上記で 2人で合わせて170THB(約600円)。このため 他のカフェに比べると価格は高めですが 他とは違う奥深い味に2人とも大満足でした♡

アイスコーヒーNGな雰囲気ぷんぷん(笑)

そして メニューはアイスコーヒーはありませんでした。お店の外に立てられたこの看板からも アイスコーヒーNGな雰囲気が伝わります(笑)

 

Ristr8to(リストレット)

住所: 15/3 Nimmanhemin Road, Suthep, Muang, Chiangmai, Thailand
電話番号: 053-21-5278
HP: Ristr8to Coffee ChiangMai
営業時間: 7:00-18:00
地図マーカー: G

Cha Payom(チャパヨム)

Cha Payom外観

タイ全土で展開している 路上カフェスタンド"CHA PAYOM"。こちらは どれでも1杯25THB(約90円)。チェンマイには この他にもカフェスタンドはあるのですが こちらが1番好きな味だったので 何度もおじゃましました。その結果 かわいい店員のお姉さんと顔見知りになり "今日も来た(笑)!"的な会話が楽しかったです。

そして この感じのカフェスタンドにしてはめずらしく 毎回しっかり計量をして作ってくれるので 味がブレないのもおすすめポイント。いつも 旦那さんはアイスコーヒー 私はタイティーをオーダー。メニューを指差したり 英語でもオーダーができたのは嬉しかったです。

きっと 日本で飲むとどちらも甘すぎると感じてしまうけれど タイの高温多湿の気候の中にいると すごくおいしく感じてしまうから不思議。

テイクアウトして自転車でピューっと帰宅中(笑)

自転車に乗って テイクアウト中。地元の配達の人みたいな溶け込み具合です(笑)

 

Cha Payom(チャパヨム)

住所: 不明
電話番号: 不明
HP: Chapayom 30กันยา - ChaPayom
営業時間: 不明
地図マーカー: H

 

今回 ご紹介したお店の場所はこちら↓

最後に

今回はツーリスティックというよりは かなりローカルなお店寄りのご紹介でしたが どこか気になるお店があれば幸いです。

チェンマイは流れる空気がのんびりとしていて 何にもしなくてもとても居心地が良い そんな場所でした。これからチェンマイに行かれる方は 楽しい滞在になりますように。

それでは 今回もお付きあいいただき ありがとうございました。



江里